まだ告白されない…彼は何回目のデートで告白しようと思ってるの?

一体男性は何回目のデートで告白使用と思っているのか?これはデートしている女性が一番気になる疑問です。男性はどんなタイミングで告白しようと思っているのか、そして告白しない理由は何か、男性心理を元に解説そして彼からの告白を誘導する方法も一緒に紹介します。

まだ告白されない…彼は何回目のデートで告白しようと思ってるの?のイメージ

目次

  1. デートはしているのに、なかなか告白されない
  2. 告白はデートの何回目にされるのが普通?
  3. 3回目のデートでも告白されないのはなぜ?
  4. 告白待ちのあなたがしておくべきこと
  5. 女性からの告白は実らない…?
  6. 実は遊ばれてるのかも…怪しい言動のチェック方法
  7. 告白されないデートが続くなら、彼を誘導してみましょう

デートはしているのに、なかなか告白されない

デートしてるのに告白してくれないのはなぜ?

こんな不安に襲われることってありますよね。デートしてるのに肝心の告白がまだで女の子としてはずっと彼からの告白を待っているのに友達以上恋人未満の不安定な関係が続いて...

今すぐにでもはっきりさせたいのに彼の心が掴めないままどうしていいか分からない。

そんな悩める多くの女性のために、デートしているのに告白してこない男の子の心理とそれに対する対策法を伝授します!

ちょっとしたコツでこの不毛な関係から抜け出せるかもしれません。

告白はデートの何回目にされるのが普通?

デートしながらいつまでも告白を待っているのってモヤモヤしますよね。「いつ」告白が来るのか、ルールとして期間が決まっていればいいのに...なんて。

では男性は何回目のデートで告白するつもりなのでしょうか?

アンケート調査から世の男性は何回目のデートで告白するのかのパターンが見えてきました。

2回目や3回目のデートで気持ちが固まることが多い

男性がデートに誘っている女性に告白するタイミングで一番多いのは3回目のデートのあと。

「この女性と付き合いたい」という気持ちが確信に変わるのはたいてい2回目か3回目のデートだそうです。

初回のデートはまだ様子見といったところ。初回のデートで会話が弾めばまた誘いたいと思うけれど、ここではまだ確信ではありません。

気持ちがほぐれてちょっと素の彼女が見え始める2回目3回目で「付き合いたいな」という気持ちが男性の中で固まってきます。

特に初回でディナーを一緒に、2回目3回目で1日デートをすると時間が長いので彼女の人となりがだいたい分かります。

そのため告白は3回目のデートの後がベストとなるのでしょう。

付き合いが長いならデートなしで告白もあり得る

もしもデートをする前から仲が良いのなら、デートなしで告白も当然あり得ます。

この場合、仲の良い友達から一歩前進するのでデートに誘うこと自体ある意味「告白」という形になるでしょう。

また最初から仲が良いので今更デートをしながら相手のことを知るという作業も必要ありませんよね。

この場合男性の告白で女性がOKすればデートが始まり、女性が悩んでいればデートを重ねてから女性がOKするという形になります。

3回目のデートでも告白されないのはなぜ?

デートを重ねて男性から告白される一つの目安は3回目の後だと分かりました。とはいえ3回目のデートで肩透かしをくらってがっかりすることだってよくあるケースです。

では3回目のデートの後に告白されないのはどんな意味なのでしょう?

告白してもOKをもらえる自信がない

彼女に対する気持ちが大きいわりに、自分に自信がないタイプの男性は3回目でも告白しない場合があります。

デートに誘って女性は断らずに来ているのだから自信をもってもいいと思うのですが、そんなことも気づけないのが恋する男性。

好きな気持ちが大きいと冷静な判断力がなくなってしまうのは女性も男性も同じですね。

恋愛経験が少なかったり、モテるタイプではない男性ならば「告白しよう」「いやでも振られたら」という2つの気持ちに板挟みになっていることがあるのでデート中の男性の行動をよく観察してみましょう。

4回目以降のデートで告白しようとしている

告白するタイミングで一番多いケースが3回目のデートの後とはいえ、仲には4回目以降のデートで告白しようと思っている男性もいます。

慎重派で真面目な彼は彼女のことをもっと知ってからきちんと告白したいと思っています。コンサバタイプの古風な男性もこのタイプが多いですね。

このタイプの男性は女性のことをきちんと知ってから付き合おうと思っているので、付き合うことになると責任をもって女性を大切にしてくれます。

3回目のデートが終わって告白されないからと焦るのはまだ早いのです。

告白のタイミングを逃して戸惑っている

告白のタイミングを逃して戸惑っているケースも考えれます。

タイミングが悪い不幸な男性って世の中には案外いるものです。よし!と思って告白しようとすると電話がかかってきたり、知り合いに偶然会ってしまったり...

一度タイミングを逃してしまうと次のタイミングが分からなくなります。

また、彼女が沈黙が怖いタイプの女性だと会話に間ができたタイミングで男性が告白しようとしてもすぐに会話を始めてしまうことがあります。

彼女の方も少し彼に告白できるタイミングに気を使ってあげないといけませんね。

もう付き合っていると思っている

告白するも何も、もう付き合っていると思ってデートしている男性もいます。この場合女性の方は戸惑うけれど男性はもう彼氏気取り。

何度もデートに行くけれど肝心の「付き合ってください」は聞けないまま「私たちはどんな関係なんだろう」と女性は悩んでしまいます。

男性的にはデートに誘ってOKをもらった時点から付き合っていると思っているので、あえての告白は必要ないと思っています。

もしも彼氏面しているようなら「私たちって付き合ってるの?」と確認した方が良いでしょう。

付き合う気がない(遊び)

デートを繰り返しつつ、何も進展しない場合は遊ばれていることもあります。

特に告白されないままいいムードになってベッドインしてしまった場合は、彼女に昇進する前にキープ女になってしまうことがあるので注意しましょう。

彼女でもない微妙な関係なのに、彼がそのぬるま湯状態の関係で満足しているようなら一旦関係をリセットするべきかもしれません。

▼関連記事:告白しない男性心理とは?

デートを重ねても告白されない!告白しない男性の本音とは?

告白待ちのあなたがしておくべきこと

彼からの告白を待っているのに3回目のデートが終わっても告白されなかったのなら、そのままズルズル同じようにデートしていても問題は解決しません。

そこで、告白を待っている女性がするべきことを紹介します。告白をぐずっている彼にもうワンプッシュ!

これでガラリと未来が変わるはずです。

自分からの誘いや連絡をやめる

今なかなか告白されないと悩んでいる女性は彼とあなたの連絡バランスを客観的に比べてみましょう。

デートしている期間、あなたから連絡することが圧倒的に多くないですか?彼からよりも女性からの連絡が多いのならちょっと連絡バランスを見直してみましょう。

あまり自分から誘っていては彼だって高をくくってしまいます。今の彼はあなたの気持ちに胡坐をかいている状態。

基本的に男性は女性から追われるようになると安心してつい他所に目移りしたり、それ以上努力しなくなったり(放置)するものです。

特に告白前なら少し恋の駆け引きも必要かも。少し焦らせてお灸をすえるのも告白を焦らす方法です。ただしやりすぎは禁物。

デート中はとにかく素直に楽しいことを伝える

恋の駆け引きとはいえ、勘違いしてはいけないのはデート中にツンケンしてはいけないということ。

稀にデート中にも気分がコロコロ変わって男性を困らせる女性がいますが、男性の気持ちを翻弄させようとそんな風にするのはNGです。

当然彼が追いかけている状態ならある程度こんな遊びをしても許されますが、告白を待っているあなたはデート中は素直にしておくのが一番です。

楽しいこと、嬉しいこと、些細なことでもニコニコして彼に伝えましょう。可愛いなと思わせることがなによりのポイントです。

告白しやすいシチュエーションを作る

そろそろ告白してもらいたいな...と思っているのなら次のデートはロマンチックで彼が告白しやすいシチュエーションを作ってはどうでしょう?

男性だって告白しようと思ってもタイミングが分からない場合や、付き合ってもいいけど別にこのままでも悪くないと優柔不断に構えている場合が考えられます。

それなら「恋人が欲しいな」と思ってしまうシチュエーションに彼を連れて行くのが一番。恋人がほしいと思う雰囲気で隣にかわいい彼女がいたらそれはもう告白するしかありませんね。

雰囲気や場所に酔ってしまってつい「言葉」が口からこぼれ落ちることだってあるのです。

夜景がきれいなところ、人があまりいなくて告白しやすいシチュエーション、観覧車に乗るなど告白しやすい雰囲気ってあるはずですよね。

▼関連記事:告白しやすいシチュエーションはコチラ!

「好きだよ」と男性が告白したくなるシチュエーション5選!

違う男の子の話をちょっぴり盛り込む

もしも彼の態度がどうしても煮え切れなくてイライラしてしまうのなら、ちょっぴり彼氏を焦らせてあげるのも一つの手です。

彼には架空のライバルを気にしてもらいましょう。ただしこれは諸刃の剣ですから、あくまで他に女がいなくてただ煮え切れないだけの男性に聞く薬だと思っておくことがポイントです。

会話の中に「そういえば○○くんが電話で言ってたんだけど」「この前○○君が美味しいレストランを紹介してくれたんだ」という感じ。

「電話で言ってた」→電話してくる男がいるのか
「美味しいレストランを教える」→デートに誘おうとしてるのか?

他愛もないことなのに、想像力を働かせると「ドキっ」として男性が警戒してしまうようなことが理想です。

告白を誘導する

デートしてるのに進展がない...この関係はなんなんだ!と彼との関係にモヤモヤを抱えているのなら自分から告白されるように誘導するのもアリです。

デートを何度となく重ねていて、しかも彼の反応にも手ごたえがあるのなら彼氏がシャイで告白できない状態でいるか、もう付き合っていると思っているかという場合も考えられます。

それならもう自分で彼が告白できるように誘導しましょう。

告白されたいのならデート中に「告白待ってるんだよ」とかわいくすねてみるとか、「○○君の気持ちがききたいな」と言ってみるのもよいですね。

▼関連記事:彼から告白してもらうテクニックはコチラ!

告白してくれない男性はどういうつもり?彼から告白してもらうテク

女性からの告白は実らない…?

なかなか告白してくれない彼に嫌気がさして自分から告白する女性もいますよね。

でも女性からの告白を嫌がる男性もいます。もちろん女性から告白されたいという男性もいますが、彼がどちらのタイプなのか分かりませんよね?

女性から思い切って告白する場合どんな反応が考えられるのでしょうか?

女性からの告白は喜ばれるがOKとはなりにくい

「惚れられたもの勝ち」とはよく言ったもので、男性は女性の心が100%自分に向いているとたかをくくった瞬間そこで一種の達成感を覚えて気持ちがリセットされます。

女性からの好意はどんな男性だって嬉しいものです。しかし女性から告白されるのはまた違う話。

グイグイ女性に押されると「ちょっと待って!」と余計答えてくれなくなるのが男性心理です。

告白の仕方も大切ですが、できれば慎重にいくならハッキリとした告白よりも誘導という形がやはりベストでしょう。

追われると飽きるのが男性。好意だけ伝えよう

追われると飽きてしまうのが男性です。いわゆる恋のゲームで、手に入ったところで「YOU WON!」でゲーム終了。

女性から攻めて告白してOKもらっても男性の気持ちが冷めるのが早くなることがあります。付き合う時にどちらの気持ちが大きいかはその後の付き合い方にも影響がかなり強く出てしまうのです。

それならあなたから伝えるのは「好意」だけにとどめ、あえて優位な状況から下がらないようにするのが賢い女子のやり方。

「デート楽しいね」とか「○○君のそういうとこ好きだな」と間接的なところでとどめ、肝心なことは伝えない。これがベストです。

彼から告白されて始まる関係のパワーバランスなら付き合ってからも大切にしてもらえるから、一番女性としては理想だといえるでしょう。

▼関連記事:男性目線からみる女性からの告白とは?

女から告白はアリ?ナシ?男目線で成功する告白方法を完全紹介♡

実は遊ばれてるのかも…怪しい言動のチェック方法

彼から告白されないままデートを繰り返していると、もしかして遊ばれているのかも...と不安な気持ちを覚えることがあります。

もしも心当たりがあるのなら彼の言動に注意してみましょう。

自分の話をあまりしたがらない

なんどもデートをしているのに自分の話になるとはぐらかしたり、聞いても答えてくれないなら遊ばれている可能性が高いかもしれません。

特に家族や友人、彼の仕事のことなど遊びの彼女には言う必要のない話です。

聞かれてもそんな話この子としても意味ないとばかりに話をそらすでしょう。逆に聞いてもないのに家族や友達の話、仕事の悩みなどを打ち明けてくれる男性は本気だということです。

距離をおいても彼からの連絡が増えない

「最近私ばかり連絡してる!」と思い、お灸をすえるつもりで連絡を少したってみても相変わらず彼からはあまり連絡がこない。

たまに連絡がきても何も気づいていない様子でムカつく!

というのなら残念ですが彼氏の気持ちはそこまであなたに向いていない証拠です。まだデート段階で彼女から連絡が2日もないと彼は焦って当然。

それなのに別に気にもしていない様子というのはこのまま関係が終わってもいいし、続いてもそれはラッキーくらいにしか考えていないということです。

深刻な話に付き合ってくれない

遊びの彼女と深刻な話をしようとはだれも思いません。

遊びの彼女なら深刻な話は一切せず、会っている時だけ楽しければそれで良いのですから彼女から深刻な相談をされても「そんなことよりどっか楽しいとこ行こうよ」となるでしょう。

本気の彼女ならいくらでも相談に乗るし、なんとかしてあげたい!と男気を出すものですがそれがないというなら彼の気持ちはその程度だということです。

告白されないデートが続くなら、彼を誘導してみましょう

告白されないと悩んでいるのなら、そのままデートをただ繰り返していてもダメ!

不毛なデートの回数が増えるだけです。

それよりも彼が告白したくなるように賢く誘導してあげるのが賢い女のやり方です。好意を伝えつつ肝心のことは言わずに告白しやすいシチュエーションに誘導。

告白するつもりのない彼もつい「付き合って」という言葉が口からもれるはずです。

▼関連記事:もっとデートの回数と告白のタイミングを知りたいならコチラ!

デートで告白は何回目にされる?男にさせるにはタイミングが大切?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ