付き合う前のデートを成功させるには?男性心理や脈ありサインも解説

好きな人とのデートはドキドキします。付き合う前、告白されるかもしれないというデートは、楽しみでもありますが、不安もたくさんあるでしょう。今回は付き合う前のデートを成功させる方法を紹介していきます。デート中の男性の心理や脈ありサインも参考にしてくださいね。

付き合う前のデートを成功させるには?男性心理や脈ありサインも解説のイメージ

目次

  1. デートの前にまずはLINE!付き合う前のLINEのポイント
  2. 付き合う前のデートを成功させる!【場所選び】
  3. 付き合う前のデートを成功させる!【服装選び】
  4. 付き合う前のデートを成功させるコツ
  5. 付き合う前のデートでの男性心理
  6. 付き合う前のデートでの男性の脈あり脈なしサイン
  7. 自分からデートに誘うなら!コツ3選
  8. 付き合う前のベストなデート回数や頻度は?
  9. 告白は付き合う前のデート何回目?
  10. 彼に告白させるテクニック
  11. 付き合う前のデートでどこまでOK?【男女の心理】
  12. 付き合う前のデートは3回目までに見極めを!

デートの前にまずはLINE!付き合う前のLINEのポイント

好きな人からデートのお誘いが!そんなことがあったら嬉しいですよね♪あなたが好きな人と付き合うことができるかどうかは、付き合う前の告白までの行動がポイントになります。

付き合う前のデートでは何をしたらいいのかわからない人や、好きな人とデートが決まったけれど、好きになってもらえるか不安だという人もいると思います。今からでもできることがあるのか、悩んでいる人もいるかもしれません。

この記事では、そんな方のために、付き合う前の関係であるとき、どんなデートをすると成功をするのか、デートを成功させるためのテクニックと、告白をしてもらうまでの方法をご紹介します。

まずは付き合う前のLINEのポイントからみていきましょう!デート前のLINEは、特に重要になることがわかりますよ。

①相手に合わせた連絡頻度

付き合う前のLINEのポイントは、相手に合わせた連絡頻度をとることです。付き合う前であっても、基本的には毎日LINEを送ってかまいません。しかし、相手が2日に1回しかLINEをしないのに、あなたが毎日LINEを送るというのは、重たい女性だと思われてしまうかもしれません。

相手からの返事を待たずに、コロコロと話題を変えてしまうのも、相手を不快にさせてしまうメッセージです。1つの話題を終わらせてから、次の話題に移るようにすることも必要です。

相手が毎日LINEの返信をくれる人なら、毎日メッセージを送っても構いませんが、相手が2日に1回なら、相手に合わせて2日に1回で我慢をするようにした方がいいでしょう。

②脈ありかどうか見極める

デートに誘ってもらえるか見極めるためにも、LINEから相手が脈ありかどうかを見極められるようにするのは大切です。脈なしなのに、いつまでも同じLINEのやり方をしていては、デートをすることも告白をしてもらうこともできません。

脈ありのサインをみつけることができれば、少し押してみるのもいいでしょう。脈ありのサインをみつけることができない場合や、脈なしのサインがあるというときには、逆転できる方法を探すか、諦めて別の出会いを探すのかを考える必要があるでしょう。

男性からのLINEの脈ありサインは、見極めやすいものが多くありますので、すぐにチェックしてみましょう!

▼関連記事:男性の脈ありサインとは?

脈あり男性のサインまとめ!好きな女性への行動・LINE・会話は?

③それとなくアピール

デートに誘って欲しいと思っているときには、好きな人にそれとなくアピールをしていくことも大切です。待っているだけでは、何も始まりません。

「そろそろ紅葉が綺麗な季節だから、どこかに見にいきたい」とか「観たい映画があるけれど、1人では行きづらい」というように、それとなくデートに誘って欲しいアピールをしてみましょう。

もしかしたら、男性からもLINEでそれとなくアピールされることがあるかもしれません。男性からのアピールがあったときには、あなたから誘ってみるのもいいかもしれませんね。

▼関連記事:こんな脈ありサインも!見逃さないでほしい男性の脈ありサイン

【LINE】男性の脈ありサインを見逃すな!男性にも見てほしいその特徴を解説します!

付き合う前のデートを成功させる!【場所選び】

付き合う前のデートでは、どの場所にデートに行くのか、場所選びも大切なポイントになります。付き合う前のデートでは、プランは男性にゆだねるのが正解です。

しかし付き合う前のデートなのに、遠距離のデートになってしまうとちょっと戸惑います。遠距離なうえに1泊するような間違ったデートプランになってしまうというなんてことは避けたいですよね。

そんな間違ったプランを考えてしまうような彼なら、あなたがそれとなく正しいデートプランに導いていきましょう。

初デートなら映画や初詣がおすすめ!

初デートでおすすめの場所は、映画や初詣です。映画はデートプランとしても鉄板ですね!まだお互いのことをあまりよくわかっていないので話す内容が思いつかないというときでも、一緒に観た映画の話があれば、話題を作りやすくなります。

初詣は2人で何をするのか、目的がハッキリしているという点でおすすめです。お参りをするまでには、たくさんの屋台があったり、おみくじを引いたりすることもできるので、話題に困ることがありません。

付き合う前の初デートでのポイントは、「何をやるのかがハッキリしている」ということと「共通の話題を作れる」ということになります。

▼関連記事:初デートなら映画がおすすめ!映画デートの成功の秘訣は?

初デートに映画はおすすめ?成功させるための17の秘訣とは?

水族館もおすすめスポット!

水族館がデートの場所におすすめなのは、服装を選ばないという点と、天候に左右されにくいという点です。

水族館で激しい運動をするということはまずありません。スカートで行ってもパンツで行ってもいいですし、高いヒールのある靴を選ぶこともできます。晴れでも雨でも楽しめるので、デートプランを変更しなくてはいけないということが少ないのもポイントです。

さらに少し薄暗い水族館は、なんとなくよいムードを作りやすい場所でもあります。来場者が多い水族館であれば、自然と密着することができるかもしれません♡

▼関連記事:こんなスポットも初デートにおすすめ!

初デート場所のおすすめ15選!デートスポットで恋愛は決まる!?

こんなところは気を付けて!

最初にも書きましたが、初デートであまり遠距離の場所を選ぶのは危険です。目的地に着く前に、途中で話題が無くなってしまうことがあります。付き合っていれば、イチャイチャしていればいいですが、付き合う前はそうはいきません。長い間の沈黙に耐えなくてはいけないのです。

ドライブデートという、目的がハッキリとしていないデートの場合も、付き合ってからであれば楽しめますが、付き合う前は途中で目的がないことに耐えられなくなります。ドライブデートは、基本的にイチャイチャするためのデートなのです。

さらに付き合う前にどちらかの自宅でのデートというのも、あまりおすすめできません。彼氏でもない男性の部屋に行けてしまう女性、彼氏でもない男性を家に連れ込む女性だと思われてしまうことがあります。あなたは本気でも、男性から遊びの女性だと勘違いをされるので、やめておきましょう。

付き合う前のデートを成功させる!【服装選び】

付き合う前のデートの服装は、とても悩みますよね。まだ彼の好みがわかっていないから、どんな服装をしていけば、彼にもっと好きになってもらえるのか、彼に恋人候補として見てもらえるのか、悩んでしまうという人も多いようです。

彼氏の好みがわかっていないときの服装は、どんなものを選ぶといいのでしょうか。付き合う前のデートを成功させることができる服装を考えてみましょう。

ポイント①女性らしさを忘れずに

付き合う前でまだ彼の好みがわからない、そんなときには女性らしい服装を選ぶのがポイントになります。黒やダークグリーンなどの暗めのカラーが好きだという人も、デートのときには白やピンクなど、淡いカラーのものを取り入れていきましょう。リボンやレースなど、女性らしさをアップさせてくれる、キュートなアイテムを選ぶのもポイントです。

男性はデートをするときに、女性がかわいい恰好をしてきてくれるかどうかで、女性が脈ありかどうかをチェックすることがあります。かわいい恰好である方が好印象を持たれやすく、告白もされやすいのです。

どうしても服に女性らしさをプラスすることができないという人は、バッグや靴、ヘアスタイルなどで女性らしいアイテムをプラスしてみましょう。

ポイント②デートする場所にあわせる

かわいい服装を選ぶのが付き合う前のデートでのポイントですが、例えば山登りに行こうと言われていたのに、スカートにハイヒールで行くのはNGです。

デートをする場所にあわせた服装を選ぶというのもポイントになります。美術館などでのデートであれば、少し上品なワンピースもいいかもしれません。遊園地デートなら、カジュアルなアイテムを取り入れた服装がいいでしょう。

食事だけという場合なら、どんなレストランに行くのかで、服装だけではなく、フレグランスなども気にしたほうがいいということもあります。

ポイント③アクセサリーは派手すぎないものを

好きな人とのデートだからといって、張り切りすぎてアクセサリーが派手になってしまわないようにしましょう。首が重たそうにみえるネックレスや、その指で殴られたら痛そうだと感じる大きな指輪はやめておいたほうがいいでしょう。

少し控えめなくらいの、女性らしい雰囲気が出るネックレスや、細めのファッションリングなどが付き合う前のデートにはおすすめのアクセサリーになります。

ブランドロゴがデザインされているアクセサリーは、男性によっては引かれることがありますので、避けた方がいいかもしれません。

▼関連記事:初デートの服装で悩んだときにはコレ!

初デートの服装はこれ!女性におすすめの服15選!【男が惚れる】

付き合う前のデートを成功させるコツ

いよいよ気になる彼とデートへ!とても緊張しているかもしれません。付き合う前のデートで、これだけは気をつけておきたい、デートを成功させるコツを紹介します。チェックしてみてくださいね!

①食べ飲み過ぎない

付き合う前のデートで成功させるコツは、食べすぎない・飲みすぎないということです。もしかしたら胸がいっぱいで、それほど食べることができないかもしれません。それくらいが丁度いいでしょう。

食べたり飲んだりすることを、わざわざ我慢をする必要はありませんが、腹八文目にしておきましょう。緊張しすぎて、何度もトイレに行きたくなってしまうかもしれません。

ガツガツと食べている姿も、あまり素敵な姿であるとは言えません。ほどほどにしておきましょう。お酒が入る場合も、あまり飲みすぎないように、理性が持てる程度に控えておくといいでしょう。

②「おごられるのが当たり前」な態度をとらない

デートでは、どのタイミングで財布を出すべきか悩むという女性もいるでしょう。悩みながらも、財布を出すようにするというのがポイントです。おごってもらうのが当たり前という態度は、男性を不快にさせることがあります。

ベストなタイミングはお店を出た後、2人きりになったときに、「さっきいくらだった?」と聞いてみることです。お店にいる時であれば、店員さんがいないことを確認して「私の分、いくらだろう?」と聞いてみるという方法もあります。

レジの前で財布を出すのは、男性のプライドを傷つけることがあるとも言われます。財布を出すのはタイミングが肝心です。ぶっちゃけ支払う気持ちはないという場合でも、必ずバッグから財布を出しましょう。

③前日に楽しみにしていると連絡を入れる

デートの前日に、相手から「明日は9時でよかった?」というような確認のメッセージが届いたときには、あなたからの返信に「楽しみにしている」という連絡を入れるようにするのも、デートを成功させるポイントになります。

相手からの連絡がなくても楽しみにしている気持ちを伝えたいこともありますよね。でも、楽しみにしているというメッセージだけ入れると、付き合う前はちょっと重たいメッセージになってしまうこともあります。

そんなときには「明日は9時でよかったよね。楽しみにしてるね」というような文章にするといいでしょう。

付き合う前のデートでの男性心理

付き合う前のデートでは、あなたはドキドキしていると思いますが、男性はどんな心理なのでしょうか。もしかして、自分だけが緊張していると思ってはいませんか?男性の心理を、デートの回数と一緒に確認してみましょう。

初デート

付き合う前の初デートでは、男性もとても緊張しています。好意があってデートに誘っているわけですが、この時点で「彼女にしたい」と思っている男性は60%です。まだまだ相手のことが分かっていないというのが本音で、一緒に居たら楽しいか、彼女としてどうなのかを判断するためにもデートをするのです。

2回目のデート

2回目のデートでは、男性が彼女にしたいと思っている確率は90%です。初デートで楽しかったからこそ、2回目のデートに誘っている、もしくは誘いにのっているのです。2回目のデートは、もっと相手のことを知りたいと思っている場合が多いようです。

▼関連記事:気が緩む2回目のデートは要注意!

2回目のデートを成功させる9個のコツ!これで絶対うまくいく!

3回目のデート

2回目のデートと比べると、3回目のデートは少し冷静になっているという心理があるようです。3回目のデートでは、女性に告白をするかしないか、悩んでいるという場合があります。

冷静になっている分、考えていることは多いようです。告白のタイミングをどうするのか、キスはしてもいいのか、やっぱり彼女にする相手ではないだろうか、というようなことを考えながらデートをしているのです。

付き合う前のデートでの男性の脈あり脈なしサイン

付き合う前のデートでは、男性は相手を彼女にするのかどうか、悩みながら楽しんでいるということがわかりました。そんな男性の脈ありサインや脈なしサインには、どういうものがあるのでしょうか。

脈あり①プライベートな話をする

付き合う前のデートでの男性の脈ありサインには、プライベートな話をするというものがあります。例えば家族の話や、子供の頃の話です。

あなたが聞いたわけでもないのに、彼から話してくれるということがあるかもしれません。それはあなたに心を許してくれているからでしょう。

仕事で将来こんなことをしたいと考えているなど、他の人には話さないこともフランクに話してくれるというのも脈ありサインだと言えます。

脈あり②「カップルにおすすめ」に反応

デートスポットと言われるところに行くと「カップルにおすすめ」のお土産とか、「カップルにおすすめ」の写真スポットというような看板があることがあります。そんな「カップルにおすすめ」の文字に反応をするようなら、脈ありかもしれません。

カップルにおすすめの写真スポットなどで「せっかくだから、写真撮ってみる?」なんて照れながら声をかけてくれるなら、脈ありである可能性は高いでしょう。

脈あり③次のデートの約束

次のデートの約束をしてくれるというのは、確実に脈ありの証拠になります。少なくとも、今回のデートは成功をしたということです。

もう一度デートしてみたい、会いたいという気持ちがなければ、次のデートの約束はしてくれません。自信を持っていいでしょう。

注意をしなくてはいけないのは、具体的にいつデートするのかを提案してくれているかどうかです。「また時間があったら」というような約束は、社交辞令であることもあります。

▼関連記事:付き合う前の男性心理をもっと知りたい!

初デートの脈ありサイン・行動15選!男性は好意を付き合う前に示す!

脈なし①扱いが雑

付き合う前のデートでの男性の脈なしサインには、扱いが雑だというものがあります。いかにも友達として扱われているというのは、女性ならわかるのではないでしょうか。

食事をするときに「ここでいっか」と、どこにでもあるチェーン店を選ばれてしまったり、ドリンクを買っているときに、「こっち見てくるから、ちょっと待ってて」と置いてけぼりにされてしまうような扱いです。

脈なし②デート中の電話

あなたとデートをしているときの男性の電話の出方でも、脈ありか脈なしかを見分けることができます。電話に出る前に、「出てもいい?」と言ってくれるかどうかです。できるだけ早めに、会話を終わらせようとしているかどうかもポイントでしょう。

断りもなく電話に出た上に、電話の相手に「友達と一緒にいるだけだから大丈夫」とためらうことなく言われてしまうというのは、あなたのことを友達としか見ていない可能性があります。

脈なし③割り勘

男性はプライドが高く、好きな女性にはよいところをみせたいと思うものです。初デートであれば、割り勘ではなく、男性が支払うというパターンがほとんどです。

全ての男性が全額支払ってくれるわけではありませんが、100円単位まで割り勘にしてくるという場合は、脈なしだと考えた方がいいでしょう。

▼関連記事:脈ありか脈なしかどっち?悩んだときにはこちらも参照

脈あり?勘違い?男性の行動やサインをチェックしてみよう!

自分からデートに誘うなら!コツ3選

なんとなく脈ありの雰囲気はあるのに、なかなか男性からデートに誘ってくれない。そんなときはあなたからデートに誘うというのもおすすめです。あなたからデートに誘うときのコツを紹介します!

コツ①日時の二択

「〇日って時間ある?」と聞いてしまうと、「その日は忙しいかな」と言われてデートに誘えないことがあります。「じゃあ〇日は?〇日は?」と日にちを聞いていくと言うこともできますが、なんだかガツガツしている雰囲気がでてしまいます。

女性からデートに誘うときには、ガツガツしている感なく、スマートに誘うのがいいでしょう。そんなときに使えるのが、日時の二択です。

「平日と休日なら、どっちのほうが時間とりやすい?」とまずは大きなカテゴリーから聞きます。「休日かな」と言われたら「じゃあ〇日と△日なら、どうかな?」と具体的な日にちを指定してみましょう。

コツ②やりたいことに合わせる

LINEなどの会話の中で、相手がやりたいと思っている話題が出てきたときには、デートに誘うチャンスです。彼のやりたいことに合わせるというのも、デートに誘うコツなのです。

「〇〇のオムライス、久しぶりに食べてみたい」と相手が言ってきたら、「私も食べてみたい!今度一緒に食べに行こう」というように誘うのです。観たい映画がある、行きたい場所があるというのは、女性からでもデートに誘いやすい会話なのです。

コツ③夜に誘う

デートに誘うコツには、夜に誘ってみるという方法もあります。心理学的に、夜は理性が弱くなり、感情的になりやすいのでコミュニケーションがとりやすいと言われているのだそうです。

また男性の場合、女性と違って多くのことを一緒にすることができません。昼間は仕事などで脳を使ってしまうので、そのタイミングでデートに誘っても、後回しにされて忘れられてしまうことがあるのです。

他に考えることが少ない夜に、デートの誘いをしたほうが、OKをもらいやすくなるようです。

付き合う前のベストなデート回数や頻度は?

付き合う前のデートは、どれくらいの頻度でするものなのでしょうか。どれくらいのペースであれば、デートに誘ってもいいのでしょう。

学生同士である場合は、時間があるので週1回以上会うということが多いようです。デートの回数が多い分、告白までの期間が短いというのが特徴です。

社会人の場合、付き合う前のデートは2週間に1回がよい頻度だと言われています。毎週では相手を束縛していると思われるようです。

付き合う前は、お互いにお試し期間で緊張しながら会うことになります。休みごとに会うというのは、ストレスになってしまうこともあるようです。

告白は付き合う前のデート何回目?

何度もデートをしているのに、なかなか告白をしてくれないという場合もあります。慌てすぎなのかも?と悩んでいる女性もいるかもしれません。告白は、付き合う前のデートの何回目でするものなのでしょうか。

平均的に、告白をするのは付き合う前のデートの3回目だと言われています。デート1回目はお試しで2回目に確認をして、3回目に告白をするというのが、多くの人の告白までのプランです。

しかし告白をするタイミングはそれぞれです。告白をしないで付き合うという人もいるので、全てのカップルに当てはまるというわけではありません。

彼に告白させるテクニック

なかなか男性から告白をしてくれなくて、ヤキモキしている女性もいるでしょう。彼からなんとか告白させたい!そんなときに使えるテクニックを紹介していきます。あなたが自然に使えるものを選んで試してみましょう。

①今の関係を聞いてみる

彼に告白させるテクニックには、今の2人の関係を聞いてみるという方法があります。「私達って、どういう関係なんだろう」と、次のデートの約束をしたときに、優しく聞いてみてください。ポイントは、責めるように聞かないということです。

②「~だったらいいのに」を使う

もう少し一緒に居たいと思えるようなデートだったときには「〇〇くんが彼氏だったらいいのに」とか「恋人同士だったらもっと一緒にいられるのに」という言葉を使ってみるというテクニックもおすすめです。ポイントは、楽しかったデートの帰り道に言うことです。

③あらかじめ告白は待つタイプだと伝える

どうしても彼から告白させたいというときには、あらかじめあなたが告白は待つタイプだと伝えておくのもテクニックになります。告白は待つタイプだと伝えておいて、好意をアピールしていきましょう。

▼関連記事:彼に告白させる方法をもっと知りたい方はこちらもチェック!

男性に告白させる方法・テクニック!デート中に雰囲気を作ろう!

付き合う前のデートでどこまでOK?【男女の心理】

付き合う前のデートは、どこまで関係を進めたらいいのか、お互いが手探りな状態です。これ以上関係を進めて、相手に嫌われてしまったらどうしよう、そう思うと体が動かないということがあるかもしれません。付き合う前のデートは、どこまでOKなのでしょうか。

手をつなぐ

付き合う前のデートで、手をつなぐというのはOKです。恋人つなぎではなく、自然と手をつなぐというのはありです。暗いところで、相手が転びそうで心配だとかいうときには、手を差し伸べてあげましょう。

手をつなぐというのは、男性も女性も好意があることを意味しています。しかし短い時間手をつなぐだけで、イコール恋人だとも思っていません。ちょっとスキンシップをとりたいというときには、ぴったりかもしれません。

▼関連記事:初デートで手をつなぐのはどんな男性心理から?知りたい人はこちらも

初デートで手をつなぐ男性の心理7つ!恋愛は付き合う前に決まる!

キス

付き合う前のデートでのキスは、人によっては嫌われてしまう行為です。キスのすぐ後に告白をするつもりならありですが、ただキスをするだけならやめておいたほうがいいでしょう。

唇へのキスではないキスもあります。例えばおでこへのキス、手の甲へのキスというようなキスなら、好意を持っているということをあらわす意味で使うことはできるかもしれません。

エッチはNG!!

キスはおすすめできない行為ですが、エッチはさらにおすすめできません。付き合う前、告白される前に体の関係になってしまうと、そのまま体の関係だけの付き合いになる場合があります。

あなたが本気で彼のことが好きなら、付き合う前に体の関係になるのはやめましょう。流されないようにしてください。

▼関連記事:こんな女性は遊ばれる?遊ばれる女性にならないために

遊ばれた女性特集!特徴や対処法から見返す方法まで紹介!

付き合う前のデートは3回目までに見極めを!

今回は付き合う前のデートを成功させる方法と、男性心理や脈ありサインを解説させていただきました。

付き合う前のデートでは、だいたい3回目のデートがポイントになってきます。4回目・5回目と告白されないままデートが続く場合もありますが、その時にはあなたから告白するか、関係を見直す必要があるでしょう。

▼関連記事:どうして告白されないの?

デートを重ねても告白されない!告白しない男性の本音とは?

▼関連記事:好きな人へのアプローチ法が知りたい!

好きな人と付き合いたい!気になる彼へのアプローチの仕方教えます!

▼関連記事:彼氏からの告白を待てない!告白を成功させるには?

告白を成功させる方法!セリフやタイミング・場所のおすすめは?

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ