ディズニーシーの回り方!効率良い回り方を完全攻略!

ディズニーシーの回り方!効率良い回り方を完全攻略!

デートスポットとしても子連れファミリーにも人気のディズニーシーですが、無計画で行くと十分に楽しめないこともあります。せっかく行くなら、事前準備や効率的な回り方をして思いっきり楽しみましょう。そこで今回は、ディズニーシーの効率的な回り方をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ディズニーシー攻略!効率よく回るコツは
  2. 2.ディズニーシーの回り方①:いつ行くのがおすすめ?
  3. 3.ディズニーシーの回り方②:事前準備で当日の待ち時間を短縮!
  4. 4.ディズニーシーの回り方③:当日パークへ入る前のコツ
  5. 5.ディズニーシーの回り方④:ファストパスを活用しよう
  6. 6.確認しておこう!ファストパスの基本
  7. 7.ディズニーシーの回り方⑤:開園したら、まずファストパスを
  8. 8.ディズニーシーの回り方⑥:ファストパスの優先順位
  9. 9.ディズニーシーの回り方⑦:どのファストパスを取るのが良い?
  10. 10.ディズニーシーの回り方⑧:ファストパスを使うタイミング
  11. 11.ディズニーシーの回り方⑨:ファストパス発券のコツ
  12. 12.ディズニーシーの回り方⑩:パーク内は計画的に移動
  13. 13.ディズニーシーの回り方⑪:最短ルートでスムーズに移動
  14. 14.ディズニーシーの回り方⑫:パーク内の交通を活用
  15. 15.ディズニーシーの回り方⑬:シングルタイダーを利用
  16. 16.ディズニーシーの回り方⑭:子連れはどう回る?
  17. 17.ディズニーシーの回り方⑮:レストランの事前予約を利用
  18. 18.ディズニーシーの回り方⑯:お土産はいつ買う?
  19. 19.ディズニーシーの回り方⑰:ちょっとした時間も有効活用!
  20. 20.効率よく回って、ディズニーシーを思いっきり楽しもう

では、どのアトラクションのファストパスをどうやって取っていくのが効率的でしょうか?カップルでデートスポットとして行く場合や子連れで行く場合には、乗るアトラクションは違ってくるかと思いますが、ファストパス対象の人気アトラクションごとに優先順位をふまえて解説します。

【最優先】開園直後に取るファストパスはこれ!

ディズニーシー開園直後に取っておきたいファストパスは、ズバリ「トイストーリーマニア」です。こちらはカップルのデートスポットとして、友達同士、子連れなど、どの客層にも人気で、スタンバイの待ち時間も100分~3時間と長いため、ファストパスを利用するのがおすすめです。

ファストパスもすぐになくなり、混雑日には開園後30分で発券が終了してしまうこともあります。トイストーリーマニアに乗りたい場合は、開園してすぐに発券に向かいましょう。ファストパスが取れなかった場合には、すぐにスタンバイに並ぶか、閉園近くにスタンバイで並びましょう。

新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」もファストパス対象ですが、トイストーリーマニアと両方ファストパスを取るのはなかなか難しいようです。ニモ&フレンズは夜にスタンバイで並ぶか、トイストーリーマニアを諦めてニモのファストパスを取るという手もあります。

【優先度高め】午前中の早い時間に取りたいファストパス

次にファストパスの優先度の高いアトラクションは、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」「センター・オブ・ジ・アース」「タワー・オブ・テラー」です。「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」「センター・オブ・ジ・アース」は開園直後はスタンバイが比較的空いていますが、それ以外の時間帯に乗るならファストパスを取りましょう。

タワー・オブ・テラーはデートスポットとしても人気のアトラクションで、トイストーリーマニアの近くにあるため、開園直後はスタンバイの待ち時間が長くなりやすいです。こちらもファストパスを取るか、開園直後のスタンバイが落ち着く3時間後くらいに並んで乗りましょう。

【優先度中】午前中には取りたいファストパス

午前中に取っておきたいファストパスは、レイジングスピリッツです。ただし、朝の早めの時間帯は比較的空いていて回転率も良いので、インディ・ジョーンズ・アドベンチャーのファストパスを取ってから、レイジング・スピリッツをスタンバイで乗るのもおすすめです。この2つは近くにあるので移動距離も少なくて済み、効率的な回り方です。

【優先度低】お昼過ぎたらこのファストパスを

お昼過ぎでもファストパスが残っていることが多いのは「海底2万マイル」「マジックランプシアター」「マーメイドラグーンシアター」です。「マジックランプシアター」「マーメイドラグーンシアター」はカップルのデートスポットや子連れにも人気です。

どれもファストパス対象アトラクションではありますが、スタンバイの待ち時間もそれほど長くならないので、並ぶのも手です。スタンバイの待ち時間が長い場合にはファストパスを取りましょう。

ディズニーシーの回り方⑧:ファストパスを使うタイミング

ファストパスを使うタイミングにも、できれば注意しましょう。ファストパスには使える時間帯が記載されていますが、ショーの直後に行くと、観終わったファストパスを持った人たちが殺到します。

ファストパスを持っていても、アトラクションに乗るまで30分以上かかってしまうこともあります。特に「タワー・オブ・テラー」や「センター・オブ・ジ・アース」といった、ショーエリアの近くのアトラクションが影響を受けやすいようです。

ディズニーシーの回り方⑨:ファストパス発券のコツ

ファストパスを取るとき、ちょっとしたコツをおさえておけば効率的に発券することができます。まずは次のファストパス発券時間にしっかり発券することです。前もって次にとるファストパスを決めておき、発券可能時間になったらすぐ発券できるよう、発券機の近くにいるようにしましょう。

次のページ

ディズニーシーの回り方⑩:パーク内は計画的に移動

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely