好きな人がいるときどんなことをするべき?行動や言動で変わる心理状態!

好きな人がいたら、その人との恋を成就させるために様々なことをしたくなりますよね。その行動は、好意を向けられている本人にも伝わります。では、好きな人がいる時、人はどんなことをするべきなのでしょうか?その行動や会話についてご覧ください。

好きな人がいるときどんなことをするべき?行動や言動で変わる心理状態!のイメージ

目次

  1. 好きな人がいるときにすることって?
  2. 好きな人に見せる行動【男性篇】
  3. 好きな人に見せる行動【女性篇】
  4. 好きな人にしか聞かない?!会話で分かる心理
  5. 思わせぶりかもって思ったら?
  6. 好きな人がいるときのNG行動って?
  7. 好きな人がいたら相手のことを良く観察しよう!

好きな人がいるときにすることって?

好きな人がいれば、その人のことをどんどん知りたくなりますよね。その片思いを成就させるために、様々な行動に出ます。では、人は好きな人がいる時、人はどんな行動をするのか、ここでまとめていきます。

好きな人に好きな人がいるか調べる

まず、好きな人に好きな人がいるのかどうかはとても気になることですよね。好きな人に好きな人や恋人がいれば、トラブルを招きかねませんしその片思いに勝算があるのかどうかを判断する基準にもなります。

例えばそれとなく好きな人本人やその知人に聞いてみたり、他の異性に対してはどんな行動を取っているのか観察したり。そのようにして、自分の片思いが成就する見込みがあるのかを調べる方が多数です。

相手の好みを探る

好きな食べ物、趣味、好きな女性のタイプなど、相手の好みを探ることも片思いの最中はやりますよね。好きな人との恋を成就させるには、まず相手に好きになってもらわないと意味がありません。

そこで、相手の好みを探って好きな人にその話題をさりげなく振っていくことで、好きな人との関係を良い方向へと導くことができます。相手の好みの異性のタイプを知ることができれば、そのタイプに近づくこともできますね。

情報を調べる

相手のプロフィールや情報について調べることも、好きな人との距離を縮める上でとても大切なことです。例えば誕生日や血液型、そして学生時代の部活動やエピソードなど、好きな人のことはなんでも知りたいと思うもの。

その好きな人のプロフィールに想いを巡らせたり、はたまた好きな人との会話のネタにすることで、どんどん好きな人との関係を盛り上げていくことができるので、好きな人本人について知ることも大切です。

会話や会う回数を増やす

好きな人とはずっと一緒にいたい、ずっと一緒におしゃべりしていたいと思うもの。そこで、会話や会う回数を増やしていくことで、好きな人との時間を長く楽しみたいと思う方も多いです。

特に、人は心理的にもたくさん顔を合わせた人のことを好きになる傾向が強いです。好きな人の自分への興味を強める上でも、会話や会う回数を増やすことは理にかなっていることなんです。

明るく笑顔で接する

他人に好印象を持たせたいなら、無愛想よりもたくさん笑う笑顔な人の方が良いですよね。笑顔は人の警戒心を解き、その人に興味を持たせたり、印象をよくしていきやすくなります。

好きな人と一緒にいれば、自然と自分も嬉しい気分になって笑顔で接することができるようになりますよね。好きな人と接するときは、嬉しい気持ちを隠さずしっかりと笑顔で向き合いましょう。

SNSで繋がる

好きな人とは離れていてもその存在を感じていたいもの。そこで、好きな人の連絡先を知ることはもちろん、最近ではSNSで繋がりたいという思いを持つ方も増えてきました。

TwitterやInstagramなど、SNSの種類も様々あります。それらの投稿で好きな人のプライベートの部分を知りたい、プライベートに近いやり取りを好きな人としたいと思って行動します。

返信を早くする

LINEをはじめ、個人的なやり取りも、好きな人が相手ならちょっとした内容でも気分が上がります。そこで、好きな人からの連絡は返信を早くしたり、文章の内容に間違いがないか何度も確認します。

好きな人との連絡のやり取りを少しでも長くしたいという理由から、質問を混ぜ込むなど返信に工夫をする方も。

◆関連記事:片思い中のLINEの工夫の仕方はこちらの記事もチェック

好きな人への返信LINEに悩む…話題も脈ありサインもこれで解決!

自分に自信を持つ

恋をすると人は変わる、ということはよく聞かれますが、好きな人がいれば、外見、内面問わず自分磨きに励む方が多く、その結果自分に自信を持って行動できるようになります。

モジモジしたままでは好きな人からの印象も決して良くはなりませんよね。堂々と振舞うことで、自分に自信を持って、相手から見ても好印象な自分を演じることができます。

好きな人に見せる行動【男性篇】

好きな女性がいるとき、男性はどんな行動を取るのでしょうか?同じ片思い中の行動でも、その性別によっても人の考え方やアプローチ方法は大きく異なります。ここで、好きな人がいる男性が、好きな人にどんな行動を取るのかご覧ください。

ちょっとした変化に気が付く

髪型を変えた、新しい服を下ろしたなど女性は外見の変化が男性に比べ多い傾向にあります。人は異性のファッションに対して疎い傾向にありますが、そのちょっとした変化に気付けるのは片思い中のサイン。

普段から好きな人のことをよく見ているからこそ、ちょっとした変化にも気づくことができています。好きな人の変化に気づくことができたら、指摘して褒めてあげましょう。

よく目が合う

よく目が合うのは相手が自分をよく見ていることが大きな原因として挙げられます。そして、目が合ってから恥ずかしそうに目を逸らすなどの行動を取ったら、さらに片思いである可能性は高まります。

好きな人のことは無意識的に目で追ってしまうもの。会話をしていないとき、例えば同じ空間にいるときやすれ違ったときにも「目が合う」というタイミングは多いです。

わがままに対して嫌な顔をしない

好きな人のわがままなら、ついつい聞いてしまいたくなるという方が多いです。もちろん人によってわがままの許容範囲は異なりますが、ちょっとしたわがまま、自分に叶えられそうなわがままなら聞いてしまいます。

脈ありサインを感じた男性に小さな頼みごとやわがままを言ってみましょう。その反応で、相手が自分に好意を向けているのかどうかの指標になります。

趣味を理解しようとしてくれる

人は誰でも自分のこと、自分の好きな物事を否定されると不快な気持ちになり、好きな人の好きなものなら、大抵のことは受け入れてしまう、という意見も多いです。

男性の場合も、たとえ好きな人の趣味が女性らしい趣味だとしても、興味を示してくれたり、挑戦して一緒にいる時間を増やしたいと思って理解してくれようとする傾向が強いです。

女性の話をしない

好きな人に対して自分の異性の影を見せたいとは思わないもの。他の女性の話をして「その人のことが好きなんだ…」と誤解を招かないようにするためにも、他の女性の話を絶対にしない傾向にあります。

ただ、異性として認識していない女兄弟や家族の話は別。また人によってはあえて好きな人に嫉妬させたいと思って異性の話をする方もいます。

前に話した話をしっかり覚えている

あなたは友人知人と一週間前にした雑談の内容を覚えていますか?雑談やプライベートに関する話であれば、人はその話題に関して興味がなければ忘れてしまうものです。

ですが、好きな人の話したことなら、その時点で興味が出るもので、些細なこと、時には本人すら話したことを忘れてしまうほどのことでもしっかりと覚えていることが多いです。

リアクションが大きい

会話を盛り上げる上で大切なことは、話し手のトーク技術や話題の面白さはもちろん、聞き手のリアクションの大きさもとても重要なことです。リアクションが大きければ、会話の雰囲気はどんどん盛り上がります。

そこで、会話を盛り上げるためにリアクションを大きくする方はもちろん、好きな人の会話に対する興味ということで、無意識的にリアクションが大きくなる傾向にもあります。

好きな人に見せる行動【女性篇】

女性が好きな人に見せる行動はどうなのでしょうか?ここで、女性が好きな人に見せる行動についても合わせてご紹介していきます。

目が合うと逸らす

人は自分の好意が相手に漏れてしまうことを恐れますが、女性は特にその傾向が強く、目が合ったら「ずっと見ていたと思われるのではないか」と思ってすぐに逸らしてしまう方が多いです。

性別を問わず「目が合うことが多い」ことは片思いのサインとして挙げられますが、女性の場合、そこからすぐに目を逸らされてしまうかどうかについてもチェックしてみましょう。

なんとなく距離が近い

一般的に、女性は男性よりもパーソナルスペースが近いと言われていますが、それを踏まえても、なんとなく距離が近いと思ったら、それは相手が好きな人に対して心を許しているからです。

ただ、人の距離感は人によって様々なので、他の人と一緒にいるときの距離感と、自分と一緒にいるときの距離感を比較して、脈ありかどうかを判断することがとても重要です。

さりげないボディタッチ

人は誰でも好きな人には触りたい、逆に嫌いな人には触りたくないと思う傾向にあります。特に女性の場合、さりげないボディタッチは脈ありサインのひとつとして数えられることも多い項目のひとつ。

こちらも距離感同様、人によって誰にでもボディタッチをするタイプの方、そうでない方がいるので、他人と一緒にいるときの女性と比べてチェックしてみましょう。

わざと避ける

目を逸らされたり、逆に距離を広く取られたりと、一見嫌われているのかと感じてしまう行動も、実は奥手な女性に多い「好き避け」という行動の一つである可能性があります。

好き避けは、その人のことが好きすぎて、自分がどう接して良いのかわからなくなったり、自分に自信がなくて嫌われてしまわないか危惧して取ってしまう方が多いです。

赤面することがある

好きな人を前にすると「恥ずかしい」と思ってしまう女性も多く、また緊張してしまって自分がどう振る舞えば良いのかわからなくなってしまって赤面してしまう傾向にあります。

なぜか自分を前にすると顔が真っ赤になってしまうという女性がいたら、それはもしかするとあなたに対する好意が原因かもしれません。特に奥手な女性や恋愛経験の少ない女性に多い行動です。

雰囲気が変わる

恋をすると女性は綺麗になる、と言いますが、それは本当のこと。自分磨きをして綺麗な女性になることはもちろん、自分の好みのタイプに寄せていることもその原因のひとつです。

自分好みの女性に近づいているので、自分から見れば「綺麗に見える」ということに繋がります。笑顔が増えることも、雰囲気が良く見える要因になりますね。

好きな人にしか聞かない?!会話で分かる心理

行動や無意識の言動だけでなく、会話の内容によっても好きな人がいるかどうかがわかります。ここで、一般的に人が好きな人にしか聞かない会話の内容や、そのときの心理状態についてご覧ください。

休日の予定を聞く

好きな人のことはプライベートな部分まで聞きたいと思ってしまうもの。逆に、興味のない人の休日の予定を知りたいと思う方も少ないですよね。

好きな人の休日の予定を聞くことは、相手の知られざるプライベートを知ることができたり、はたまたデートに誘うきっかけ作りにも役立つので、脈ありである可能性が高いです。

褒めてくれる

特に男性の場合、女性の容姿を褒める人は少なく、その行動を取った男性は好きな人だから褒めている、という可能性も高いです。外見の変化に気づくことと合わせて、褒めてくれるかどうかもチェックしてみましょう。

また、相手が自分を褒めてくれて、自分がその相手に好意を抱いているのであれば「ありがとうございます」と笑顔を見せることでその関係がさらに進展します。

楽しそうにからかってくる

特に男性に多いのが、楽しそうにからかってくることです。男性は年齢を問わず「好きな人をついいじめたくなる」タイプの方がいます。

そのタイプの方だった場合、ちょっとしたことでからかってくる可能性も。最初は少し嫌な気分になるかもしれませんが、もし相手が楽しそうだった場合は、それは好意の裏返しかもしれません。

相談事を話してくる

女性に多いのが相談事です。純粋に相談内容によってはあなたが適役だから相談している可能性もありますが、そうでない場合は、好きな人との話題を増やすため、という裏の目的も考えられます。

相談事をすることで相手との距離を縮めて行くことができます。もし相談事を持ちかけられたら、親身になって相談に乗ってあげましょう。

そわそわしている

好きな人と一緒にいるとつい緊張してしまったり、自分がどう振る舞えば良いのかわからなくなってしまったりと、様々な理由でそわそわしてしまう方が多いです。

例えば常に指先を動かしていたり、視線がキョロキョロしていたりと、そわそわしているような様子がないかどうか、チェックしてみましょう。

表情が豊かになる

好きな人と会話をしている時間はとても楽しいもの。自然と楽しい気持ちは表情にも現れて、好きな人と一緒に過ごしているときは表情が豊かになる方が多いです。

他の人と一緒にいる時よりもよく笑ってくれたり、表情が豊かだったら、それは脈ありかもしれません。逆に、人は嫌いな人と一緒にいると表情が硬くなる傾向にあります。

思わせぶりかもって思ったら?

ただ、中には好きな人だからではなく、誰に対しても思わせぶりな行動を取ったり、八方美人な方もいるので、実はこれらの脈ありサインは好意が要因ではない可能性もあります。ここで、思わせぶりな行動かどうかを見極めるポイントをご覧ください。

他の人といる時の様子を見る

その言動が好意が要因なのかどうかを見極める上で大切なことは、他の人といるときの様子と比べてみることです。他の人と一緒にいるときの表情や視線、言動について見極めましょう。

他の人にも同じ行動を取っていたら、それは思わせぶり。逆に、あなただけに対して脈ありサインを発していたら、思わせぶりではなく好きな人だからそうしている可能性が高いです。

周りにそれとなく話を聞く

他人と話している様子をただ観察するだけでは詳細まではわかりません。そこで、周りにそれとなく話を聞いてみましょう。周囲の人にも相談事をしていないか、ボディタッチをされるかなど。

周囲の人から見たその人の様子を尋ねることで、相手があなたに対してだけ行なっている行動なのかを見極めることができます。

少し冷たくしてみる

やりすぎは禁物ですが、少し冷たくしてみるのもチェック方法のひとつです。そっけない態度を取って相手が離れていけば、それは思わせぶりだった可能性あり。

もし本気で好意を向けてくれていた場合は、少し冷たくしても諦めずに話しかけてきてくれる可能性があります。そのときはちゃんと謝って、また丁寧に接しましょう。

好きな人がいるときのNG行動って?

好きな人にアピールをしたいからと言って、自分よがりなアピールをしてしまっては相手の心は離れていってしまいます。ここで、好きな人がいるときにやってはいけないことについても合わせてチェックしていきましょう。

愚痴や文句をこぼす

愚痴や文句は、言われていてあまり気分が良いものではないという意見が多いです。ネガティブなイメージのある話題を振ると、その人に対するネガティブなイメージが付きます。

そこで、愚痴や文句はこぼさずに、出来るだけ明るい話題を振りましょう。楽しかった話や嬉しい話を中心に話すことで、相手に会話でのストレスを感じさせないことが大切です。

しつこい連絡をする

好きな人や恋人でない限りは、頻繁な連絡のやり取りはあまり好きではないという意見が多いです。あまりしつこくLINEやメールを送ると、それがうざったく感じられてしまう可能性が高いので連絡はしつこすぎないよう気をつけましょう。

1回1回のLINEの内容も、簡潔で短めな文章にするよう心がけることが大切です。長すぎるLINEも、相手に敬遠されてしまう要因になります。

メンヘラになる

「今日はどこでどう過ごしてたの?」「今すぐ会ってくれなきゃ嫌!」など、付き合ってもいないのに重すぎるメッセージを送ると引かれてしまいます。

相手から好かれていたとしても、これでは嫌われてしまう原因になるので、メンヘラにならないよう距離感はちゃんと保ってアピールしましょう。

下品な言葉遣いをする

男性も女性も、下品な言葉遣いは嫌われる大きな原因になります。下ネタはもちろん、口が悪すぎるのもNG。相手が聞いていて不快な言葉遣いはその人本人の印象を下げることにもなります。

言葉遣いは綺麗に、また下ネタも相手から振られない限りは自分からは話さないようにしましょう。女性はもちろん、男性も気をつけたいポイントです。

他の男性の存在をちらつかせる

特に女性の場合は、他の男性の存在をちらつかせるのもNG。ヤキモチを焼いて欲しくて他の男性の存在をちらつかせると、「この子にはあの人がいるから」と相手の心が離れていってしまいます。

そうならないよう、他の男性の存在は見せず、「この女性と仲が良いのは自分だけ」と思わせることで、特別感を生み出せます。

過度なボディタッチや距離の詰め方

過度なボディタッチや距離の詰め方は、相手が引いてしまう原因になります。必要以上にベタベタとボディタッチをせずに、お互いが快い距離感を保ちながら接しましょう。

無理をしてアピールのためにボディタッチをする必要はありません。少しずつ相手との距離感を詰めていくことで、少しずつ仲良くなることが大切です。

好きな人がいたら相手のことを良く観察しよう!

好きな人がいたらまず大切にすることは、相手のことをよく見ることです。相手の様子をしっかりと観察すれば気持ちが見えてきます。その気持ちに寄り添うように距離を詰めることで、その片思いを成就させましょう。

結局気になるあの人は脈あり?なし?

【脈あり診断】10の質問であの人の脈あり度がわかる!片思い女子&男子は必見!
付き合う前の初デートでいい印象を残すコツ&脈ありの見極め方
【男女で違う】LINEの脈あり・脈なしサイン!返事の早さや内容は関係あるの?
「恋愛って難しい!」社会人から片思いまで悩むポイントと楽しむコツ

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ