メガネが似合わない人の顔の特徴・原因は?似合うメガネを見つけよう

メガネが似合わない人の顔の特徴・原因は?似合うメガネを見つけよう

メガネがなかなか似合わないと悩んでいる人も多いでしょう。今やメガネはオシャレのアイテムとしても利用されています。そのため、メガネが似合わないというのは、意外と大きな問題です。いったい、メガネが似合う人と似合わない人では何が違うのでしょうか。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】メガネがオシャレアイテムの一つに
  2. 2.メガネが似合わない人の顔の特徴を知ろう
  3. 3.【メガネが似合わない人の顔の特徴①】顔が小さい人
  4. 4.【メガネが似合わない人の顔の特徴②】鼻が高い人
  5. 5.【メガネが似合わない人の顔の特徴③】太っている人
  6. 6.【メガネが似合わない人の顔の特徴④】派手な顔
  7. 7.【メガネが似合わない人の顔の特徴⑤】目が小さい人
  8. 8.メガネが似合わない原因を知ろう
  9. 9.【メガネが似合わない原因①】流行に惑わされている
  10. 10.【メガネが似合わない原因②】メガネの形と顔の形
  11. 11.【メガネが似合わない原因③】色が合っていない
  12. 12.【メガネが似合わない原因④】メイクが合っていない
  13. 13.メガネが似合わない人の対処法を知ろう
  14. 14.【メガネが似合わない人の対処法①】顔の幅と同じ幅のメガネ
  15. 15.【メガネが似合わない人の対処法②】黒目の位置を確認
  16. 16.【メガネが似合わない人の対処法③】メガネの色は肌を基準に
  17. 17.【メガネが似合わない人の対処法④】お店の人に全て任せる
  18. 18.【メガネが似合わない人の対処法⑤】友達と一緒に選ぶ
  19. 19.【メガネが似合わない人の対処法⑥】コンタクトにする
  20. 20.【まとめ】メガネが似合わないというのは思い込み

似合うメガネの見つけ方としては、メガネの色を選ぶとき、肌の色を基準にして選ぶということも大切なことになってきます。

肌の色がピンクっぽい人の場合、似合うメガネの見つけ方としては、ブルーやシルバーというような色を選んだほうが良いです。肌の色がベージュに近い人は、淡い色のメガネを選びましょう。日本人には一番多い色です。肌が黒い人の場合、濃い強めの色のメガネが似合います。

このようにして、似合うメガネの見つけ方をする場合、自分の肌の色を基準にして選ぶということが大切になってきます。

ただし、これは外でつける場合は、メイクをした時の肌の色とあわせたほうが良いです。そうすることで、本当の似合うメガネの見つけ方ができるようになります。メイクをした時に、わりと肌の色をピンクっぽくするというような人は、特に注意しておきましょう。

【メガネが似合わない人の対処法④】お店の人に全て任せる

似合うメガネの見つけ方としては、お店の人に全て任せる、という方法もあります。

先ほども紹介したように、自分に似合うメガネを見つけるためには、様々な知識が必要です。それを全て自分で覚え、実行していくのは少し難しいでしょう。勘違いして覚えていたら、それこそ似合わないメガネを選んでしまうことになります。

店員さんであれば、様々な人にメガネを合わせてきた人ですし、専門的な知識も持っているため、あなたに合うメガネを簡単に見つけることができるようになります。自分で選ぶよりも、簡単で確実なのです。

自分でメガネを選びたいという気持ちもあるでしょうが、それで似合わないメガネを選んでしまえば本末転倒です。あまりメガネのことをわかっていないという人は、無理に自分で選ばず、店員さんに全てお任せしましょう。

【メガネが似合わない人の対処法⑤】友達と一緒に選ぶ

似合うメガネの見つけ方としては、友達と一緒に選ぶ、ということも大切です。

店員さんに選んでもらうのも悪いことではないのですが、店員さんはとにかくメガネを売りたい、という気持ちがあるため、お店にあなたに合うメガネがなかったとしても、「似合っています」と嘘をいい、メガネを売りつけてくるかもしれません。

しかし、その横に友達がいれば、「全然似合ってない」とはっきりとした意見を言ってくれます。そのような友達がいれば、店員さんの勧めも断りやすいでしょう。

友達や家族が一緒にいれば、自分ではわからない客観的な意見ももらえるものです。専門的な知識がなくても、結局は似合うか似合わないかということですので、誰かはっきり意見を言ってくれる人と一緒に行くと、自分に合ったメガネを選べるようになります。

【メガネが似合わない人の対処法⑥】コンタクトにする

本末転倒な話ですが、メガネが似合わない人の対処法としては、コンタクトにするという対処法もあります。つまり、メガネをかけることは諦めるということです。

どのような顔の人であっても、似合うメガネは存在しますが、なかなかそのようなメガネに出会えないという人も多いでしょう。

そのような人は、無理をしてメガネをするよりも、いっそのことコンタクトしてしたほうが、わざわざ自分に似合うメガネを探す手間を省くことができます。

必ずしもメガネにしなければならないというわけでもありません。コンタクトも選択肢の一つですので、なかなか似合うメガネが見つからないという人は、コンタクトをメインにしていきましょう。

【まとめ】メガネが似合わないというのは思い込み

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



次のページ

もっとメガネに関する情報を知りたいアナタへ!

Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely