ディズニーシーの回り方!効率良い回り方を完全攻略!

ディズニーシーの回り方!効率良い回り方を完全攻略!

デートスポットとしても子連れファミリーにも人気のディズニーシーですが、無計画で行くと十分に楽しめないこともあります。せっかく行くなら、事前準備や効率的な回り方をして思いっきり楽しみましょう。そこで今回は、ディズニーシーの効率的な回り方をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ディズニーシー攻略!効率よく回るコツは
  2. 2.ディズニーシーの回り方①:いつ行くのがおすすめ?
  3. 3.ディズニーシーの回り方②:事前準備で当日の待ち時間を短縮!
  4. 4.ディズニーシーの回り方③:当日パークへ入る前のコツ
  5. 5.ディズニーシーの回り方④:ファストパスを活用しよう
  6. 6.確認しておこう!ファストパスの基本
  7. 7.ディズニーシーの回り方⑤:開園したら、まずファストパスを
  8. 8.ディズニーシーの回り方⑥:ファストパスの優先順位
  9. 9.ディズニーシーの回り方⑦:どのファストパスを取るのが良い?
  10. 10.ディズニーシーの回り方⑧:ファストパスを使うタイミング
  11. 11.ディズニーシーの回り方⑨:ファストパス発券のコツ
  12. 12.ディズニーシーの回り方⑩:パーク内は計画的に移動
  13. 13.ディズニーシーの回り方⑪:最短ルートでスムーズに移動
  14. 14.ディズニーシーの回り方⑫:パーク内の交通を活用
  15. 15.ディズニーシーの回り方⑬:シングルタイダーを利用
  16. 16.ディズニーシーの回り方⑭:子連れはどう回る?
  17. 17.ディズニーシーの回り方⑮:レストランの事前予約を利用
  18. 18.ディズニーシーの回り方⑯:お土産はいつ買う?
  19. 19.ディズニーシーの回り方⑰:ちょっとした時間も有効活用!
  20. 20.効率よく回って、ディズニーシーを思いっきり楽しもう

ディズニーシー攻略!効率よく回るコツは

カップルのデートスポットとしてはもちろん、友達同士や子連れのファミリーにも人気のディズニーシー。でも、何も準備せず無計画で行くと、混雑やあちこち移動してすぐに疲れてしまったりイライラしてしまい、十分に楽しめません。せっかく行くなら、しっかり準備して当日ディズニーシーを思いっきり楽しみたいですね。

そこで今回は、ディズニーシーを効率よく回るポイントやコツをご紹介します。カップルでのデートスポットとして行く場合や、子連れで行く場合など、ケースによっても変わってくると思いますので、状況に合わせて参考にしてみてくださいね。

ディズニーシーの回り方①:いつ行くのがおすすめ?

まずはディズニーシーに行く日にちを決めましょう。カップルでデートスポットとして行く場合や、子連れで行く場合には、なるべく混雑しないときに行きたいですよね。ここでは、ディズニーシーに行く日を決めるポイントをご紹介します。

行くならやっぱり平日がおすすめ!

過去のディズニーシーの混雑率を曜日別で見ると、やはり土日・祝日は混雑する傾向にあります。そのため、やはり行けるのであれば平日に行くのがおすすめです。ただし、平日でも月曜日や金曜日と週末を組み合わせて2DAYSを楽しむ人もいるので、平日の中でも月曜日や金曜日は混みやすいです。

そのため、平日の火曜日~木曜日がおすすめといえます。また、平日でも混雑しやすいのは、イベント開始日や人気キャラクターの誕生日、新アトラクションスタート日、連休などです。修学旅行の時期には、平日でも学生でいっぱいになることもあります。

都民の日や県民の日は平日ですが、全公立学校が休みになるので混雑しやすく、特に「東京都民の日」「埼玉県民の日」は混みやすいです。このような日にあてはまらず、イベントとイベントの間の平日は空いていることが多いのでおすすめです。

混雑カレンダーで混雑予想チェック

ディズニーシーに行く日を決めるときにおすすめなのが、「混雑カレンダー」です。ネットで見ることができ、過去のデータや天気予報などの様々な条件から、その日の混雑予想をしています。混雑予想は8段階になっています。カップルや子連れで行く場合など、できるだけ空いている平日を選びたい、少しでも空いている土日を選びたいときなどにぜひ参考にしてみましょう。

ディズニーシーの回り方②:事前準備で当日の待ち時間を短縮!

ディズニーシーに行く日を決めたら、当日に向けて事前準備をしましょう。ディズニーシーは比較的空いている平日もそこそこ人はいますし、混雑する日に行くならなおさら事前準備は必須です。これからご紹介していく回り方のコツやポイントを踏まえて、当日の計画も立てておきましょう。

スムーズに入園するコツ!前売り券を用意

パークチケットは当日窓口でも購入できますが、混雑日や入園直前にはチケット購入に時間がかかります。また、連休のピークやハロウィン、クリスマス時期の土曜日などは入園制限がかかり、当日すぐにチケットが購入できないこともあります。

また、デートスポットとして行く場合や、子連れで行くなら、なるべく待ち時間を減らしたいですね。このようなことを避けるためにも、前もって前売り券を購入しておくのがおすすめです。自宅で印刷できる「eチケット」なら、配送料もかかりません。

行きたいアトラクション、観たいショーを決めておく

次のページ

ディズニーシーの回り方③:当日パークへ入る前のコツ

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely