ディズニーランド・シーの入場制限の確認方法!入れるチケットはどれ?

ディズニーランド・シーの入場制限の確認方法!入れるチケットはどれ?

ディズニーランドやディズニーシーには入場制限があります。パーク内が混雑すると入場制限がされて、入園できなくなるというルールのことです。せっかく来たのに入園できないなんて寂しいですよね。今回はディズニーランドやディズニーシーの入場制限の確認方法をまとめました。

記事の目次

  1. 1.ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限
  2. 2.ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の基準
  3. 3.ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限のかかる時間は?
  4. 4.ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の解除時間は?
  5. 5.ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の仕方
  6. 6.ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限がかかると
  7. 7.ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限を事前に確認
  8. 8.入場制限を事前に確認◎ディズニーリゾート公式サイトやSNS
  9. 9.入場制限を事前に確認◎ディズニーへ電話
  10. 10.入場制限を事前に確認◎交通機関のアナウンス
  11. 11.入場制限を事前に確認◎ディズニーストアのウェブサイト
  12. 12.入場制限を事前に確認◎現地で確認
  13. 13.ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限でも入園できる
  14. 14.入場制限でも入園できる方法◎日付指定の前売り券
  15. 15.入場制限でも入園できる方法◎eチケットの購入
  16. 16.入場制限でも入園できる方法◎オフィシャルホテルに宿泊
  17. 17.入場制限でも入園できる方法◎当日の早朝にチケットブースへ
  18. 18.ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の特例
  19. 19.ディズニーランド&ディズニーシー、入場制限で入れないときは
  20. 20.ディズニーランド・シーの入場制限の確認方法!まとめ

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限

デートスポットとしても有名な東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。
デートスポットとしてももちろん有名ですが、ファミリーで行ったり、友達との旅行先としても人気の日本最大級のテーマパークですよね。
そのために、混雑する時には本当にすごい人であふれてしまいます。
ある程度の混雑は、テーマパークらしくって楽しいのですが、あまりにも人が入園しすぎて、パーク内が鮨詰め状態、なんて困りますよね。

そんなことが起こらないように、デートスポットとしても有名のディズニーランドやディズニーシーでは、入園者が一定以上になると、これ以上入園できないように「入場制限」がかかるルールになっています。
入場ゲート前のチケットブースでは、チケットの販売も休止されるので、チケットを買うこともできなくなります。
そのかわり、何時からディズニーランドやディズニーシーで入場制限が行われているかがアナウンスされています。

ゴールデンウィークや夏休み、クリスマスなどのイベント時期には、特にディズニーランドやディズニーシーは繁忙期となります。
混雑することで、入園者が怪我などをしないように、不快な思いでにならないようにと、入場制限をもうけているようです。
またこの入場制限には、震災などが起きてしまったときに、その日にいるキャストで、来園者への安全対応がしっかりできるかどうか、というのも基準となっているようです。

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の基準

ディズニーランドやディズニーシーでは、先ほど書いたような理由で、パーク内が混雑をしてきたら入場規制をかけるようです。
来園者のことを考えての入場規制のルールなので、そのルールには従ってデートスポットであるディズニーランドやディズニーシーでは守りたいですね。
ディズニーランドやディズニーシーでは、なんとなく混雑してきたから入場制限しようか、と決めているわけではなく、入場制限の基準によって、入場制限をかけています。

入場制限の目安としている人数は、東京ディズニーランドでは6万人から7万人の来園者で入場制限をかけます。
東京ディズニーシーでは4万人から5万人で入場制限をかけるのだそうです。
あのデートスポットには、そんなに大勢の人が訪れているのですね。
ディズニーランドやディズニーシーの人気の高さを感じる事ができる数字です。
この6万人から7万人や、4万人から5万人という数字は、事前にだいたいの数字を把握しているようです。

ディズニーが入場制限をかける上で参考にしているとされている情報が、ディズニーホテルやディズニーオフィシャルホテルの宿泊者数の情報、日付指定の前売り券の販売数の情報、旅行代理店が発行している観光券の情報、eチケットの販売数の情報です。
さらに当日の朝にチケットブースに並んでいる人の数の情報と、駐車場の状況をみて、ディズニーランドとディズニーシーに入場制限を書けるかどうかを決めているのです。

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限のかかる時間は?

デートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーでは、いつ頃入場制限がかかるのでしょうか。
入場制限がかかる時間は、ディズニーランドやディズニーシーの混雑状況によって変わるので、必ずこの時間に入場制限がかかります、という決まりはありません。
一番早いときで、開園から30分で入場制限がかかった、という情報もありました。
多くの場合は、10時頃までにはディズニーランドやディズニーシーで入場制限がかかるかどうかを決めているようです。

先ほども書いたように、前日までのチケット販売状況の情報と、当日朝にブースに並んでいる人の数の情報で入場制限にするかどうかを判断するため、当日の開園前までにブースに並んでおけば、入場制限を気にすることなく入園は出来るようです。
開園後にブースについてしまった場合は、運が悪ければチケットを買うことができないかもしれません。

気をつけなくてはいけないのは、イベントのシーズンです。
お正月や春休み、ゴールデンウィークやお盆休み、ハロウィンやクリスマスといった時期は、デートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーは、入場制限がかかりやすい時期です。
2018年4月15日からは、「東京ディズニーランド35周年“Happiest Celebration!”」も開催されるので、ディズニー好きは多く来園することが予想されます。
そうすると、前日までの来園者予想の情報で、ほぼ入場制限の基準人数に達している場合もあるようです。

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の解除時間は?

次のページ

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の仕方

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely