アブーズバザールのゲーム攻略のコツ!【ディズニーシー】

ディズニーシーにはイスラム文化がテーマのエリア。そこにアブーズバザールはあります。子どもから大人まで楽しめるディズニーシー・アブーズバザールのボールゲーム。お皿にのせられたら、ディズニーグッズがもらえます。ここでは、アブーズバザールのゲーム攻略法を紹介します。

アブーズバザールのゲーム攻略のコツ!【ディズニーシー】のイメージ

目次

  1. ディズニーシー・アブーズバザールのハマるゲームとは?
  2. アブーズバザールって、どんなゲーム?【ディズニーシー】
  3. どんなボールゲームなの?【ディズニーシー】
  4. デートスポットとしてゲームを楽しむ【ディズニーシー】
  5. アブーズバザールの高いゲーム性【ディズニーシー】
  6. ゲーム・アブーズバザールを攻略するには?【ディズニーシー】
  7. ゲーム・アブーズバザールのコツを教えて!【ディズニーシー】
  8. ゲーム・アブーズバザールの作戦は?【ディズニーシー】
  9. 片手投げ?それとも両手投げ?【ゲーム・アブーズバザール】
  10. どんな景品がもらえるの?【ゲーム・アブーズバザール】
  11. ディズニーシーのどこらへんにあるの?
  12. ボールゲームのアブーズバザールまとめ

ディズニーシー・アブーズバザールのハマるゲームとは?

デートスポット・ディズニーシーにはアトラクションの他にちょっとしたゲームができます。
ゲームと言ってもテレビゲームのような難しい操作は不要です。
子どもから大人まで楽しめるゲームがアブーズバザールです。それでは、アブーズバザールのゲームについて見ていきましょう!

アブーズバザールって、どんなゲーム?【ディズニーシー】

猿の”アブー”が開いているバサールがアブーズバザールです。
アブーはアラジンの用心棒で、アブーズバザールも運営しているのです。
そのアブーズバザールで楽しめるゲームが2種類あり、いずれもボールゲームです。

どんなボールゲームなの?【ディズニーシー】

アブーズバザールは、丸い小皿が整然と並び、その上にボールを転がして遊ぶゲームです。コツがあって、ボールの回転が強すぎると後ろの穴に落ちてしまいます。
景品は一番最後の列の色が違う小皿にボールがのるともらえます。行列もないので、ゆっくり楽しめるディズニーシーのデートスポットです。コツをつかんで楽しく景品をゲットしましょう。

デートスポットとしてゲームを楽しむ【ディズニーシー】

アトラクションに疲れたら、デートスポットのアブーズバザールで一息入れるのもいいでしょう。
あくまでもゲームなので、気楽に挑戦するといいかもしれませんね。
あまり躍起になるとうまくいくものも失敗してしまいます。人は悠然と構えているときの方が、成功するのです。景品欲しさに力が入ってしまうとうまくいかないものです。


◆関連記事:チュロスが食べたい!

ディズニーシーのチュロスの売り場や種類、味など完全解説!

アブーズバザールの高いゲーム性【ディズニーシー】

デートスポットのアブーズバザールは、ボールを転がす速度が速いと後ろの穴に落下し、遅いと色の違う小皿に届きません。
シンプルですが、高いゲーム性があるアブーズバザール。コツをつかんで楽しいディズニーシーライフを送りましょう。


◆関連記事:こんなキャラクターがそろっています!

東京ディズニーシーで会えるキャラクターまとめ!【写真あり】

ゲーム・アブーズバザールを攻略するには?【ディズニーシー】

デートスポット・アブーズバザールの攻略法は2つです。

1.中央突破
2.全面戦法

どちらがいいかは好みによります。自分のセンスに合わせてやりやすい攻略法を選ぶといいでしょう。

ゲーム・アブーズバザールのコツを教えて!【ディズニーシー】

どんなボールゲームにもコツはあります。
アブーズバザールの仕組みを理解して、楽に景品をゲットしましょう!
デートスポットのディズニーシーで彼氏と仲良くなれるチャンスですよ。

中央のコブラ

ボールを投げるゾーンの中央にコブラがいます。
一見、ただの演出のように見えますが、中央という肝となる場所にコブラという障害物があることで、心理的にボールが投げにくくなります。
当然ですが、単純に障害物となりますから、必然的にボールを投げる最初の位置は右か左に寄ることになります。
基本的にボールは真っ直ぐ投げないとうまくいきません。しかし、コブラが中央にあることで、無意識のうちに手が右や左へと流れてしまうのです。

ボールの大きさ

子どもに夢を与えるディズニーシーでは、ボールのサイズも子ども向けです。
大きさはソフトボールより少し大きめのサイズで、小学生の子どもが両手で持つとちょうどいいサイズになっています。

大人が持つと片手で充分ですが、それが失敗の原因にもなります。
なぜなら、片手投法より両手投法の方がボールはまっすぐ転がりやすいからです。片手で投げるとどちらかに回転がかかり、右ききなら左に左ききなら右に流れてしまいます。人間の手の構造上、仕方ありません。
しかし、子どもなら両手の方が投げやすいです。両手投法は、縦の回転が伝わりやすくなり、ボールのブレが減ります。

小皿

横に4枚、縦に5枚で合計20枚の小皿がボールを転がすエリアです。
一番最後の列だけ色が変わっていて、そこにうまくボールをのせるとディズニーグッズがもらえます。

小皿は巧妙に作られていて、小皿自体が天秤のようにボールの重さで傾きます。ボールの速度が速いと隣の小皿に傾き、ボールを移動させます。速度が遅いと隣の小皿には届きません。
しかし、小皿は360度自在に傾くので、ボールの回転方向によって右へも左へも傾きます。そうすると小皿は丸いですから、4枚の小皿の間の溝にはまってしまいます。溝にはまると次の投球によって、押し出して最終列に移動させる作戦も使えません。
もちろんスタッフさんに言えば、どかしてくれます。

投球数

横に4マスあるので、投球数は4回です。
最後のボールだけ色が違うので、すぐにラストだとわかるようになっています。
言葉がわからなくても色で最後だと告げる工夫がアメリカらしいですね。

ゲーム・アブーズバザールの作戦は?【ディズニーシー】

ボールゲームと言えども作戦は存在します。
ビギナーズラックもありますが、やはり少し頭を使ってボールゲームに参加する方が効率的です。
自分好みの作戦が決まったら、”習うより慣れろ”です。デートスポット・ディズニーシーのアブーズバザールで数回ほど挑戦してみるといいでしょう。

中央突破

中央のコブラの脇のルートを通る方法です。
コブラの威嚇にひるむことなく、ボールを正確にまっすぐ転がす自信がある人におすすめ。中央突破の利点は、壁に腕がぶつからないことです。子どもはあまり関係ありませんが、大人がアブーズバザールに挑戦すると壁が投球モーションの障害となります。
しかし、中央突破を選ぶことで壁を意識せずにボールを転がすことができます。どちらかというと両手投げに適した作戦です。

全面戦法

ボールの投球数である4回をフルに生かした戦法です。
初めてボールゲームに参加する場合におすすめです。1セットではクリアできないことを見込んで、次のセットにかけるリッチマンのあなたは全面戦法で得意なコースとコツを見極めましょう。
小皿は4列あるので、投げるたびに一つずつ隣のコースに移動しながら投げます。4つのコースのうちにもっとも自分が投げやすいコースを見極めるのです。

コースは右、中央右、中央左、左の4コースありますから、得意なコースが分かったら、次のセットでそのコースだけをひたすら狙います。
一般的に言って、左手で投げる場合は壁が障壁となりにくい”右”か”中央右”、右手で投げる場合は”左”か”中央左”が投げやすいでしょう。

片手投げ?それとも両手投げ?【ゲーム・アブーズバザール】

子どもが投げる場合は両手投げがいいでしょう。腕が大人よりは短いので壁を気にすることなく投球ができます。
一方で大人が投げる場合は、どうしても腕が子どもより長いので壁に当ってしまいます。片手投げか両手投げのどちらを選ぶかで成果は変わってくるでしょう。

片手投げで攻略

ボールを片手で投げる場合にどうしてもネックになるのがボールの回転方向です。よほどベテランでない限り、ボールがまっすぐに回転することはありません。
右斜めか左斜めの回転が加わるでしょう。
つまり、片手投げの場合は脇を締めて、指先を前方に向けた形で投げるのです。そうすると壁にも当たりません。訓練を積んでいないと脇を締めて投げるのは大変です。
難しいと感じたら、両手投げで攻略するといいでしょう。

両手投げで攻略

両手投げの長所は左右均等にボールへ回転が加えられることです。
親指、人指し指、中指を中心に優しくボールを包み、親指の回転によって、丁寧に投げる方法です。コツはコブラの威嚇に負けないよう左右均等にボールを転がすことです。両手投げでは壁際の右と左は投げにくいですから、必然的に中央突破を狙うことになります。

中央突破を狙うとき心理的にも物理的にも障害となるの中央のやや後ろにいるコブラです。せっかく真っ直ぐの回転でボールを転がせたのにコブラに当ってしまうとスピードが失われ、景品小皿にのせることができません。
両手投げでの攻略には、ボールに縦の回転を与えるだけではなく、まっすぐ投げるテクニックも問われます。

どんな景品がもらえるの?【ゲーム・アブーズバザール】

見事、アブーズバザールのコブラの威嚇に打ち勝つと景品がもらえます。
「ゲーム・アブーズバザールを攻略するには?【ディズニーシー】」の見出しにある動画ではディズニー映画のスティッチ人形でしたが、ケースによって変わるでしょう。
どちらかというと景品よりもゲームの楽しさを味わうアブーズバザールなので、景品がもらえたらラッキーという感覚で挑むといいでしょう。
本当にディズニーグッズが欲しければ、デートスポットの一つとも言えるディズニーショップで買えばいいのです。

ディズニーシーのどこらへんにあるの?

デートスポットとして知られるディズニーシーへ行くと、ひときわ目立つ火山。
手前には池があります。池には川が注いでおり、川に沿ってアラビア風の建物があります。ついつい写真に収めたくなるような建物なので、すぐに分かるでしょう。また、おすすめのデートスポットともなっています。
何を隠そうバザールを運営する猿の”アブー”はアラジンの用心棒なのですから。

ボールゲームのアブーズバザールまとめ

スリルあるアトラクションだけでなく、身長制限で乗り物に乗れない子どもにも夢の世界を届けてくれるディズニーシー。
アブーズバザールでは小さな子どもも遊べることに魅力があるのです。大人はデートスポットとして、子どもは夢の世界として楽しめるディズニーシーは、ウォルト・ディズニーの夢を具現化したテーマパークなのかもしれません。
それでは、素敵な休日を!

もっとディズニーシーについて知りたい方はこちら

東京ディズニーシーアトラクション人気ランキングTOP30!
ディズニーシーコインロッカーの場所や値段、サイズを解説!
ディズニーシーでカレーはカスバ・フードコートで!メニューを紹介!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ