ディズニーキャストの裏話!秘密11選を徹底公開します!

夢の国ディズニーランドで仕事をするディズニーキャスト達はいつも元気いっぱい。笑顔でゲストをいつも楽しませてくれます。でもディズニーキャストってどうしていつもあんなにキラキラしているのか、不思議ですよね。今回はディズニーキャストの裏話をたくさん教えちゃいます!

ディズニーキャストの裏話!秘密11選を徹底公開します!のイメージ

目次

  1. ディズニーキャストの秘密知りたくない?
  2. ディズニーキャストの応募方法
  3. ディズニーキャストの面接
  4. ディズニーキャストの種類
  5. ディズニーキャストの給料
  6. 高校生でもディズニーキャストになれる!
  7. ディズニーキャストには秘密がある
  8. ディズニーキャストの裏話①ピクシーダスト
  9. ディズニーキャストの裏話②ファイブスターカード
  10. ディズニーキャストの裏話③割引
  11. ディズニーキャストの裏話④キャスト専用パスポート
  12. ディズニーキャストの裏話⑤アトラクションに先乗り!?
  13. ディズニーキャストの裏話⑥サンクスデイ
  14. ディズニーキャストの裏話⑦人気の職種
  15. ディズニーキャストの裏話⑧人気の衣装
  16. ディズニーキャストの裏話⑨写真の写り方
  17. ディズニーキャストの裏話⑩分からないはアウト
  18. ディズニーキャストの裏話⑪服装髪型規定あり
  19. ディズニーキャストは入れ替わりが激しい?
  20. ディズニーキャストのちょっといい話
  21. ディズニーはやっぱり夢の国

ディズニーキャストの秘密知りたくない?

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに行くといつもキラキラした笑顔で迎えてくれるディズニーキャストさんたち。
ディズニーキャストってほとんどがアルバイトだと聞くのですが、どうしてたかがアルバイトであんなに生き生きと仕事ができるんだろう?
そんな疑問を持ったことはありませんか?

もちろんディズニーランドで働けるという特典は大きいとは思いますが、果たしてディズニーが好きだというだけであんなに楽しそうに仕事がバイトができるものでしょうか?

そこで今回はとっても気になるディズニーキャストの秘密に迫ります!
ディズニーキャストのバイトの面接から給料、そして仕事の種類まで全部教えちゃいます。

ディズニーキャストの応募方法

ディズニーキャストの秘密に迫る前に、まずはディズニーキャストへの道を解説していきましょう。

みんな一度はディズニーランドでアルバイトしてみたいなぁと思ったことがあるのではないですか?
だって夢の国でお仕事なんて、仕事しているのになんだかこっちまで元気がもらえそうだし何より夢の国の内側を知れるチャンスです。

ではどうやったらディズニーキャストになれるのか?
ディズニーキャストの秘密に迫る前にまずは応募方法から詳しく教えちゃいます。

ネットで応募

ディズニーキャストになるには普通のアルバイトと違って履歴書がいりません。
アルバイトの応募は簡単、ディズニーランドのキャスティングページから「応募する」をポチっとクリックするだけ。

すると仮登録画面に移動し、氏名と生年月日、メルアドを登録して送信すると登録したメルアドに登録フォームのURLが送られてくるので、そこで登録を完了すれば応募は完了です。

その後キャスティングセンターから面接の日時と場所がメルアドに届くので、指定された日時に行くだけでOK。
応募は簡単ですね。

ちなみに応募ページはこちらから
https://www.castingline.net/disney_register/ptrentry/pcentry/EmailEdit.action?form.actionParameter=init&targetType=pc

ディズニーキャストの面接

面接の日時に指定された場所に行くとそこは大きなホール。
まるで就職相談会のようにたくさんの面接応募者が集っているので、全く知らずに行くとびっくりしてしまうかもしれません。

面接会場はパーク内かもしくはオリエンタルランドの大ホールのような場所。
そこで1対1の面接が行われるのですが、オープンスペースにたくさんの机といすが並べられあちらこちらで面接が行われている風景は圧巻です。
面接会場でオリジナルの履歴書を書き、衣装のための採寸をし、面接に臨みます。

面接の質問

面接の質問はよくあるアルバイトの面接と変わりません。
・志望動機
・パークにどれだけ来場するか

など。
基本的に面接で受かる秘密は「笑顔」なので面接中にニコニコしていたらほぼ間違いなく面接合格です。

ディズニーキャストの種類

パークに行くとキャストの多さにびっくりしてしまうくらいたくさんの種類のキャストがいることに気づくでしょう。
でもディズニーキャストにはどれだけの種類があるのか把握している人は少ないはず。

仕事の種類☆接客☆

・アトラクションキャスト...アトラクション案内
・カストーディアルキャスト...パーク内のお掃除係
・インフォメーションキャスト...電話の総合案内

・ガイドツアーキャスト...ツアーゲストの案内
・ゲストコントロールキャスト...鑑賞エリアのコントロール
・ゲストリレーションキャスト...総合案内所での案内

・ショーキャスト...キャラクターやショーのサポート
・セキュリティオフィサー...ゲストとパークの安全を守るお仕事
・パーキングロットキャスト...車の誘導

・フードサービスキャスト...飲食施設での接客
・マーチャンダイズキャスト...パーク内グッズ販売店でのお仕事
・マーチャンダイズホテルキャスト...ホテル内グッズ販売店でのお仕事
・ワールドバザールキャスト...パークエントランスでのお仕事

仕事の種類☆非接客☆

・カリナリーキャスト...キッチンスタッフ
・クラークキャスト...事務仕事
・ショーイシューキャスト...衣装の管理と衣装の貸し出しを担当

・ショーサービスキャスト...ショーの出演者の移動用バスドライバー
・ショーサービスキャスト2...水上のショーを支える船舶ドライバー
・テラーキャスト...パークの銀行役。お金を取り扱うお仕事

・ディズリビューションキャスト...倉庫管理や配送のお仕事
・ファイヤーキャスト...閉園後のセキュリティスタッフ
・メンテナンスキャスト...蒸気機関車のメンテナンス(ボイラー技士免許を取れば運転も!)

仕事の種類☆専門職☆

仕事の種類によっては資格が必要なキャストもいます。

・ウィッグキャスト...衣装に合わせたウィッグ制作・スタイリングのお仕事。美容師免許が必要
・ソムリエキャスト...ソムリエのお仕事
・ナースキャスト...怪我や病気の救護。看護師免許が必要

・ファーマシーキャスト...ナースと連携して薬の処方。医薬品登録販売者資格が必要
・ファシリティキャスト...商品ディスプレイのデザイン、小道具制作。美術系の学校卒業者
・ヘアアンドメイクアップキャスト...女の子のヘアメイクとドレスのフィッティング。美容師免許が必要
・ワークルームキャスト...衣装の制作。服飾系学校卒業者

ズラっとお仕事の種類を並べてみると種類が多くて圧巻ですね。
特に裏方の仕事の種類になるとパークに行っても目にしないので、種類の多さに驚かれたのでは?

ディズニーキャストの給料

オリエンタルランドはブラック企業...
そんな噂が巷を騒がしているのはその給料の低さに原因があるのでしょう。
ディズニーキャストさんはいつも全力投球、その素敵な笑顔と仕事に対するプロ意識に憧れをもってしまいますが、その努力に給料が見合わないというのです。

その声を受けてなのか、2017年春に全ての仕事の種類で給料(基本時給)を引き上げました!

仕事の種類によって幅がありますが、今の給料はこんな感じ。
基本時給1000円~1450円(8時~19時)
これが基本の給料で、この時間帯の前後に早朝手当や深夜手当で給料がUPします。
ちなみに一番給料が高いのはナースキャスト(看護師)で基本給料が1450円。

大学生のアルバイトとしてのお仕事やパートとしてならこの給料で十分ですが、一人暮らしで生計を立てていくには不安がある給料です。
給料が安くても夢の国で働きたい!という気持ちが勝ってしまうのがディズニーキャストなのでかも。

高校生でもディズニーキャストになれる!

たくさんの人が働いているパークですが、ディズニーキャストとして仕事を始められるのは高校生から。
高校生が働けるディズニーキャストの種類は2種類。

・フードサービスキャスト
・マーチャンダイズキャスト

です。飲食の接客と販売の接客ですね。
高校生だけは、2017年の春からの給料の値上げも残念ながら据え置き。
基本の給料は860円(時給)になります(トレーニング期間の給料は850円)

アルバイトに応募するには学校の許可と保護者の許可がいります。
アルバイトの勤務体系は土日のみか、土日どちらかと平日に何回か入る形で選べます。
途中でバイトの勤務体系を変えることができないので、アルバイトを申し込むときにしっかり考えましょう。

ディズニーキャストには秘密がある

さてここからが本題です。
ディズニーキャストの基本情報が分かったところでディズニーキャストの秘密に迫っていきましょう。
アルバイトしてみないと分からないディズニーキャストの裏話を11個紹介します。

ディズニーキャストの裏話①ピクシーダスト

裏話と言ってもまずは皆さんが良く知っているところから始めましょう。

「ディズニーキャストはピクシーダストを持っている」

ピクシーダストといえば、欠けてもらうと空が飛べるというティンカーベルの妖精の粉ですよね。
夢を壊すのは忍びないですが、もちろん空を飛べるわけではありません。

ここでいう秘密のピクシーダストとは、ゲストの方の為に何かしてあげる権限の事。
例えば何かリクエストされたとき、普通のバイト先なら

「上のものに確認してみます」

が通例。
でもディズニーキャストはそれぞれがゲストの為に最善だと思える行動をとる自由が与えられています。
例えばパーク内でポップコーンをこぼした→ピクシーダストで元通り(キャストが交換してくれる)
なんて具合。素敵な秘密ですよね。

■参考記事:ディズニーキャストのセリフ集もチェック!

ディズニーキャストのセリフ集9選!タワーオブテラーなど!

ディズニーキャストの裏話②ファイブスターカード

パークには素敵なディズニーキャストがたくさん。
そんなキャストさんたちにはよく、ゲストの方からお礼のお手紙が届いたりするようです。
これだけでも

「やっててよかった!」

と励みになるのですが。

キャストの上司の人がきちんとアルバイトの姿勢を見て評価してくれるのが秘密の「ファイブスターカード」

これをもらえると自分の仕事が評価されている事が分かり、しかも記念品やファイブスターカードをもらったディズニーキャストだけが参加できるパーティに招待されます。
モチベーション上がりまくりです。

ディズニーキャストの裏話③割引

なんとキャストショップと呼ばれるパーク内のショップと同じような店があり、社員割引でグッズを買うことができます。
また、パスポートも対象!
しかも、パーク内には売っていないレア物もあるので、キャストになったら必ずチェックしたいお店です。

もちろんここでもディズニーキャストの人がアルバイトをしているので、パーク内と同じようなサービスが受けられますよ。

ディズニーキャストの裏話④キャスト専用パスポート

これが一番うれしいかも!?

ディズニーキャストになると年に2回、キャスト専用パスポートが配布されます。
しかも1回につき1人4枚、1年で合計8枚もらえます。

今、1デーパスポートが大人1人¥7400なのでこれだけで¥7400x8=¥59.200の節約に。
日頃の労いという意味では十分な額ではないでしょうか?

そもそもディズニーキャストは最初からディズニーファンだという人で頻繁にパークに来園する人が多いので、これはとても嬉しいはず。
ランドでもシーでも使えて、人に譲ることもできるのでプレゼントにもとても喜ばれます。

ディズニーキャストの裏話⑤アトラクションに先乗り!?

なんとディズニーキャストは新アトラクションに先乗りすることができる!

アトラクションが新設されるのってなかなかありませんが、それでも新しく新設されるタイミングで仕事をしているディズニーキャストさんはラッキーです。
開演前のパークで誰よりも早くアトラクションに乗ることができるのはまさにディズニーキャストの特権。

また開演前にカヌーに乗れるという特典も。
全員ではありませんが、年に1回夏にクリッターカントリーのアメリカ河でカヌー大会が開かれるので、その大会でカヌーを漕ぐことはもちろん、エントリ―すればオープン前に練習で使うこともできます。

一緒に仕事をするディズニーキャストの人たちとの交流にもなって楽しいイベントです。

ディズニーキャストの裏話⑥サンクスデイ

サンクスデイは、ディズニーキャストの慰労会みたいなサービスでしょうか?

年に1度のサンクスデイにはディズニーキャストが全員パークに招待され、ゲストとして1日パーク貸し切りの中思いっきり遊ぶことができます。

キャストがゲスト...という事は...

この日ばかりは慣れないキャスト役を正社員の裏方の方々が担ってくれます。
ディズニーキャスト貸し切りなので、繁忙期のように何時間も待ってアトラクションに乗ることもなく、存分に楽しめます。

ディズニーキャストの裏話⑦人気の職種

ではここでディズニーキャストの人気職種を紹介しましょう。
前項で仕事が、たくさんあるのがお分かりいただけたかと思います。
その中でも人気の職種はこの2つのようです。

アトラクションキャスト

アトラクションキャストはどんなゲストも必ず関わるという最重要ポジションかも?

各アトラクションで案内をしてくれているキャストさん達ですね。
特にジャングルクルーズなんかはもはやキャストの腕がメインですからね、キャラクター達につぐパークの顔でしょう。

衣装もアトラクションごとにかわいいので、衣装がかわいいアトラクションはやっぱり人気なんだとか。

カストーディアルキャスト

以前は全く見向きもされなかったカストーディアルキャストも、今では人気職種に様変わり。

というのも、カストーディアルキャストはただのお掃除係ではありません。
ゲストと関わることも多く、様々な工夫で楽しませてくれる立派なエンターテナーなのです。

「夢のカケラを拾っているんですよ」という受け答えはもはや有名なセリフ、そのセリフを聞きたいがためにわざわざカストーディアルキャストに話しかけるゲストも多いのです。
でも、このセリフは決まっているセリフではないので、カストーディアルキャストそれぞれいろんなセリフで答えてくれます。

どんなセリフが聞けるのか...これも楽しみのひとつ。

ディズニーキャストの裏話⑧人気の衣装

ディズニーキャストの衣装も人気。
プリンセスやミニー達の衣装だけではなく、ディズニーキャストの衣装を手作りしてパークに来るゲストもたくさんいます。

そして当然衣装にも人気があるようです。

人気キャスト衣装①ホーンテッドマンション

アトラクションキャストの衣装の中でも一番人気の衣装はこれ

「ホーンテッドマンション」

シックな緑のロングスカートにコウモリ柄の白いメイド帽子。
このゴスっぽさと、シルエット美しさが人気の秘密。ハロウィンの衣装にもピッタリ。

人気キャスト衣装③ゲストコントロール

アトラクションキャスト以外ではゲストコントロールの衣装が人気。
紳士な衣装がみなさんとっても似合っていますよね。
ゲストと一番触れ合う機会が多いのも、人気の秘密なのかも。

■参考記事:プリンセスのドレスファッションを真似してみたい!コチラも参照♪

ディズニープリンセスのドレスファッションを真似したい!【再現】

ディズニーキャストの裏話⑨写真の写り方

さて、ディズニーキャストにはやってはいけないことがいくつかあります。
写真の写り方もその一つ。

皆さんは写真に写るとき、どんなポーズをしますか?
JK達ならいろんなキメポーズをしちゃうのでしょうが、一般的にはやっぱりピースですよね。

でも、ディズニーキャストにピースはタブー。
ピースサインで写真に写ることは禁止されています。

その理由は各国でジェスチャーの意味が違うから。
日本人にとっては当たり前の写真ポーズでも、お国が違えば全く違う意味になってしまうピースサイン。
普通の意味はビクトリーや平和という意味なのですが、ギリシャでは「くたばれ!」という意味だったり..

とにかくジェスチャーは各国で違うので注意が必要。
ゲストに不快な思いをさせないよう、こんなところにも気を配っているのです。

■参考記事:ディズニーランドのおすすめ写真撮影スポットは?

ディズニーランドの写真スポットおすすめ75選!撮り方も解説!

ディズニーキャストの裏話⑩分からないはアウト

ディズニーキャストは「分からない」のセリフはなし。
これも数あるディズニーキャストのタブーの一つ。

ディズニーキャストになったからには全力でゲストをもてなす。これがディズニー精神です。

基本的に、ファストパスの情報、グッズの売れ行き、待ち時間などはキャスト同士で共有しあっていて、常に新しい情報を持っています。

それでも分からない場合は必ず調べるか、わかるキャストに聞いてゲストに伝える。
「分かりません」
と放置するようなセリフはディズニーキャストにあってはならないのです。

ディズニーキャストの裏話⑪服装髪型規定あり

ディズニーキャストにだって服装髪型規定はあって...
これを

「ディズニールック」

と呼びます。

まず髪の色は自然な茶色まで。
美容院でヘアカラーのカラーレベルってあると思うのですが、レベル7以上は明るすぎてNG。
自然な色でしかも、プリンもダメ。

前髪は目にかからないように、無造作なまとめ髪やおくれ髪、高い位置でのお団子もアウトです。
なかなか細かい規定があるようですね。

メイクもナチュラルメイクで、マツエクもつけまもダメ。
ネイルはナチュラル系の色単色で、ラメはNGな上、はがれたマニキュアもダメです。
とにかくゲストが見て気持ちの良いスタイル、これがディズニールックなのです。

ディズニーキャストは入れ替わりが激しい?

ディズニーランドを経営するオリエンタルランドはブラック企業だという話は有名ですね。
それは正社員がほとんどいないうえ、あんなにパフォーマンス力を高く求められる職業の割には時給が安く、労働に見合っていないことが理由です。

そしてディズニーキャストの入れ替わりが激しいのもその話に拍車をかけているところでしょう。

確かに1日中屋外で笑顔と夢を振りまくディズニーキャストにしたら、もう少し時給を上げてもいいんじゃないか...と思いますが、入れ替わりが激しいのは大学生のアルバイトが多いからです。

大学生のアルバイトは就職すれば当然やめていきます。
アルバイトからオリエンタルランドの正社員に起用されることはまずないと言ってよいでしょう。
ですから、当然やめていかないといけないのです。

ディズニーキャストのちょっといい話

ディズニーキャストはたくさん素敵なセリフをゲストにプレゼントしています。
そんな素敵なセリフを集めてみました。
こんなセリフ、普通に聞くとドン引きですが、夢の国ならなぜか違和感がないのです。

ここは魔法の国

ディズニーは魔法の国、でもそんな魔法実際体験できる人は少ないですよね。
でもある人は水の中に落としてしまった指輪をその「魔法」で取り返すことができたそうです。

その時見つけてくださったキャストのセリフが
「ここは魔法の国ですから」
たくさんのダイバーが潜って探してくれたという裏話なんか微塵も感じさせないさわやかなセリフだったそうです。

ミッキーが取り戻してくれたよ

これは風船を空に飛ばしちゃって泣いていた女の子にキャストがかけてくれたセリフ。
泣いている女の子を見てすぐさま同じ風船を代わりに持ってきてくれたのです。
さすがミッキー!

これは魔法の箒なの

こんなセリフを言ってくれるのはカストーディアルキャスト。
お掃除のほうきを使ってゲストを楽しませてくれるのですが、その時に言ってくれる秘密のセリフがこれ。

「これは魔法の箒なの」

そう言うとディズニーキャラクターの絵を地面に水で描いてくれます。
これは雨上がりにしか見られない秘密のサービス。
雨上がりのパークにも夢がたくさん転がっていますね。

ディズニーはやっぱり夢の国

ディズニーキャスト達は夢の国を作っているまさに魔法の使者。
ディズニーキャストの秘密の努力のおかげで夢の国は守られています。

暑い中笑顔を振りまいてゲストを楽しませてくれようとするキャスト。
寒い中でも薄着で頑張るキャストのみなさん。

ゲストの為にどれだけエンターテインメントを用意しようが昇給するわけでもないのに、日々ゲストのためを思って精進。
キャストさんたちのおかげでいつ行っても夢の国、ディズニーランド。

次はどんな魔法が待っているのか、楽しみですね。

ディズニーの世界についてもっと情報を知りたいアナタに!

ディズニーの誕生日シールの期間やもらい方!誰からもらうのがいい?
ディズニーランドのショーレストランおすすめランキングTOP5!
ディズニーヴィランズの手下とは?全キャラ徹底紹介します!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ