青クマを隠すのにおすすめコンシーラー11選!色はオレンジ!

青クマって厄介ですよね。今回はそんな青クマを隠すのにおすすめのコンシーラーを紹介していきたいと思います。題して青クマを隠すのにおすすめコンシーラー11選!色はオレンジだと相性が良いですので、オレンジでおすすめのコンシーラーを紹介しますね!

青クマを隠すのにおすすめコンシーラー11選!色はオレンジ!のイメージ

目次

  1. 青クマって本当に厄介!コンシーラーで隠しちゃおう!
  2. 青クマをコンシーラーで隠そう①なんで青クマは出来るの?
  3. 青クマをコンシーラーで隠そう②コンシーラーとは?
  4. 青クマをコンシーラーで隠そう③コンシーラーのタイプ
  5. 青クマをコンシーラーで隠そう④コンシーラーの塗り方
  6. 青クマをコンシーラーで隠そう⑤コンシーラーの色
  7. 青クマをコンシーラーで隠そう⑥クマは青クマと茶クマの2種類
  8. 青クマ隠せるコンシーラーの紹介①ディオールフィック
  9. 青クマ隠せるコンシーラーの紹介②スリーアドバンスド
  10. 青クマ隠せるコンシーラーの紹介③キャンディードール
  11. 青クマ隠せるコンシーラーの紹介④ルナソル
  12. 青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑤クレヨンタッチミーシティー
  13. 青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑥ケサランパサラン
  14. 青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑦NARS
  15. 青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑧資生堂
  16. 青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑨イプサ
  17. 青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑩アディクション
  18. 青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑪アディクション
  19. 青クマにおすすめのコンシーラー〜番外編〜
  20. 青クマでコンシーラーを隠した後の行程
  21. 青クマを隠せるコンシーラーをうまく活用!

青クマって本当に厄介!コンシーラーで隠しちゃおう!

女性にとっての対敵であるクマ。中でも青クマは不健康そうに見えてしまう要素ですよね。そんな青クマは、生活習慣や根本からの見直しが大切なようにも思いますが、メイクで隠す方法もあるのでそのメイク道具のひとつであるコンシーラーを使って青クマを「隠す」という方法をお伝えしていきたいと思います。

そんなわけでここでは青クマを隠す方法をお伝えしていきます。それだけではなくランキング風形式で、おすすめのコンシーラーを紹介していきます。

青クマを隠すためのメイク道具であるコンシーラー11選。おすすめのメイク道具はたくさんありますが、クマの一種である青クマを隠すのはやはりコンシーラーが一番良いので、良ければ参考にしてみてくださいね!

ではまず、青クマをコンシーラーで隠す方法やプチランキングの前になんで青クマはできてしまうかのお話しをします。この辺りを理解すると、コンシーラーなどのメイク用品を使わなくても、元から青クマのない肌を目指せるかもしれませんよ。

青クマをコンシーラーで隠そう①なんで青クマは出来るの?

ではまず、なんで青クマはできるのでしょうか?11選のランキングの前にその紹介です。

青クマをメイク道具でないコンシーラーで隠さないので良いのであれば、そちらの方がよいですよね。

青クマは、睡眠不足などによる目の周りの血行不良や長時間の目の使いすぎによって起こるといいます。ですので、きちんと睡眠をとって、ブルーライトのない生活を心がけると青クマは発生しない可能性が高いので、コンシーラーを使ったメイクをする必要がなくなるかもしれませんよね。

青クマをコンシーラーで隠そう②コンシーラーとは?

続いてはコンシーラーはなんなのかというお話です。青クマを隠すコンシーラーは、オレンジが一番相性が良いです。

コンシーラーとは、まず顔のくすみやクマなどの欠点を隠すメイク道具のことを指します。コンシーラー、女性であれば恐らく使ったことがあるのではないでしょうか。

別名、部分用ファンデーションと言われているコンシーラーですが、その名前の通りしっかりとクマを隠してくれます。

青クマをコンシーラーで隠そう③コンシーラーのタイプ

続いてはコンシーラーのタイプのお話です。

コンシーラーにはタイプがあります。液状タイプのもの、固形タイプの物、クリームタイプのもの、粉タイプの物もあるようですが、それぞれどんな特性があるのでしょうか。まずはクリームタイプのもの。

液状タイプのもの

まずは液状タイプのものです。液状タイプのコンシーラーの特性はつけ心地がとても良いという部分が特化している部分だと思います。液状タイプとはいっても水よりも少しとろみのあるタイプのコンシーラーです。伸びがいいので厚塗りにはなりませんが、カバー力には他のタイプのコンシーラーに劣る部分があるようです。ですので、濃いシミを隠すには、他のコンシーラーを使う方が良さそうです。

固形タイプのもの

続いては固形タイプのものです。固形タイプのコンシーラーはカバー力がとても高いです。細めのリップスティックのような形をしているので、ニキビ跡もくまもしっかりとカバーしてくれます。そのまま皮膚につけるのではなく、一度掌で固形のコンシーラーを伸ばしてから隠したい場所にぽんぽんとのせてあげるととても肌馴染みの良いしあがりになるのでおすすめですよ。

粉タイプの物

続いては粉タイプの物のお話です。粉タイプは、肌の油分に反応して皮膚に密着するようになっているようです。粉タイプはカバー力が確かに固形タイプのものよりも劣る製品もあるかもしれませんが、その分肌に優しいミネラル成分でできている粉タイプのコンシーラーもあるようです。私が粉タイプのコンシーラーを知ることになった製品が、ミネラル配合のコンシーラーだったので、肌が弱い方でこのミネラルタイプのメイク用品が気になる方は、是非一度チェックしてみてくださいね!

クリームタイプのもの

続いてはクリームタイプのものです。クリームタイプのコンシーラーの特徴は、肌馴染みが良いという点ではないでしょうか。液状タイプのコンシーラーよりも水っぽくないので、使いやすくもあり、カバー力もあるようですよ。

お次はコンシーラーの塗り方のお話です。塗り方はコンシーラーのタイプによっても変わってきますので、良ければ参考にされてみてくださいね。

青クマをコンシーラーで隠そう④コンシーラーの塗り方

ではさっそくコンシーラーの塗り方のお話に映ります。コンシーラーの塗り方はタイプによってかわりますので、そちらも紹介していきますね。

液状タイプ

まずは液状タイプです。液状タイプのコンシーラーはコンシーラーを掬いとる先端が口紅のグロスのようになっていることが多いです。ですので、それを使って皮膚に乗せていくことになりますので、直接肌にのせることになりますね。薄付きで馴染みが良いので、肌に塗りすぎて不自然になるという失敗が起きにくいタイプのコンシーラーです。プチプラメイク品からも販売されているようですので、お安く入手が可能ですよね。ですので、テスターとして一度使ってみるのもありなのではないでしょうか?

固形タイプ

続いては固形タイプです。固形タイプは固めになりますので、そのまま皮膚にのせると伸びにくいという性質を持っています。ですので、一度掌で伸ばしてから指先にコンシーラーを馴染ませて、隠したい部分に付着すると良いと感じます。こちらの固形タイプもプチプラメイク品から販売されているようですので、お安く入手が可能です。ですので、テスターとして一度使ってみるのもありなのではないでしょうか?

粉タイプ

続いては粉タイプのコンシーラーです。粉タイプもクリームタイプと比べると少し伸びにくいので、筆で伸ばしてから指にのせる必要があるようですよ。厚塗りにはならないのが粉タイプのメリットでもあるようですのでナチュラルメイクをメインとしている方にもおすすめなのではないでしょうか。ちなみに、指でものせられるタイプの粉のコンシーラーもあるようですが、まずは筆を使ってメイクをしていくのが良いように思います。

クリームタイプ

続いてはクリームタイプのコンシーラーの塗り方のお話です。クリームタイプは少し柔らかくて伸びが良いので、指でもしっかりと隠せるように思います。固形タイプ程固くはないので、始めての方にも使いやすいのではないでしょうか。

青クマをコンシーラーで隠そう⑤コンシーラーの色

続いてはコンシーラーの色のお話しです。

オレンジ

アプリコットともよばれるオレンジ色のコンシーラー。ここで紹介しているのがオレンジ色のコンシーラーですので、青クマをしっかりと隠してくれて相性の良いコンシーラーのように思いますよ。

イエロー

続いてはイエローです。この色味は青クマよりも茶クマに適しているコンシーラーです。茶クマは青クマよりも老けたようにみえてしまうので、イエローのコンシーラーで隠してあげるとオレンジよりも綺麗に隠せると思います。

青クマをコンシーラーで隠そう⑥クマは青クマと茶クマの2種類

先ほどイエローのクマの部分でちらっとお話した茶クマ。あれ、この記事では青クマについて話しているから青クマの隠し方やおすすめのメイク品が知りたいけど、茶クマってなんだろう?と気になる方も多いと思いますので、クマには青クマと茶クマの2種類があるというお話をしていきますね。

青クマってどうしてできる?

まずはもう一度青クマのお話から。青クマは睡眠不足や目の回りの血行不良が原因でできます。ですので、質の良い睡眠をとったり、血行不良にならないように暖かいお風呂にはいったり、目の周りをマッサージしてあげることが大切ですね。

茶クマってどうしてできる?

続いて、茶クマはどうしてできるのでしょうか?茶クマは色素沈着や角質肥厚が原因で発生します。それを発生させないためには、紫外線対策がまず何より必要ですので、日焼け止めや日傘や帽子を着用することも忘れないようにしたいですね。また、目の周りを強くこすってしまう事で、茶クマはさらに発生してしまうようです。

青クマ隠せるコンシーラーの紹介①ディオールフィック

さて、ではさっそく青クマを隠せるコンシーラーの紹介をしていきます。プチランキング形式で紹介していきますね。


ではまずこちらのコンシーラーの紹介です。このプチランキングのまず1番目に紹介するのは、ディオールフィックスイットカラーオレンジのコンシーラーです。オレンジが青クマを隠して、疲れた顔という悩みをしっかりとカバーしてくれるようですよ。ちなみに色はオレンジ以外にもあるので全部で4色ですね。

オレンジ系を試してみてちょっと合わないかなぁと思った方はイエローから試してみると良いのではないでしょうか。オレンジ系とイエロー系を混ぜ合わせて自分に似合った色味にしていくのも良いですよね。見た目もとても可愛いというところも、ランキングの1番目に紹介した理由ですね。さて、続いての青クマを隠すためにおすすめのコンシーラーはこちらです。

青クマ隠せるコンシーラーの紹介②スリーアドバンスド


続いてはスリーアドバンスドスムージングコンシーラーです。天然由来の成分80%で作られています。ですので肌荒れの悩みを抱えている人にもオススメできる青クマに適している色ですよね。プチプラ品としての扱いではありませんが、とってもおすすめのコンシーラーです。


天然由来80%で作られていると言う部分が肌のお悩みが多い方にとってはとても安心できる要素なのではないでしょうか。お勧めの青クマ専用のコンシーラーとして肌が弱い方にも適しているコンシーラーであるといえますよね。ぜひ一度色を試してみると良いのではないでしょうか。

さて、続いてはこちらの青クマ隠しにおすすめのコンシーラーです。

青クマ隠せるコンシーラーの紹介③キャンディードール

プチランキングの3番目はこちら。


続いてのコンシーラーはキャンディードールハイカバーケアコンシーラーです。オレンジ色のコンシーラーがメインでの紹介記事となるので、他の色をおすすめする理由は一体なんだ?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。これは、2色配合することでよりあなたに似合ったコンシーラーの色味をみつけられるかもしれませんよ、ということをお伝えしたいからですね。

このコンシーラーは、オレンジ以外にもライトという色も含まれています。含まれているといっても配合と言うわけではなく別々の容器に入ったものがセットになって販売されてあるコンシーラーです。程良い硬さとしっとり感が肌にとても優しく、ナチュラルなカバー感を演出してくれます。

このライトとオレンジの色を自分の肌着に合わせるように混ぜ合わせることで自分の肌にぴったりの色が実現できると思いますよ。ですのでプチプラ編としてとてもコスパが良いコンシーラーのように思います。この値段ですからプチプラ好きの方もプチプラ好きでない方も一度試してみて欲しいコンシーラーです。

続いては、青クマを隠せるこちらのコンシーラーの紹介です。

青クマ隠せるコンシーラーの紹介④ルナソル

続いてはルナソルです。コンシーラーの名前はアンダーアイズコンシーラー。乾燥しやすい目の下だからこそ活用できるタイプのオレンジコンシーラーのようです。目元になじませやすいチップタイプですので、固形タイプのように固まることがありません。ですので目元の潤いのキープと言う部分に関してはとても評価の高いオレンジコンシーラーなのではないでしょうか。固形タイプのコンシーラーが苦手な方はこちらのコンシーラーをいちど試してみると良いように思います。

潤いがあるというのは、乾燥肌さんにとってとてもありがたい要素ですよね。続いてのコンシーラーのおすすめはこちらです。

青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑤クレヨンタッチミーシティー

プチランキングの5番目はこちら。

​続いてはクレヨンタッチミーシティーからおすすめするコンシーラーです。こちらなんと百均のキャンドゥで販売されています。ペンシルタイプですのでそのままするすると使えるコンシーラーのようですよ。プチプラとして秀逸だと話題の百均メイク用品。こちらにもコンシーラーが発売されているのでしたら、手軽に先程の商品達よりも試すことができますよね。ですので、是非一度このオレンジのコンシーラーを試してみてほしいと思います。

プチプラ品として多くの方から愛されているのではないでしょうか。それだけ百均は優秀なメイク用品が揃っているということですよね。この記事のランキングの中では1番安いコンシーラーですね。

青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑥ケサランパサラン


続いてはケサランパサランのアンダーアイブライトナーです。オレンジとイエローの2色展開のコンシーラーです。スティックタイプのようなコンシーラーではなくってパレットのように開くタイプの目元用のコンシーラーです。手順としてはオレンジでまず青クマを隠して、その後イエローで少し明るさを加えてあげます。するとただ青クマを隠すだけではなく、透明感もある目元を演出できるようですよ。一度試してみてほしいおすすめのコンシーラーです!

一度と言わず何度か自分に似合う配合を試してみたいコンシーラーのように思います。プチプラとまではいきませんが2色展開で三千円です。色の配合を自分で調整できるので、是非一度似合う色を見つけるために色々と調整をして欲しいコンシーラーの1つです。

続いてはこちらの青クマを隠せるコンシーラーの紹介です。

青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑦NARS


続いてはNARSソフトマットコンプリートコンシーラーです。カバー力ももちろんありますが、くすみをぼかすという光の拡散を利用した効果を取り入れてカバー力を示してくれるコンシーラーでもあるようです。クリームタイプですので固形タイプのものよりも保湿力に富んでいるのではないでしょうか。ちなみに美的.comと言う美容サイトで上半期コンシーラーランキング1位に選ばれているコンシーラーでもあります。


どんなランキングであれ、1位に選ばれているというのは、消費者からするととても安心感のある勲章でもありますので、1度試してみようかなという気持ちにさせてくれますよね。

さて、続いておすすめするコンシーラーはこちらです。


◆関連記事:コンシーラーについてもっと知りたいあなたは

シミ隠しコンシーラーおすすめ13選!これで消える!【必見】
河北メイクの極意!コンシーラー・下地・チークのおすすめとコツは?

青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑧資生堂

プチランキングの8番目はこちら。


続いては資生堂のホワイトルーセントオンメーキャップスポッツコレクティングセラムです。美白成分も含まれているというのがこの商品の押し所のようです。ペンシル型と言う部分がさらに人気の秘訣でもあるようですよ。様々な種類のあるコンシーラーですが、ペンシルタイプだと使いやすいですしメイクなしの時にもとても良いように思うので、是非一度試してみて欲しい青クマ隠しにおすすめのコンシーラーです。

青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑨イプサ

プチランキングの9番目はこちら。


続いてはイプサのクリエイティブコンシーラーです。3つの色がパレットに収まっているこちらのコンシーラー。青クマ隠し用のコンシーラーとしてもオススメですが、赤みのある色がその3色の1つに含まれているので、青クマカバー用のコンシーラーとしてもとてもオススメです。塗るとすぐに肌の色と同化してくれるので、それがこのコンシーラーをおすすめする部分でもあります。

青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑩アディクション


続いてはアディクションパーフェクトコンシーラーコンパクトです。パレットに3色おさまった色味が見ているだけでもとても綺麗な気分にさせてくれます。プロ仕様のコンシーラーとの事。これはソフトフォーカスという光の散乱効果によって影を見づらくさせてくれるので、プロ仕様とも言われているようですよ。肌を均等に整えてくれると言うとても優秀なコンシーラーのようです。肌悩みが多い方は是非一度試してみたいコンシーラーですよね。


写真からもわかるようにこの艶感が肌を均等に均一にしてくれる要素のようですから、ぜひ一度試してみたいコンシーラーですよね。

青クマ隠せるコンシーラーの紹介⑪アディクション


続いてはアディクションクリームタイプコンシーラーです。パーフェクトカバリングコンシーラーということですから、その名称の通り、こちらのコンシーラーはカバー効果が抜群ととても評判が良い青クマにも対応しているコンシーラーとのことです。クリームタイプのコンシーラーですから乾燥肌の人にとってはとても安心感のあるコンシーラーかもしれませんよね。自然な仕上がりが続くとのことですから乾燥肌で肌が弱い方にとってもお勧めのコンシーラーのように思いますよ。


ここまでで、青クマを隠せるコンシーラーのお勧めの商品を11選プチランキング形式で紹介していきました。

青クマにおすすめのコンシーラー〜番外編〜

さて、続いてはランキングの番外編としてプチプラのコンシーラー用品についてお話します。

CANMAKE

プチプラの定番メイク用品会社として有名なキャンメイク。プチプラだからこそ入手しやすいので、学生にはとくに人気のあるコンシーラーのように思います。そんなキャンメイクのコンシーラーは、スティックタイプやパウダータイプ等多くの種類のコンシーラーが揃っている様子。プチプラ品ですから、きっと入手もしやすく色々と試せるはずです!まず自分の肌にはどんな種類のコンシーラーが肌に合うのか試したい方にもおすすめのメイクブランドのような気がします!

1000円以下でもいい仕事してくれますキャンメイク。との評判もこのようにありますね。ランキング番外編となってしまいましたが、やはりとてもおすすめのメイクブランドとして多くの方から愛されているということがわかりますよね。ランキング番外編として紹介したキャンメイクは、プチプラのメイク品でもコスパが良いと女子から人気のようですよ。

そんな青クマにおすすめのコンシーラーの番外編を紹介したところで、続いては青クマでコンシーラーを隠した後の行程のお話です。このランキング、ちょっとでも参考になりましたか?次は青クマでコンシーラーを隠した後のメイクの工程について少し触れていきたいと思います。

青クマでコンシーラーを隠した後の行程

コンシーラーで肌を隠した後の行程は、ファンデーション→仕上げ用ファンデーションの順番で塗り重ねていく方が多いと思います。また。コンシーラーをする前に下地等のファンデーション以外の部分を済ましている方もいらっしゃれば、ファンデーションをしてからコンシーラーをする方もいらっしゃるみたいです。

そんなたくさんの手順がある中、基本的な手順はどの手順なのでしょうか。

手順は、洗顔→化粧水→保湿→日焼け止めや化粧下地→ファンデーション→コンシーラー→パウダーという手順が1つ。

それから、洗顔→化粧水→保湿→日焼け止めや化粧水→コンシーラー→ファンデーション→パウダーという手順もあるようです。

固形タイプのコンシーラーだと、最初の手順の時に使用すると浮いてしまうかもしれないので、固形のコンシーラーを使う時は、ファンデーションの前に使用すると良いかもしれないですね。

青クマを隠せるコンシーラーをうまく活用!

この記事では、青クマを隠せるコンシーラーの紹介をしました。11選分紹介していきましたが、自分に似合いそうなコンシーラーは見つかりましたか?クリームタイプや固形タイプ等、沢山の種類や色があるので、青クマには1番どれが良いのか迷いましたよね。

プチプラ品からも紹介されているコンシーラーは多々ありますので、是非テスターにまずはプチプラ品を使ってみていただければなと感じます。プチプラ品だと、試すのも怖くないですよね。

このランキング風の記事がで少しでも、青クマの悩みが解消されますようにっ。

コンシーラーについてもっと知りたいあなたはこちら

クマ隠しコンシーラーおすすめ17選!目の下を明るく!【タイプ別】
コンシーラーの使い方・順番を部位別に徹底解説!【必見】
オレンジコンシーラーで青クマを消そう!おすすめ11選紹介!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ