シンプルに生きる方法21選!物を捨てたら幸せに!

物が溢れている現代だからこそ、シンプルに生きることができたら、もっと人生楽になりそう。どうすればシンプルに生きることができるのか、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?今回は、日々の暮らしをシンプルに生きる方法を21選ご紹介します!

シンプルに生きる方法21選!物を捨てたら幸せに!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】シンプルに生きるのって難しいこと?
  2. シンプルに生きる方法1:シンプルな暮らしをする自分を思いっきり想像する
  3. シンプルに生きる方法2:着られなくなった洋服を捨てる
  4. シンプルに生きる方法3:棚の奥に閉まってある小物を捨てる
  5. シンプルに生きる方法4:手にとってピンとこない本を捨てる
  6. シンプルに生きる方法5:見栄やプライドを捨てる
  7. シンプルに生きる方法6:嫉妬心を捨てる
  8. シンプルに生きる方法7:不安な気持ちを捨てる
  9. シンプルに生きる方法8:お金への執着心を捨てる
  10. シンプルに生きる方法9:パートナーに対する期待を捨てる
  11. シンプルに生きる方法10:自分に対する期待を捨てる
  12. シンプルに生きる方法11:外見の劣等感を捨てる
  13. シンプルに生きる方法12:なんとなく食べる癖を捨てる
  14. シンプルに生きる方法13:無駄な外出を捨てる
  15. シンプルに生きる方法14:幸せへの執着を捨てる
  16. シンプルに生きる方法15:過去のトラウマを捨てる
  17. シンプルに生きる方法16:スマホを見る時間を捨てる
  18. シンプルに生きる方法17:浪費癖を捨てる
  19. シンプルに生きる方法18:不必要な交友関係を捨てる
  20. シンプルに生きる方法19:LINEの連絡先を捨てる
  21. シンプルに生きる方法20:使わないアプリを捨てる
  22. シンプルに生きる方法21:情報収集する癖を捨てる
  23. 【おわりに】シンプルに生きる方法、いかがでしたか?

【はじめに】シンプルに生きるのって難しいこと?

シンプルに生きることって、簡単なようで難しいと思っている人、多いのではないでしょうか?そもそもシンプルに生きることは、「今の自分に見合ったものを知ること」が原点だったりします。向上心がありすぎて背伸びをしすぎると、必要のないものまで抱え込んでしまい、シンプルとは程遠い暮らしを送ることになります。

では、シンプルに生きるには具体的にどのような方法をとればいいのでしょうか?洋服や物を捨てる断捨離や、精神的なもの、人間関係について紐付けながら解説していきます。

シンプルに生きる方法1:シンプルな暮らしをする自分を思いっきり想像する

まずは、シンプルになって生きやすくなっている自分を思いっきり想像しましょう。どんな部屋に住んでいて、どんな洋服を着ていますか?誰とどこに出かけていて、あなたはどんな表情をしていますか?
きっと、シンプルな自分を想像してみたら"穏やかで幸せそうな自分"をイメージできたのではないでしょうか。

あなたの考えるシンプルな暮らしって、きっとそういうことです。少しでも近づけるように、まずは物を捨てることから始めましょう!

シンプルに生きる方法2:着られなくなった洋服を捨てる

「いつか着るかもしれないし・・」と思って、クローゼットにずっと眠ったままの洋服、ほつれているけれど着ようとしている洋服、年齢に見合わないけど頑張れば着られると思っている洋服・・・思い切って、すべて処分してみましょう!

あなたが残していい洋服の特徴はたった1つ。「鏡の前で合わせて、自然と表情が明るくなる洋服」です。「まだ着られるかな・・?」と少しでも不安に思うと、表情が明るくなることはありません。その洋服を着て日々の暮らしをワクワクしながら過ごしているイメージが持てない洋服は、今すぐ断捨離しましょう!

シンプルに生きる方法3:棚の奥に閉まってある小物を捨てる

「いつか使うよね!」と思って、棚の奥にしまってある大切だと思っているもの。本当にそれはあなたの暮らし大切なものですか?手に触れることなく半年以上経過しているものは、今後も必要のないものである可能性が高いです。本来、暮らしに必要な物って多くないものです。手に取ってみて、少しでも「使うかな?」と疑問に思うものは捨ててみましょう!

シンプルに生きる方法4:手にとってピンとこない本を捨てる

本棚に誇りをかぶったままの本、たくさんありますよね。読んだときは感動して、もう1度読みたいからと本棚に閉まってある本。実は、「もう1回読む」ということってなかなか訪れないんです。なぜならば、その本を読んだ自分は過去の自分。今の自分が選ばない本である場合が多いのです。ペラペラっとめくってみて、「読んだ記憶がある」「知ってる内容だ」と思うものは躊躇なく捨てましょう。日本には数え切れないくらいの本で溢れています。あなたには新しい本との出会いが待ってますよ!

シンプルに生きる方法5:見栄やプライドを捨てる

見栄やプライドって、なんのためにあるのでしょうか?きっと、人から「すごいね!」と言われたいからだと思います。でも、賞賛や褒められることってあなたにとって本当に必要なものですか?その言葉があれば日々の暮らしを「がんばろう!」と思えるのでしょうか?

確かに、周りから認められると自分の自信に繋がりやすくなります。それは何故かというと、「わかりやすいから」なんです。周りの人が客観的に評価してくれたほうが、「その人が出会った人たちの中でも優れているんだ」と相対的な評価がもらえるんです。でも、相対的な評価と、自分の中での絶対的な評価にズレが生じると自信に繋がることはありません。そして、世の中の大半の評価が、自分への自信に直接結びつきません。何故ならば、本当に自分を評価しなければいけないのは自分自身なんです。

本当に大切なのは、人からの賞賛ではなく「いかに自分が納得して自信を持って生きているか」ということです。日々の暮らしで、他人の評価を気にしなくなることで、肩の力が抜けて楽になりますよ。

シンプルに生きる方法6:嫉妬心を捨てる

嫉妬心が芽生える理由って、なんだと思いますか?自分が求めているものを人が持っているからです。でも考えてみれば、人が持っていることって直接自分に関係ないこと。その人が持っていようが、自分の人生に直接関係はないことに気づくと、もう少し周りの人に優しくなれるかも。

それに、あなたは周りの人に嫉妬しているかもしれませんが、あなたも誰かに嫉妬されることはあるんです。「私なんかを嫉妬する人いないでしょ」と思うかもしれません。自分のいいところは自分ではなかなか気付けないからそう思うのです。あなたには、あなたの気づいていない良いところや恵まれているところがたくさんあって、周りの人はそれを口に出して言わないけれど心の奥底で「いいなぁ」と思っている可能性が高いんです。
そう思ったら、周りの人に嫉妬するのって意味がないということに気づくはずです。周りの人の幸せは自分の人生とは関係ないし、そもそも価値観がまったく一緒の人は存在しないのですから、比べようがないのです。

シンプルに生きる方法7:不安な気持ちを捨てる

あなたが不安に思っていることってなんですか?お金のこと、仕事のこと、結婚のこと・・・。それって全部「未来の出来事」に対する不安ではないでしょうか。未来に起こることは、誰にもわかりません。3秒後には地球が崩壊している可能性だってあります。未来に対する漠然とした不安を抱えることは、実はとっても非生産的なことなんです。同じ時間を使うなら、わくわくする気持ちを大切にしましょう!

シンプルに生きる方法8:お金への執着心を捨てる

「年収1000万円あったらいいな」「宝くじが1億円当たったらいいな」・・。お金に対する願望って、誰でも持ち合わせていると思います。でも、幸福度とお金って、必ずしも比例するわけではありません。お金がなくても素朴なことで人は幸せを感じられるし、そういう人のほうが豊かに思えませんか?

実際に、株で億万長者になった人の話を聞くと、お金が増えても生活水準をあげることはしないそうです。高級車や高級マンションに住んで幸せを感じるのは、自分のブランド力を大切にする実業家や芸能人の話。普通に働いていて、固定費をかけない生活を送れば、たまに贅沢な食事をしたり、旅行に行くことだって可能なんです。

シンプルに生きる方法9:パートナーに対する期待を捨てる

今のパートナー、これから出会うパートナー。必要以上に自分の理想を押し付けていませんか?パートナーも1人の人間です。その人も1つの人生を今まで歩んできて、辛いことや幸せなことを乗り越えてきて、今の生活があるのです。1人の人間なのですから、いいところもあれば悪いところもあります。自分の理想通りの完璧な人間なんていません。

もちろん、パートナーがあなたを暴力や浮気で傷つけるようであれば、勇気を持って縁を切ってください。
でも、傷つけられたわけではなく、ただ漠然とした不満を抱えているだけなら、パートナーに対する期待を一度捨ててみてください。その人も1人の人間で、長い人生の中で正しくないことを行うこともあります。その時にたまたまあなたと一緒にいただけです。「1人の人間」として存在を認めたほうが、あなたもパートナーも楽になりますよ。

シンプルに生きる方法10:自分に対する期待を捨てる

「自分はもっと成長できる!」と過度に期待しすぎていませんか?夢を持つのはいいことです。でも、夢に執着して今の自分を否定していると、どうしても「今足りないもの」に目が向いてしまいます。今の自分を認めることで、「焦る必要はないんだな」と心に余裕が生まれます。

きっと、自分の描く理想像って、1つだけなんです。「お金持ちになりたい」「可愛くなりたい」という願望の先を考えることが重要。「お金持ちになってどうしたいの?」「可愛くなってどうしたいの?」と突き詰めていくと、1つの答えに辿りつくのではないでしょうか?

例えば、その1つの答えが「幸せに笑っていること」だとしたら、本当に可愛いくなる必要はありますか?本当にお金持ちになる必要はありますか?意外と、その1つの理想像にたどり着くまでに必要な条件ってあまりなくて、意識を変えれば明日にでもなれる理想像だということに気づくはずです。

シンプルに生きる方法11:外見の劣等感を捨てる

モデルや芸能人、または周りにいる友達を見て「あの人は可愛いのに私って本当にブスだな」と卑下していませんか?実は、外見を作るものって内面なんです。毎日を楽しく生きていたら、表情も明るくなって可愛く見えるんです。根拠のない自信でいいのです。自信を持って毎日を楽しく生きている人は、それだけで美しく可愛く見えますよ。

シンプルに生きる方法12:なんとなく食べる癖を捨てる

「なんか口さみしいな」と冷蔵庫にあるものを適当に出して食べていませんか?人間が必要とする食べ物の量って意外と少ないんです。なんとなく食べるよりも、自分が本当に欲しているものを食べたほうが、心も体も満足しますよ。


◆関連記事:断捨離してみませんか?

断捨離した部屋の写真まとめ!断舎離したらシンプルでキレイに!
服を断捨離しよう!クローゼットの服を上手に捨てる方法解説!

シンプルに生きる方法13:無駄な外出を捨てる

「家にいるのはもったいない!」と思って過度に予定を詰め込んでいませんか?最近は、趣味がないから無理やり作る人も多いようです。趣味がないならなくてもいいんです。自宅でゆっくり料理を作って、お気に入りのテレビを見ながら笑う。たまにはそんな時間を過ごすのも悪くないですよ。

シンプルに生きる方法14:幸せへの執着を捨てる

幸せのかたちって、人によって全然違うもの。「あの人は幸せそうでいいな」と思って真似してみても、同じように幸せになれるとは限りません。「幸せになりたい」という渇望は、「今が幸せではない」と言っているようなものです。ゆっくり周りを見渡して、自分を支えてくれるものに気づけば、いまが充分幸せであることがわかりますよ。

シンプルに生きる方法15:過去のトラウマを捨てる

過去トラウマに執着して、無駄なストレスを抱えていませんか。過去は過去のものです。今の自分と、これからの自分を縛り付けることは、本当は不可能なんです。怖かったこと、許せなかったこと、意識して手放してみると、「今を生きること」がどれだけ現実的で楽なことなのか気づけるはずです。

シンプルに生きる方法16:スマホを見る時間を捨てる

日々の暮らしで欠かすことのできなくなったスマートフォン。でも、現代社会はスマートフォンを見る時間が非常に多いなぁと感じます。スマートフォンを手放して、体を動かしたり、自然に触れたりすると、スマートフォンを見る回数が自分にとって適切だったのか気づけるかもしれません。

シンプルに生きる方法17:浪費癖を捨てる

お買い物でストレスを発散する人は多いかと思います。たまにご褒美を買うくらいならいいのですが、習慣づいてしまうと浪費癖がついてしまいます。必要なものを必要なぶんだけ買う癖をつけると、部屋に物が溜まりづらくなりますよ。

シンプルに生きる方法18:不必要な交友関係を捨てる

SNSで気軽に人と出会えるようになった時代。孤独が怖い人であればあるほど、誰かと繋がっていたいと感じるようです。広く浅く付き合うよりも、狭く深く付き合える友達と過ごしたほうが、ストレスが溜まりづらいのではないかと思います。なんとなく会っていて疲れる人、違和感を感じる人とは、自分からは会わないようにしましょう。気を使う相手と過ごす時間よりも、1人で自分の好きなことに向き合う時間のほうが楽しいですよ。

シンプルに生きる方法19:LINEの連絡先を捨てる

LINEの連絡先一覧を見て、「これ誰だっけ?」と思う人いませんか?もし思い当たるのであれば思い切って削除してみましょう。思い出せない相手は今後連絡する可能性は低いですい、相手が自分と連絡を取りたいと思ったらきちんとLINEが来るはずです。削除することで自分の人間関係を改めて見直すこともできますよ。

シンプルに生きる方法20:使わないアプリを捨てる

あの時は必要と思ってダウンロードしたけど、もう使わなくなったアプリ・・・あなたのスマートフォンの中に必ず1つはあると思います。使わないアプリを溜めておくことは、気持ち的にもスマホの容量的にも良くないことです。1ヶ月以上開いていないアプリは思い切って捨てましょう!

シンプルに生きる方法21:情報収集する癖を捨てる

何かと情報で溢れている現代。気になることがあればすぐに検索し、ツイッターで世の中の情報を収集するのって本当に必要でしょうか?もちろんそれを必要としている仕事もありますが、プライベートであれば実は情報ってそんなに必要ないものです。子供の頃、情報に振り回されることなく生活していたときのことを思い出してみてくださいね。

【おわりに】シンプルに生きる方法、いかがでしたか?

シンプルに生きる方法21選、いかがでしたか?日々の暮らしの中で出来ることもあれば、今すぐ実践できることもありましたね。筆者は、「洋服を1年間買わないで過ごしてみる」という方法を行ったことがあります。1年間、洋服を買うのを我慢して、来年は着ないと思ったものはすぐに捨てるようにしました。その結果、クローゼットの中がすっきりしただけでなく、お金を貯めることもできましたし、「洋服って量はそんなに必要ないんだな」ということに気づけました。
今回ご紹介した21選をすべて実践する必要はありません。項目を読んでちょっと考えてみて、自分が納得したものだけ実践してみてくださいね。あなたの暮らしが生きやすくなるよう応援しています!

もっと生き方について知りたい方はこちら

社会不適合者の特徴19個!生き方と適職も解説!
55歳女性の生き方!仕事や恋愛の事情を調査しました!
50歳女性の恋愛・結婚・セックス事情!アラフィフからの生き方解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ