ディズニーランドのファストパス攻略!場所・発券方法・時間は?

東京ディズニーランドでアトラクションを楽しむのに欠かせないのが、ファストパスです。ファストパスがあれば、少ない待ち時間でアトラクションに乗ることができます。そこで今回は、もっと東京ディズニーランドを楽しむための、ファストパス攻略法をご紹介します。

ディズニーランドのファストパス攻略!場所・発券方法・時間は?のイメージ

目次

  1. 東京ディズニーランドのファストパスを攻略!
  2. ファストパスって何?東京ディズニーランドに行くなら必須!
  3. ファストパスの発券方法をチェック!
  4. アトラクションにはいつ乗れる?
  5. しっかり使おう!ファストパスの使い方
  6. ファストパス攻略①:発券は早めに!
  7. ファストパス攻略②:発券の優先順位を決めておこう
  8. ファストパス攻略③:優先度が高いアトラクションは?
  9. ファストパス攻略④:優先度中~低めのアトラクションはこれ!
  10. ファストパス攻略⑤:使うタイミングにも注意!
  11. ファストパス攻略⑥:なるべく多く発券するには?
  12. ファストパス攻略⑦:発券は少人数で!
  13. ファストパス攻略⑧:東京ディズニーランドのアプリを活用
  14. 東京ディズニーランドには特別なファストパスがある?
  15. ファストパスを攻略して、東京ディズニーランドを満喫しよう

東京ディズニーランドのファストパスを攻略!

友達同士やファミリーにはもちろん、デートスポットとしても人気の東京ディズニーランド。混雑状況によってアトラクションの待ち時間が長くなり、うんざりすることもありますよね。そんなときに欠かせないのが、ファストパスです。

そこで今回は、東京ディズニーランドのファストパスの発券方法や場所、時間など、攻略方法をご紹介していきます。ファストパスを攻略して、東京ディズニーランドを思いっきり楽しみましょう。

ファストパスって何?東京ディズニーランドに行くなら必須!

ファストパスとは何かというと、ディズニーランドやシーのアトラクションの優先乗車券のことです。ファストパスはすべてのアトラクションにあるわけではなく、対象のアトラクションがあります。東京ディズニーランドには、8つのファストパス対象アトラクションがあります。

ディズニーランドが混雑している日や人気アトラクションは、スタンバイの待ち時間が2時間、3時間になってしまうこともあり、並ぶだけで疲れてしまいます。ファストパスがあれば、スタンバイで並ぶよりも少ない待ち時間でアトラクションに乗ることができます。そのため、ファストパスは東京ディズニーランドでアトラクションを楽しむときに欠かせない、便利なシステムなのです。

■参考記事:ディズニーランドを200%楽しむには?

ディズニーランドの楽しみ方!初めてでも200%満喫できる!

ファストパスの発券方法をチェック!

では、東京ディズニーランドのファストパスの発券方法を確認しましょう。ファストパスはパークの開園と同時に発券できるようになります。ファストパスは、パークチケットをファストパス発券機にかざすと無料でもらうことができます。

パークチケット1枚につき、ファストパス1枚を発券することができます。ディズニーeチケットや、コンビニチケットを持っている場合には、通常のパークチケットよりもサイズが大きいので、前もって折りたたんでおくと発券がスムーズです。

東京ディズニーランドのファストパス発券機の場所は

ファストパスの発券場所は、基本的には各アトラクションの入り口の近くにあります。ちょっとわかりづらい場所もありますが、ファストパス発券機には大抵列ができています。また、ファストパス発券機の近くには案内板もあるので、よく見ておきましょう。

次のファストパスはいつ発券できるの?

ファストパスは、当然ですが発券し放題ではありません。一度ファストパスを発券すると、そのファストパスが使える時間になるまで、次のファストパスを発券することができないようになっています。

ただし、ファストパスが使える時間が2時間以上先の場合には、ファストパスを発券した時間から2時間経過すると発券できるようになります。次のファストパスが発券できるようになる時間は、ファストパスにも記載されていますので確認しておきましょう。

アトラクションにはいつ乗れる?

ファストパスの発券は先着順で、アトラクションに乗れる時間は発券した順に自動的に決まります。ファストパス発券機の上にはタイムボードがあり、そのときに発券中のファストパスの発券状況、利用時間帯が表示されています。観たいショーがあったり、レストランを予約している場合、特にデートスポットとして利用するときには、その時間とかぶらないように注意しましょう。

先着順のため、発券する時間が遅いほどアトラクションに乗れる時間帯も遅くなり、一定枚数発券されると早めに発券が終了します。そのため、人気アトラクションは早い時間帯にファストパスがなくなってしまうこともあります。発券したファストパスの利用時間帯は、ファストパスにも記載されていますので、指定された時間帯を忘れないようにしましょう。

しっかり使おう!ファストパスの使い方

ファストパスを発券して、記載されている指定の利用時間帯になったら、そのアトラクションのファストパスエントランスに行きましょう。キャストがファストパスを確認し、案内してもらえます。ファストパスは記載されている時間帯であれば、ファストパスエントランスの受付はいつでもかまいません。

ただし、利用時間帯より早く着いたり、時間を過ぎてしまうと、未使用のファストパスであっても無効になってしまいますので、計画的に動くようにしましょう。ファストパスは入り口で全員分確認しますので、グループ全員揃ってからでないと案内してもらえません。ファストパスエントランスを進むとファストパスは回収されますので、必ず一人1枚持つようにし、すぐ出せるようにしておきましょう。

ファストパス攻略①:発券は早めに!

ここまではファストパスの発券方法や場所、使い方などの基本をご紹介しました。ここからは、より多くのファストパスを発券してアトラクションを効率よく楽しむための攻略法をご紹介していきます。ファストパスはやみくもに取るのではなく、効率的に計画的に発券することで、時間を有効活用でき、乗ることができるアトラクションの数が増えていきます。

東京ディズニーランドが開園したら、まずはファストパス発券!

いよいよ東京ディズニーランドの開園時間になると、早くアトラクションに乗りたくなってしまいますが、まずはファストパス発券に向かうのが攻略ポイントです。ファストパスは一度発券すると、次のファストパスが発券できるようになるまで時間がかかるので、なるべく早い時間に発券するほうが、トータルでより多くのファストパスを発券することができるわけです。

また、ファストパスは先着順のため、発券する時間が遅いほどアトラクションに乗れる時間も遅くなり、特に人気のアトラクションは発券が終了してしまうこともあります。そのため、開園直後はまず人気アトラクションのファストパスを取ることを優先することが、ファストパス攻略のポイントです。ファストパスを発券できたら、スタンバイの待ち時間が短めのアトラクションを楽しみましょう。

どうして東京ディズニーランドの開園直後がおすすめ?

ファストパスは開園直後にまず発券するのが攻略ポイントですが、なぜ開園直後が良いのでしょうか。まずは、開園直後はファストパスを発券するための待ち時間が短めだということです。開園して少したつと、あっという間にファストパスを発券するための行列ができてしまい、発券するまでに数十分かかってしまうこともあります。

また、開園直後に発券したファストパスは、利用時間帯が早い傾向にあります。そのため、アトラクションに早く乗れるだけではなく、ファストパスを発券してから2時間たたなくても、次のファストパスを発券できる可能性が高いのです。

ファストパス攻略②:発券の優先順位を決めておこう

デートスポットとして東京ディズニーランドに来園している場合などは、特にスムーズにパーク内を回りたいですね。東京ディズニーランドにはファストパス対象アトラクションが8つありますが、その中でも発券する優先順位を決めておくのも、攻略ポイントの1つです。ファストパス対象アトラクションであっても、がんばってファストパスを取らなくて良いものもあります。

基本的に、スタンバイの待ち時間が短めのアトラクションや、シアタータイプなど1回あたりの収容人数が多いアトラクションは、スタンバイで並んだり、ファストパスを取るとしても優先順位は低めで良いと言えます。ファストパスの発券優先順位は、スタンバイの待ち時間が長いアトラクション、絶対に乗りたいアトラクションの優先順位を高くしておくと良いでしょう。

ファストパス攻略③:優先度が高いアトラクションは?

東京ディズニーランドは魅力的なアトラクションが多い場所なので、ファストパスを発券しようと思ったとき、どのアトラクションのファストパスを取ればよいのか悩むこともありますよね。

利用したいアトラクションは、デートスポットとしていく場合や、ファミリーで行く場合、友達同士で行く場合など、状況によって違うと思います。ここでは、ファストパス対象の8つのアトラクションについて、各アトラクションの特徴や混雑状況をふまえた、ファストパス優先度を解説していきます。

最優先!東京ディズニーランドの2大人気アトラクション

ファストパスを発券する優先度が最優先なのは、東京ディズニーランドの2大人気アトラクション、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」と「プーさんのハニーハント」です。モンスターズ・インクは、モンスターズ・インクの映画の後の世界を、乗り物に乗って進むアトラクションです。

子供連れのファミリーや友達同士だけでなく、デートスポットとしても人気のため、夜までスタンバイの待ち時間が長い傾向にあります。ファストパスも東京ディズニーランドのアトラクションの中では一番最初に終了する傾向で、平日は12時前後、休日には10時前後には発券が終了してしまいます。

プーさんのハニーハントは、大きなハニーポットに乗り、プーさんとハチミツ探しの旅に出るアトラクションです。プーさんのかわいらしい世界観が幅広い年齢層に人気で、デートスポットとしても人気です。スタンバイの待ち時間が長いので、ファストパスを利用するのがおすすめです。ファストパスも、平日は12時半前後、休日は10時半前後に発券が終了してしまいます。

モンスターズ・インクとプーさん両方のファストパス発券は厳しいので、両方乗りたい場合には開園直後にモンスターズ・インクのファストパスを発券して、プーさんのハニーハントを夜のマッピングショー前やパレードの時間帯にスタンバイで乗るのがおすすめです。

東京ディズニーランドで終日人気!優先度高めアトラクションは

モンスターズ・インクやプーさんのハニーハントに次いで、ファストパスの優先度が高いのが、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」と「スプラッシュ・マウンテン」です。バズ・ライトイヤーは、映画「トイ・ストーリー」のキャラクターで、ゲストは乗り物に乗りながら、アストロブラスターという光線銃でロボットなどのターゲットを狙うアトラクションです。

小さい子供からシニアまで幅広い年齢層に人気で、点数が出て盛り上がるためデートスポットとしても人気です。そのため終日人気が絶えず、スタンバイの待ち時間も長めで、ファストパスは平日は13時前後、休日は11時半前後に終了してしまうので、早めに発券するのが攻略ポイントです。

また、スプラッシュ・マウンテンはコースター系で一番人気のアトラクションで、丸太ボートに乗りながら愉快な世界観を楽しめ、最後には落差16メートルの滝の絶叫ポイントもあります。通常のアトラクションは所要時間3,4分ですが、スプラッシュ・マウンテンは約10分と長めです。

身長制限があるので子供は少ないですが、デートスポットとしても人気で、スタンバイの待ち時間も長くなる傾向です。ただし、最後の滝に落ちるところで濡れるため、寒い冬は比較的混雑状況が緩和されます。冬以外は、ファストパスも平日は13時前後、休日は11時前後に発券が終了してしまいます。

ファストパス攻略④:優先度中~低めのアトラクションはこれ!

2枚目・3枚目以降のファストパスにおすすめなのが、優先度が中程度~低めのアトラクションです。これらのアトラクションも混雑状況によって、できればファストパスで乗りたいものから、比較的遅くまでファストパスが残っているもの、スタンバイで並んでも良いものがあります。状況によってファストパスを取るか、スタンバイで並ぶか決めましょう。

優先度中!東京ディズニーランド定番の人気コースター

東京ディズニーランドの人気コースター、「ビッグサンダー・マウンテン」と「スペース・マウンテン」はファストパス優先度は中程度です。ビッグサンダー・マウンテンは混雑状況は平均的ですが、コースターの中でも怖すぎないので絶叫系が苦手という人も乗りやすく、学生だけでなくデートスポットとしても人気です。

スタンバイが長くなることがあるので、できればファストパスを取って乗りたいアトラクションです。ファストパスは平日は14時前後、休日は13時前後に終了するので、お昼ごろまでには取っておきましょう。

スペース・マウンテンは真っ暗な宇宙空間を上下左右に飛び回る、東京ディズニーランドの中でもスリル満点のコースターです。ファストパスは比較的遅くまで残っていることが多く、平日は16時前後、休日でも14時前後まで残っているようです。

優先度低めアトラクションはスタンバイでもOK

東京ディズニーランドのファストパス対象アトラクションの中でも、「スター・ツアーズ」と「ホーンテッド・マンション」は優先度が低めです。スター・ツアーズは一回当たりの収容人数が多いためスタンバイの待ち時間が短めで、夕方から夜にかけては特に少ない待ち時間で乗ることができます。

また、ホーンテッド・マンションはスタンバイの待ち時間が長くなることがありますが、夕方から夜の時間はスタンバイでも比較的少ない待ち時間で乗ることができます。ファストパスも休日でも夕方くらいまで残っていることが多いので、遅い時間にスタンバイで乗るか、最後のほうにファストパスを取れば良いでしょう。

ただし、秋冬の「ホリデーナイトメア」バージョンのときは、ハロウィン~クリスマス時期でデートスポット場所としても混雑するので、ファストパスが必要です。この時期には、ファストパスも平日で15時前後、休日は13時前後に発券が終了してしまいます。

■参考記事:ディズニーランドのファストパス、効率の良い取り方とは?

ディズニーランドファストパスの効率の良い取り方は?時間ごとに解説!

ファストパス攻略⑤:使うタイミングにも注意!

ファストパスは、指定された時間帯ならいつでも使用できますが、注意したほうが良いタイミングがあります。それは東京ディズニーランドのショーやパレードの直後です。ショーやパレード中はそこに人が集中しますが、終わったとたんにファストパスを持っていた人たちが各アトラクションのファストパスエントランスに向かうためです。

東京ディズニーランドで特に注意したいアトラクション

ファストパスを持っていても、その時間帯のファストパスを持った人たちが集中すると、乗るまで30分以上待つこともあります。東京ディズニーランドの中で特に注意したいのが、パレードルートやショーの場所に近い場所のアトラクションです。昼のパレードなら、パレードルート沿いにある「バズライトイヤーのアストロブラスター」や「スペースマウンテン」が混雑しやすいと言えます。

ファストパス攻略⑥:なるべく多く発券するには?

ファストパスをなるべく効率的に発券すると、トータルで発券できる枚数が増えるかもしれません。まずは朝は早く、開園時間から東京ディズニーランドに行くことです。早い時間から発券することで、一日に発券できる枚数は増えます。

また、次のファストパスが発券できる時間になったら、すぐ発券できるように、そのアトラクションの発券機に近い場所に移動しておきましょう。東京ディズニーランドが混雑する日には、ファストパスを発券するための行列ができて発券に時間がかかることも多いので、早めに行動することで効率的に発券することができます。

ファストパス攻略⑦:発券は少人数で!

ファストパスは一人一枚必要ですが、発券は全員分のパークチケットがあれば、代表者がまとめて発券することができます。つまり、ファストパスを発券するのに、グループ全員が揃っている必要はないわけです。

東京ディズニーランドで遊んでいるうちに、疲れてしまった、トイレに寄りたいといった人が出ることもありますよね。そんなときは、手が空いている人、まだ体力がある人が代表して発券場所に行けば、ちょっとした時間の無駄も減らすことができるので効率的にファストパスを取ることができます。


■参考記事:子連れでディズニーランド、効率よく回るには?

ディズニーランドを子連れで攻略!回り方のおすすめは?【裏技】

ファストパス攻略⑧:東京ディズニーランドのアプリを活用

ファストパス攻略法として、東京ディズニーランドの待ち時間アプリを活用するのもおすすめです。この待ち時間アプリはアトラクションのスタンバイの待ち時間や、ショーの時間を確認できるのですが、ファストパスの状況もチェックできます。

通常はアトラクションの前まで行かないとファストパスの状況がわかりませんが、東京ディズニーランドの待ち時間アプリを携帯やスマホにいれておけば、その場で状況を確認できます。まだ発券できるか、どの時間帯のファストパスを発券しているかがわかるので、状況によってスタンバイかファストパスが判断する材料にもなります。

東京ディズニーランドには特別なファストパスがある?

少ない待ち時間でアトラクションを楽しめるファストパスですが、東京ディズニーランドには「特別なファストパス」があるのをご存知でしょうか?この特別なファストパスは、「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」(宿泊プラン)を利用することで手に入ります。

これを持っていると、ファストパスを発券しに行かなくても事前に手に入り、時間指定もないので、いつでも好きな時間にファストパスを使うことができます。時間の節約にもなりますし、子供連れやデートスポットとして行く場合など、なるべく待ち時間を減らしたいときに便利ですね。

ファストパスを攻略して、東京ディズニーランドを満喫しよう

今回は、東京ディズニーランドのファストパスの発券方法や場所・時間といった基本から、攻略方法までご紹介しました。東京ディズニーランドは友達同士やファミリー、デートスポットとしても大人気の場所です。

ファストパスを持っていれば少ない時間でアトラクションを楽しめるので、混雑するときには特に欠かせないですね。ファストパスを攻略して有効的に時間を使って、東京ディズニーランドを思いっきり満喫しましょう。

ディズニーランドの楽しみ方についてもっと情報を知りたいアナタに!

ミッキーワッフルが大人気!ディズニーランドでの販売場所は?
ワールドバザールの秘密を解説!【ディズニーランド】
ディズニーランドの貸切の値段は?一般人でも貸切にできるの?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ