キャップ女子必見!かぶり方からおすすめブランドまで完全解説!

キャップ好きな女子!キャップってどうしてもボーイッシュなイメージになってしまいがちですが、キャップが大好きな女子にとってはどうしても外せないアイテム。だけど、男ウケも無視できないし…そう悩む女子必見!男ウケするキャップのかぶり方や人気ブランドをご紹介!

キャップ女子必見!かぶり方からおすすめブランドまで完全解説!のイメージ

目次

  1. キャップ女子必見♪男ウケするキャップコーデが知りたい!
  2. 男ウケ抜群!キャップ女子の人気コーデ8選
  3. 男ウケが狙えるキャップ女子にぴったりな髪型6選
  4. 冬にも夏にも!キャップ女子におすすめなキャップブランド
  5. 男ウケも女ウケも期待できるキャップ女子になっちゃおう!

キャップ女子必見♪男ウケするキャップコーデが知りたい!

キャップといえば男性がかぶる帽子!そんなイメージがあったのは遠い昔の話。今ではキャップをコーデに取り入れて楽しんでいるという女子も多いですよね!

メンズライクなんて言葉が流行った時期もありますが、この言葉のように一般的にはメンズ向けアイテムと言われているものを、あえて女子が身につけるというのもおしゃれ女子のファッションの楽しみ方です。

そんなメンズライクなコーデを楽しむ女子の中でも人気のアイテムが、キャップを中心とした帽子!

キャップなどの帽子をコーデに組むことで、スポーティーなイメージのファッションを楽しむ女子が急増中!・・・しかし!そんな女子が気にしているのが男ウケの問題。

確かにキャップを中心としたメンズライクな帽子を取り入れたファッションは人気ですし、キャップ女子の間では可愛いと評判だけど、男ウケするのかどうかわからない…そんな悩みを抱えているキャップ女子もいるのではないでしょうか?

そんなキャップを愛するおしゃれなキャップ女子必見!キャップを使ったコーデでも男ウケする、おしゃれ可愛いキャップのかぶり方やコーデ。

そしてキャップなどの帽子に似合う髪型や人気ブランドまで、キャップ女子必見の情報を完全解説!メンズライクな帽子でも男ウケしちゃう、おしゃれ上級者なキャップ女子を目指しましょう♪

男ウケ抜群!キャップ女子の人気コーデ8選

キャップは好きだけど、男ウケが心配・・・女性の思う「可愛い」と男性が思う「可愛い」には差があります。男ウケのするコーデならそんな心配は無用!

これからご紹介するコーデで、ボーイッシュになりがちなキャップを可愛く使いこなしちゃいましょう♪

①ファーと合わせる

メンズライクな帽子でも男ウケするキャップを使ったコーデに、女子としてのか弱さや可愛らしさも失うことなくしっかりとアピールできるようにファーアイテムを取り入れてみましょう♪

ファーといえば、女子力をしっかりアピールできるアイテムとして欠かせない必須ですよね!ファーのふわふわとしたルックスと手触りは、女性としての柔らかさだったりか弱さというのを演出してくれます。

そんな女子の強い味方であるファーをコーデに組めば、メンズライクな帽子をかぶってもちゃんと男ウケを狙えるコーデに♪

ファーの甘さにキャップのクールさやスポーティー感が加わることで、甘ったるくないスパイスの効いたおしゃれな女子コーデに仕上がります!

かぶり方は、正統派で前向きにかぶるのがオススメ。髪型もゆるーくウェーブをかければ、男ウケするキャップ女子コーデの完成です♪

◆関連記事:キャップのお手入れはどうすればいいの?

キャップの洗い方は?帽子が型崩れしない洗濯方法を教えます!

②シンプルTシャツ

先ほどはファーを加えて女子力アピールを全面に押し出したキャップコーデでしたが、キャップをしっかりと引き立たせるために、トップスやボトムスもスポーティーに統一するのもまたおしゃれ!

メンズライクな帽子には、やっぱりスポーティーなコーデがしっくりくる!そんな女子はTシャツをサラッと着こなしてキャップの存在感をしっかり出してあげましょう。

でもそれじゃあ男ウケは難しいのでは?!そう心配する女子もいるでしょう。しかし、その心配はご無用!

Tシャツを着ることで女子らしい華奢な首肩周りが強調されますので、そこに魅力を感じてしまう男性も多いのだとか!

そんな女子ならではの体型をアピールしながらも、キャップやTシャツのラフなスタイルでクールに仕上げれば、クールでありながらも親しみやすい男ウケコーデの完成です♪

このコーデなら、キャップを後ろ向きのかぶり方で楽しんでみてもおしゃれですね。髪型は、髪をおろして女子力もしっかりと残しておきましょうね!

③デニムコーデ

メンズライクな帽子には、デニム素材も相性抜群!デニムのジャケなどをトップスのコーデに組めば、キャップとの雰囲気が統一されておしゃれなコーデに仕上がります♪

それでもフェミニンさを重視したいという場合は、インナーを女性らしい柔らかな印象のものにすれば、デニムジャケットとのギャップがまた男ウケのポイントに♪

デニムを取り入れたコーデを楽しむ際に挑戦してみて欲しいのが、デニムオンデニムのコーデ。

すでにジャケットで登場したデニム素材を、あえてボトムスにもオンして全身デニムのコーデ組むというのもおしゃれ女子の楽しみ方!

このデニムオンデニムコーデは、メンズライクな帽子とのマッチ感が◎キャップを後ろ向きにしたかぶり方も似合う、スポーティーを極めたキャップ女子コーデです♪

◆関連記事:もっと知りたい女子力アップアイテム!

女子力アップの方法とアイテムまとめ!11の秘訣公開!

④オーバーサイズコーデ

こちらもキャップ女子に挑戦してみて欲しい人気コーデです。あえて自分にフィットする洋服のサイズよりも少しオーバーなサイズ感のものを身につけた、オーバーサイズコーデ。

このコーデだけ見れば、女子力という面では少し劣ってしまうような感じがしてしまうでしょう。男ウケを気にする女子には、ちょっと心配になってしいますよね。

ですが、このオーバーサイズコーデは意外にも男ウケするコーデになっているのです!あえて大きめのサイズの服を着ることで、服に着られてる感というのが演出されます。

この着られてる感が、女子としてのか弱さをアピールしてくれますので、これが男ウケに繋がるのだとか!

そしてこの頑張り過ぎないラフなイメージがおしゃれポイントになります♪メンズライクな帽子をかぶる時には、あえてオーバーサイズの洋服を選んでみましょう!

⑤モノトーンコーデ

キャップを使ってコーディネートというのは確かに人気ですし可愛いのですが、このような帽子を使ったコーディネートを組む際に陥ってしまいやすいミスが、幼くなってしまうということです。

特にキャップなどの帽子って、かぶり方を間違えると女子力を低下させるどころか少年っぽくなってしまう場合があるのですね。後ろ向きのキャップのかぶり方をする場合は尚更だといえます。

そんなお悩みを簡単に解決してくれるコーディネートが、モノトーンコーデです!モノトーンという色使い自体が大人っぽさを演出してくれますから、少年のような幼い雰囲気にならずに済むわけですね。

特に、オールブラックコーデにキャップをプラスすると、黒で硬派になり過ぎてしまって近寄りがたいイメージになってしまいがちなコーディネートも、カジュアルでおしゃれに見せてくれます♪

⑥差し色にキャップを

キャップなどの帽子を使うときに、帽子をどのように生かすかという点で悩む人も多いと思います。

そんな時にキャップを効果的に生かすコーディネートとして、キャップを差し色として活用するという方法がるのです!

単色系のワンピースや、ワントーンのシンプルなコーディネートなどの場合に、色味のあるキャップを持ってくるとキャップが差し色となって、コーディネートのおしゃれ度をぐっとアップさせてくれます!

飾りすぎないシンプルなコーディネートは男ウケももちろん◎差し色としてなら、かぶり方にそこまでこだわらなくてもキャップの魅力を十分に発揮できますね。

キャップの色に合わせて、バッグやアクセサリーなどの色味も統一させると、よりおしゃれ上級者のコーディネートになります♪

キャップ女子を極めるのであれば、こういった色味のあるキャップもアクセントとして1つ持っておくと重宝しそうですね!

⑦オールホワイトコーデ

先ほども少し触れました、キャップなどの帽子を使ったコーディネートを組む際に陥ってしまいがちな少年っぽく見えてしまう場合があるという件。これを解決するコーディネートとして、オールホワイトコーデも役に立ちますよ!

ホワイトは上品な色合いで、大人女子のエレガントさを演出してくるれるベストカラーですから、そのホワイトと組み合わせればキャップをかぶっても幼くなることはまずないでしょう♪

オールホワイトが難しい場合は、薄いピンクやイエローなどのパステル系の色を合わせると、大人女子の上品さを保つことができますね。

ですが、このコーディネートの場合は、上品さを強調したいので後ろ向きのキャップのかぶり方は避けた方が良さそうです。

やはり上品な大人女子というのは男ウケには欠かせない、大切な要素ですよね。上品さとおしゃれさを共存させて、男ウケするキャップコーデを組んでみましょう♪

⑧後ろ向きキャップ

キャップコーデもマンネリ化してくると、ちょと後ろ向きのかぶり方にも挑戦してみたいなと思いますよね。

ですがこの後ろ向きのキャップのかぶり方は、一方間違えれば少年っぽくなってしまったり、ダサコーデになってしまう原因にる可能性があるのです。

しかし!決まればかっこいいキャップの後ろ向きのかぶり方!どのような後ろ向きのかぶり方ならダサコーデにならないのでしょうか?!

後ろ向きにキャップをかぶりたいときには、とにかくコーディネートを全体的に頑張り過ぎないこと。

コーディネートの”こなれ感”が、後ろ向きのキャップのかぶり方を取り入れてもダサコーデにならないためのポイントだといえます。

こなれ感を演出する上で大切なのは、自分の雰囲気に合う服であること。自分の雰囲気とはかけ離れたようなコーディネートだと、頑張り過ぎているように見えてしまってこなれ感とはいえなくなってしまいます。

自分にフィットするこなれ感をコーディネートの取り入れて、その上で後ろ向きのキャップのかぶり方に挑戦してみましょう!後ろ向きのキャップのかぶり方がマスターできれば、あなたもキャップ女子上級者!

男ウケが狙えるキャップ女子にぴったりな髪型6選

いざキャップを被ったものの、なんだかしっくりこない。もしかしたらそれは髪型のせいかも?!いつもと違うファッションのときには、そのファッションに合わせたヘアアレンジをしていきましょう。一層可愛さが増しますよ♪

①王道ストレートヘア

では、キャップ女子にオススメの髪型にはどのようなものがあるのかについても見ていきましょう!

帽子を取り入れたコーディネートを組むときだからこそ、髪型も手抜きせずに自分に合うものを見つけてみて下さいね。

まずは、王道のロングストレートの髪型です!ストレートヘアというのはクセがありませんから、どのようなコーディネートにもマッチしてくれる万能な髪型だといえます。

クールさを演出しながらも、長い髪型で女子力もしっかりキープしてくれますので、キャップを使ったコーディネートの強い味方になってくれるでしょう!

かぶり方も、前向きでも後ろ向きでもどちらもフィットします♪ロングストレートの髪型は、特にモノトーンコーデや、デニムコーデなんかと相性が良さそうです!

②ウェーブヘア

キャップを取り入れたコーディネートのときには、ウェーブを効かせた髪型もオススメですよ!

特にロングヘアの人の場合はウェーブ感のある髪型にすることで、キャップをかぶってもボーイッシュになり過ぎずに女子力もしっかりアピールすることができます!

これで男ウケもしっかりキープしながら、キャップのコーディネートを思う存分楽しむことができますね♪

ゆるふわなウェーブヘアもいいですし、がっつり巻き髪なんかも女性らしくて良いですね。コーディネートが強めだったりストリート系ファッションの場合は、ゆるふわウェーブヘアで甘さをプラスしてバランスを整えてみましょう!

フェミニン系や、オールホワイトのコーディネートの場合は、おしゃれで上品な巻き髪スタイルがぴったりです♪

③ショートウェーブヘア

ショートヘアの場合も、ウェーブヘアはキャップを取り入れたコーディネートにぴったりです!

ショートのウェーブヘアは活発なイメージだったり、ラフなイメージだったり、様々な表情を演出することができますよ!

この場合によくに合うキャップを取り入れたコーディネートは、オーバーサイズコーデやデニムコーデ♪メンズライクなファッションも、ショートウェーブの可愛いらしい髪型でカバーしましょう!

しかし!ショートウェーブは取り入れ方を間違えしまうと、少年っぽさが出てきてしまう原因に。

ですので、甘めのファッションのときにはウェーブヘアではなく、ストレートのままにするのがおしゃれでオススメです!ゆるーく巻けば、オールホワイトコーデなどのお上品なイメージにも合う髪型になりますよ!

④ショートストレートヘア

ショートのヘアスタイルの場合は、そのままストレートの髪型でキャップをかぶるスタイルもよく似合います♪

くせ毛などが気になるという人は、コテしっかりとストレートに整えてからキャップをかぶってみましょう。

このような、まっすぐストンとした髪型にすることで、モードな雰囲気を演出することができます!

ウェーブのかかった髪型のときには柔らかさが出るのですが、そこをストレートでまっすぐにさせることで、スパイシーな印象に!

オーバーサイズコーデなどのフォルムがぼやっとしたようなコーディネートのときなどにも、引き締め役としてストレートヘアを生かしてみると良いですね。

また、モノトーンコーデと組み合わせれば、モード感全開のおしゃれ女子に!モードな雰囲気であれば、後ろ向きにキャップをかぶってもクールな印象を保てます!

キャップをかぶることでカジュアル感が強くなりすぎるのが気になるという場合は、ストレートヘアに挑戦してみましょう♪

⑤ベリーショート

ベリーショートのヘアスタイルの人がキャップをかぶると、メンズライク感が強過ぎてしまうのでは…

そのような心配をしてしまうかもしれませんが、ベリーショートでも女子っぽくキャップを取り入れてたコーディネートを楽しむことは可能性です!

ベリーショートのようなスッキリとした髪型のときには、女性らしさの象徴である華奢さをアピールしやすくなります。

ですので、Tシャツなどでラフに仕上げたコーディネートのときには女性らしい首元の線で男ウケを狙うことができますよ!

また、オーバーサイズコーデなどのもこもことしたコーディネートのときにも、ベリーショートのヘアスタイルなら重くなり過ぎずにスッキリとまとめることができますので、バランスのとれたコーディネートをアピールできます♪

⑥ポニーテール

キャップをかぶっるときには、キャップのつばで顔が暗く見えてしまうことがあるのが勿体無いところです。

特にロングヘアの場合などは、髪が顔にかかってしまっていると余計に顔が埋もれてしまい、根暗な印象になってしまいます。

そんなときには、ポニーテールなどの髪型で髪をすっきりとまとめてしまうのがオススメです!

男ウケを狙うなら、やはり親しみやすさがあるのが一番効果的!ですので、髪が長いことで顔が暗く見えてしまうと感じる場合には髪型をポニーテールにした状態でキャップをかぶってみましょう!

ポニーテールを三つ編みなどにすると、後ろ向きのキャップのかぶり方もよく似合う活発で元気のある印象になります♪

冬にも夏にも!キャップ女子におすすめなキャップブランド

見た目の可愛さだけで選ぶキャップもいいですが、人気ブランドのキャップならコーデのときに失敗することがありません。まず最初に買いたいキャップブランドをご紹介!

男女共にウケがよく人気なので、まずはこちらのブランドから入ってみてはいかが?!

『adidas』

では、ここからはキャップ女子に人気のキャップを扱っているブランドをご紹介します!

まだキャップを取り入れたファッションをあまり試したことがない…という人も、人気ブランドの中から好きなロゴのキャップを選んでみると良いかもしれませんね♪

まずは、言わずとしれた人気ブランド、アディダスのご紹介です!3本ラインがトレードマークのアディダスのキャップは、スタイリッシュでキャップ女子の強い味方!

ドイツに本社を構えるアディダスは、創始者のアドルフの愛称である”アディ”と、姓である”ダスラ”を組み合わせたブランド名になっています。

アディダスと言えば、ブランドの象徴である3本のライン(スリーストライプ)や、それを取り入れたトレフォイルロゴと言われる月桂樹の冠をモチーフにしたブランドロゴが頭に浮かびますね。

また、アドルフの弟であるルドルフは、こちらも有名なブランドである「プーマ」の創始者であることから、アディダスブランドの商品と、プーマブランドの商品を組み合わせたファッションは「ブラザーコーデ」と呼ばれています!

『nike』

こちらも、スポーツブランドとして世界的に有名なブランドである、「ナイキ」のキャップも可愛いですね!

ナイキと言えば、羽のような形のシンプルなブランドロゴがトレードマークとなっています。スポーツブランドとして主にシューズなどに力を入れるナイキですが、キャップも見過ごせませんね。

ナイキはアメリカのオレゴン州に本社を構えるブランドです。「ナイキ」というブランドの名前の由来は、ナイキの社員が夢で見た”ニーケー”というギリシャ神話の登場人物だと言います。

このにニーケーというのは、ギリシャ神話上では勝利の女神の事ですね。スポーツブランドとして縁起のいい名前ですよね!

またこのナイキのブランドロゴは、ニーケーの翼をモチーフにしていると言われています。脈動感のある勝利の女神の羽を身につけて、あなたもアクティブなキャップ女子になっちゃいましょう♪

『STUSSY』

続いては、若者のストリート系ファッションによく用いられるブランド、「ステューシー」です!

ステューシーと言えばサーフ系の夏っぽいファッションのイメージが強くありますが、その馴染みやすいブランドロゴからキャップなどの小物も人気を集めています!

ステューシーは南カリフォルニアを拠点としたブランドで、創始者のショーン・ステューシーが自分の友人のためにTシャツをデザインしたことからブランドの歴史が始まったと言われています。

ブランド創立当初は、主にサーフ系をはじめ、HIPHOPやレゲエ愛好者などに人気のあったブランドで、日本では裏原系ファッションを好む人たちから主に人気を集めています。

ブランドロゴは、ショーン・ステューシーオリジナルの「ショーンフォント」と呼ばれていて、ブランドの象徴となっています!

カジュアルでフレッシュ感のあるブランド色を好む人は、是非ステューシーのキャップをコーディネートに取り入れてみては?!

『Supreme』

最後にご紹介するのは、「シュプリーム」というブランド!シュプリームもどちらかと言えば若者向けのファッションが印象的なストリート系ファッションのブランドですね。

このシュプリームは、創始者のジェームス・ジェビアがアメリカのニューヨークで始めたブランドです。

スケーターカルチャーから発展を遂げたシュプリームですが、その影響はスケーターカルチャーだけにとどまらず、HIPHOPカルチャーなどにも影響を与えたブランドです。

シュプリームの創始者ジェームス・ジェビアは、ブランド設立前は先ほどご紹介したステューシーの創始者、ショーン・ステューシーと共にステューシーのショップで働いていたのだとか。

裏原系の人気ブランド、UNDERCOVERとのコラボ経験もあるなど、若者を中心に幅広くファッションに取り入れられ、人気を集めるブランドです!

男ウケも女ウケも期待できるキャップ女子になっちゃおう!

いかがでしたでしょうか?キャップ女子に必要な情報を徹底的にまとめてみましたが、参考になりましたでしょうか?

メンズライクなキャップもおしゃれに取り入れて、男子には出来ない女子ならではの楽しみかたで男ウケも狙ってみましょう♪

もっとコーデについて知りたいアナタはこちら

グレースニーカーのレディースコーデ特集!おしゃれな大人必見!
ワイドパンツのコーデ2017秋冬!ワイドパンツに合うトップスは?
ワイドパンツに合う靴は?おしゃれな足元コーデ7選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ