バツイチ子持ち男性と結婚・恋愛するメリット9選と注意点!

バツイチ子持ち男性とのお付き合いってそれだけでもハードルが高そうだけど、付き合ったとしてバツイチ子持ち男性との結婚はアリ?それともナシ?今回はバツイチ子持ち男性との結婚のメリットと幸せになる付き合い方を解説します。バツイチ子持ち男性とはこう恋愛する!

バツイチ子持ち男性と結婚・恋愛するメリット9選と注意点!のイメージ

目次

  1. バツイチ子持ち男性との恋愛と結婚
  2. 【バツイチ子持ち男性】恋愛するメリットとは?
  3. 【バツイチ子持ち男性】メリット①寛容
  4. 【バツイチ子持ち男性】メリット②拘束しない
  5. 【バツイチ子持ち男性】メリット③些細な事でも喜んでくれる
  6. 【バツイチ子持ち男性】メリット④相談にのってくれる
  7. 【バツイチ子持ち男性】メリット⑤子ども慣れしている
  8. 【バツイチ子持ち男性】メリット⑥すぐ謝る
  9. 【バツイチ子持ち男性】メリット⑦彼女への要求が少ない
  10. 【バツイチ子持ち男性】メリット⑧自分の短所に気づいている
  11. 【バツイチ子持ち男性】メリット⑨男性の親が優しい!
  12. 【バツイチ子持ち男性】結婚を考えるなら確認したい事
  13. 【バツイチ子持ち男性】確認事項①子供の親権
  14. 【バツイチ子持ち男性】確認事項②子供の養育費
  15. 【バツイチ子持ち男性】確認事項③子供との面会
  16. 【バツイチ子持ち男性】確認事項④離婚理由
  17. 【バツイチ子持ち男性】確認事項⑤今後子供を作る意志は?
  18. 【バツイチ子持ち男性】前妻と連絡を取り合う夫を許せるか?
  19. 【バツイチ子持ち男性】子供に会わせてもらえるか?
  20. 【バツイチ子持ち男性】子供優先が前提だと考えよう

バツイチ子持ち男性との恋愛と結婚

女性が結婚に焦りだすのは30代を過ぎたころから。
周りはどんどん結婚していくし、どうにも取り残された感が否めません。
もちろん、今は今で楽しいし、そんなに結婚っていう意識に縛られたくはないという心理ではいるけど、周りを見渡すとつい焦ってしまう自分。

そんな自分と格闘し始めるのが30代です。

30代過ぎたころから焦って結婚相手を探そうとしても、結構素敵な人は誰かに取られているもの。
残っている男性はなんだかクセがありそうな人ばかり...という現象が起こってくるのもアリがちな話です。

そこで、素敵な人だけど、バツイチ...という選択肢にも目を向けてみましょう。

今回はバツイチ子持ち男性との恋愛と結婚について話をしていきたいと思います。
バツイチ子持ち男性との恋愛はありか?結婚は?
そしてバツイチ子持ち男性との後悔しない付き合い方を伝授します。

【バツイチ子持ち男性】恋愛するメリットとは?

バツイチ子持ち男性と恋愛するとなるとどうしてもマイナスのイメージが先立ってしまいますが、バツイチ子持ち男性だからこそ恋愛するメリットも存在します。

まずはバツイチ子持ち男性のネガティブな側面ではなく、バツイチ子持ち男性とならこんな幸せな恋愛ができるというところを見ていきましょう。

【バツイチ子持ち男性】メリット①寛容

バツイチ子持ち男性はバツがない男性に比べて寛容だというメリットがあります。
どのような理由にしろ離婚は一筋縄ではいきません。
後悔はもちろんの事、離婚には大変な労力と精神力を必要とし、例え円満離婚だとしても手続きだけを考えても面倒くさいものです。

離婚してよかった...

という心理になっている人もいるでしょうが、やはり次は失敗したくない!という心理が強く現れます。
そして離婚の手続きをしている間
「どうしてこうなったんだろう」
と後悔と反省もするでしょう。

バツイチ子持ち男性は離婚を経て多かれ少なかれ反省をし、一皮むけている男性が多いのです。
次に恋愛するときは本当に幸せになりたい、そしてお互い幸せでいたい...という心理が前面に出るので寛容になる傾向が。

昔は洗濯物のたたみ方一つでイライラしてたものが、そんな些細な事はどうでもよくなる。
それよりも幸せっていうのは別のところにあると理解しているのです。
だからバツイチ子持ち男性は妻に対して求めていたものがハードルがぐっと下がって、離婚後の恋愛ではもっと女性に心理的にも優しくなれるようです。

【バツイチ子持ち男性】メリット②拘束しない

バツイチ子持ち男性は、離婚してもしも子供を引き取っているのであれば自分自身そんなに遊ぶ時間がありません。
また子供を引き取っていないとしても、自分でもやっと自由になれた解放感から人を束縛することもあまりせず、彼女の時間をあまり拘束することはしないでしょう。

ある程度好きな事をさせてもらえるので、バツイチ子持ち男性との付き合い方はとっても楽。
特に前彼が束縛タイプで心理的にとても消耗した...という女性なら、バツイチ子持ち男性との付き合い方はホッと息がつけるものになるのではないでしょうか?


◆関連記事:メリットだけじゃない?

バツイチの彼氏・男性との恋愛であなたが知っておくべき7つのこと

【バツイチ子持ち男性】メリット③些細な事でも喜んでくれる

バツイチ子持ち男性と恋愛するメリットは「些細な事でも喜んでくれる」こと。
離婚に至るまで元妻から心無い事を言われたり、険悪なムードで男性もイライラした事があるでしょう。
子供に会えない寂しさから離婚を後悔して荒れる時期もあるでしょうし、引き取っている場合、大変な男手一つの子育ての中で彼女はまさに心のオアシスとなるでしょう。
ホッと一息つける場所になるのです。

だからバツのない男性に比べて些細な事でも喜んでくれるのがバツイチ子持ち男性。
バツイチ子持ち男と付き合ってくれる素敵な女性。
最初から入口がそうなので、付き合っていると

「え?こんな事でこんなに喜んでくれるの?」

と女性側も嬉しくなることが多いかもしれません。
バツイチ子持ち男性に話を聞くと、「バツあり、しかも子供までいる自分と付き合ってくれるんですよ?それは大切にしなきゃ」という答えがよく返ってきます。
調子に乗ったモテる結婚適齢期の男たちよりよっぽど幸せになれるのがバツイチ子持ち男性なのです。

【バツイチ子持ち男性】メリット④相談にのってくれる

バツイチ子持ち男性、だてに人生経験が多いわけではありません。
結婚という大舞台を経て、離婚、別離...と今に至っているのですから、経験値だけはとても豊富。
特に結婚している間に保険の事やローンの事を考えたこともたくさんあるでしょうし、離婚するときには当然法的な手続きも大切になってきます。
その過程で結婚離婚に関すること以外にもいろいろと詳しくなってしまう事はよくある話。

いろんな経験を経て今があるわけですから人生相談にはもってこい。

女性が悩んでいることも、よく相談にのってくれます。
法的な事だけではなく、気持ちの事だって自分がいろいろな思いを抱えてきた結婚生活と、そして離婚という大きな波を2つ経験した後では物事の見方が変わることも当たり前の事です。

独身の時には分からなかった相手の気持ち、結婚している時には考えなかった自分のわがまま、そんな一つ一つを振り返って、今の男性がいるのですから、独身の女の子の相談だって「うんうん」と優しく話を聞いてくれるはず。

【バツイチ子持ち男性】メリット⑤子ども慣れしている

バツイチ子持ち男性との恋愛の良いところは、男性が子ども慣れしているところ。
恋愛中でも結婚を考えていないのなら、子供好きでも嫌いでもあまり関係ありませんが、男性が再婚に積極的で女性も将来の事をこの男性と考えたいと思うのなら、子ども慣れしているというポイントは高いはずです。

第一子供好きな男性というのは独身女性にとってすごく魅力的に映るものです。

女性は無意識のうちに将来自分が生む子供の事と育てる環境の事を考えて男性を選ぶと言います。
つまり、子供好き、もしくは子ども慣れしている男性はもともと女性にとって魅力的な男性、幸せの象徴なのです。

独身男性がいくら子供好きだと言っても、実際に子供を育てた経験のある男性とは比べ物になりません。
父親としての暖かい目や、しっかりした考え方は女性からするととても素敵な男性に見えてしまいます。

【バツイチ子持ち男性】メリット⑥すぐ謝る

一度結婚に失敗している彼。
そんな彼は喧嘩してしまうとすぐに謝ってくれる傾向が強いようです。

「自分が本当に悪いと思っていなくても」とりあえず謝る。
そして考える。
そんなルーティンを結婚生活で学びとったのかもしれません。
喧嘩をしている時、女性の心理はとかく自分の怒りの感情だけに集中しがちで、あまり大きな絵を見ることができません。


しかし男性は全体像を見ることが得意。
だから喧嘩中でも女性よりは冷静に物事を見る事ができるのですが、そういうところ、女性にとって喧嘩中は鬱陶しい以外の何物でもありません。
もはや自分が悪いと心理的には分かっていても譲れない!なんて感情だけで動いている時もあるくらいです。

だから喧嘩してヒステリックになる女性、冷静に「それはおかしいだろ」という男性だと収拾がつかず、ついには大喧嘩に発展する...という事が大体の流れ。

喧嘩する場合、どちらかがぐっと怒りの心理を飲み込んで相手の言い分を聞き、冷静になってから自分の気持ちを伝えると結構スムーズにいくのですが、そうはいってもなかなか...
後悔先に立たずと分かっていながら喧嘩してしまいます。

でも、離婚してたっぷり後悔したあとの男性は一皮むけて「すぐに謝る」という技を身に着けていたりします。
とりあえずここは謝る。
女性発信の喧嘩の原因って「聞いてくれない不満」からが多いので、謝って気持ちを聞いてもらうだけで全然違います。

【バツイチ子持ち男性】メリット⑦彼女への要求が少ない

彼女への要求が少ないのも、バツイチ子持ち男性との恋愛ならでは。
彼女への要求が少ない独身男性は裏を返すと彼女にそこまで興味を持っていないから...というまさかの理由が隠されていたりするのですが、バツイチ子持ち男性の場合は違います。

純粋に要求が少ないのです。

離婚原因にもよりますが、離婚して多少なりとも後悔しているはず。
後悔して

「あーすればよかった」
「こーすればよかった」
「求めすぎた」
「うるさく言いすぎた」

なんて掘っていけばたくさん後悔ポイントが出てくるでしょう。
後悔はそのまま離婚した後に付き合う女性との付き合い方の参考になります。
そして「女性は料理を作るべき」とか「女性は家事ができないとダメ」とか少しずつ自分の中の理想が柔らかくなり、同時に女性に対する要求も少なくなるのです。

バツイチ子持ち男性と恋愛するのはちょっと楽で幸せかもしれません。

【バツイチ子持ち男性】メリット⑧自分の短所に気づいている

バツイチ子持ち男性は結婚生活、そして離婚を通して自分の短所に気づいています。
独身男性なら彼女とうまくいかなくなればそこで別れておしまいですよね?
後悔しても結婚生活ならそうはいきません。

結婚してしまった以上、不和があってもお互いなんとか折り合いをつけて少しでもいい方向に向かっていかないか一度は努力をするはずです。
それが決定的なものになるまで。
そして子供がいるならなおの事。

子供がいるのに離婚するのは大変な決断です。
そこに至るまで数々の苦悩や心理的な疲労があったはず。

だから離婚の経緯で自分の短所には気づくのです。

【バツイチ子持ち男性】メリット⑨男性の親が優しい!

さいごに。

バツイチ子持ち男性と恋愛すると自分の両親は反対するが、相手の家族には喜ばれる。

というメリット・デメリットがあります。
自分の初婚の娘がなんでわざわざバツイチの、しかも子持ちの男と付き合わなきゃいけないんだ!
なんて心理に陥ってしまうのが親の性。
両親の心理を考えると、それは素直に両手離しでは喜べないでしょう。

しかし、逆に男性の両親からはとっても歓迎されます。
だって子供がいるバツイチの息子ですよ?
一度結婚に失敗して、このまま1人で老いていくのかも...と思うとやはりいくつになっても両親としては心配の種です。

息子には幸せな生活を贈ってもらいたいと願うのが親の心理です。
バツイチ子持ち男の事を好きになってくれた、もしかしたらうちの息子が再婚できるかもしれない。
そう思うと男性の両親は彼女の事をとても大切に可愛がってくれるのです。
姑問題も、こじれると大変ですから、これは結婚を考えるなら魅力的なメリットではないでしょう?

【バツイチ子持ち男性】結婚を考えるなら確認したい事

バツイチ子持ち男性と恋愛する9つのメリットを書いてきましたが、当然そこにはリスクとバツイチ子持ち男性との付き合い方が存在します。

もしもバツイチ子持ち男性を好きになって結婚を意識し始めたら、確認しないといけない事がいくつかあります。
男性が初婚なら好き!という気持ちだけで突っ走ってもそんなに問題はありませんが、バツイチ子持ち男性となるとそうはいきません。

【バツイチ子持ち男性】確認事項①子供の親権

まず、確認しなければいけない事は「子供の親権」がどうなっているかです。
子供は誰が親権を持っているのか?

これはバツイチ子持ち男性が再婚する場合に一番大切なことです。

付き合い方で、子供を養育しているのかどうかくらいわかるでしょう?
と思いがちですが、中には子供がいることを最初は伏せる男性もいます。
恋愛がうまくいかなくなった時に、付き合い始めから子供に会わせていると別れた後に子供が混乱するといったケースを避けたい場合や、負い目を感じてしまっている場合がそうです。

バツイチ子持ち男性と結婚を考えるのなら必ず子供の親権がどうなっているのかを確認することが大切です。。
あえて分かっている場合も、確認として聞いておく必要があります。

【バツイチ子持ち男性】確認事項②子供の養育費

次に子供の養育費をいくら払っているかという事。
自分が引き取って育てていれば関係ありませんが、元妻が引き取っている場合、当然元夫の男性には養育費が発生します。

子持ち男性と結婚すれば当然その養育費は幸せな2人の生活費から引かれていくわけです。
下手をすれば女性の方も子供の養育費の為に働かざるをえない状況になってもおかしくありません。
金額をきちんと確認しておかないと後で火種のもとになります。

また、養育費を確認したら一度冷静になって考えましょう。
男性にとっては再婚ですが、女性にとっては初婚。
結婚を夢見て突っ走りたい女性の気持ちは分かりますが、突っ走ったら痛い目に遭います。

毎月例えば5万円が夫の給料から天引きされていく...

これは結婚当初から理解していたことでも、あるとき急に「その5万があったら」と後悔する日が来ます。
それでも揺るがない自信がありますか?
子供が1人でないと月に10万なんてこともありえます。
もしもバツイチ子持ち男性との結婚でなければ今頃この収入なら専業主婦になれたのに...
そう思わない自信がありますか?

これはバツイチ子持ち男性との付き合い方でとても大切なところ。
頭では分かっていても気持ちがついていかない事はよくあります。結婚する前にきちんと落ち着いて考えましょう。

【バツイチ子持ち男性】確認事項③子供との面会

子供との面会がどうなっているのかも確認ポイントです。

子供とどのくらいの頻度で会うのか、取り決めはきちんとあるのか。
やはり子供がいる人との結婚ですから、付き合い方も子供を含めて考えなければいけません。

男性が養育しているのであれば、男性と結婚すれば母親代わりとならなければいけませんし、元妻が養育しているのなら月何度くらい面会するのか。
学校行事は参加するのか。
クリスマスや誕生日、お正月はどうするのか。

こういったことを事前に確認しておくことで、結婚後の不安な心理を取り除くことができます。

【バツイチ子持ち男性】確認事項④離婚理由

さて今まで子供の事ばかりでしたが、子供以外にも大切な確認ポイントがあります。
それは

「離婚理由」

幸せな結婚を望むのなら、他の何をおいてもここはまず初めに確認しましょう。

離婚理由次第では男性との付き合い方も考え直した方が良い場合もあります。
付き合い方を考え直すケースは

・ギャンブルで作った借金がばれて離婚された
・浮気がばれた
・DVやパワハラがひどかった

などです。
こういった原因で離婚したのであれば、結婚に向けた付き合い方をしている場合ではありません。
いくら今幸せで、今優しい男性であったとしても、こういった理由なら繰り返します。
男性は再婚してからしばらくは大人しくしているかもしれませんが、結婚生活が落ち着いてくると徐々に変わってくるかもしれません。

【バツイチ子持ち男性】確認事項⑤今後子供を作る意志は?

もしも女性が結婚したら子供を欲しいと思っているなら、男性に子供を作る意志があるかどうか確認する必要があります。

結婚したら子供は2人くらいほしいわね。

なんて幸せそうに男女が言えるのは初婚カップルのみ。
男性が再婚でしかもすでに子供がいる場合、女性にとっては当たり前の「子供を作る」という夢を男性が望まないケースも考えられます。

女性は初婚でも男性に取ってみたら再婚。
しかも子持ち。

だから再婚する側にしてみれば、もう自分の子供はいるので再婚生活は夫婦二人で...と考える男性だっているのです。
結婚した後で「俺は再婚だから子供はいらないよ」と言われて後悔しても後の祭り。
泣く泣く結婚しているのに中絶する人も世の中にはいるのです。
後悔しないように、子供が欲しいなら再婚する男性側も子供が欲しいとおもっているのかきちんと確認して付き合い方を考えましょう。

【バツイチ子持ち男性】前妻と連絡を取り合う夫を許せるか?

幸せな結婚生活を送っていても不協和音となるのが「前妻」

子なしバツイチ男性なら、前妻と連絡を取る人は少ないかもしれませんが、子供がいると前妻と定期的に連絡を取ることになります。

・子供の面会
・子供の学校行事(参加/不参加)
・子供の進学相談
・塾や大学の費用(養育費の増額など)

いろいろな理由で前妻と連絡を取る必要があります。
憎しみあって別れたのならメールやLINEでしか連絡しないという人もいるでしょうが、実際は電話したり、時には直接会うこともあるのです。

男性にとっての再婚は、今の彼女にとって常に前妻の影がちらつく結婚になります。
前妻にはもう全く興味がない...とは言われても、自分の知らないところで夫が前妻と会って話をしている...と思うともやもやした気持ちになるかもしれません。

【バツイチ子持ち男性】子供に会わせてもらえるか?

男性が再婚する場合、親権が元妻にあるなら結婚しても子供に会わせてもらえないケースも存在します。
前妻が付き合っている女性や再婚相手の女性と子供を会わせないでくれと言っている場合もありますし、男性の方が子供と会う時に女性を連れていくことをためらう場合もあります。

会いたいと思うか、会いたくないと思うかは女性次第ですが、子供に会いたいと思っているのに会わせてもらえないというならそれは信用されていないような心理になってしまう寂しい事です。

会えるならヨシ。
会えなくても理由をきちんと説明してくれるのならヨシ。

でも何も聞かされないまま、会わせてもらえないなぁと思っているのは心理的にもよくありません。
きちんと結婚前に確認したいポイントです。

【バツイチ子持ち男性】子供優先が前提だと考えよう

いかがでしたか?
バツイチ子持ち男性との恋愛は付き合い方次第で、幸せな結婚を手に入れることができます。
でも付き合い方次第で後悔するような結婚になる可能性も含んでいます。

特に子供がいる男性が再婚を考えるとき、女性が自分の事ばかりで、再婚する男性の気持ちにたって子供の事を考えてくれなければ結婚してすぐに後悔するハメになってしまいます。

どのような相手でも付き合い方次第だとは思いますが、子供がいる男性とお付き合いするのなら、子供が優先だと理解しましょう。
そこの領域にさえ踏み込まなければ後は幸せな恋愛・結婚ができるのではないでしょうか?

もっとバツイチについて知りたいあなたはこちらもチェック

バツイチ子持ち女性の恋愛のハードル7選!!ここが難しい!
バツイチ子持ち女性の恋愛のハードル7選!!ここが難しい!
バツイチ子持ち彼女との付き合い方!結婚するためのポイントは?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ