天王星人プラスの9つの性格と相性。2019年の運勢は?【六星占術】

六星占術における天王星人プラスの人は、とても人当たりがいい人が多いようですが、どんな性格を持っているのでしょうか? 恋愛傾向なども気になりますね! 天王星人プラスの性格や相性とともに、2019年の運勢についても見て行きたいと思います。

天王星人プラスの9つの性格と相性。2019年の運勢は?【六星占術】のイメージ

目次

  1. 六星占術で分かる?天王星人プラスの性格
  2. 六星占術における霊合星人は特別な星?
  3. 天王星人プラスの霊合星人とは?
  4. 天王星人プラスの大殺界はいつ?
  5. 大殺界の過ごし方とは?
  6. 天王星人プラスの2019年の運勢
  7. 天王星人プラスの2019年の月運
  8. 天王星人プラスの2019年の1月~3月の日運
  9. 天王星人プラスの性格って?
  10. ②人懐っこい
  11. ③ポジティブ
  12. 天王星人プラスと相性がいいのは木星人
  13. 天王星人プラスと相性が悪いのは土星人
  14. 天王星人プラスの性格・相性・運勢【まとめ】

六星占術で分かる?天王星人プラスの性格

六星占術とは、生年月日を用いて、火星人、水星人、木星人、金星人、土星人、天王星人の6つに分類され、そこからさらに、プラスとマイナスに分かれるものをいいます。

六星占術では、その人の持つ本来の性格や、運勢などが分かるので、知っておくとなにかと便利です。

天王星人プラスも、六星占術の中の1つなので、六星占術を見ることで、天王星人プラスの性格が分かるでしょう。

自分の生年月日や、気になる人の生年月日を用いて、六星占術を行い、天王星人プラスと出た人は、是非ここで、天王星人プラスの性格や運勢、相性を見ていってください。

きっと今まで知れなかった自分を知り、これからの人生に役立つこともあるのではないでしょうか。

■参考記事:六星占術についてはコチラも参照!

六星占術で相性がわかる!診断してみよう!【細木数子の占い】

六星占術における霊合星人は特別な星?

六星占術を知っていくと、「霊合星人」という聞きなれない運命星が出てくると思います。

霊合星人とは、生まれた年が「停止」から始まっている人のことを言うのですが、霊合星人に当てはまる人は、六星占術の中では稀です。

そのため、人とは違うオーラがあったり、変わっていたりなど、どこか浮いた感じがする人が多いでしょう。

霊合星人は稀な運命星ですが、「〇星人プラスの霊合星人」、「〇星人マイナスの霊合星人」というふうに、すべての運命星に霊合星人の人はいます。

霊合星人は、自分の運命星と対局側にある運命星の性質も影響してくるので、2つの運勢を持っているせいか、浮き沈みが激しい人生を送る人も多いでしょう。

しかし、失敗ばかりの人生ではなく、成功するときは、誰よりも大きな成功を遂げる人も多いので、霊合星人が悪いとは言えません。

霊合星人が持つ特別な性質があるので、それを活かした人生にしましょう。

天王星人プラスの霊合星人とは?

天王星人プラスの霊合星人ですが干支が辰年生まれの人が該当します。

そのため、六星占術をやってみて、天王星人プラスと出たけど、辰年生まれの人は、天王星人プラスの霊合星人になるのです。

天王星人プラスの霊合星人の人は、土星人の性格や運勢が影響します。

そのため、性格は天王星人プラスのように自由な部分もありながらも、常識は守るところがあります。また、発想力豊かで、心も強い人が多く、恋愛面では恋多き人生を歩むでしょう。

天王星人プラスの霊合星人は、もしかしたらバランスが取れているかもしれませんね。

天王星人プラスの大殺界はいつ?

六星占術では、大殺界がいつなのかを知ることもできます。

大殺界とは、つまり厄のことで、運気は下がり、トラブルが続いてしまう可能性が高い運勢のことですね。

この大殺界は乗り越えないといけない壁なのですが、天王星人プラスの大殺界とは、果たしていつのことなのでしょうか?

天王星人プラスの大殺界は、2023年、2024年、2025年の3年間です。

2023年は大殺界に入った年なので、徐々に運気が低迷し、トラブルやミスなどが出てくるかもしれません。

2024年は、大殺界の真ん中にあたる年なので、大殺界の中でも1番運気が下がり、トラブルも起きやすい時期になっているので、非常に注意が必要とされています。

2025年は、大殺界の最後の年なので、運気も徐々に上がっていき、2024年よりは回復していくでしょう。しかし、油断をしていたら、大きなトラブルが起こりかねないので、気を引き締めていてください。

■参考記事:大殺界についてはコチラも参照!

【六星占術】大殺界2017年早見表!星人ごとに運勢を発表!

大殺界の過ごし方とは?

大殺界が悪い年と知ると、大殺界なんて来なかったらいいのにと思いますよね。

しかし、大殺界はある意味とても大切な年で、過ごし方も重要になってきます。

大殺界のときにしてはいけないのは、「新たなスタート」です。そのため、結婚、転職、引っ越し、新たな恋愛などは、見送ったほうがいいでしょう。

大殺界の時は、新しいことを始めるのではなく、今までやってきたことを、今まで通りに行っていけばいいのです。

頑張りすぎる必要もありませんし、手を抜きすぎるのもよくありません。

大殺界なので、大殺界があけたときに、どんな人生になるといいのかを想像しながら生活していくといいでしょう。

大殺界は運勢もどん底にあるときですが、大殺界が終われば必ずいい運気が入ってきますので、気を落としてはいけません。

天王星人プラスの2019年の運勢

天王星人プラスの2019年の運勢ですが、2019年は「乱気」という運勢になります。

乱気とは、「中殺界」のことであり、メンタル面で大きなダメージを受けやすい時期となります。

去年までは上手くいっていたことが、2019年になると思うように進まないことが増えてくるでしょう。新しいことを始めるのはもちろん、今まで注力してきたことに対しては一旦安静にしておくべきだと考えた方がよいでしょう。

また、結婚や転職・起業など大きな転機をもたらすことも避けた方がよいとされます。この1年は身内の不幸など精神的なダメージも受けることがあるため、気を休めて自分を労わる時期にしましょう。

天王星人プラスの2019年の月運

天王星人プラスにとって、2019年はあまりいい運勢とは言えません。しかし、もっと細かく月運を見ていくと、大殺界の時期と比較的運勢が安定した時期がわかります。

月運は、1ヶ月毎で変わっていく運勢なので、その年の運勢が悪くても落ち込む必要はありません。ただ、意識して気をつけていきましょう。

天王星人プラスの人の2019年の月運ですが、

1月は【財政】・・・財を成す月。いい月運。
2月は【安定】・・・今までのことが安定する月。新しいことはしないほうがいい
3月は【陰影】・・・大殺界の初期。注意する月。悪い月運の始まり。
4月は【停止】・・・大殺界のど真ん中。何をしても不本意な結果になるので、新しいことはしないこと。1番月運が悪い。
5月は【減退】・・・大殺界の終期。大殺界がようやく終わろうとしている月。悪い月運の最後。
6月は【種子】・・・始まりのとき。いい月運の始まり。
7月は【緑生】・・・いいことも悪いことも倍になる月。
8月は【立花】・・・方向性を決める大切な月。
9月は【健弱】・・・小殺界。健康に影響があるかもしれない月。
10月は【達成】・・・目標が達成できる月。
11月は【乱気】・・・中殺界。メンタルがやられやすい月。悪い月運。
12月は【再会】・・・種子が1回目のスタートなら、再会は2回目のスタート。いい月運。

月運を見ると、いい時も悪いときもありますね。人生なので、いい時も悪いときもあるのは当たり前ですが、月運を知っておくだけでも、自分の行動の仕方を考えることができそうですね!

天王星人プラスの2019年の1月~3月の日運

六星占術では、月運まで調べられることが分かりましたが、もっと細かい日運を知ることもできます。

日運となると、その日1日の運勢になるのですが、日運を知ることで、「調子がいい日」、「調子が悪い日」が分かり、1日をより有意義に過ごすことができるのではないでしょうか。

日運は、月運よりもさらに期間が短い運勢なので、悪くても1日我慢しようと思うことで乗り切れるでしょう。ここでは、2019年の1月~3月の日運について、紹介したいと思います。

2019年1月の日運

2019年1月の日運ですが、まずいい日運がある日は1日、3日、5日、13日、15日、17日、25日、27日、29日です。そして悪い日運を持つ日は、6日、7日、8日、18日、19日、20日、30日、31日です。

1月は、月運でみると、「財政」を意味するので、いい日運のときは、財に恵まれ、悪い日運のときは、財に見放されるかもしれません。

ただし2019年はギャンブルなど賭け事には十分注意してください。

2019年2月の日運

2月の日運ですが、いい日運の日は、6日、8日、10日、18日、20日、22日で、悪い日運は、1日、11日、12日、13日、23日、24日、25日です。

2月の月運は、安定なので、いい日運のときはいいことが続き、悪い日運の時は悪いことが続くかもしれません。

2019年3月の日運

3月の日運ですが、いい日運は2日、4日、6日、14日、16日、18日、26日、28日、30日で、悪い日運は7日、8日、9日、19日、20日、21日、31日です。

3月は月運が「陰影」、つまり大殺界です。良い日運だとしても注意が必要でしょう。

天王星人プラスの性格って?

①愛情豊か

天王星人プラスの人は、とにかく愛情豊かで、恋人や仲間、家族をとても大切にする人が多いでしょう。

天王星人プラスの人は、もともと、いい家庭運を持っているので、人に恵まれるというラッキーなところがあります。

そのため、若くして結婚する人もいるでしょう。

結婚後もしっかり家族に愛情を注ぐタイプなので、ずっと家庭円満でいられるでしょう。

天王星人プラスの人は、自分自身が大切な人への愛情を惜しまないので、相手からも愛される人が多いのです。

とにかく愛情にはとっても恵まれているので、心も温かい人が多いでしょう。

②人懐っこい

天王星人プラスの人は、人見知りする人はほとんどいなく、どちらかというと人が好きで、人懐っこい人が多いでしょう。

かなり人当たりがいいので、周りからも初対面の人からも接しやすくていい人だなという印象を与えることができます。

第一印象から、良いイメージをつけることができる得するタイプですね。

また、天王星人プラスの人は、コミュニケーション能力も高い人ばかりです。

そのため、話しやすいとか、持っている人懐っこいオーラのおかげで、話しかけやすいと思われることが多いので、モテるのです。

男女ともにモテる人が多いので、天王星人プラスの人の周りは、いつも賑やかで華やかな印象があるでしょう。

③ポジティブ

天王星人プラスの人は、かなりポジティブな精神を持っています。

とにかく明るくて、なにかあってもそんなに落ち込んだり、悩んだりしないでしょう。

もともと、落ち込みにくさを持った性格をしているので、天王星人プラスの人が落ち込んでいたら、よっぽど困ることがあったのかもしれません。

しかし、周りに助けられるでしょう。

そもそも天王星人プラスの人は、楽観的思考をしています。

楽観的思考をしているせいか、なにかあっても「まぁいいか!」と思えたり、「ふ~ん」と受け流すこともできるのです。

ポジティブな人の周りには、人が集まるので、天王星人プラスがモテる理由が尚更分かる気がしますね!

④行動力がある

天王星人プラスの人は、かなり行動力があり、思い立ったら吉日!と言わんばかりに、スピード力に溢れた行動を起こします。

そのため。天王星人プラスの人は、なんでもチャレンジし、どんどん新しいことを取り入れているように感じるでしょう。

行動を起こさないと、成長はないので、行動力があるというのは、とてもいいことですね。

しかし、天王星人プラスの人は、行動力がありながらも、計画性はありません。

どちらかというと、行き当たりばったりの行動をとったり、考えなしで、「やりたい!」という気持ちだけで動くタイプなので、失敗も多いでしょう。

しかし、ポジティブなので、失敗しても落ち込みません。

⑤平和主義

天王星人プラスの人は、かなりの平和主義者です。

争い事を嫌っているので、なにか頼まれごとをされると、断りたくても断れないときがあるでしょう。

人の良さにつけこまれて、どんどん色んなことを頼まれることもあるので、嫌なことは嫌と言える勇気がほしいところですね。

天王星人プラスの人の平和主義は、ときに八方美人に見えたり、優柔不断と捉えられることもあると思います。

ただ、とても心が優しいので、優しいから断れないのかな?と、思ってくれる人もいるでしょう。

嫌なことを全て引き受けると、疲れてしまうので、バランスを取るようにしましょう。

⑥忘れっぽい

天王星人プラスの人は、とっても忘れっぽい性格をしています。

もしかしたら、記憶力に乏しいところがあるかもしれませんが、いいことも悪いことも忘れてしまうところがあるのです。

嫌なことに関しては、本当に忘れる天才と言ってもいいぐらいなので、まず引きずることがないでしょう。

そのため、喧嘩していたとしても次の日にはどうでもよくなり、自分から何事もなかったかのように話しかけたりできるタイプです。

天王星人プラスの人にとっては、過ぎたことは忘れてしまいますし、どうでもいいとも思っています。

細かいことを気にするタイプではないので、非常に付き合いやすいですし、天王星人プラスの人のそんな性格に救われた人は多いでしょう。

ただ、いいことも忘れてしまうのはもったいないですが、あっけらかんとした性格なので、それはそれでいいのかもしれません。

⑦理想が大きい

天王星人プラスの人は、理想が大きいところがあります。

これは、相手に求める理想というよりは、自分自身の未来に理想を持ち、大きな夢ばかりを見ているのです。

例えば、「お金持ちになって、大きな家を建てて~」とか、「高級な車を買って、中をアレンジして~」などのように、今の自分では叶えられない妄想をしているのです。

この妄想癖は、悪いことではありませんが、天王星人プラスの人の場合、お調子者のところがあるので、大きな夢ばかりを見て、現実がついてこないということもあるでしょう。

しかし、妄想してなりたい自分を夢見ることは、楽しいことですし、ストレス発散にもなるでしょう。

⑧逆境には強い

天王星人プラスの人の凄いところは、逆境に強いところです。

ただ逆境に強いだけではなく、逆境をむかえたほうが、いいパワーを出すことができるところに、凄さがあるのです。

普通なら、逆境をむかえると、人は落ち込んでしまうものですが、天王星人プラスの人は、どこか逆境を楽しんでいるところがあり、壁が高ければ高いほど燃えてしまうところがあるのです。

そのため、何があっても物おじせずに立ち向かっていくことができますし、根がポジティブなので、笑顔で乗り越えていくでしょう。

天王星人プラスの人のこの部分は、真似したくてもできない部分ですが、本当に尊敬に値する部分でもありますね。

⑨ルーズ

天王星人プラスの人は、非常にルーズな一面があります。

そのため、時間が守れなかったり、約束が守れないところがあり、この部分で人を困らせてしまうところはあるでしょう。

ただ、天王星人プラスの人は、人当たりがいいので、つい許されることも少なくありません。

恋愛面において、ルーズさが出たときは、浮気っぽくなります。

恋愛にもルーズになると、天王星人プラスの人の欠点が出てきてしまうので、注意してください。

必要以上にモテるので、ルーズさも出やすくなるのでしょうが、本当に好きになった人からの信用も失うかもしれません。

天王星人プラスと相性がいいのは木星人

天王星人プラスの人と相性がいいのは、木星人です。

木星人はとても真面目な人が多く、慎重でインドア派の人が多いので、お調子者で明るい天王星人プラスとは、何もかもが合わないようにも感じますね。

かなり正反対なので、お互いの考えていることとかが、分からなくならないか心配な相性ではないのか?と思ってしまいますね。

しかし、天王星人プラスと木星人は、正反対だからこそお互いの足りない部分を補って支え合える相性をしているのです。

一緒にいることで、色んな考え方をすることができるようになり、お互いに視野を広げることができます。

また、正反対なのに、なぜか無理せずに楽でいられる組み合わせなので、相性はいいと言えるでしょう。

天王星人プラスと相性が悪いのは土星人

天王星人プラスと相性が悪いのは土星人です。

土星人の人は、なんでもきっちりしていて、時間も守りますし、計画的でルーズなところがないでしょう。

一方で、天王星人プラスの人は、その場のノリで生きているところがあるので、きっちりしている部分は持っていませんし、非常にルーズなところがあります。

天王星人プラスにとって、土星人も、木星人と同様に正反対の人なのですが、土星人との正反対な部分は、相性が悪くなってしまう原因になっています。

とくに、土星人が天王星人プラスにはイライラさせられるようですね。

そのイライラに対して、天王星人プラスの人も「めんどくさい」とか、「うるさいな~」と反発心を持ってしまうので、相性が悪いのです。

天王星人プラスの性格・相性・運勢【まとめ】

天王星人プラスの性格・相性・2019年の運勢などについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

天王星人プラスの性格は、

(1)愛情豊か
(2)人懐っこい
(3)ポジティブ
(4)行動力がある
(5)平和主義
(6)忘れっぽい
(7)理想が大きい
(8)逆境に強い
(9)ルーズ

などです。

天王星人プラスの人の性格は、細かいことを気にせず、ポジティブなので、とても好感が持てますね!

きっと、本人成りに色んな努力はしているのでしょうが、そんな姿も見せず、いつも明るく過ごしているところには、誰もが憧れるのではないでしょうか。

人気者のイメージが強い天王星人プラスの相性を見ると、相性がいいのは木星人で、相性が悪いのは土星人のようですね。

そして、天王星人プラスの霊合星人ですが、辰年生まれの人が該当し、土星人の性格や運勢が影響しているようです。

そのため、土星人の性格や運勢も見て、行動する必要があるので、霊合星人の人は2つの運命星を常に確認してくださいね!

そして、天王星人の2019年の運勢ですが、2019年は「達成」という運勢に入るため、とてもいい年になりそうです。

また、2019年は、全体的にいい年なのですが、月運を見ると、3月、4月、5月は気をつけないといけないみたいです。

さらに日運を見ると、1/12、24、2/5、17、3/1、13、25に気をつけておくといいようですね。

天王星人プラスの本当の大殺界は、2023年、2024年、2025年に訪れます。特に2024年は、大殺界の中でも沈んでいる運勢なので、気をつけましょう。

六星占術を知っていると、大殺界や、月運、日運など、細かい運勢を見ることもできるので、予め気をつけた過ごし方ができそうですね。

いい運勢も悪い運勢も、誰にでも訪れるものなので、悪いときがあっても落ち込まないように、なるべく毎日笑顔で過ごしましょう!

もっと六星占術について知りたいアナタへ!

水星人マイナスの性格の特徴9つと相性を解説!【細木数子六星占術】
天王星人マイナスの9つの性格と相性【六星占術】
金星人プラスの性格9つと相性!【細木数子六星占術】
木星人 プラスの性格9選・相性解説!【細木数子六星占術】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ