デート後のLINEは男と女のどっちから送るべき?

あなたはデート後にメールやLINEをする人ですか?中にはデート後のメールやLINEをしないという人もいるそうです。相手からメールやLINEが来たら返信するという人もいますよね。デート後のメールやLINEは、男性と女性どちらから送るべきなのでしょうか?

デート後のLINEは男と女のどっちから送るべき?のイメージ

目次

  1. デート後にLINEを送るのは?
  2. デート後のLINEは男と女のどっちから送るべき?
  3. デート後のLINE、男性が脈ありの場合
  4. デート後のLINE、男性が脈なしの場合
  5. デート後のLINE、女性が脈ありの場合
  6. デート後のLINE、女性が脈なしの場合
  7. デート後のLINE、送らないと失礼?
  8. デート後のLINE、送るタイミングは?
  9. デート後のLINE、男性からのメッセージ例①また会いたい
  10. デート後のLINE、男性からのメッセージ例②新しい関係を
  11. デート後のLINE、男性からのメッセージ例③心配LINE
  12. デート後のLINE、男性からのメッセージ例④具体的な感想
  13. デート後のLINE、男性からのメッセージ例⑤具体的なデートプラン
  14. デート後のLINE、女性からのメッセージ例①もっと一緒に
  15. デート後のLINE、女性からのメッセージ例②初めて
  16. デート後のLINE、女性からのメッセージ例③仕事ではない
  17. デート後のLINE、女性からのメッセージ例④相手を褒める
  18. デート後のLINE、女性からのメッセージ例⑤気遣いが大切
  19. デート後のLINE、脈なしだった時の逆転方法
  20. デート後のLINEは男と女のどっちから送るべき?まとめ

デート後にLINEを送るのは?

楽しいデートをした後に送るメールやLINEって大切ですよね。
楽しませてくれた感謝の気持ちを相手に伝えるとともに、余韻を楽しむことにも繋がります。
メールやLINEが来ると、相手が楽しんでくれたのだと安心しますよね。
もしも初デートだった場合は、その評価がメールやLINEになることになります。
「楽しかった」という言葉に、ほっと胸をなでおろすこともあったのではないでしょうか。
逆に既読スルーになると不安になったりしますよね。
今回は、デート後のLINEについてまとめてみました。

デート後のLINEは男と女のどっちから送るべき?

デート後のメールやLINEは、男性と女性のどっちから送るべきなのでしょうか。
もちろんどっちから送るかの決められたルールはありません。
万が一相手に気に入られていなかった場合、空回りしすぎてかっこ悪い、恥ずかしいという理由で、自分からメールやLINEをするのは嫌だという人もいるかもしれません。

女性の中には、男性から送ってくることが正しいと思っている人もいますね。
デートに誘うのも、告白するのも、全ては男性が先に行動するものだ、と考えている人です。
そのため自分が出しゃばって、先にメールやLINEを送るのは良くないと考えているようです。
昭和の時代はそうだったかもしれませんが、今の時代は男性女性、どっちから行動しても問題ありません。

もしデートの費用を男性が全て出してくれた場合や、自分のお祝いのために誘ってくれたデートなら、迷わず女性からメールやLINEをするほうが良さそうです。
「楽しかった?」と聞くよりは、「楽しかった、ありがとう!」というメールからのほうが、会話も弾みます。
また、相手からのメールやLINEよりも早くお礼を送ることで、より感謝の気持ちが伝わりやすいからです。
逆に、女性が男性のお祝いのために企画してくれたデートであれば男性からメールやLINEをしてもいいと思います。

しかし、送られてくるメールの全てが好ましい内容とは限りません。
どんな内容のメールやLINEが、どういう意味で送られてくるのでしょうか。
男性・女性別に内容を見ていってみましょう。

デート後のLINE、男性が脈ありの場合

男性がデート後にメールやLINEを送るのは、女性に比べると遅い可能性があります。
あまり短文ではいけないだろうか、こういう風に書くとチャラいと思われるかな、と繊細な男性はスマホとにらめっこをしている可能性があるからです。
デート後すぐにメールやLINEがこなかったからといってがっかりする必要はありません。
メールやLINEはどっちからしてもいいものなので、あなたからメールやLINEをしてしまっても問題ありません。

丁寧なLINEが送られてきた時

デート中はタメ口だったのに、メールやLINEは何故か敬語で送られてきた場合は脈ありの可能性があります。
あなたに嫌われないメールやLINEを送るために、一生懸命文章を考えた結果、とても丁寧な言葉遣いになってしまった可能性が高いからです。
それだけ、あなたに嫌われたくないと考えているのです。
ただし文章の内容が仕事の内容で会った場合は、逆に脈なしの可能性もあります。
「今日のデート楽しかったよ」という言葉が全くなしで、業務連絡のみのメールやLINEだった場合は脈なしだと考えたほうが良さそうです。

肯定の内容のLINEが送られてきた時

女性はよく「そうだよね~」を使いますが、男性はあまり使いません。
男性は、自分から発信することが好きだと言われています。
ですから、相手の話に合わせるというのは少ないのだそうです。
それでも、あなたの話やメールやLINEの内容に、あなたの意見を肯定するような内容が送られてきた時は、脈ありの可能性が高いようです。
あなたのことをわかろうとしている、ということになります。

スタンプや絵文字が使ってあるLINEが送られてきた時

男性は、メールやLINEであまりスタンプや絵文字を使わないようです。
スタンプを使う時は、スタンプだけ、という場合が多いのだそうです。
しかし脈ありの相手には、文章だけでなく、スタンプや絵文字をプラスします。
手間をかけてでも、あなたに良い印象を持ってほしいと思うからです。
気をつけなくてはいけないのは、スタンプだけではない、という点です。

デート後のLINE、男性が脈なしの場合

男性がデート後にメールやLINEを送っても、それは脈なしの場合もあります。
どっちからメールやLINEを送っても構いません。
しかし、メールやLINEを送っても、どうも脈なしだと感じたら、早めにその男性とはお別れを考えたほうが良さそうです。

素っ気ない返事しか返ってこない

「楽しかったです!」というような内容のメールやLINEを送っても、「そう」や「良かった」などの短文でしか返事が返ってこない場合は、脈なしである可能性が高いです。
中には、ただ恥ずかしくてメールやLINEができないだけの男性もいます。
あなたが彼のことが大好きな場合は、思い切って「また会えますか?」とストレートに聞いてみるのも良さそうです。
それで色よい返事がいただけないのであれば、脈なしと判断したほうが良さそうです。

既読スルーになってしまう

男性は、そもそも興味がないものに関しては、とことん興味がないものです。
興味のないLINEは、すぐ既読スルーになります。
あなたとデートしてみたけど、どうも思っていたのとは違ったなと感じてしまったら、そこで興味がなくなってしまって既読スルーにすることもあります。
ただ、当日は疲れてそのまま寝てしまったという可能性もありますので、2日経っても既読スルーのままであったなら、脈なしと判断したほうが良さそうです。

デート後のLINE、女性が脈ありの場合

女性がデート後にメールやLINEを送るのは、男性に比べるととても早いと思います。
デートで別れる時には、すでに「こんなメールやLINEを送ろう」と考えて別れている可能性すらあります。
女性にとっては、メールやLINEを送るまでがデートの一部なのです。
ただし女性の中にも筆不精な人はいます。
メールやLINEはどっちからしてもいいものなので、待てない人は先に送ってしまいましょう。

「次」を感じさせる内容のLINEが送られてきた時

楽しかったなどの感想の他に、「次は映画も見たいな」や、「今回は私の行きたいところだったから、今度は〇〇君のおすすめを教えて」など、次のデートにつながるメッセージが入っていた場合は、脈ありである可能性が高いです。
デートの時には敬語だったのに、メールやLINEではちょっとタメ口になっている、という場合も脈ありである可能性が高いです。

内容にあなたへの質問が入ったLINEが送られてきた時

デートの感想以外に、「〇〇君は、ああいう映画をよく観るの?」などの質問がはいっている場合は、脈ありの可能性が高いです。
もっとあなたのことが知りたくて、質問をしている場合が多いからです。
まだメールやLINEで繋がっていたい、という心理が働くという理由もあるかもしれませんね。
しかし、ただ単に不思議に思ったから質問をするという場合もあります。
違いは、言葉の選び方や絵文字の使い方です。
絵文字などがない質問は、本当に聞きたいことかもしれないので、注意が必要です。

ハートマークが使われたLINEが送られてきた時

送られてきたメッセージにハートマークが使われている場合は、脈ありの可能性が高いです。
女性もそれほどバカではありませんので、男性を勘違いさせるような絵文字やスタンプは極力避けるはずです。
しかし中には、いつも送っているから何の気なしに送ってしまう場合もあるので、注意は必要です。

デート後のLINE、女性が脈なしの場合

女性が脈なしの場合に、デート後に送るメールやLINEには、判断が難しいものもあります。
もともと女性は、メールをすることが嫌いではありませんので、それほど毛嫌いしている相手でなければ、普通にメールやLINEをすることに抵抗がないからです。
どっちからというルールも無いので、好きか嫌いか、気になったらストレートに聞いてみるのもいいかもしれません。

極端に返事が遅い

デートが終わった後、メールやLINEがくるのが極端に遅い場合は、脈なしと考えたほうが良さそうです。
1日以上経ってからのメールやLINEは、友達に送るメールやLINEと変わりません。
おそらく内容も、ラブラブ感のない、社交辞令の並んだようなメールやLINEになっているはずです。
ただし、5時間くらいは許容範囲で考えてあげてください。
実家で暮らしている場合、家に着き、親と話したりして、お風呂に入って、さてゆっくりメールするか、となるのが3時間くらいになることもあります。
1時間経っても返事がこない、遅い、と諦めてしまわないでください。
どっちから送ってもいいものなので、待っているのが辛い時にはこちらからメールやLINEを送ってしまいましょう。
しかし極端に返事が遅いメールやLINEの場合は、脈なしと考えたほうが良さそうです。

既読スルーまたは未読のままになる

デート後、こちらからのメッセージが1日以上既読スルーになった場合や、未読のままになっている場合は、脈なしだと考えたほうが良さそうです。
女性は、気になる男性しか登録しません。
ですから、未読のままになっているということは、全くあなたに興味がないと考えたほうが良さそうです。
既読スルーになっている場合、忙しくて返信ができずに既読スルーになっている可能性もありますが、1日以上既読スルーになっているのであれば、やはり脈なしと考えたほうが良さそうです。
メッセージを返信したと思い込んでいるだけということもあります。
どうしても諦められない人は、どっちから送ってもいいものなので、もう一度メッセージを入れてみるのもいいかもしれません。

デート後のLINE、送らないと失礼?

デート後のメールやLINEは必ず送らなくてはいけないものでしょうか。
どっちから送ってもいいと言われるメールやLINEですが、どっちも送らないというのもありなのでしょうか。
もちろん送らなくても問題ありませんし、失礼にもなりません。
デートの別れ際に、しっかりとお礼が言えていたのであればそれで充分です。
スマホや携帯が無かった時代は、それが普通のことだったのです。

ただし、相手からメールやLINEが送られてきた場合に既読スルーにするのは失礼です。
あなたにとって彼氏や彼女にはなし、という場合であればスルーしても構いません。
今後もお付き合いをしたいと考えているのであれば、遅い返事になったとしても翌日には返事をする方がいいでしょう。

デート後のLINE、送るタイミングは?

デート後にメールやLINEを送るタイミングはいつがいいのでしょうか。
すぐに送るのは良くないとか、わざと遅く送るほうがいいとか、色々と言われていますよね。
ベストなタイミングはあるのでしょうか。

デート後にメールやLINEを遅く送るほうがいいと言われているのは、相手をドキドキさせるためです。
どうしてメールやLINEをくれないんだろう、と不安にさせておいてからのメールやLINEは喜びがより大きいからだと考えられています。

逆にすぐに送ったほうがいいというのは、デートの楽しい余韻でより恋愛感情が高まるからだと考えられています。
さっき別れたはずなのに、ずっと一緒にいるみたいな気分になれるというのが、2人をより深い関係にしてくれると考えられています。

しかし一番いいのは、メールやLINEを落ち着いて打てるようになった時だと思います。
すぐにメールやLINEをしたほうがいいからと、運転しながら打つなんてことは絶対にだめです。
多少遅くなっても、落ち着いて相手のことを考えながらメールやLINEができる状況になってから、メールやLINEをするほうがいいでしょう。
相手からの返事にも、落ち着いて答えることができますし、読み間違いも少なくなるはずです。

デート後のLINE、男性からのメッセージ例①また会いたい

それでは、実際にはどんなメッセージを送ると相手に喜んでもらえるのかメッセージ例をご紹介させていただきます。
男性は、あなたらしくアレンジをして使ってみてください。
女性は、こんなメッセージが来たら脈ありかも、と期待して良さそうですよ。

「今日は遅い時間まで付き合ってくれてありがとう(^^)
今は何をしてるのかな?
また、一緒に出掛けることができたら嬉しいです。」

シンプルな文章ですが、今日の感想とまた会いたいというメッセージを入れることができるといいですね。
また、今女性の相手が何をしているのか気になる、という1文は脈ありのポイントが高いです。

デート後のLINE、男性からのメッセージ例②新しい関係を

「今日は遅い時間まで一緒に居られて楽しかった。
また、遊びに行きたいと思うんだけど…。
突然だけど、下の名前で呼んでもいい?」

今日のデートの楽しかったという感想に、今後の2人の関係がわかるようなメッセージがプラスされていたら、女性はキュンとなりますよね。
ちょっと可愛いスタンプがプラスされていてもいいと思います。
より親しくなれるようなメッセージもポイントの高い、脈ありメッセージです。

デート後のLINE、男性からのメッセージ例③心配LINE

「今日は遅い時間まで一緒にいてくれてありがとう。
駅までしか送れなかったけど、無事に家に着いたかな?
心配でLINEしてみました(^_-)-☆」

女性のことを心配してくれるメールやLINEも嬉しいですよね。
家の前まで送っていけないのであれば、男性から女性への心配メールは必須です。
このメールやLINEがあるかないかで、家に着いた時のほっこり感って変わりますよね。

デート後のLINE、男性からのメッセージ例④具体的な感想

「遅い時間まで付き合ってくれてありがとう(^^)
〇〇さんと、見た熱帯魚、本当に可愛かったよね。
青い魚もキレイだったけど、黄色い魚も可愛くて好きでした。
〇〇さんはどうだった?」

今日のデートの感想が、具体的に細かく書いてあるメッセージは脈ありのポイントが高いです。
女性とのデートのことを詳しく覚えているっていうことですからね。
楽しくなかったデートなら覚えていることも少ないはずです。
相手からのメッセージが質問で終わっている場合も、脈ありの可能性が高いポイントです。


◆関連記事:長文過ぎると嫌われるかも?!

LINEの長文ってどのくらい?男女で基準が違うの?

デート後のLINE、男性からのメッセージ例⑤具体的なデートプラン

「遅い時間まで付き合わせちゃってごめんね。
楽しくって、時間が過ぎるのが早く感じました。
今度は、今日言ってた遊園地に行ってみませんか?
来週とか予定空いてる?」

次のデートの予定が具体的な場合も、脈ありのポイントです。
今日のデートでの会話も覚えていて、その場所に誘ってもらえたら嬉しいですよね。
女性が脈なしの場合はだめですが、脈ありであれば次のデートもすぐに決まりそうです。

デート後のLINE、女性からのメッセージ例①もっと一緒に

それでは、女性からのメッセージ例をご紹介させていただきます。
脈なしであれば、これからご紹介するメッセージにはならないように気をつけましょう。
勘違いをさせないか不安な人は、脈なしの場合はメッセージを送らないか、もうお会いできませんと、はっきりと伝えたほうが良さそうです。

「今日は遅い時間まで一緒にいられて楽しかったです♥
でも、もっといっぱい話したかったな。
また誘ってね。」

楽しかったという感想と一緒に、もっと話したかった、もっと一緒にいたかったなど「もっと〇〇したかった」というメッセージが入っているメッセージは脈ありの可能性が高そうです。
もっと〇〇したい、というのは、次はもっと〇〇しようね、に言いかえることができるからです。

デート後のLINE、女性からのメッセージ例②初めて

「遅い時間まで買い物に付き合ってくれてありがとう。
こんなに楽しいショッピングは初めてでした( *´艸`)
今度は〇〇君の好きなところにも連れてって欲しいな」

「こんなに〇〇なのは初めて」も、脈ありの可能性が高いメッセージです。
男性も「初めて」という一文には弱いのではないでしょうか。
デートに誘うのは男性でも女性でもどっちからでもいいことです。
次のデートの約束も、さらりとメッセージに入れることができればポイントは高いです。

デート後のLINE、女性からのメッセージ例③仕事ではない

「遅い時間までありがとう(#^.^#)
夜ご飯もごちそうさまでした。
あのお店、ずっと行ってみたかったから
〇〇君と一緒に行くことができて楽しかったです♥
仕事の時とは違う〇〇君が見れて嬉しかったです。
また素敵なお店を紹介してね(^_-)-☆」

職場の同僚や仕事仲間の場合は、「おつかれさまです」からいつもは始まるメールですが、デートの後にはその一文がない、というのも脈ありのメールやLINEの可能性が高いです。
今日のデートは仕事じゃないよね、という意味でも、あえて「おつかれさまです」を外してみるのもいいかもしれませんね。
次のデートに誘うのは男性でも女性でもどっちからでもいいことです。
どんどんアピールしてましょう。

デート後のLINE、女性からのメッセージ例④相手を褒める

「遅い時間まで一緒に居られて楽しいデートでした♪
今日の〇〇君の服もかっこよくてドキドキしちゃった(*^-^*)
今度は、私の服も選んで欲しいな。」

男性のことを褒めるメールやLINEも脈ありの可能性が高いポイントです。
男性によっては素直に喜べない人もいるかもしれませんが、ここは素直に喜んでください。
女性もストレートにカッコいいと言えずに、遠回しに褒めていることもあるようです。
でも、褒められて悪い気はしないですよね。
素敵だな、と思ったものはどんどん褒めてしまいましょう。

デート後のLINE、女性からのメッセージ例⑤気遣いが大切

「今日は家まで送ってくれてありがとう(^-^)
すごく楽しいデートでした♥
遅い時間になっちゃったけど、無事に家に着けた?」

男性から女性への気遣いはもちろん大切ですが、女性から男性への気遣いももちろん大切です。
家まで送ってもらったのであれば、男性がちゃんと家に着いたか心配してあげられる気遣いがあるといいですね。
また男性を心配しているということは、脈ありの可能性が高いポイントです。

デート後のLINE、脈なしだった時の逆転方法

男性でも女性でも、脈なしのメールやLINEだった場合、脈ありに変えることはできるのでしょうか。
既読スルーや未読のままの状態である場合は、残念ながら脈なしを脈ありに変えることは難しいでしょう。
しかし、メッセージが来ている状態の脈なしであれば、脈ありへのチャンスはあるかもしれません。
既読スルーではなく、あなたと連絡を取ってくれている、というのは大切なポイントです。

LINEの返事を遅らせる

メールやLINEで脈なしっぽいメッセージが来た場合は、すぐに返信しないという手があります。
翌日になって、「ごめん、寝ちゃってた。」などと返信をして、会話を続ける作戦です。
スローペースになるかもしれませんが、相手が返信してくれる間はメールやLINEを続けることができます。

スタンプを活用する

この人面白いかも、と思ってもらうことができれば、脈なしが脈ありに変わることがあります。
どれだけLINEの返事を遅らせても、どっちからか返事をしなくなったらメッセージを続けることができません。
可愛いスタンプや、面白いスタンプを使いながら、話を面白くしていくことも大切です。

相手の口癖を真似してみる

注意をしなくてはいけないのは、バカにするという意味ではないことです。
「そうだよね~」とよくLINEで返す人には同じように「そうだよね~」と使ってみたり、「でね、」という話し出しの人には、同じようね「でね、」と話出してみてください。
自分と同じような口癖の人には、親近感を覚えるそうです。
脈なしの相手でも、脈ありに変わるかもしれません。

デート後のLINEは男と女のどっちから送るべき?まとめ

今回は、デート後のLINEは男か女のどっちから送るべきかをまとめてみました。
結果としてはどっちから送ってもよさそうですが、個人的には、女性から先にお礼のメッセージを送ってあげたほうが、男性はメッセージが送りやすいのではないかと感じました。
脈なしの場合は、既読スルーという方法もあります。
一見既読スルーってヒドイことのように思いますが、変に期待させてしまうくらいなら既読スルーにするというのも方法の1つだと思います。
あなたの楽しいデートの後の、LINEメッセージの参考にしていただければ幸いです。

好きな人とのLINEについてもっと知りたいアナタへ!

LINEが来ないのは脈なし?好きな人から返信がない時の対処法は?
LINEが続くのは脈あり?男性の恋愛心理を解説!長く続ける秘訣は?
LINEでハートマークを送る女性は脈あり?真の意味を解説します!
デートの誘い方LINE編!OKをもらえるタイミングとやりとり!
初デート後のLINEで送るべき内容!脈あり男性を手放さない!
鈴子
鈴子
もうすぐ冬ですね。イベントの準備が大変です♪

新着一覧

最近公開されたまとめ