デートを重ねても告白されない!告白しない男性の本音とは?

好きだから何度もデートしてるのに、告白されない…。 告白を待っているあなたとしては、どうしていいか困っちゃいますよね。 彼はいったい何を考えているの? 何度デートしても告白されないあなたのために…告白できない男のキモチと告白させる方法を教えます。

デートを重ねても告白されない!告白しない男性の本音とは?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】デートを重ねても告白されない なぜ?
  2. 告白されない理由①勇気がでない
  3. 告白されない理由②タイミングが分からない
  4. 告白されない理由③既成事実がほしい
  5. 告白されない理由④束縛されたくない
  6. 告白されない理由⑤年を取りすぎた
  7. 告白されない理由⑥迷いがある
  8. デートを重ねても告白されない 告白させる方法とは?
  9. 告白されない理由①の対処法 自信を持たせる
  10. 告白されない理由②の対処法 雰囲気づくり
  11. 告白されない理由③の対処法 スキンシップ
  12. 告白されない理由④の対処法 束縛しない
  13. 告白されない理由⑤の対処法 年上好きアピール
  14. 告白されない理由⑥の対処法 心の整理を待ってあげる
  15. 【まとめ】焦りは禁物!心にゆとりをもって

【はじめに】デートを重ねても告白されない なぜ?

デートに誘われて、OKして、次の約束をして…
デートの内容にもよるけど、1回だけならともかく、何回も誘ってくれるとしたら、客観的に見ても、両思いですよね。なのに、待っていても全然告白されないなんて、なぜそういうことになるのでしょうか?

女性をデートに誘い、ふたりきりで過ごすことはできても、告白して恋人同士になることはできない男性。
現代の若い男性は草食系と呼ばれ、恋愛に対してガツガツしていないのが特徴。でもそんな彼らでも、彼女はほしい。だからこそ勇気を振り絞ってデートに誘っているのです。

そこまで頑張れても、その先に進めない男性の心理、理由はいくつかありますが、全てに共通しているのは『相手女性のことが好きだからこそ簡単に踏み切れずにいる』という点。
もちろん中には遊び、つまり女性と深刻な関係になることを避け、気楽に一緒に遊びたいだけ という男性(プレイボーイ)もいるでしょうが、現代ではごく少数派です。

では次からは、何度もデートしているのに告白されない理由、したくてもできない男性の本音を、具体的に見て行きましょう。

instagramjapanさんの投稿
22221308 1919424058370556 6704557804344049664 n

告白されない理由①勇気がでない

最初から気楽な遊び目的じゃない限り、一般的に男性は好きな人をデートに誘った時点から、告白して恋人同士になりたいと願っています。なので、デートにOKしてもらっただけで、天にも昇る気分なのです。

そのデートで、ふたりで楽しく過ごせ、いい雰囲気になっているなら、客観的には両思い状態ですよね。なのに、まだ「好きです」と言えないのは、告白を受け入れてもらえる自信がないからです。これが男性の本音です。

デートに誘うときに「僕とデートしてください」という男性は少ないでしょう。ほとんどの場合「たまたまライブのチケットが手に入ったから」とか「いいお店を見つけたので」など、女性がOKしやすいような方法を考えます。すると、デートで女性が楽しそうでも『ライブが良かったからだけかも』『お店を気に入ってくれただけかも』と、自信のなさから両思いとか自分への好意以外の理由ばかり想像してしまうのです。

この状況で、断られて傷つくリスクを恐れず、告白に踏み切るのは勇気が要ります。でもいつまでもためらっていてはダメ。それは男性も分かっているのですが、『もう1回デートして、楽しそうだったら…』と、つい先伸ばしにしてしまうのでしょう。


◆関連記事:告白のセリフ集を読んで告白方法に自信をつけましょう!

告白のセリフ集!かっこいい言葉で女性を胸キュンさせよう!

告白されない理由②タイミングが分からない

デートを何回か重ね、彼女も楽しそうだったので、『これは両思いだろう。勇気を出して告白しよう!』と男性が決心した場合、次に問題になるのが告白の方法、特にタイミングです。
ここでつまずいてしまう男性は、不器用で、恋愛経験が乏しい人が多いみたい。同じ告白のセリフでも、タイミングや雰囲気を間違えれば断られてしまうかも知れない。それは分かっていても、いつが“その時”なのかが分からない。自信が持てないのです。


もしあなたが、好きな人と何度かデートしていて『なんで告白されないんだろう?』と不安になっているなら、すでに彼は何回か言いかけているのかも。これまでに彼が、何か言いたそうにモジモジしていたり、何か言いかけた所をタイミング悪く、あなたが遮ってしまったりしたこと、ありませんでしたか?

もしこれが告白されない理由なら、あなたの方にも原因があるのかも。両思いになった彼との時間が楽しくて、ついはしゃいでしゃべりすぎてしまっていませんか?
楽しく過ごすのはいいけれど、時にはしっとりとした雰囲気をつくり、彼が告白しやすいように協力してあげるべきでしょうね。

告白されない理由③既成事実がほしい

『告白されない理由①』と同じように、受け入れてもらう自信がなくて告白に踏み切れない男性の中には、”既成事実”を狙っている人もいます。

ただ『彼女が楽しそうに見える』だけでは、誘ったライブやお店がよかったせいかもしれない。『いい雰囲気だった』というのも自分の独りよがりかも。でも、たとえば肩に手を回して抱き寄せようとしても拒絶されなければ、これは『両思い』なのだと自信が持て、告白に踏み切れる。逆に言えば、こんな方法でないと、彼女の気持ちを確かめられない。怖くて踏み出せないのです。これが、このタイプの告白できない男性の本音です。

けれど女性の方からすれば、いくら相手が好きな人でも、まだちゃんと告白されない段階で、そういう行為を受け入れるのは抵抗があるでしょう。男性に『もう告白しても大丈夫』と確信させればいいのです。

instagramjapanさんの投稿
10005485 908464972640909 6033992205461356544 n

告白されない理由④束縛されたくない

好きな人を気楽にデートに誘い、楽しい時間を過ごしたい。これは、独身男性なら誰でももつ願望です。
ただその先、告白して恋人同士になると…

恋人になるということは、ひとつの契約と同じ。告白をして交際が始まれば、当然他の女性とデートすることもできなくなるし、電話やメールを交換しているだけでも『浮気』と見なされます。

また、どれだけ仕事が立て込んで疲れていても、連絡だけは取り続けなければならないし、あまり長くデートなしで放置することもできません。つまり、彼女がいない時に比べて生活に様々な制約が生まれます。 これを『重い』と感じ、告白をためらってしまう。これが、このタイプの男性の本音です。

女性の方にも、両思いになって交際が始まると、好きな人をトコトン束縛する人と、それほどでもない人がいます。
もし、あなたが好きな人から告白されない理由がこのことなら、彼はあなたがどの程度束縛するタイプか、見定めているのかもしれませんね。

告白されない理由⑤年を取りすぎた

アラフォー、アラフィフと呼ばれる年齢まで、独身で来てしまった男性。周囲からモテない男のように扱われる惨めな立場を”一発逆転”したい願望もあって、自分より10歳以上年下の女性に恋することがあります。

デートに誘われてOKした女性からすれば、普通に『いいな』と思っていた人から誘われたから応じただけでも、男性からすればデートできたこと自体が奇跡のようなもの。『何かの間違いなんじゃないか?』なんて思ってたりします。

でも2回、3回とデートを重ね、『どうやら両思いらしい』と思えるようになっても、次の段階、告白して彼女になってもらうという所まで、すぐには気持ちがついて行かないのです。
これが”告白されない“理由だとすれば、この場合の男性の本音は”自信がない“というよりも”夢から覚めたくない“と言った方が適切かもしれません。

この状況でためらっている年上男性に告白させるのは、簡単ではなさそうですね。


◆関連記事:告白できない理由はこちらにもまとめています

告白できない理由とは?後悔しないように告白しよう!

告白されない理由⑥迷いがある

6つめは、ここまでとはちょっと趣が違う”理由”です。

告白をして受け入れてもらえる自信がない訳ではないのですが、心の中にそれをためらわせる何かがある。たとえば、失恋をしたばかりで前カノのことが完全に断ち切れていないとか、決して叶わない片思いをしていて(相手が既婚者とかです)、諦め切れない場合などです。

失恋や叶わぬ片思いから抜け出す方法として、新しい恋に踏み出そうとする。そのこと自体は悪いことではないですよね。

ただこの状態で好きな人とデートを重ねても、誠実な人ほど、簡単には次の段階へ進めなくなってしまいます。

『あの人のことがまだ心に残っているのに、他の人に告白するのは不誠実』と思えてしまうからです。
この理由で、好きな人から告白されないのだとしたら、告白させる方法はあるのでしょうか?

デートを重ねても告白されない 告白させる方法とは?

さて、ここまでで6つの『デートを重ねているのに告白されない理由』で、告白できない男性の本音を見てきました。
後半は、そんな彼にうまく告白してもらうための方法、作戦です。

彼があなたの好きな人で、両思い確実なら、問い詰めるという方法もあります。つまりあなたの方から
「あなたは私とどうなりたいの?ハッキリしてほしい」と言って詰め寄れば、大概の男性は焦って本音を白状するでしょう。

でもこの方法には、彼がプライドを傷つけられて不機嫌になり、関係が壊れてしまうリスクもあります。
そして何よりも、ロマンチックな告白を期待している女性からすれば、なるべく避けたい展開ですよね。

彼が告白を戸惑う理由を取り除き、彼が思わず告白したくなっちゃう対処法。それを、紹介して行きます。

告白されない理由①の対処法 自信を持たせる

前半の『告白されない理由①』の対処法です。
このケースの彼に告白させるには、『告白すればOKしてもらえる!』と自信を持たせること。そのためには、いかにあなたが好意を態度に出せるかがポイントです。

たとえばライブや、雰囲気のいいお店でのデートだとしても、ただ「楽しかったね」とか「素敵なお店だった」とか言うだけでは、自信のない彼からすれば、デートプランが良かったのか自分が好かれているのか区別がつきません。

ここはもう一歩踏み込んで「こんなに楽しかったの初めて!」とか「もしひとりで来てたら、こんなに楽しくなかったかも」など、『あなたと一緒だったから楽しかった』ということを口に出してあげましょう。

直接言うのが恥ずかしかったら、家に帰ったあと、デートのお礼のメールで、そう伝えるのでもOK。そうすれば彼は、『次のデートでは必ず』と決心してくれることでしょう。

告白されない理由②の対処法 雰囲気づくり

好きな人に告白する決心はついているのに、タイミングがつかめない彼。
恋愛上級者なら、その気になればどんな場所でも女性を口説けますが、このタイプの彼は、周りに人がいる所などではとてもムリです。そこで重要なのが、デートする場所です。

最初のデートは、彼が考えて選んだ所でも、2回目以降はあなたの希望を優先してくれていますよね。
なのにあなたが、賑やかな所にばかり行きたがったら、なかなか告白されないのも当然かもしれません。彼も本音では『そんな場所じゃあとてもムリだな』と思っていることでしょう。

恋愛初心者にとって告白しやすいのは、ふたりきりになれるムードのある場所。定番はドライブデートで、夜景です。
他にも、静かなカフェバー(照明を落とした落ち着いた店など)や、夜の遊園地の観覧車というのもあります。

どれも、ひと昔前のドラマに出てきそうな、定番過ぎて照れちゃうようなシチュエーションですが、彼にはそのくらいがちょうどいいのです。
あなたがそういう場所に行きたがれば、彼も告白しやすいのと同時に、『彼女も期待してるのかも?』と、あなたの気持ちに気づいてくれるはずです。

告白されない理由③の対処法 スキンシップ

告白しても断られない確証を得るために、”既成事実”を狙ってくる彼。
あなたが『そういうことは恋人同士になってから』と決めているのなら、何度デートしてもすれ違いで終わってしまいそう。

もしあなたが彼に告白されない理由がこのことなら、彼も本音では早く告白して恋人同士になりたいとおもっているはず。それなら逆に、あなたから彼の身体に触れてあげましょう。


たとえば、人混みの中で離れそうになった時、あなたから彼の手を握るとか、映画を観てロマンチックな場面になったら、彼の肩にもたれ掛かるとかです。そうすれば彼も、両思いを確信できるはずです。

それでいて、彼の方から抱き寄せようとする素振りがあったら、さりげなく身をかわす。そうすれば彼は、『彼氏になってから…なんだろうな』とあなたの気持ちを理解し、すぐにでも告白してくれるでしょう。

告白されない理由④の対処法 束縛しない

恋人同士になってからの義務、束縛を重く感じて、告白に踏み切れない彼。これが彼の本音、あなたが告白されない理由だとすれば、今現在、仕事が忙しすぎるなど、そう思わせる事情があるのかもしれませんね。

忙しい人が恋愛ができないということはありませんが、互いの事情を思いやる事をせず、わがままを言い合っているだけの恋愛は長続きしないのも事実です。

こんな彼に『私はあなたをそれほど束縛しない』ということを伝えるには、別れ際、次の約束をする時がポイント。
たとえば彼が「次の週末は、○○へ行こうか。」と誘って来ても、即答せず「その日は友達と約束があったかも」などと保留にして帰ってきます。
もちろん帰宅したらすぐ、メールなどでOKの返事。これだけでも彼に『私はあなたとのデート以外にも色々忙しい』とアピールすることができます。

このタイプの男性にとって、恋人ができると好きな人とのデートをすべてに優先させようとする女性は、非常に重たい存在。そうではないということが伝われば、彼も安心して告白してくれるはずです。

instagramjapanさんの投稿
21827484 172922516615419 6867339036252438528 n


◆関連記事:告白させる方法はこちらから!

男性に告白させる方法・テクニック!デート中に雰囲気を作ろう!

告白されない理由⑤の対処法 年上好きアピール

年下のあなたと何度もデートできていることを、奇跡のように感じている彼。もちろん、できることならあなたに告白して両思いになり、彼女にしたいと思うのですが、『彼女の方は友達としか思ってないかも』とか『今までは、たまたまヒマだったからつきあってくれたとか…』など、断られる理由ばかり想像してしまいます。

そんな彼を一日も早く幸せにしてあげられるなら… もう、あなたから告白してあげてもいいんじゃないでしょうか。
“好き“とか“付き合って“とか言わなくても、女性からなら「私、○○さんの彼女にしてもらえないんですか?」みたいな言い方もあります。彼はきっと飛び上がって喜んでくれるでしょう。

それでも、どうしても告白されないとイヤ!ということなら、時間がかかっても、あなたが年上男性が好きだということをアピールして彼を安心させてあげるしかありません。

と言っても面と向かって「私、年上の人が好きなんです」なんて言ったらあなたが口説いているみたいなので、逆に「私くらいの年の男の子って、子供っぽくて…」などと若い男性への不満を口にすればいいのです。
これを繰り返せば彼も『この子は俺みたいなのがいいのか。両思いかも』と、少しずつ自信を持ってくれるでしょう。

それでも彼が、告白の勇気を得るまでには時間が必要。気長に待ってあげることですね。

instagramjapanさんの投稿
21827771 1648742355170254 5555772645301026816 n

告白されない理由⑥の対処法 心の整理を待ってあげる

彼が告白に踏み切れないのは、過去の失恋や叶わぬ恋から抜け出せていないから。
これが、あなたが告白されない理由だとしたら、かなりやっかいです。
なぜなら、彼はそのこと、心の中に別の女性がいるという本音を、決してあなたの前では口にしないからです。

どこの誰とも分からない女性が、あなたのライバル。この状態を解消するには、ある程度彼の過去を知る必要があるかもしれません。
もし、あなたより前から彼のことを知っている共通の友達、知り合いがいたら、彼が告白してくれない理由について相談してみるのもいいでしょう。

でもそうやって真実が分かったところで、結局あなたには待つことしかできません。仮にその女性のことで彼を問い詰めても、嫌われることはあっても、明るい展開を期待するのは難しいからです。

それよりも、『3回デートしたら告白』みたいな思い込みにはとらわれず、彼との楽しい時間を積み上げてゆくことです。彼はそんなあなたの健気な姿を見て『早く何とかしてやらないといけないな』と思ってくれるはず。
これこそが、本当の幸せへの近道です。

【まとめ】焦りは禁物!心にゆとりをもって

いかがだったでしょうか?

好きな人と何度もデートしていて、両思いだと分かっているのに、告白されない、恋人同士になれない状態はつらいですよね。
この状態から早く抜け出すために、女性のあなたも努力して、彼が自信をもって告白に踏み切れるよう協力してあげなくてはなりません。そのための方法、できることは、いくらでもあるはずです。

ただだからといって、彼を急かすような言動をしては逆効果。
心の準備にかかる時間は、男性によって個人差があります。なのに、焦って苛立った態度を見せていたら、告白の前に彼が醒めてしまうかもしれません。

できる努力、協力はしてあげて、あとは気長にその時を待つ。その気持ちのゆとりが一番大切です。
がんばってください。

もっと告白について知りたいアナタはこちらもチェック

とりあえず付き合うはアリ?告白されたらとりあえず付き合おう!
男性を傷つけない告白の断り方!上手な断り方教えます!【必見】
告白されたらどうする?悩んだ時の対処法・見極め方と返事の仕方!

関連するまとめ

ミッツ
ミッツ
よろしくおねがいします!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ