ディズニーランドファストパスの効率の良い取り方は?時間ごとに解説!

今も昔も大人気のディズニーランド。人気な分、待ち時間が長いですがそんな時に役に立つのがファストパス。そんなファストパスの上手な取り方や効率の良い回り方をお伝えします。取り方の仕組みを理解して楽しく賢くディズニーランドを楽しみましょう。

ディズニーランドファストパスの効率の良い取り方は?時間ごとに解説!のイメージ

目次

  1. ディズニーランドのファストパス
  2. ファストパスとは
  3. 【ディズニーランドファストパス】対象アトラクション
  4. 【ディズニーランドファストパス】ファストパスのルール
  5. 【ディズニーランドファストパス】取り方
  6. 【ディズニーランドファストパス】ファストパスの場所
  7. 【ディズニーランドファストパス】スプラッシュマウンテン
  8. 【ディズニーランドファストパス】ビックサンダーマウンテン
  9. 【ディズニーランドファストパス】プーさんのハニーハント
  10. 【ディズニーランドファストパス】ホーンテッドマンション
  11. 【ディズニーランドファストパス】スターツアーズ ザ・アドベンチャーズ・コンテニュー
  12. 【ディズニーランドファストパス】スペースマウンテン
  13. 【ディズニーランドファストパス】バズライトイヤーのアストロブラスター
  14. 【ディズニーランドファストパス】モンスターズインク ライド&ゴーシーク!
  15. 【ディズニーランドファストパス】ファストパスの使い方
  16. 【ディズニーランドファストパス】理想のファストパスの取り方
  17. 【ディズニーランドファストパス】ファストパスの人気順
  18. 【ディズニーランドファストパス】朝一から入園する場合
  19. 【ディズニーランドファストパス】ディズニーeチケット
  20. 【ディズニーランドファストパス】ファストパス付き宿泊プラン
  21. 【ディズニーランドファストパス】まとめ

ディズニーランドのファストパス

大人気のデートスポット、レジャースポットのディズニーランド。

人気が故に大型連休などでは混みあうこともあり
待ち時間が少しネックですよね。
そんなときに味方になるのがファストパス。

通常だと1時間待つようなアトラクションが
短い待ち時間で乗れる非常に便利なチケットなんです。
ルールをうまく利用するとファストパスで時短でたくさん乗り物に乗れてお得なので
ファストパスの仕組みを利用してディズニーランドを楽しみましょう。

そんなファストパスですが枚数に限りがありますのでご注意を。
その為人気アトラクションだとファストパスを取るための列が出来ている場合も!
でもファストパスの列は回転が非常に早いので取るのを諦めずに並んでおきましょう。

ファストパスとは

ではファストパスとはどんな仕組みなんでしょうか?

ディズニーランドで発券されているファストパスは
あらかじめ指定された時間に必ず乗れるチケットです。

通常のスタンバイ(列に並んで待つ)だと自分の番が来るまで
アトラクションにじっと並ばないといけないのですが
例えば13時~14時のファストパスチケットを取っていると
並ばなくてもその時間に乗れるんです。
なのでお昼ごはんをゆっくり食べて13時にアトラクションゲートに行くと
その足でアトラクションに乗れちゃいます。

時間を有効的に使えるので取っておいて損はないチケットです。

ファストパスの仕組み

簡単にファストパスの仕組みについて。
ファストパスには日時と時間が印刷されていてその日だけ利用できます。
記載日当日以外では使えません。

明記されている時間に行くと少ない待ち時間でアトラクションに乗れますが
時間外に行くと利用できませんので注意。

気になるのが値段。他の遊園地だとファストパスが有料で販売されたりしていますが
ディズニーランドのファストパスの値段はなんと無料。
値段が無い代わりに必ず取れるとは限りません。

稀にネットでファストパスが転売されていますが
値段の高額低額に関わらず、ディズニーランドのルールでは転売は禁止されています。
値段が無料でも人への譲渡は禁止されています。

このファストパスチケットは事前販売などはしておらず
入園してからディズニーランド内にある専用のチケット発券機で
チケットを発券しなくてはいけません。

この仕組みに慣れている人はファストパスを取る順番を事前に考えているものなので
事前に予め確実にファストパスを取るものを決めておくのが吉。

上の画像ですがファストパスの下に別のチケットがありますよね。
これ実は”サプライズチケット”と呼ばれるチケットなんです。

実はファストパスにはごく稀に「サプライズチケット」がついてくるんです!
このサプライズチケットが出る仕組みは明かされておらず
確実に取れる取り方はないのでまさに運。

このサプライズチケットは他のアトラクションのファストパスや無料券であることが多く
現在ディズニーランドで発券されるサプライズチケットでは
ウエスタンランド・シューティングギャラリーが1回無料で挑戦できるようです。

【ディズニーランドファストパス】対象アトラクション

そんなディズニーランドでのファストパス対象のアトラクションはこちら

①スプラッシュマウンテン
②ビックサンダーマウンテン
③プーさんのハニーハント
④ホーンテッドマンション
⑤スターツアーズ ザ・アドベンチャーズ・コンテニュー
⑥スペースマウンテン
⑦バズライトイヤーのアストロブラスター
⑧モンスターズインク ライド&ゴーシーク!

全てのアトラクションにファストパスがある訳ではありません。

【ディズニーランドファストパス】ファストパスのルール

ディズニーランドのファストパスの取り方には2つルールがあります。

それは「取ったチケットの乗車可能時間になるまで他のファストパスが取れない」というルールと
「1枚目のファストパスチケットを取った2時間後にしか2枚目のファストパスが発券できない」というルール。
つまり同時に複数のアトラクションのファストパスチケットを取ることは
ルール上出来ない仕組みになっています。

仮に9時にディズニーランドに入園し
10時からの回のホーンテッドマンションのチケットが取れたとして
次のアトラクションのファストパスチケットが取れるのはルール上では10時以降となります。

9時に入園して12時からのホーンテッドマンションの回が取れた場合には
発券した2時間後、つまり11時以降のアトラクションのチケットが発行できるようになる仕組みになっています。

この取り方のルールや仕組みを知らなければ発券出来ないので注意しましょう。

デートスポットしてディズニーを訪れた場合
二人共ちゃんと同じ時間に乗れるか不安ですよね。

でも大丈夫。
複数で乗る場合、代表者が全員のファストパスを発券する事がルール上可能なんです。
一人だけファストパスが取れないなんてことはない仕組みなので安心してくださいね。

【ディズニーランドファストパス】取り方

ファストパスのルールや仕組みを理解した上で次に気になるのがファストパスの取り方。
実は取り方は結構簡単で、専用のファストパス発券機の読み取り口に入場チケットのバーコードをかざすと自動的にファストパスチケットが発券されます。
取り方の仕組みは以上。おそらく発券機の前に人がいるので
人が集まっているところに行くと良いでしょう。


ファストパスの利用時間は自分では決められないので注意。
発券機の上部に「どの時間帯乗れるファストパスを発券しているのか」という情報が
出ていますので、行ける時間帯なのか確認してから発券しましょう。

このように取り方は簡単ですがファストパスにはルールがありますのでディズニーランドでどのアトラクションのファストパスを取るか事前に考えておく必要があります。

取る順番を考える際には
「絶対に乗りたいアトラクション」
もしくは
「待ち時間が長いアトラクション」
を優先して選ぶと良いでしょう。

【ディズニーランドファストパス】ファストパスの場所

仕組みを説明しましたが肝心なのはファストパスの場所。
ファストパスの発券機の場所はアトラクションごとに異なります。
というのもアトラクションの近くにそれぞれの発券機が用意されており
自分達で取りに行く必要があるんです。

中には少し離れた場所に発券機があるアトラクションもあるので
事前に地図を用意して大方の場所を把握しておきましょう。

夢の国・ディズニーランドらしく発券機はアトラクションごとに凝った形をしていて
可愛いので、ぜひ一目見ておきましょう。

↑ちなみにこれはホーンテッドマンションの発券機

【ディズニーランドファストパス】スプラッシュマウンテン

それではディズニーランドの各アトラクションごとに発券機の場所をご紹介します。

スプラッシュ・マウンテンのファストパス発券機は
アトラクション入り口よりも少し離れた場所にあり
シンデレラ城寄りのところにあります。
発券機を通り過ぎてしまう可能性があるので「手前の場所にある」と意識しましょう。

人気のアトラクションで平日で60~90分、休日だと120分~180分待ちになる場合もあります。


◆関連記事:ディズニーをもっと楽しもう!

雨の日ディズニーの楽しみ方!持ち物や服装・靴は?【ランド・シー別】
ミッキーイヤーハットが東京ディズニーランドで大人気!

【ディズニーランドファストパス】ビックサンダーマウンテン

ビッグサンダー・マウンテンのファストパス発券機の場所は
アトラクションの手前、入口右側にある小さな小屋に発券機にあります。
アトラクション自体はディズニーランドの行き止まりの場所にありますよ。

ジェットコースター型のアトラクションで人気アトラクションの一つ。
平日は平均待ち時間は1時間以内ですが休日になると20分ほど長くなります。
ファストパスを取ることをおすすめします。

平均発券終了時間は平日が16時頃、休日だと14頃になります。

【ディズニーランドファストパス】プーさんのハニーハント

ファストパス発券機の場所はアトラクションの斜め向かい側辺り。
ポップコーン売り場の隣になります。

ハニーハントはファストパス必須と言われていて発券終了が早いので要注意。
通常待ち時間が平日でも60分、休日だと約80分ほどありますので
ファストパスを取りましょう。

ファストパス発券終了時間の平均は平日が13時頃
休日だと11時過ぎには終了する可能性があります。

【ディズニーランドファストパス】ホーンテッドマンション

アトラクションの左側方面に進むと見える
お墓の形をしたものがファストパス発券機です。

平日の平均待ち時間が33分と他のアトラクションの中では待ち時間が短めなので
ファストパスを取らなくても良いでしょう。
しかしホリデーナイトメアーの時期になると非常に人気が出てくるため
ハロウィンの頃に行くのであればファストパスを取るのも良いかも知れません。

ファストパス発券終了の平均は平日が16時頃、休日は15時半頃。
比較的ゆっくりとしているみたいです。

【ディズニーランドファストパス】スターツアーズ ザ・アドベンチャーズ・コンテニュー

スター・ツアーズのファストパス発券機の場所はスペース・マウンテンを超えた先にあります。アトラクションの近くにはなく、場所が少し離れているので注意。

一度に40人が乗車出来るため、待ち時間は他のアトラクションに比べると短め。
休日でも35分ほどの待ち時間でライドできます。
なのでファストパスがなくても短い待ち時間で乗れると思います。

【ディズニーランドファストパス】スペースマウンテン

スペース・マウンテンのファストパス発券機の場所はアトラクションの目の前にあります。
すぐ近くに「スティッチ・エンカウンター」の発券機があるのでご注意。
5台ほど並ぶ白いものがスペース・マウンテンの発券機です。

ディズニーランドの3大マウンテンの1つであるスペース・マウンテンは
人気があり休日では19時頃までは平均待ち時間が60分超え。
出来ればファストパスを取っておきたいですね。

【ディズニーランドファストパス】バズライトイヤーのアストロブラスター

ロボット型をした発券機がアトラクションエントランス前あたりにあります。

光線銃(アストロブラスター)を使って
的をシューティングするアトラクションがこのアストロブラスター。
外からでも目に付く分かりやすい場所にあり、身長制限がないので大人気。

こちらも休日だと19時頃までは平均60分ほど待つ人気アトラクション。
特に開園直後の9時~11時が非常に混み合います。

出来ればファストパスを取っておきたいですね。

【ディズニーランドファストパス】モンスターズインク ライド&ゴーシーク!

ファストパスの場所はアトラクションの向かい。
デートスポットのシンデレラ城の前を通っていけるのですが
おそらく混んでいるのでシンデレラ城は通らずに
ワールドバザールから右方面に向かうとスムーズに着きますよ。

発券機には子供たちの笑い声を示すメーターとタンクが乗っています。

人気アトラクションでファストパス発券が終了するのが早いので要注意。
平日でも13時頃には発券が終了し、休日だと11時頃に発券終了することも。
夜になっても列が続くので出来ればファストパスを取っておきたいですね。

19時を過ぎるまで混雑は続き、平日でも平均待ち時間は60分ほど。
休日になるとピークで100分程の待ち時間があります。

【ディズニーランドファストパス】ファストパスの使い方

ファストパスの取り方は分かってきました。
次は使い方の仕組みについてお伝えします。

希望するアトラクションのファストパスを取ったら
時間内にアトラクションに向かいましょう。
時間より早すぎたり遅すぎたりすると乗れないので注意。

アトラクションに行くとクルーさんが専用の通路に案内して下さり
途中から通常のスタンバイ客と合流になります。
ファストパスでも混んでいるアトラクションなら10分程待ち時間があることを覚悟しましょう。

【ディズニーランドファストパス】理想のファストパスの取り方

さて重要なのが取る順番。
理想的なファストパスの取る順番はなんでしょうか。

ホーンテッドマンションのように通常の待ち時間が短いアトラクションや
回転の早いアトラクションはファストパスを取らなくてもそんなに待たずに入れますので
ファストパスを取る順番としては待ち時間の長いアトラクションのファストパスを優先に取りましょう。

とは言え当日にならないと混み具合も時間の兼ね合いも分からない。
そんなときは混雑予想カレンダー(http://www15.plala.or.jp/gcap/disney/)
やディズニーランド公式アプリで取る順番を想定してシュミレーションしてみましょう。

初めてのディズニー! 念願のデートスポットにやってきた!
出来れば時間内にたくさん乗りたい!
有名どころは抑えたい!
で、取る順番どうしよう?

というのであれば
まずは待ち時間が長い
プーさんのハニーハントやモンスターズインクを1番目にとっておくのが安全です。

ルール上「次のファストパスは2時間後」とお伝えしましたが
実は開園直後だと次のファストパスが2時間以内に取れることがあるんです。
なのでまずは開園直後に目当てのファストパスを取ることがおすすめ。

ファストパスの取り方や取る順番に正解はありません。
なのであくまで個人的な理想の取る順番ですが
せっかくだからアトラクションをある程度楽しみたいという場合

【理想の取る順番1】
王道に大混雑するものを優先して取る取り方です。
①1枚目にプーさんのハニーハント、モンスターズインク、バズライトイヤー
などの人気のアトラクションを発券
(遅い時間が取れば場合、その時間でほかの乗り物にスタンバイで乗る)
②2枚目にスプラッシュ・マウンテンを発券
③3枚目にビッグサンダー・マウンテンを発券

個人的なおすすめはこちら。
とにかくファストパスを使ってたくさん乗り物に乗りたい場合は
・取ったチケットの乗車可能時間になるまで他のファストパスが取れない
のルールをうまく使って

【理想の取る順番2】
①1枚目に比較的待ち時間が少ないスペースマウンテンや
ビッグサンダーマウンテンなどのファストパスを発券
(この段階で既にスタンバイ時間が正午を過ぎるようなら止めておく)
②プーさんのハニーハント、バズライトイヤーなどのチケットを発券
③先ほど取らなかった方かスプラッシュマウンテンを発券

2の取る順番だと1枚目に待ち時間の少ないものを選ぶことで
短時間に2枚目のファストパスを取れるんです。


それぞれ③以降の取る順番は残っているアトラクションのうち
待ち時間の長いものから順に選んでいくのが良いでしょう。

回転率の早いものを通常のスタンバイで並び
回転率が遅いものをファストパスで取るという方法が効率が良いですよ。

プーさんのハニーハントの場合、開園直後はファストパス発券が非常に混み合うので
いっそ最初から並ぶ方が早い場合もあります。

敢えて「ファストパスを使わない」という選択もしていきましょう。

【ディズニーランドファストパス】ファストパスの人気順

人気のあるアトラクションは午前中で発券が終了となります。

中でもディズニーランドで人気なのは
・モンスターズ・インクライド&ゴーシーク!
・プーさんのハニーハント
の二つ。

というのもこの二つのアトラクションは通常の待ち時間が長いので
出来ればファストパスで時間短縮したいという心理が働くのでしょう。

絶対にプーさんのハニーハントに乗りたい!
という場合は
・開園直後にファストパスを使わずに並ぶ
・パレードやシンデレラ城でのイベントの時にファストパスを使わずに並ぶ
もおすすめするのですがファストパスを取る場合、取る順番の1番手か2番手には
ハニーハントのファストパスを取ることをおすすめします。

ちなみに発券終了が早い順の目安がこちら。
取る順番を考える際の参考にしてください。

①モンスターズ・インク→午前中に発券終了の可能性大
②プーさんのハニーハント→午前中に発券終了の可能性大
③スプラッシュマウンテン→午前中に発券終了の可能性大
④バズ・ライトイヤーのアストロブラスター→午前中に発券終了の可能性あり
⑤ビッグサンダーマウンテン
⑥スペースマウンテン
⑦スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
⑧ホーンテッドマンション

【ディズニーランドファストパス】朝一から入園する場合

ディズニーランドに朝一に入園する場合
10時頃には2大人気アトラクションのファストパスチケットが無くなる事を想定しておいた方がいいでしょう。
開園直後は待ち時間が短いので最初に取ったアトラクションにすぐ乗れそうであれば乗り
すぐに次のファストパスを取る事をおすすめします。

ですが開園から30分もすれば60分待ちなどが出てくるので
開園~30分の行動をどうするか事前に同行者と話し合う必要があるでしょう。

ちなみに開園前から並んでいる方や
ホテル宿泊客などで開園直後は意外と混雑しているんです。
なので9時~11時にピークを迎えるアトラクションも多いんですよ。

【ディズニーランドファストパス】ディズニーeチケット

お伝えしたのは今までのやり方。
実は2018年2月20日からスマホでファストパスチケットが
取れるようになりました。
入園もファストパスもスマホ一つで出来るんです。

お値段は今まで通りですがクレジット決済のみなのでご注意。

ファストパスの取り方やルールは今までと同じ。
メールかLINEでバーコードを転送し、そのバーコードをかざすだけ。
発券機にかざすのがチケットからスマホに変わっただけ。
この方法でも全員分のバーコードをかざすことで複数人でも同じファストパスが取れますよ。

デートスポットとしてのディズニー

デートスポットしても人気のディズニーランド。
だからこそデートで失敗したくないですよね。
デートスポットで何に乗る乗らない、乗れなかったなどで揉めないように
事前にある程度シュミレーションしておきましょう。

ちなみにデートスポットとして人気のアトラクションは
デートスポット①ホーンテッドマンション(暗くて二人で密着したまま楽しめる)
デートスポット②蒸気船マークトウェイン号(同じく二人で手を繋いだまま乗れる)


アトラクション以外に人気のデートスポットは
デートスポット③夜のアメリカ河周辺
デートスポット④夜のファンタジーランド
デートスポット⑤白雪姫の願いの井戸
などが落ち着いたデートスポットとして人気ですよ。

ちなみに一番有名なデートスポットのシンデレラ城ですが
ファンタジーランド側で写真を撮ると綺麗に写るんだとか。

【ディズニーランドファストパス】ファストパス付き宿泊プラン

ディズニーリゾートではディズニーホテルやオフィシャルホテルなどの宿泊に
パークチケット、ファストパス・チケットが付いた
東京ディズニーリゾートの公式宿泊プランが存在します。

これは「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」と呼ばれるもので
目的別で様々な種類があり、概ねファストパスが4枚か5枚程付いてきます。

「アトラクションをめいっぱい楽しむ 2DAYS」というプランでは
ディズニーホテル、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル、東京ディズニーリゾート・パートナーホテルのどれかの宿泊+2デーパスポート・スペシャル 1枚+ファストパスが6枚も付きます。

このファストパスには時間指定のルールがないのでなんと好きな時間に乗れるんです。

ネックがあるとすれば値段。
公式ホテルの宿泊も込みなので一人あたり6万円程。

今行われている“あの感動をこの冬も”「フローズン・フォーエバー」を楽しむ 2DAYS”
プランですと平日大人2人の場合、宿泊先によってお値段が変わりまして

ディズニーアンバサダーホテル宿泊の場合のお値段は53,500~109,500円
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ宿泊の場合のお値段は58,200~180,800円
東京ディズニーセレブレーションホテル宿泊の場合のお値段は少し下がって43,500~55,700円ですがセレブレーションホテルは満室になるのが他に比べて早いのでご注意。


”【欲張りプラン!】エンターテイメントもアトラクションも楽しむ 2DAYS”ですと
ディズニーアンバサダーホテル宿泊のお値段が56,000~112,600円
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ宿泊のお値段が60,800~187,200円
東京ディズニーランドホテル宿泊のお値段が55,800~186,000円
東京ディズニーセレブレーションホテル宿泊の場合のお値段が45,500~56,400円です。

【ディズニーランドファストパス】まとめ

ファストパスの取り方、おすすめの取る順番についてお伝えしてきました。
値段が無料というのが驚きですね。
ファストパスは必ず取れるという仕組みではないので
開園から時間が経ってから入場する場合は
ファストパスが発券終了になっている可能性を頭に入れておきましょう。

ご家族のレジャー施設として、カップルのデートスポットして、友達同士の旅行として人気のディズニーランド。ルールや仕組みをうまく利用し、うまく計画を立ててディズニーランドを楽しんでください。

もっとディズニーについて知りたいあなたはこちら

ディズニーチケットはコンビニで!お得な購入方法は?【ランド・シー】
ディズニーランドでカップルにおすすめのアトラクション13選!
ディズニーシーとランドのアトラクション数はそれぞれいくつ?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ