彼氏との連絡頻度の理想は?LINEはどのくらいすべき?

付き合い始めは、なんでも探り探りの状態になってしまいますよね。特に、彼氏との連絡頻度は、どのくらいすべきなのでしょうか。手軽なLINEがあるからこそ、連絡頻度がわからないものです。そこで、彼氏とのLINEはどのくらいすべきなのかをご紹介します!

彼氏との連絡頻度の理想は?LINEはどのくらいすべき?のイメージ

目次

  1. 彼氏との連絡頻度の理想は?
  2. LINEはどのくらい彼氏に送るべきなのか
  3. 長続きするカップルの理想なLINE
  4. LINE(連絡)をしてこない彼氏の心理とは
  5. マメにLINE(連絡)をしてくる彼氏の心理とは
  6. 彼女がLINE(連絡)をしたくない場合
  7. LINE(連絡)をする=愛情なのか
  8. 連絡頻度を増やすべき?減らすべき?
  9. 交際期間が長くなるにつれて連絡頻度が少なくなる理由
  10. 連絡したくなる彼女の特徴
  11. 連絡したくなくなる彼女の特徴
  12. 彼氏に嫌われるLINEベスト3
  13. 彼氏に喜ばれるLINEベスト3
  14. 返信は早い方が良いの?
  15. 彼氏から連絡がこないときの対処法
  16. 連絡頻度が少なくても愛情を感じられる方法
  17. 彼氏から連絡がないときにネガティブにならないようにする
  18. 彼氏からの連絡頻度を上げる方法
  19. 彼氏の愛情を連絡だけで決めつけないことが大切
  20. それぞれのカップルの形を見つけることが大事!

彼氏との連絡頻度の理想は?

彼氏との連絡頻度の理想はどれくらいでしょうか?

どんな内容でも良いから、毎日連絡を取りたい!と思う派と用件のある時だけで良い派で分かれることがよくあります。

付き合い始めたばかりだと、彼氏はどっちのタイプなのかがわからないですよね。

彼氏との理想の連絡頻度♡社会人彼氏の場合

社会人彼氏の場合の連絡頻度の理想は、毎日数回の連絡が理想です。

朝の始まり、休憩時や少しの時間があるとき、夜寝る前になどの数回です。

毎日の連絡が苦痛であれば、電話をするという人もいます。

社会人彼氏の場合は、職種や忙しさなども変わってくるので、彼氏の負担にならないくらいの連絡頻度なのが理想になります。

彼氏との理想の連絡頻度♡学生彼氏の場合

学生彼氏の場合は、ある程度暇なことが多いので、連絡したいと思う男性は多いです。

もちろん、毎日の連絡。暇があれば、連絡するといった感じでしょう。

なので、学生彼氏の場合は、相手がどれくらい連絡してくるのかの探りを入れつつ連絡すれば良いでしょう。

彼氏との理想の連絡頻度♡彼氏が就職活動・新社会人・受験の場合

彼氏が就職活動中の場合は、なるべく連絡頻度を抑えた方が良いです。

彼氏に無理をさせない程度に、用件と心配のLINEを入れるくらいがベストでしょう。

新社会人の彼氏の場合は、まだ会社に慣れていないので、夜に連絡を入れて様子を見つつ連絡を取りましょう。

学生で受験時期の場合は、邪魔をしない程度に朝・夜に彼氏が元気と勉強のやる気を出せるようなLINEを送れたら、彼氏も良い彼女を持ったと思ってもらえるでしょう。

LINEはどのくらい彼氏に送るべきなのか

気軽に送ることのできるLINE。

スタンプなどもあり、可愛く気楽に気持ちを送信できるのもLINEならではだと思います。

しかし、彼氏にどのくらいLINEを送るべきなのでしょうか。

あまり送り過ぎても、しつこいと思われるのではないかと不安になりますよね。

男女ともに連絡がない方が不安

男女ともに付き合い始めは、毎日の連絡がないと不安な意見が多いと感じました。

特に、メールよりLINEは何と言っても気楽に送れます。

忙しいときは、返事を後にしたって良いのです。

しかし、返事もないのに、何通も送るのではなく、一声とスタンプを送るくらいにしておきましょう。

連投はしつこいと思われたり、彼氏が忙しいときに通知が何回も届くと不快にも思うのでやめましょう。

長続きするカップルの理想なLINE

連絡頻度が多い方が長続きするのかといったらそういうわけではありません。

直接会えない間の連絡手段としてLINEを使用するようにするのがベストなのです。

長続きするカップルの理想のLINEをまとめてみました。

長続きするカップルの理想なLINE♡明確な用件・内容

何も考えずにLINEをするのも良いのですが、長続きするカップルは、明確な用件に沿う内容のLINEをしています。

次のデートはいつどこにするか・明日の予定・連絡をする明確な手段としての内容の質問をしています。

LINEでケンカをすることもないので、安全性がとても高いでしょう。

長続きするカップルの理想なLINE♡ふざけあえる

気を遣わないでふざけあえて、いつLINEを終わらせても良いような内容だとお互いにクスッと笑えて、元気がでます。

LINEをする上でストレスを抱えないLINEができれば、お互いに楽で楽しい気持ちになれるでしょう。

忙しいカップルは、なかなかそういった内容ばかりにはなりにくいですが、たまにふざけてみたLINEを送ることのできる関係だとお互い幸せな気持ちになれて長続きするでしょう。

長続きするカップルの理想なLINE♡連絡を強要しない

彼女や彼氏が不安になって、「絶対に、LINEしてね!!」なんてことは言ってはいけません。

長続きするカップルは、連絡を強要しません。

自分がLINEをしたいときにする、ノーストレスな連絡頻度がまさに理想的です。

LINE(連絡)をしてこない彼氏の心理とは

彼氏ともっと連絡を取りたいのに、なかなかLINEをしてこなかったり、返事がなかったりとすることはあると思います。

彼女側からしたら、なんでお互いに好きなのに、LINEという簡単に連絡が取れる手段があるのにも関わらず、連絡頻度が少ないのか。と思うと思います。

なぜ、彼氏がLINE(連絡)をしてこないのか、そんな男性心理についてまとめてみました。

彼氏がLINE(連絡)をしてこない心理♡LINEが苦手

細かいことが苦手な男性は、文字を打つのも苦手な場合があります。

彼女がLINEの返事が早いと焦ってLINEをしたくなくなってしまうこともあるのです。

彼女との連絡が嫌なのだとかではなく、ただ単純に苦手だというだけなのです。

彼氏がLINEが苦手な場合の対処法

彼氏がLINEを苦手な場合、彼女は不安を感じてしまいますよね。

その場合の対処法は、LINEが苦手なら、LINE電話をお互いが暇なときにするようにしましょう。

それも苦手だと言われた場合は、会う時間を少しでも増やせるようにしましょう。

彼氏がLINE(連絡)をしてこない心理♡仕事が忙しい

仕事が忙しい場合は、彼女が我慢をするしかありません。

仕事という忙しい理由が明確ならば、彼氏を困らせてはこの先長くは続かないでしょう。

そして、会えたときに仕事の状況をさりげなく聞いてみましょう。

そうすることで彼女の不安も解消されるでしょう。

彼氏がLINE(連絡)をしてこない心理♡LINEをするより会いたい

彼氏がLINEをしてこない心理には、LINEをすると余計に会いたくなってしまうからLINEをするくらいなら会いたいという心理があります。

彼氏側の意見としては、LINEをする時間があるならば、会いたいという意見があります。

だから、LINEをする頻度が少ないという傾向があるようです。

■参考記事:LINEがめんどくさい、と彼氏に思わせていない?コチラも参照!

Lineめんどくさい!男が返信したくなくなる女のメッセージ13選

マメにLINE(連絡)をしてくる彼氏の心理とは

逆にマメにLINEをしてくる彼氏の心理は、どういった心理なのか。

同じ男性でも、連絡をしたい派と連絡をするなら会いたい派など、人それぞれあります。

女性よりマメに連絡をしてくる彼氏の心理についてまとめてみました。

マメにLINE(連絡)をしてくる彼氏の心理♡愛情表現

彼氏なりの愛情表現がLINEに現れているということになります。

ただ好きだから、好きな彼女ともっと話していたいからと感じているためLINEをするといったシンプルな心理です。

本当は会いたいけど、会えないからLINEをするのです。

マメにLINE(連絡)をしてくる彼氏の心理♡会いたいから

会いたいけど、会えないからLINEをするということです。

マメに連絡をすれば、もっと彼女を感じることができるのです。

彼氏としては会いたいのを我慢してLINEをしているのかもしれません。

マメにLINE(連絡)をしてくる彼氏の心理♡不安を取り除くため

会えない間に彼女が不満がっているのではないかという心理です。

これも彼氏の愛情表現になります。

彼氏からしてみれば、好きなのは彼女だけで、不安がることないからねというメッセージも込められているのかもしれませんよ。

彼女がLINE(連絡)をしたくない場合

彼氏の連絡がマメなタイプで、彼女はあまりLINEをしたくないカップルにありがちなパターンです。

彼女からしてみれば、彼氏のことは好きなのです。

しかし、細かい連絡はしたくなく、用件がないのになぜLINEをしなくてはいけないのだろうと義務的に感じてしまっているのです。

その場合はどうしたらいいのでしょうか。

彼女がLINE(連絡)をしたくない場合♡傷つけないように伝える

彼氏が傷つかないように、LINEは苦手なことを話してみてください。

苦手なことを隠して、連絡頻度を下げる方が後々問題になってしまうかもしれません。

正直に話して、電話をすることにしたり、会う時間を増やすようにできたらとてもそれが理想です。

LINE(連絡)をする=愛情なのか

連絡頻度が多い方が愛情表現になるのかどうかということです。

しかし、連絡手段を多めに取ることだけが愛情表現になるのでしょうか?

それはそうとは言えません。

理想的なのは連絡手段は連絡手段として使用する

現代には、LINEという簡単に連絡を取れる手段があります。

そこで、ケンカになるくらいなら、連絡手段は、連絡手段として使用するのがベストです。

LINE(連絡)をする=愛情とだけは思わないのが正解です。

連絡頻度を増やすべき?減らすべき?

連絡頻度を増やせば、愛情を感じられるのかどうかは人それぞれなので何とも言えませんが、何回か連絡を取り合えば相手はどれくらい連絡を取りたいのかが分かってきます。

合わせられる方が合わせて、ストレスを感じない連絡を取っていきましょう。

ストレスを抱えながら連絡を取り合っていけば、後々もめる原因にもなってしまうので注意です。

■参考記事:彼氏・彼女との連絡の頻度はどれくらい?コチラも参照!

彼氏・彼女との連絡の頻度はどれくらい?男性にとっての理想の頻度を公開!

交際期間が長くなるにつれて連絡頻度が少なくなる理由

彼女や彼氏、お互いが連絡頻度の多い者同士だと良いのですが、どちらかが連絡頻度が少なくなることは多いですよね。

特に、交際期間が長くなるにつれて連絡頻度は少なくなり、どちらかが不満に思うこともあると思います。

なぜ、交際期間が長くなるにつれて連絡頻度が低下してしまうのでしょうか。

安心しきってしまうから

相手のことも全てわかっているため、この時間に何をしているかなどはわかっているので不安になることはないからです。

付き合い始めは、「今何してるのかな~?」なんて思うから、聞いてくることはあったかもしれません。

しかし、月日が経って何をしているかが分かれば安心しきって連絡頻度が少なくなるのです。

会えば話せるから

「会えば話せることだから、連絡しなくても良いや。」というようになってしまうからです。

これも、上記での安心しきっているからにも入ります。

長くなるにつれて、気を遣うことが減っているのです。

緊張感がなくなっている

付き合い始めは、「嫌われたらどうしよう。」「浮気とかしてないかな?」と色々思うことがあると思います。

しかし、付き合いが長くなるにつれて、家族のようになってきて、緊張感がなくなっている場合が多いです。

緊張感がなくなっているので、連絡頻度が少なくても何も気にもならないのです。

連絡したくなる彼女の特徴

連絡したくなる彼女に変われば、連絡頻度の少ない彼も多くなるかもしれません。

付き合い始めでも、付き合いが長くても彼氏の連絡が途絶えない方法は何なのでしょうか。

連絡したくなる彼女の特徴をまとめてみました。

連絡頻度の少ない彼女

連絡頻度が少ない彼女は、彼氏から連絡するしかなくなります。

連絡が全くないわけでないけれど、頻度が少ないというのがポイントです。

彼女のことが気になったり、心配になったりして、彼氏から連絡することが増えるのです。

聞き上手の彼女

時間があるときにちょっとでも話したい、声を聞きたいと思える彼女です。

義務感もなく、自分から連絡をするようになります。

自分が話したいと思って連絡をするからです。

元気をくれる彼女

声を聞けば元気になるような彼女です。

悩みを話すのは直接会ったときに話そう、でも元気や勇気をもらうために連絡をするといったことで連絡をするといった理由でです。

そういう時は、根掘り葉掘り聞かずに彼氏を元気づけさせる言葉をかけてあげれるのが理想です。

連絡したくなくなる彼女の特徴

逆に連絡したくなくなる彼女の特徴をまとめてみました。

疲れている彼氏を余計に疲れさせて、重荷になってしまう彼女は彼女失格です。

もし、連絡頻度が少なくなっているのなら原因はそこにあるのかもしれません。

連絡頻度が過剰に多い彼女

最初は愛情を感じられるのかもしれません。

しかし、まだ返事を返していないのにも関わらず、何通も続けて送ってきたり、時間構わずどうでもいいような内容を送ってきたりと常識を超える範囲の連絡頻度は、彼氏から送ってくることはないでしょう。

連絡頻度が過剰に少ない彼女

過剰な連絡も迷惑になってしまうのですが、連絡頻度が過剰に少なくても「もういいや。」となってしまい彼氏から連絡するのもなくなってしまうかもしれません。

彼氏からの連絡は24時間以内くらいに返せるのがベストでしょう。

そして、お互いの思いやりを忘れないようにすることが大事です。

彼氏に嫌われるLINEベスト3

彼氏に嫌われてしまうLINEベスト3をご紹介します。

こんなことをしていたら嫌われてしまうかもしれないので注意してください。

彼氏からの連絡が全く来なくなってしまったら大変です。

①信用されていないような発言

本当に仕事で忙しいのに、まるで浮気をしているような言われ方をしたり、疑われたりすると彼氏側としては、呆れてしまいます。

信用されていない発言は、彼氏にとって物凄くショックなのです。

本当に信用ができないのならば、密かに調査するしかありません。

②しつこいLINE

過剰な連絡もそうですが、しつこくLINEを送ったり、しつこく質問しては彼氏に嫌われてしまいます。

しつこくされることを愛情と感じる人もいれば、それをしつこいと感じる人もいます。

相手の様子を見て、LINEを送るようにしましょう。

③連絡の要求

連絡の要求は、ケンカになる原因になります。

なるべく連絡の要求はせずに、自分がしたいときにするようになれば一番良いのです。

二人のルールを作り、ケンカにならない連絡の仕方を見つけましょう。

彼氏に喜ばれるLINEベスト3

では、今度は逆に彼氏に喜ばれるLINEベスト3をご紹介します。

社会人の彼氏が仕事で疲れているとき、学生の彼氏がバイトで疲れているときに癒されるLINEを送ることができたら、とても立派な彼女です。

そんな彼氏にとって安らぎになるようなLINEを送れるようにしましょう。

①甘えさせてくれる包容力

疲れて帰宅してるときに、「お疲れ様!」なんてメッセージが届いたら嬉しいものです。

疲れているときは誰でも甘えたくなるものです。

包容力を感じさせれるくらいの余裕のある態度で、疲れている彼氏を甘えさせて愛情を与えてあげましょう。

②母性を感じられる安心感のあるLINE

小さい頃に戻ったように愛情のある母性を感じさせるLINEを送ってあげましょう。

彼女側が大人になってあげて、元気を与えてあげるのです。

それだけで、彼氏は安心して、翌日も頑張れるものです。

③愛情を感じられる言葉

好きとは言わなくても、好きだということが伝わっていれば良いのです。

愛情の感じられる言葉をかけてあげるのが大事なのです。

「俺って彼女に愛されているなぁ。」と彼氏が感じていれば成功です。

返信は早い方が良いの?

返信は早い方に越したことありませんが、どうしても遅れる時はありますよね。

「ちょっと今日は返事を返すのが面倒くさいなぁ…」なんて思う日もあるかもしれません。

では、そういうときはどうしたらいいのでしょうか。

連絡頻度が多いのなら遅くてもOK

もし、連絡頻度が多いカップルならば、遅くても「今日は忙しくて返事ができないのかな?」と勘でわかるかもしれません。

連絡頻度が多い場合は、連絡を取る時間帯も大体は同じ時間帯になると思います。

普段何をしているのか把握しておけば、不安になることもありません。

連絡頻度が少ないのなら早めに返すのが無難

連絡頻度が少ないのなら、早めに返すのが無難でしょう。

返事がないと不安にもなりますし、忙しくても、返せる内容であればすぐに返して、忙しいということを伝えるのがベストです。

お互いが不安や不満がでないように気遣うことができれば返信の早さや遅さは気にならなくなるでしょう。

彼氏から連絡がこないときの対処法

彼氏から全く連絡が来ないと不安になりますよね。

さすがに何日も連絡が来ないと何かあったのではないかと心配になると思います。

3日以上も返ってこなかったら、事故や事件に巻き込まれたかと心配になりますが、48時間以内の彼氏から連絡がこないときの対処法をご紹介します。

いつもどれくらいの連絡頻度なのか

いつも連絡頻度が多い人からこないと不安になりますよね。

しかし、少ない人から返事がなかなか返ってこない場合は、気まぐれかもしれません。

まずは、いつもどれくらいの連絡頻度なのかを考えてみてください。

連絡頻度が少なくても愛情を感じられる方法

愛情は連絡だけでは計れません。

それでも連絡頻度が少ないと愛情を感じられないと思ってしまいますよね。

連絡頻度が少なくても愛情を感じられる方法をまとめてみました。

連絡頻度が少なくても愛情を感じられる方法♡記念日を思い出す

記念日などの二人の素敵な日を思い出してみてください。

連絡頻度が少ないからって、彼は彼女を愛していないのでしょうか。

よく思い出してみると不安は解消されます。

どうしても不安になったら電話して声を聞いてみてください。

不安は一気に解消されることでしょう。

連絡頻度が少なくても愛情を感じられる方法♡過去のLINEを見る

過去のLINEを見返してみると、「このときも、返事が遅かったなぁ。」とその後どうやって返ってきたのかがわかり、「この不安は今だけなんだ!」と思えます。

そして、返ってきたときに喜びをまた感じられることでしょう。

彼が今なぜ返事ができないのかを想像して、返事が返ってきたら本人に何をしていたのか聞いてみることで不安は解消されます。

彼氏から連絡がないときにネガティブにならないようにする

彼氏から連絡がこないと不安になりますよね。

不安になるとネガティブになってしまいます。

ネガティブ脳にならないように、彼氏と直接会うまではポジティブなことを考えておきましょう!

彼氏からの連絡頻度を上げる方法

彼氏の連絡頻度を上げるためには、彼女が工夫しなくてはいけません。

彼氏の連絡頻度を上げる方法をまとめてみました。

彼女が努力すれば、彼氏の連絡頻度も上がるかもしれません。

重要なのは、義務的になってストレスにならないようにすることです。

彼氏からの連絡頻度を上げる方法♡疑問形で送る

男性の場合、回答が必要のない連絡は何て返したら良いのかがわからないことが多いです。

なので、必ず回答ができる質問を送ってあげれば返事は必ず来ますし、会話が続けばメッセージ数も増えます。

回答のしやすい連絡を彼女が送って、楽しい会話ができれば大成功です。

彼氏からの連絡頻度を上げる方法♡おはようとおやすみを送る

毎日送ると義務的になってしまいますので、“たまに”送ることが重要です。

気分・ノリで送ってみた感じにしてたまに送ると、「なぜ今日はおはようのLINEが来なかったのだろう?」と彼氏が落ち着かなくなるのです。

そうしたら、毎日送る習慣にお互いがなるかもしれません。

彼氏の愛情を連絡だけで決めつけないことが大切

大切なのは、彼氏の愛情を連絡だけで決めつけないことです。

携帯は連絡手段として使うもの!と考えて、愛情をそこで計らないようにしましょう。

不安になったら、電話や直接会って不安を解消できるようにするようにしてくださいね。

それぞれのカップルの形を見つけることが大事!

彼氏が連絡をしてくれない・彼女の連絡がしつこい・彼氏の連絡がしつこい・彼女が連絡をしてくれない…と様々なカップルの形があると思います。

人それぞれ連絡のするしないの価値観は変わってきますので、ケンカをせずに仲良くできる方法を考えて上手く付き合えるようにしてくださいね。

今は、LINEのような簡単に連絡の取れる手段があるので、そこに振り回されないように、上手く使用することができたら素晴らしいですね!

もっとLINEの情報を知りたいアナタへ!

LINEが既読にならない理由7選!既読がつかないのはなぜ?
LINEが返ってこない理由・男の本音!次のLINEは送っていい?
LINE頻度は付き合う前はどのくらいが適切?やりすぎはよくない?
LINEを使った恋愛テクニック!男女共通これで落とせる!

関連するまとめ

関連するキーワード

mory24
mory24

新着一覧

最近公開されたまとめ