ディズニーランド・シーの入場制限の確認方法!入れるチケットはどれ?

ディズニーランドやディズニーシーには入場制限があります。パーク内が混雑すると入場制限がされて、入園できなくなるというルールのことです。せっかく来たのに入園できないなんて寂しいですよね。今回はディズニーランドやディズニーシーの入場制限の確認方法をまとめました。

ディズニーランド・シーの入場制限の確認方法!入れるチケットはどれ?のイメージ

目次

  1. ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限
  2. ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の基準
  3. ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限のかかる時間は?
  4. ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の解除時間は?
  5. ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の仕方
  6. ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限がかかると
  7. ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限を事前に確認
  8. 入場制限を事前に確認◎ディズニーリゾート公式サイトやSNS
  9. 入場制限を事前に確認◎ディズニーへ電話
  10. 入場制限を事前に確認◎交通機関のアナウンス
  11. 入場制限を事前に確認◎ディズニーストアのウェブサイト
  12. 入場制限を事前に確認◎現地で確認
  13. ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限でも入園できる
  14. 入場制限でも入園できる方法◎日付指定の前売り券
  15. 入場制限でも入園できる方法◎eチケットの購入
  16. 入場制限でも入園できる方法◎オフィシャルホテルに宿泊
  17. 入場制限でも入園できる方法◎当日の早朝にチケットブースへ
  18. ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の特例
  19. ディズニーランド&ディズニーシー、入場制限で入れないときは
  20. ディズニーランド・シーの入場制限の確認方法!まとめ

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限

デートスポットとしても有名な東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。
デートスポットとしてももちろん有名ですが、ファミリーで行ったり、友達との旅行先としても人気の日本最大級のテーマパークですよね。
そのために、混雑する時には本当にすごい人であふれてしまいます。
ある程度の混雑は、テーマパークらしくって楽しいのですが、あまりにも人が入園しすぎて、パーク内が鮨詰め状態、なんて困りますよね。

そんなことが起こらないように、デートスポットとしても有名のディズニーランドやディズニーシーでは、入園者が一定以上になると、これ以上入園できないように「入場制限」がかかるルールになっています。
入場ゲート前のチケットブースでは、チケットの販売も休止されるので、チケットを買うこともできなくなります。
そのかわり、何時からディズニーランドやディズニーシーで入場制限が行われているかがアナウンスされています。

ゴールデンウィークや夏休み、クリスマスなどのイベント時期には、特にディズニーランドやディズニーシーは繁忙期となります。
混雑することで、入園者が怪我などをしないように、不快な思いでにならないようにと、入場制限をもうけているようです。
またこの入場制限には、震災などが起きてしまったときに、その日にいるキャストで、来園者への安全対応がしっかりできるかどうか、というのも基準となっているようです。

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の基準

ディズニーランドやディズニーシーでは、先ほど書いたような理由で、パーク内が混雑をしてきたら入場規制をかけるようです。
来園者のことを考えての入場規制のルールなので、そのルールには従ってデートスポットであるディズニーランドやディズニーシーでは守りたいですね。
ディズニーランドやディズニーシーでは、なんとなく混雑してきたから入場制限しようか、と決めているわけではなく、入場制限の基準によって、入場制限をかけています。

入場制限の目安としている人数は、東京ディズニーランドでは6万人から7万人の来園者で入場制限をかけます。
東京ディズニーシーでは4万人から5万人で入場制限をかけるのだそうです。
あのデートスポットには、そんなに大勢の人が訪れているのですね。
ディズニーランドやディズニーシーの人気の高さを感じる事ができる数字です。
この6万人から7万人や、4万人から5万人という数字は、事前にだいたいの数字を把握しているようです。

ディズニーが入場制限をかける上で参考にしているとされている情報が、ディズニーホテルやディズニーオフィシャルホテルの宿泊者数の情報、日付指定の前売り券の販売数の情報、旅行代理店が発行している観光券の情報、eチケットの販売数の情報です。
さらに当日の朝にチケットブースに並んでいる人の数の情報と、駐車場の状況をみて、ディズニーランドとディズニーシーに入場制限を書けるかどうかを決めているのです。

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限のかかる時間は?

デートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーでは、いつ頃入場制限がかかるのでしょうか。
入場制限がかかる時間は、ディズニーランドやディズニーシーの混雑状況によって変わるので、必ずこの時間に入場制限がかかります、という決まりはありません。
一番早いときで、開園から30分で入場制限がかかった、という情報もありました。
多くの場合は、10時頃までにはディズニーランドやディズニーシーで入場制限がかかるかどうかを決めているようです。

先ほども書いたように、前日までのチケット販売状況の情報と、当日朝にブースに並んでいる人の数の情報で入場制限にするかどうかを判断するため、当日の開園前までにブースに並んでおけば、入場制限を気にすることなく入園は出来るようです。
開園後にブースについてしまった場合は、運が悪ければチケットを買うことができないかもしれません。

気をつけなくてはいけないのは、イベントのシーズンです。
お正月や春休み、ゴールデンウィークやお盆休み、ハロウィンやクリスマスといった時期は、デートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーは、入場制限がかかりやすい時期です。
2018年4月15日からは、「東京ディズニーランド35周年“Happiest Celebration!”」も開催されるので、ディズニー好きは多く来園することが予想されます。
そうすると、前日までの来園者予想の情報で、ほぼ入場制限の基準人数に達している場合もあるようです。

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の解除時間は?

東京ディズニーランドやディズニーシーで入場制限が解除される時間も、決まっているわけではないので、何時に解除されます、という時間はありません。
ディズニーランドやディズニーシーの混雑がやわらいだら、入場制限が解除されますので、場合によっては閉園まで解除されないということもあります。
大体の人が、ディズニーランドやディズニーシーに遊びにいったら、朝から夜までパーク内で遊びますよね。
そう考えると朝行って入場制限がかかっていたら、その日はディズニーランドやディズニーシーで遊ぶことを諦めたほうがいいかもしれません。

ディズニーランドの入場制限が行われる場合の情報をまとめてみると、開園時間が少し過ぎた9時から12時ごろに入場制限がかかるようです。
そして解除される時間帯は、15時から19時くらいが多いのだそうです。
観光バスでディズニーランドやディズニーシーに来園する人や、1泊2日でディズニーリゾートに遊びに来た人であれば、15時くらいには帰る時間になるかもしれませんね。
閉園時間が20時なので、15時に入園できれば5時間は遊ぶことができそうです。
18時以降の入園であれば「アフター6パスポート」というお得なチケットもあります。

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の仕方

ディズニーランドやディズニーシーで入場制限が行われた場合、どういう風に入場制限が行われてしまうのでしょうか。
まずはチケットブースが休止されるので、当日券を購入することができなくなります。
チケットがない場合は、この時点で入園をすることができなくなってしまいます。

前日までにチケットを購入しておいた、という人も「日付指定」のチケットでないチケットである場合は、入園することができなくなります。
日付指定ではないチケットを持っている人は、手荷物検査の時点で入園ができないことを告げられます。
なんだか寂しい気持ちになってしまいますね。

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限がかかると

あらためてデートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーに入場制限がかかった場合、入園ができる人と入園ができない人を確認しておきましょう。
ディズニーランドやディズニーシーで入場制限がかかっても入園ができる人は、当日券を当日にブースで購入済みの人、日付指定ありの前売り券を持っている人、日付指定なしの前売り券だけれども手荷物検査を終えている人、オフィシャルホテルに宿泊している人、旅行会社のパック旅行で来園した人、となっています。

ディズニーランドやディズニーシーで入場制限が行われた場合、日付指定なしの前売り券で手荷物検査を終えていない人、「入場規制中のパークでは使用できない」という注意書きの入っているチケットをもっている人、ディズニーランドとディズニーシーの共通の年間パスポートを持っている人、チケットを購入できていない人、です。
当日券をブースで購入したけれど用事を済ませていたりして入園が遅れてしまった場合、入園ができなくなるという情報もあります。
開園と同時に入園ができる準備をしておきましょう。

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限を事前に確認

はるばるディズニーランドやディズニーシーに来たのに、現地で入場制限を確認して結局パークに入れなかった、なんてことがあったらツライですよね。
現地で途方にくれないためにも、事前に入場制限を確認しておくと安心です。
ここからは、デートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーの入場制限を事前の確認方法をご紹介していきます。

ディズニーリゾートでは、入場制限をかける時には、ディズニーホテルやディズニーオフィシャルホテルの宿泊者数の情報、日付指定の前売り券の販売数の情報、旅行代理店が発行している観光券の情報、eチケットの販売数の情報を参考にしているので、前日までには翌日、入場制限がかかるかどうかの予測ができています。
そのため、確認方法としては前日までには入場制限かどうかを調べておくことができるのです。

入場制限を事前に確認◎ディズニーリゾート公式サイトやSNS

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限を確認しよう!

ディズニーランドやディズニーシーの入場制限の確認方法には、ディズニーら\リゾートの公式サイトやSNSでの確認方法があります。
ディズニーリゾート公式サイトやSNSでの確認方法は、「当日」しかわかりません。
サイトやSNSでは、「当日券の販売を中止しております」という表示がされていたら、その日はディズニーランドやディズニーシーで入場制限を行っている、ということになります。

デートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーの公式ホームページの場合は、公式ホームページから「今日のパーク」を選択すると、「当日券販売状況」の部分に、販売しているか中止しているかが表示されています。
SNSはディズニーランドやディズニーシーのTwitterで調べる事ができるようです。

入場制限を事前に確認◎ディズニーへ電話

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限を確認しよう!

ディズニーランドやディズニーシー、前日までに入場制限を調べる確認方法は、東京ディズニーリゾートへ電話してみる確認方法があります。
デートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーへ行くときには、前日から出発するという人もいるかもしれませんよね。
そんな人には、電話で確認をすることもできます。
電話で入場制限がかかりそうかどうかを聞くことはできますが、「かかりそうだ」ということは聞けても、実際に入場制限がかかるかどうかの決定は当日にしか行われません。
「電話で大丈夫そうだと言われたから来たのに、入場制限がかかっていた」という場合もあります。
予測はあくまで予測であることも、理解しておきましょう。

<東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター>
電話:0570-00-8632
時間:9:00-19:00 (年中無休)
※一部のPHS・IP電話・国際電話の方は045-330-5211
★前日の19時までに確認しておくのがおすすめです。

入場制限を事前に確認◎交通機関のアナウンス

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限を確認しよう!

デートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーに向かう途中でも、ディズニーシーの入場制限の確認方法があります。
ディズニーランドやディズニーシーの最寄り駅である「JR舞浜駅」の社内アナウンスや、駅構内にある電光掲示板に入場制限の情報が流れるので、そこでの確認方法もあります。

JR舞浜駅以外でも、JR京葉線の主要な駅や、バス車内でもアナウンスが流れることがあります。
スマホなどでの確認方法が難しい時には、アナウンスや電光掲示板もチェックしてみてくださいね。
駅員さんなどでは、ディズニーランドやディズニーシーの詳しい状況はわからないので、駅員さんなどに聞いてもわからないことも多いと思います。
詳細が知りたい場合は、ディズニーリゾートへ電話をして確認するようにしましょう。

入場制限を事前に確認◎ディズニーストアのウェブサイト

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限を確認しよう!

ディズニーランドやディズニーシーの入場制限の確認方法には、ディズニーストアの公式サイトからでも確認方法があります。
ディズニーストアでは、日付指定の前売り券を購入することができます。
この日付指定の前売り券が「売切」となっている場合は、当然ですがその日のチケットが多く売れている、ということになります。

日付指定のチケットが「売切」になっている場合は、入場制限がかかる可能性が高い日であると予測ができます。
もちろんこれも予測なので、日付指定のチケットが売切ていても入場制限か必ずかかるというわけではありません。
デートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーに行くときには、ディズニーストアの公式サイトでの確認方法もチェックしてみてください。

入場制限を事前に確認◎現地で確認

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限を確認しよう!

できれば事前の確認方法で入場制限を確認しておきたいところですが、デートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーに到着してから、入場制限かどうかが気になる時もありますよね。
そんなときの確認方法は、入場制限かどうかが書かれている看板を探すか、ディズニーキャストの動きを確認する方法があります。
入場制限の書かれた看板が立てられている場合は、すでにディズニーランドやディズニーシーで入場制限がかかっています。

ディズニーキャストの動きでの確認方法は、ディズニーランドの場合は、JR舞浜駅から歩いていくディズニーキャストがいる場合は、入場制限の準備をしている可能性があるので、そろそろ入場制限がかかるかも、と考えたほうが良さそうです。

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限でも入園できる

せっかくデートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーにきたら、入場制限を気にせずに楽しみたいと考える人が多いと思います。
ディズニーランドやディズニーシーの入場制限を気にせずに楽しむためには、どんな方法があるのでしょうか。
ここからは、もしもディズニーランドやディズニーシーで入場制限がかかったとしても入園できる、安心の方法をご紹介していきます。

入場制限でも入園できる方法◎日付指定の前売り券

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限でも安心!

ディズニーランドやディズニーシーで入場制限を気にせずに楽しむ方法は、「日付指定」の前売り券を購入しておくことです。
日付指定の入園チケットの場合は、「入場制限がかかっても入園できる」という保証がついています。
そのためその日に行きたいという日があれば、あらかじめ購入しておくことがおすすめです。
もしも日付を変えたい場合、手数料200円で来園する日にちを変更することができるようです。

日付指定の前売り券を購入できる場所は、ディズニーストア、コンビニ(セブンイレブンやローソン、ファミリーマートやミニストップなど)、鉄道各社、旅行代理店があります。
コンビニでも日付指定の前売り券が購入できるのが、24時間購入できて便利で嬉しいですね。

入場制限でも入園できる方法◎eチケットの購入

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限でも安心!

同じく日付指定の前売り券になりますが、便利なチケットに「eチケット」というチケットがあります。
ディズニーeチケットと呼ばれるチケットで、ディズニーランドやディズニーシーのチケットを事前に購入することができます。
しかも自宅でプリントアウトして、それを持っていけばそのままチケットとして使えます。

チケット引き換えなどで並ぶ必要もないので、ディズニーランドやディズニーシーの混雑する長期のお休みの時などは、本当に便利なチケットになっています。
このチケットの良いところは、宿泊するホテルからでもチケットをプリントアウトすることができるという点です。
チケットを無くす心配がないので、ファミリーや大勢の友達とディズニーランドやディズニーシーに行くときには、使い方次第でとても便利に使うことができます。

逆に考えると、プリンターがない環境では便利に使えないというデメリットもあります。
支払い方法は、クレジットカードのみです。
自宅で購入できて、窓口で並ぶ必要がなく、入場制限がかかっても入園できる保証付きの便利なeチケット。
使ったことがない人は、一度チャレンジしてみてくださいね。

入場制限でも入園できる方法◎オフィシャルホテルに宿泊

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限でも安心!

デートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーに行くときに、宿泊する予定があるのであれば、ディズニーのオフィシャルホテルに宿泊するのがおすすめです。
ディズニーのオフィシャルホテルに宿泊すると、「入場制限がかかっても入園できる」という保証がついてくるのです。
日付指定のチケットを購入していなくても、入園保証がついてくるのは嬉しいですね。
ディズニーランドやディズニーシーのチケットも、ディズニーのオフィシャルホテルで購入することが可能です。

<ディズニーオフィシャルホテル>
◎ディズニーアンバサダーホテル
住所: 千葉県浦安市舞浜2-11
電話: 047-305-1111
◎東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
住所: 千葉県浦安市舞浜1-13
電話: 047-305-2222
◎東京ディズニーランドホテル
住所: 千葉県浦安市舞浜29-1
電話: 047-305-3333
◎東京ディズニーセレブレーションホテル
住所: 千葉県浦安市明海7丁目1-1
電話: 047-381-1188

入場制限でも入園できる方法◎当日の早朝にチケットブースへ

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限でも安心!

日付指定の前売り券が手に入らなかったけれども、どうしてもその日にデートスポットでもあるディズニーランドやディズニーシーに入園したい、という人はディズニーランドやディズニーシーの開園1時間から2時間前までにチケットブースに並んでおきましょう。
よっぽどのことが無い場合、当日券を購入することができます。
当日券を購入することができたら、開園時間にあわせて入園できる準備も忘れずにしておきましょう。

ディズニーランド&ディズニーシーの入場制限の特例

ディズニーランドやディズニーシーの入場制限がかかると、入園できない人は入園ができなくなってしまいますが、特例条件をクリアすれば、入園ができる場合があります。
その特例とは、「すでに、ディズニーランドやディズニーシーのパーク内に、友達が入っている場合」です。

あまりないとは思いますが、友達と車2台で来て、先についた友達が先に入園してしまい、後から入ろうと思ったら入園規制がかかってしまっていた、という場合、特例で入園ができることがあるようです。
その場合は、友達に連絡をして、再入場スタンプを押して一度パークの外に出てきてもらいます。
その友達と一緒にチケットカウンターへ行くと、入園ができるそうです。

ただし特例なので、必ず入れるかどうかはわかりません。
また入園できる人数は、友達の人数以下となっています。
友達が1人の場合は1人、2人の場合は2人しか入園できません。
先に入った友達のグループが3人で、後から入るグループに4人いた場合、1人はパークに入れないということになります。
また最初に入ったグループの友達が、「年間パスポート」で入園している場合は、この特例を使うことができません。

ディズニーランド&ディズニーシー、入場制限で入れないときは

せっかくディズニーランドやディズニーシーについたけど、入場規制がかかっていて入園ができない、なんて残念な事態もありますよね。
そんな時はディズニーリゾート周辺で、思いっきり楽しむという方法もあります。
気分を変えて、周辺の施設で楽しんでしまいましょう!

おすすめは、カフェなどが集まっている「イクスピアリ」と、ディズニーグッズが購入できる「ボン・ヴォヤージュ」です。
「ボン・ヴォヤージュ」は、ディズニーグッズの聖地とも呼ばれている場所なので、ディズニーが好きな人であれば満喫できると思います。
またディズニーはいっそあきらめて葛西臨海公園に遊びに行く、という方法もおすすめですよ。

ディズニーランド・シーの入場制限の確認方法!まとめ

今回はディズニーランドやディズニーシーの入場制限の確認方法についてまとめてみました。
せっかく準備をしてディズニーランドやディズニーシーに行くのであれば、入場制限にひっかからないように楽しみたいですよね。
入場制限を気にせずに楽しむ方法も紹介させていただきましたので、ディズニーランドやディズニーシーに行くときには参考にしてくださいね。

もっとディズニーリゾートに関する情報について知りたいあなたへ!

ディズニーランド・シーの駐車場!時間や料金・混雑しない場所は?
【ディズニーシー】センターオブジアースの怖さは?ファストパスは?
ホテルミラコスタの朝食が豪華!ビュッフェのメニューを紹介!
ディズニーシーのチュロスの売り場や種類、味など完全解説!
ディズニーシーコインロッカーの場所や値段、サイズを解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ