クロスバイクデビューしよう!選び方から楽しみ方まで紹介します!

クロスバイクに興味を持つ人が増えていますね。でも初心者には乗り方とかが難しそうですし、おすすめのメーカーや値段などもよくわかりません。ということで、この記事ではクロスバイクの乗り方のコツやルイガノなどのおすすめのメーカーなどについてお伝えします。

クロスバイクデビューしよう!選び方から楽しみ方まで紹介します!のイメージ

目次

  1. クロスバイクデビューしよう!
  2. クロスバイクとは?ロードバイクとは何が違う?
  3. クロスバイクにはどんな魅力がある?
  4. 【クロスバイクの魅力1】スピード感
  5. 【クロスバイクの魅力2】気楽に楽しめる
  6. 【クロスバイクの魅力3】ロードバイクほどお金がかからない
  7. クロスバイクの乗り方は?初心者が覚えるべき乗り方のコツ
  8. 【クロスバイクの乗り方1】足は届かないことを覚えておく
  9. 【クロスバイクの乗り方2】ハンドルは軽く握る
  10. 【クロスバイクの乗り方3】つま先は進行方向へ
  11. 【クロスバイクの乗り方4】ペダルを踏む位置に要注意
  12. 【クロスバイクの乗り方5】最初はフラットペダルから
  13. 【クロスバイクの乗り方6】ブレーキにはいつも手をかけておく
  14. 【クロスバイクの乗り方7】ブレーキはゆっくりと掛ける
  15. 最初のクロスバイクが欲しい!おすすめメーカーは?
  16. 【クロスバイクおすすめメーカー1】ルイガノ
  17. 【クロスバイクおすすめメーカー2】ブリヂストン
  18. 【クロスバイクおすすめメーカー3】ジャイアント
  19. 【クロスバイクおすすめメーカー4】スペシャライズド
  20. 【クロスバイクおすすめメーカー5】リグ
  21. 【クロスバイクおすすめメーカー6】ビアンキ
  22. 【クロスバイクおすすめメーカー7】コルナゴ
  23. 【クロスバイクおすすめメーカー8】トレック
  24. 【クロスバイクおすすめメーカー9】ロックバイクス
  25. 【クロスバイクおすすめメーカー10】ミヤタ
  26. 【クロスバイクおすすめメーカー11】マリン
  27. 【クロスバイクおすすめメーカー12】トーキョーバイク
  28. クロスバイクで楽しく街を疾走しよう!!

クロスバイクデビューしよう!

健康志向の高まりもあり、都市部では電車やバスでの通勤から、自転車の通勤を始める人が増えています。最初は家にあるママチャリを使っていた人も、ある程度体力に自信がついてくるとママチャリでは足りなくなってくるものです。

そこでクロスバイクに興味を持つ人が増えています。しかし、クロスバイクの初心者の人にとっては、ロードバイクとの違いや、乗り方、どのメーカーのもの買うのがいいのかといったことが全くわからないものです。

この記事では、クロスバイクに興味がある人に向けてお役立ち情報をお伝えします。

クロスバイクとは?ロードバイクとは何が違う?

まず最初に、クロスバイクとはどのような自転車なのでしょうか。クロスバイクとはもともとはロードバイクとオフロードバイクの中間のような感じで、ロードもオフロードもどちらにも対応できるようにと作られた自転車でした。しかし現在では、本格的な競技志向でトップスピードで舗装された道を走るロードバイクよりも気楽に乗れるけれども、ママチャリよりも本格的に楽しめる自転車として多くの人が愛用しています。

ロードバイクと比べるとハンドル幅もタイヤサイズも広めで、スピードを出しても安定した走行ができるのが魅力です。

クロスバイクにはどんな魅力がある?

クロスバイクに興味を持つ人が増えていますが、具体的にその魅力はどんなところにあるのでしょうか。健康のために自転車を始めるのなら、ロードバイクを選んでもいいのですが、ロードバイクではなくてクロスバイクを選ぶのにはやはりクロスバイクならではの魅力があるからです。特に初心者にはおすすめだといわれるクロスバイクが持つ魅力とはどんなものがあるのか、ここから見ていきましょう。

【クロスバイクの魅力1】スピード感

まず、クロスバイクの魅力として挙げられるのはママチャリでは感じることができないスピード感です。

ロードバイクほどではありませんが、クロスバイクもママチャリと比べるとかなりのスピードを出すことができます。

ママチャリの平均時速はおよそ時速15㎞ほどですが、クロスバイクの平均時速は18㎞から25㎞といわれています。自動車の徐行程度で常に走り続けられるんですね。また最高時速は50㎞も出せるのです。


ちなみにロードバイクの平均時速は20㎞から30㎞といわれています。ロードバイクほどの疾走感は出せなくても、通勤通学でママチャリよりも風を切って走りたい、という人にはおすすめですね。

【クロスバイクの魅力2】気楽に楽しめる

クロスバイクが本格的な自転車初心者の人に人気の理由には、ロードバイクよりも気楽に始められる、という点があります。ロードバイクに乗るためには、通勤通学時であっても普通の格好をして乗るわけにはいきません。専用のウエアが必要になります。おしりに専用パットを入れないといけないからです。

一方でクロスバイクは着替える必要がありません。ストレッチ性が高いものなら通勤時のスーツでも、デニムでも、いつもの格好をして乗ることができます。ですからちょっと気晴らしに出かけても、気楽にお店や飲食店に立ち寄ることができる、というのがロードバイクの人気が高くなっている理由の1つです。

【クロスバイクの魅力3】ロードバイクほどお金がかからない

健康のために始める自転車にはお金がかかる、そう思っている人も少なくありません。確かにクロスバイクもママチャリに比べたら自転車の値段は高額になりますが、ロードバイクを始めることを考えたら、少額で始めることができます。

というのは、専用のウエアをそろえたり、やこだわりのパーツなどを使って改造を楽しむ、という人はロードバイクに比べると少ないからです。

中にはパーツを取り寄せて、クロスバイクのチューンナップにこだわる人もいますが、ロードバイクほどお金をかける人は少数です。

自転車本体とライト、ヘルメットだけあれば、あとは自由に始められるコスパの良さも人気の理由です。


◆関連記事:もっとクロスバイクについて知りたいアナタはこちらもチェック

クロスバイクの服装は?正しいファッションを解説します!

クロスバイクの乗り方は?初心者が覚えるべき乗り方のコツ

クロスバイクを始めようかどうしようか迷っている人の中には、クロスバイクの乗り方がよくわからない、という人も多いものです。

確かに、誰でも簡単に気楽に乗れるようにと造られているママチャリと比べると、ある程度スピードが出せるように設計されているクロスバイクは乗り方が難しい面もあります。

初心者の人が誰にも教わらずに乗ろうと思ったら、サドルにまたがることすらできない、ということもよくあることです。

初心者がクロスバイクを始めるときに覚えておかなくてはいけない乗り方のコツにはどんなものがあるのでしょうか。

【クロスバイクの乗り方1】足は届かないことを覚えておく

クロスバイクの乗り方のコツで覚えておかなくてはいけないことは、クロスバイクは基本的に足がつかないものだということです。なぜなら、ペダルを踏みやすくしてスピードを上げることを目的として設計されているためです。

ですからサドルの高さを調節するときには、ペダルの一番低い位置でかかとを乗せた時に膝がちょっと曲がる程度で調整します。

止まっているときにはトップチューブにまたがります。また乗るときには、脚を前に挙げてトップチューブをまたぐのは危険です。足を後ろにあげてまたぐようにして乗るようにしましょう。

【クロスバイクの乗り方2】ハンドルは軽く握る

クロスバイクの乗り方のコツで覚えておいた方がいいことにはハンドルの持ち方もあります。クロスバイクは姿勢が前傾しやすいので思わず力を入れてハンドルを握ってしまいがちになります。しかしこれでは疲れてしまい、長距離を移動できません。

ハンドルはリラックスして軽く握る程度で十分です。そしてブレーキとギアを操作します。この点はママチャリに乗るときと全く変わることはありません。

しかし、ハンドルの形が今まで乗っていた自転車と違うのでついつい力が入ってしまうものです。初めての乗り方の時には力を抜いて握る、ということを心がけましょう。

【クロスバイクの乗り方3】つま先は進行方向へ

クロスバイクの乗り方のコツで覚えておかなくてはいけないことには、膝を痛めないペダルの漕ぎ方があります。趣味の自転車で膝を壊してしまっては元も子もありません。

クロスバイクで膝を痛めないための乗り方のコツというのは、つま先を進行方向に向けてペダルをこぐことです。こうすることで膝の関節に負担をかけずにこぎ続けることができ、痛めにくくなります。

つま先が内側や外側を向いてしまうと膝が変な方向を向いてしまいます。格好悪いだけではなくて、ひざの関節に余計な負担がかかりすぎてしまい、故障の原因となってしまうので気を付けましょう。

【クロスバイクの乗り方4】ペダルを踏む位置に要注意

また、クロスバイクの乗り方のコツではペダルに足を置いて踏み込む位置も重要になります。土踏まずやつま先、かかとペダルを踏んでいる人が良くいますが、これも長く乗っていると故障の原因となります。土踏まずやつま先でこいでいると膝やくるぶしを、かかとでこぎ続けていると膝が伸び切ってしまい回転運動の効率が悪くなり、とても疲れやすく長距離乗り続けることはできません。

正しいクロスバイクの乗り方のコツは、親指の付け根の盛り上がっている部分で踏み込むことです。親指の付け根の母指丘で地面に対して常に垂直方向に力を入れずにこぎ続けられるように、クロスバイクを始めたら意識するようにしてください。

【クロスバイクの乗り方5】最初はフラットペダルから

街中でクロスバイクを乗っている人を見かけると、専用のシューズがペダルにくっついているピンディングペダルを使っている人もたくさんいます。

しかし、最初の乗り方のコツとしては、ピンディングペダルから始めることはお勧めしません。フラットペダルで正しい姿勢で乗れるようになってからピンディングペダルにするようにしましょう。

というのは、停車するときにはいちいち外さなくてはならないので、交差点で停車した時にうまく外せずに転んでしまう人がいるからです。クロスバイクを始めると、正しい姿勢等乗り方で覚えなくてはいけないことがたくさんあります。これらをしっかりとマスターできるまではフラットペダルを使いましょう。

【クロスバイクの乗り方6】ブレーキにはいつも手をかけておく

街中はいつブレーキをかける必要があるかわからない

これはクロスバイクやロードバイクに限らず、自転車に乗るときの常識ですが、ブレーキにはいつも手をかけておくようにしましょう。

クロスバイクは街中で一般の歩行者や自転車が行き会う道路で乗るものなのですが、歩行者やママチャリに比べるとスピードがかなり出る危険な乗り物です。

しかも広い歩道や自転車専用の通行帯が整備されていない場所では、歩行者と同じ場所を走ることもあります。歩行者やママチャリの中には、注意力が低い高齢者や小さなお子さん、何人ものお子さんを連れた親御さんもいます。

いつどんなことが起こるのかわからないので、必ずブレーキはすぐに掛けられるようにしておきましょう。

歩行者にどいてほしいときにベルを鳴らすのは法律違反

それから歩行者にどいてほしいときに、自分からブレーキをかけて減速する前にベルを鳴らす人がいますが、歩行者に対して理由なくベルを鳴らすのは2万円以下の罰金の法律違反となります。

自転車のベルは自動車のクラクションと同じように定義されていて、見通しのきかない交差点や坂の頂上などで自分がいることを対向車に知らせる場合が、クラクションを鳴らしていい理由です。

自分の進行を妨げる歩行者に対して鳴らしていいものではありません。もしもどいてほしいときには、「すみません」と声を掛けるか、ブレーキ音をわざと立ててみる、ブレーキを掛けて止まってペダルを逆に回してカラカラ言わせてみる、といったことをしましょう。

【クロスバイクの乗り方7】ブレーキはゆっくりと掛ける

クロスバイクはブレーキがママチャリよりも良く効くように作られています。これはスピードがママチャリよりも出せるように作られているので当たり前といえば当たり前です。しかし、ママチャリと同じようにブレーキを掛けたら、ブレーキによって前輪がロックされてしまい、後輪が浮いてしまって怖い思いをした、という人も多いものです。

クロスバイクでブレーキを掛けるときには、ママチャリよりも余裕をもってゆっくりとかけるようにすることが大切です。またこれはママチャリでも基本は同じですが、ブレーキは後輪をメインに使うことが大切です。後輪のブレーキがロックしてしまっても、前輪ロックの場合のように横滑りして転倒する、ということはまずありません。ママチャリに乗っているときから、自転車のブレーキは後輪から先にかけることを心掛けるようにしましょう。

最初のクロスバイクが欲しい!おすすめメーカーは?

それではここからは、1代目のクロスバイクが欲しい人のために、初心者が選ぶのにおすすめのメーカーをお伝えしていきます。クロスバイクのメーカーは、国内、海外とも多くのメーカーがあるのですが、その中でも特に人気が高いメーカーにはどんな会社があるのでしょうか。それぞれの会社の特徴や、値段帯などについてみていきましょう。

【クロスバイクおすすめメーカー1】ルイガノ

ルイガノとはどんなメーカー?

クロスバイクのおすすめメーカーにはルイガノがあります。ルイガノはカナダで自転車用のウエアの販売から始まったメーカーで、現在ではスポーツ用の自転車も人気が高くなっています。

ルイガノのクロスバイクの値段は5万円台から買えるものが多く、クロスバイクの値段帯としてはルイガノは買いやすいメーカーの1つです。

ルイガノには商品のラインナップが豊富にそろっています。ルイガノは初心者でも乗りやすい安定性の高いタイプのものから、長距離用のタフな値段の高いものまで豊富なラインナップも魅力です。

yumiii_13さんの投稿
26865588 183181125762998 6713034965979758592 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ルイガノの魅力は?

ルイガノのクロスバイクの魅力は、ファッション性が高い点にあります。ルイガノはウエアから始まったメーカーなので、カラー展開が豊富です。ルイガノのクロスバイクには女性がうれしいピンクや水色といったパステルカラーのものもあります。

高いファッション性を買われてか、ルイガノのクロスバイクは自転車専門誌の他にファッション誌など一般の雑誌でも取り上げられることも多いのです。ですからルイガノは特に初めてクロスバイクを購入する女性に間では人気が高いクロスバイクになっています。

おしゃれに街を軽快に走り回りたいという女性はぜひルイガノのクロスバイクがお勧めです。

imcmtbさんの投稿
37136681 686134338388409 7586715869007314944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【クロスバイクおすすめメーカー2】ブリヂストン

master_tendonさんの投稿
37257447 2111850332361918 8549493575077855232 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クロスバイクのおすすめメーカーにはブリヂストンがあります。タイヤメーカーとして有名な会社ですが、プロの自転車チームを保有するほど自転車にも力を入れている会社です。クロスバイクの値段帯は5万円から10万円弱のものを揃えていて、初心者でも気軽に違和感なく乗り始められるような工夫が随所に施されています。毎日乗る人にはメンテナンスが楽になるように工夫されているものもあるのもいいですね。

bridgestone_greenlabelさんの投稿
37304586 287380271845564 6441253150635589632 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【クロスバイクおすすめメーカー3】ジャイアント

bicycle_qbeiさんの投稿
36645984 198797987500620 8211398169058082816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クロスバイクのおすすめメーカーにはジャイアントがあります。台湾にある世界最大の自転車メーカーで、値段帯は5万円台のものから16万円という高額な値段のハイスペックなものまであります。

プロチームへの車体の提供も行っており、初心者から本格的に走り込みたい人まで、幅広いニーズを満たすことができるメーカーです。

dj_chrome0321さんの投稿
39364511 644795475921766 4299063861576728576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【クロスバイクおすすめメーカー4】スペシャライズド

rikuchan_91さんの投稿
39026755 516716352101948 5698351592294580224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クロスバイクのおすすめメーカーにはスペシャライズドがあります。常にとどまることなく革新的な技術に挑戦し続けているアメリカのメーカーです。F1のマクラーレンと車体を共同開発していることでも知られ、攻撃的な走りが男性ライダーの心をつかんで離しません。

最近では女性でも乗りやすい女性目線の細やかな気遣いが施されているものも開発されていて、男性からも女性からも多くのファンのいるメーカーです。値段帯は5万円台から15万円台までです。

2005toraさんの投稿
38926378 1473601212740806 6605192627849527296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【クロスバイクおすすめメーカー5】リグ

クロスバイクのおすすめメーカーにはリグがあります。日本国内でスポーツ関連用品を手掛けるオオトモの自転車ブランドです。リグのクロスバイクの大きな特徴は値段です。直販で実現した2万円台という手軽な値段で買えるクロスバイクは、ロードバイクの入門用と位置付けられて造られています。そのためにとても初心者でも乗り心地が良い自転車です。

【クロスバイクおすすめメーカー6】ビアンキ

koji_mushiakeさんの投稿
39010527 237244616991162 4214524998087344128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クロスバイクのおすすめメーカーにはビアンキがあります。ビアンキは世界最古の130年の歴史を誇るイタリアの自転車メーカーです。

ビアンキの自転車はどれも鮮やかな青色が特徴です。しかしこの青は微妙に毎年変化しているんですよね。いったい今年はどんな青色に出会えるのか、根強いファンからはそんな楽しみの声も聞こえてきます。

値段帯は6万円台から16万円台と他のメーカーの値段よりは少し高めになります。

jitterbug_m18さんの投稿
39119745 1904773029832559 5586503272092545718 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【クロスバイクおすすめメーカー7】コルナゴ

ag_krkyさんの投稿
39168509 311723912721927 6449575354146226176 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クロスバイクのおすすめメーカーにはコルナゴがあります。イタリアの名門中の名門ブランドで、自転車界のフェラーリとも称させるメーカーです。コルナゴの自転車を作る目的はただ1つ。レースに勝つことのみです。そのために、レース用バイクの印象が強く、一般向けのクロスバイクのイメージがありませんが、クロスバイクも手掛けています。
しかしやはり値段帯は10万円近くするものが多く、値段も上級者向けといった感じでしょうか。ハシリの質は抜群です!

i_am_jefuさんの投稿
38618237 527919290989505 6679378296578244608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【クロスバイクおすすめメーカー8】トレック

1jyo_ultimate_factory_kyotoさんの投稿
16123413 362588917457892 1910420050469191680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クロスバイクのおすすめメーカーにはトレックがあります。アメリカのメーカーでプロのロードレースチームを持っていて、毎年優秀な成績を収めていることで世界的に人気が高いメーカーです。

世界最高峰のスピードでロードを走り抜ける技術はもちろん一般車にも応用されていて、独自開発のカーボンフレームはクロスバイクにも使われています。価格帯は5万円台からと手軽な値段も魅力ですね。

myumyu118さんの投稿
17882405 163722574153324 1105557623173808128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【クロスバイクおすすめメーカー9】ロックバイクス

balance3150さんの投稿
36586166 2021952211157539 5418188998675791872 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クロスバイクのおすすめメーカーにはロックバイクスがあります。まだ歴史の浅いメーカーですが、高い技術力に徐々にファンが増えつつあります。

クロスバイクはカラーバリエーションが多いことが人気で、カラフルなものから落ち着いた色合いのものまで幅広く選ぶことができます。自分の個性を表現するカラーのクロスバイクを見つけるならこちらがおおすすめです。

koheiaokiさんの投稿
35617783 1017360911778452 246361669150703616 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【クロスバイクおすすめメーカー10】ミヤタ

cycleshop_nrcさんの投稿
35540572 1890868927600490 3243104563686801408 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クロスバイクのおすすめメーカーにはミヤタがあります。日本で最も歴史が古い自転車メーカーで、スポーツタイプから一般向けのシティバイクや子供用自転車まで幅広く製造しています。

クロスバイクは安定性が高くさらに、シマノ製のブレーキを使用しているので雨の日でも安心感が違います。通勤や買い物など普段使いに最高です。

sakulacavallinoさんの投稿
33311328 1966344277009578 4049103220285374464 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【クロスバイクおすすめメーカー11】マリン

marinbikesjapanさんの投稿
30087606 2089915907690952 6186172371456491520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クロスバイクのおすすめメーカーにはマリンバイクスがあります。アメリカの自転車メーカーで、おしゃれに街乗りできるクロスバイクが人気です。豊富なカラーバリエーションから選ぶことができ、クロスバイクでは珍しい迷彩柄もあります。日本でも人気が急上昇しているので、個性的なデザインのバイクを探している人は要チェックです!

coda___noteさんの投稿
18382681 183837268805384 3067713780243759104 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【クロスバイクおすすめメーカー12】トーキョーバイク

tokyobike.hkさんの投稿
38222809 2047643945551247 7919646851731554304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クロスバイクのおすすめメーカーにはトーキョーバイクがあります。文字通り、東京の街を快適に走るということをコンセプトに掲げている自転車メーカーです。信号が多く頻繁に止まらなくてはいけない東京の街中でも、走り出しを軽快にして加速しやすく快適に走れるのが特徴です。

tokyobike_jpさんの投稿
37341464 487238995014782 8928159491283746816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クロスバイクで楽しく街を疾走しよう!!

この記事ではクロスバイクに興味を持っている人のために、クロスバイクの魅力や乗り方のコツ、おすすめのメーカーなどについてお伝えしてきましたがいかがでしたか。ロードバイクほどではありませんが、やはり街中を時速20㎞というスピードで風を切って疾走していく爽快感というのは、何とも言えない快感ですよね。

でも正しい乗り方を身に着けないと、事故を起こしたり、膝を故障したりする危険性もあります。できればこの記事での知識だけではなく、専門店などへ行き、専門的な知識を持っている人に、直接いろいろと教えてもらってから乗り始めたほうがいいでしょう。

ぜひ正しい乗り方を身に着けて、あなたのお気に入りの1台を思う存分乗り回して下さい!

もっと自転車について知りたいアナタはこちらもチェック

妊娠初期に自転車に乗って大丈夫?妊婦が乗ると流産の原因になる?
コストコの自転車の値段は?お買い得なの?【最新情報】
無印良品の自転車の評判や性能は?どんな種類があるの?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ