楽しみがないならすべきこと21選!人生が楽しくない人必見!

難だか毎日いつも楽しみがない暮らしで人生が楽しくない、と悩んでいる人も多いのでは。これってもしかして私だけ?いいえ、そんなことはありません! 社会人、主婦、大学生、と立場は違っても楽しみがない毎日にうんざりしているにはそれなりの原因があってのことなんです!

楽しみがないならすべきこと21選!人生が楽しくない人必見!のイメージ

目次

  1. 詰んだ?暮らしに楽しみがないと感じる時と原因とは
  2. 【人生が楽しくないと感じる原因①】身体的に疲れている
  3. 【人生が楽しくないと感じる原因②】孤独を感じている
  4. 【人生が楽しくないと感じる原因③】社会人デビューに失敗した
  5. 【人生が楽しくないと感じる原因④】大学生活がつまらない
  6. 【人生が楽しくないと感じる原因⑤】金銭問題がある
  7. 【人生に楽しみがないと感じる原因⑥】家庭や会社に問題がある
  8. 【人生に楽しみがないと感じる原因⑦】将来に不安がある
  9. 【人生に楽しみがないと感じる原因⑧】SNS中心の生活
  10. 【人生に楽しみがないと感じる原因⑨】友達付き合いに疲れた
  11. 【人生に楽しみがないと感じる原因⑩】目標がない
  12. 暮らしに楽しみがない、と感じた時の解消法とは?
  13. 【暮らしに楽しみがない時は⑪】ネガティブな考え方をやめる
  14. 【暮らしに楽しみがない時は⑫】身体的な疲れをとる
  15. 【暮らしに楽しみがない時は⑬】無理なことは無理と言う
  16. 【暮らしに楽しみがない時は⑭】まずはゆっくりお茶を飲む
  17. 【暮らしに楽しみがない時は⑮】私は私と開き直る
  18. 【暮らしに楽しみがない時は⑯】孤独を逆手にとる
  19. 【暮らしに楽しみがない時は⑰】小さなことから始める
  20. 【暮らしに楽しみがない時は⑱】掃除洗濯をおろそかにしない
  21. 【暮らしに楽しみがない時は⑲】普段使わない駅で降りる
  22. 【暮らしに楽しみがない時は⑳】眉間のシワを延ばす
  23. 【暮らしに楽しみがない時は㉑】限界チャレンジをしてみる
  24. 原因を解決できれば毎日の暮らしに楽しみがないはずがない!

詰んだ?暮らしに楽しみがないと感じる時と原因とは

20代、30代、そして40代と年代の差や男女の別、さらには大学生や社会人、主婦といった人生のライフステージの差があっても、毎日の暮らしがつまらない、人生が楽しくないと感じている人の数は減ることがありません。

もちろんその置かれた立場によってどうして「人生が楽しくない」と感じるのかという原因に多少の差異はあるものの、根本的な問題は共通する部分も多いはず。

そこで「人生が詰んだ。つまらない。楽しくない」と感じるようになる原因とその解決方法をケース別にご紹介します。

【人生が楽しくないと感じる原因①】身体的に疲れている

まず人生が楽しくない、と悲観的な思考に陥りやすい原因としてまず考えられるのがシンプルに身体的な疲労の蓄積があげられます。20代の頃ならいざ知らず、年齢を重ねるごとに睡眠不足や肉体疲労が重なると、慢性的なけだるさなどに襲われ、マトモな思考回路がショートしてしまい、何事もネガティブシンキングになるのは誰しも一度や二度の経験があるのでは?

特に大学生から社会人になったり、結婚によってバリキャリから主婦になったりと置かれている立場が激変したのに伴ってのそうした身体的疲労は精神的ストレスと一緒になると少々のことでは浮上できない原因になってしまいます。

【人生が楽しくないと感じる原因②】孤独を感じている

社会人デビューや大学生デビューに伴っての引越しなどによって、それまで家族や多くの友人に囲まれていた環境などから急に友達も知り合いもいない環境へと変化することも多い20代や30代は、そうした突然の絆やつながりの断絶から生まれた孤独によってウツ気味になったり人生が楽しくない、とヤケになってしまうことも多い年代。

さらにそうしたストレスや孤独が原因での過度の飲酒が原因でアルコール中毒になったり、買い物中毒になったりといった精神的バランスを崩してしまうという弊害が出てしまうケースも。

また一見家族に囲まれて孤独とは無縁に見える自宅組の20代30代や結婚している主婦であっても仕事の関係などで、一緒に暮らしているとはいってもろくろく会話を交わすことも顔を合わせることもないすれ違い生活で、ひそかに孤独感が進行していっていると言うケースもあるようです。

■参考記事:孤独を感じる時の対処法…、コチラもチェック!

寂しいときの対処法11選!孤独なときはどうすればいいの?

【人生が楽しくないと感じる原因③】社会人デビューに失敗した

大学生までずっと親元で暮らしていた、あるいは社会人になってもずっと実家暮らしだった、という人が結婚や就職などによってそうした地縁血縁から切り離されることによっての孤独をこじらせて「人生が楽しくない」と厭世的になってしまうことがある、というのは前項で説明したとおりですが、これにさらに進学先でや就職先、あるいは嫁ぎ先でなんらかの原因でうまくいかずに孤立や孤独を深めるという事態が加わるとさらに深刻な「人生楽しくない」「人生詰んだ」という考えにとらわれてしまうことがあります。

こうした「わらしべ長者逆バージョン」とでも呼びたい負の孤独の連鎖は一度始まると並大抵の努力では逆回転させられずどんどん事態の深刻さが増す一方ということも。

さらに不幸が重なる形で指導的立場の上司や先輩に恵まれなかったり、相性が悪かったりした場合や、そもそもその会社の仕事に不向きな場合などはなかなか周囲に悩みを打ち明けることも出来ず、一人孤独に悩み苦しむはめにおちいることもあります。

大学などによっては就職課が卒業後も学生のケアをしてくれることもありますし、まったく異業種の20代の社会人だけの集まるサークルなどでの悩み相談などでものの見方の平衡感覚を取り戻せたというケースもありますので、まずはひとりで悩まず、信頼できる誰かに話を聞いてもらうことが大切です。

【人生が楽しくないと感じる原因④】大学生活がつまらない

tinaluciaauthenさんの投稿
22861041 185379988691071 6857410094066302976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

希望通りの大学に進学できたというラッキーな大学生であっても、理想と現実のギャップに苦しめられることはままあります。

特に大学生になったらきっと○○だろう、△△だろうと夢描いていたことが多い人ほど、その理想のキャンパスライフがまさに自分の心の中にしかないということに打ちのめされてしまうかもしれません。

さらに内部進学者が多い大学だったり、地元の進学率の高い地域の大学などに外部入学者として入った場合、なかなかなじめず孤独をどんどん深めていってしまうことも。

【人生が楽しくないと感じる原因⑤】金銭問題がある

大学生、社会人、どちらであっても深刻な問題なのが金銭問題。定収入が期待できるとはいえ副業を持って収入を増やすと言うことが難しい社会人の方が、条件さえ許せばバイトの数を増やして収入アップが望める大学生より厳しいという見方もあります。

どちらにせよ懐具合が寂しい状態では人生が楽しくないどころか毎日の暮らしに追い立てまくられて、自分自身を見失うといった事態にもなりかねません。

さらに20代30代といった比較的若いうちにしてしまった借金が40代50代になって大きな負担となってのしかかってくるといったケースも散見されるので、自分の金銭感覚やキャッシュフローに自信がない人は早めの相談が肝心です。

【人生に楽しみがないと感じる原因⑥】家庭や会社に問題がある

20代や30代といった比較的若いうちの社会人や主婦で「人生詰んだ」と思ってしまう大きな原因の1つが夫やパートナーとの揉め事があります。特に最近ではちまたで話題にもなった身体的な暴力だけではなく精神的に追い詰められる形でのDVは、当事者に人生が楽しくないという気持ちばかりか死んでしまいたいというほどの苦しみを与えることもしばしば。

またブラック会社のように社員をモノとしかみなさないような会社勤めの社会人はモラハラや慢性的な疲労などのプレッシャーにさらされ続けることになりかねません。

■参考記事:DV男への対処法は?コチラも参照!

DV男の特徴11選!こんな性格・行動に注意!対処法も教えます

【人生に楽しみがないと感じる原因⑦】将来に不安がある

小学生、中学生といった子供の頃や大学生時代に思い描いていた通りの人生を歩めているという社会人や主婦は、現実にはそうそう多くはありません。

また表面上は自分が入社したいと思った企業に無事合格して社会人になれていても、相思相愛だったカレとめでたくゴールインとなって主婦の座を勝ち得ていてもそれだけで人生すごろくの『上がり』にはたどり着けません。

こうした理想と現実のギャップやそれから生まれるもっと先の将来に対しての不安が原因で自分の人生が楽しくない、毎日の暮らしの中に楽しみがないと感じる人も多いようです。

こうした不安感や焦燥感はコレ! といった解決策も見つけにくい分、一回自分の心の中に芽生えると深く深く根をおろしてしまうといったやっかいな点があるので要注意です。

【人生に楽しみがないと感じる原因⑧】SNS中心の生活

社会人や大学生、主婦やサラリーマン、今や小学生の子供まで使いこなしているといわれるスマホやそれに伴う数々の便利アプリの進化やバリエーションには日々驚かされることも多いのでは。

そんな便利なアプリの中でも特にユーザーの多いLINEやツイッター、インスタ、FBといったSNSは、上手く使いこなせば世界中どこにいてもつながりを保てる便利なツールです。

しかしいわゆる「リア充」の友達を多く持つと、毎日毎日流れてくるそうした「リア充」の友達たちの生活とついつい自分の「リアル」を比べてしまい、憂鬱になったり劣等感が刺激されて自分の人生が楽しくない。人より劣る人生しかおくれていないという焦燥感に苦しめられるようになってしまったという人も少なくないよう。

さらに「リア充」とみなされている人の中にも、周囲から「いいね」をもらうことに汲々としたあげく、かえって毎日の生活がSNS中心に回るようになってしまい、本当の意味での友人や恋人、夫などといった周囲の人間に背を向けられてしまったという本末転倒な人も。

【人生に楽しみがないと感じる原因⑨】友達付き合いに疲れた

大学生であろうと社会人であろうと、あるいはママ友といった主婦同士の付き合いであろうと、友達付き合いはいいことばかりではありません。

たいていは多かれ少なかれの妥協や我慢が強いられることになりますが、それも「お互いさまだから」で済んでいるのならまだマシで、中には「大人のイジメ」としかとりようのない事態に発展するケースも少なくないようです。

そうした大学生や社会人、主婦同士の間の友だち付き合いのイジメや見栄の張り合いなどにうっかり巻き込まれることで、すっかり精神的疲労やストレスにさらされるということも考えられる現代では、自分が妥協できる点はどこまでで、それを越えたらきっぱりNOと言う、という線引きを自分の中で確立しておくことも重要。

ずるずるとひきずられるままにしておくと自分の人生が楽しくないと感じるだけでなく、恋人やパートナー、子供や夫との関係までもその余波で歪んでいってしまうことも。

■参考記事:友達付き合いがめんどくさい…?コチラも参照!

友達付き合いがめんどくさいと思う10の瞬間!対処法も解説!

【人生に楽しみがないと感じる原因⑩】目標がない

高校生なら大学進学、大学生なら憧れの会社に入っての社会人デビュー、そして20代30代の目標は自分にとってのソウルメイトというべきパートナーとめぐりあっての結婚、と明確な目標があり、それに向かって自分なりに努力している間は、確かに大変なものの充実感とそれが叶えられたときの何物にも変えがたい達成感が味わえます。

しかしひとたび結婚して主婦になったり、子供をもったりすると自分の人生であっても自分だけの舵取りで進んでいく方向を決めることができず、目標を持つこともその達成感も味わいにくくなってしまう、いわゆるぬるま湯状態になってしまうことで、自分の人生が楽しいか楽しくないかすらよくわからなくなってしまったという人も。

n.pashkurovさんの投稿
22794597 753807224827789 7419187564365479936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

暮らしに楽しみがない、と感じた時の解消法とは?

では原因は何であれ、実際に「毎日の暮らしが楽しくない」と感じるようになった時にはどうすればいいのでしょうか?

そこでここからは、すぐに効く特効薬というわけではないにしても、心の内に留めておく、そうするように心がけるといった一歩ずつから始めることで自分の人生のリズムを取り戻すきっかけになる方法をいくつかご紹介していきます。

sarahannabellaさんの投稿
22711034 942010502619918 4469208501381496832 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【暮らしに楽しみがない時は⑪】ネガティブな考え方をやめる

負のオーラは次から次へと連鎖すると言うのはまんざら迷信ともいえません。実際、良く笑うにこやかな人に対してずっと怒鳴り声を浴びせられるメンタルの人はそうそういないもの。

大学生や社会人、主婦、バリキャリと立場は違ってもスマイルの生む力と何事も「ちょっとずつ」ポジティブに考えていく思考パターンを身に着ける努力は必要不可欠です。

【暮らしに楽しみがない時は⑫】身体的な疲れをとる

mynetkadinさんの投稿
22802684 1548786241881244 5528980673668317184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

辛いときや悲しいとき、物事を全て悲観的にしか考えられなくなっているときはまずは、ゆっくりとお風呂に入って、布団で手足を伸ばして目覚まし時計なしで眠りにつく。

次にその時思いつく食べたいものや好きなものをたっぷり味わう、この2つの望みを叶えた後でも「何事もグレーに見える」というなら、付け焼刃の処方ではなくきちんとした病院でのカウンセリングなどが必要かもしれませんが、普通はこの2つを実行できれば、たいていのネガティブシンキングの呪縛はきれいさっぱり晴れるもの。

「良く寝てよく食べる」シンプルイズベストです。

toroon1106さんの投稿
22793732 1980830185527797 6676867261128507392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【暮らしに楽しみがない時は⑬】無理なことは無理と言う

コツコツ努力家であると子供の頃から周囲に言われていた人に多いのが、『何でも自分さえ我慢していれば全て上手くいく』と思い込んで、自分ひとりで何もかもを抱え込んでしまって人生にたのしみが見出せなくなったり何のために生きているのかさえよくわからなくなってしまうタイプです。

こうしたタイプの人は、周囲からもそのしんどさが理解されず、気付いたときには手遅れということにもなりかねません。ですので周囲の人は「あれ、変だな?」と思ったら臆せず声をかけてあげることが大事です。

philsalskiさんの投稿
22710436 311354799346074 2560979146226270208 n

さらに当事者である本人も「こんなこと言ってもいいのだろうか」と悩まず、致命的なカタストロフィを迎える前に「無理なものは無理」と声をあげるようにしましょう。

それがわがままかどうかは周囲と話し合って決まること。自分ひとりで孤独に抱え込まず、「無理!」と叫ぶことからまず始めましょう。

stephaniepriscillaさんの投稿
22711108 934283773392435 7493447269740445696 n

【暮らしに楽しみがない時は⑭】まずはゆっくりお茶を飲む

日々の暮らしの中で楽しみがないと感じるときは、原因が何であれ、時間に追われる生活で少しずつ心が磨り減っていっているようなときに起こりやすいもの。

そんな時は「これをしなくちゃ」「あれをしなくちゃ」と考えることをひとまず全部棚上げして、ゆっくりお茶を飲むことから始めの一歩を踏み出してみましょう。

あなたが置かれた立場が主婦であれ社会人であれ、例えどこかの国の大統領夫人であれ、1日24時間少しの隙もなく働き続けるなんてロボットでもあるまいしできるはずがありません。

ゆっくり自分のためだけに珈琲を淹れ、それを飲む。例え30分でも1時間でもそんな時間を自分だけのために作ることが大切です。

【暮らしに楽しみがない時は⑮】私は私と開き直る

20代の自意識が高いうちはともかく、30代40代と年齢を重ねていくうちにだんだん廻りに迎合していくことを知らず知らずに身に付けていってしまう人は多いもの。

確かにいつまでも20代の頃に多い我の強い振舞いばかりをしていたのではKYだの年甲斐もないだのといった評価を受けるだけで何のメリットもありませんが、自分の個性を全て削がれたように生きていくことがいいこととも言い切れません。

時と場合によっては孤独になろうとも孤高の立場に立たされようとも「私は私の流儀で生きる」と開き直ることも必要です。

serge_elkhouryさんの投稿
22802231 137018720357536 6801067025155227648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【暮らしに楽しみがない時は⑯】孤独を逆手にとる

特に20代の学生や社会人の時に自分の人生がつまらない、楽しくない、と感じる原因の多くが他人との比較に疲れたことにあります。

意識的であれ無意識であれ、常に誰かと自分を比較し続けるのは向上心と劣等感とのせめぎあいの狭間に自分を追いやることに近いもの。だんだんと疲弊していっても少しも不思議ではありません。

そんな時は「これは20代という今を生かして自分の人生の引き出しを豊かにしろというチャンス」と捉えてあえて孤独でしかできない「ひとり遊び」上手になりましょう。

実際、教養豊かな人と言われるための読書や映画鑑賞、手芸や絵を描くなどといった趣味をつきつめるには友達と付き合いながらでは無理があります。

そうした際の孤独は決して孤立と言う意味の「狐」ではなく、「独りでも凛と立っていられる」と言う意味の孤独。孤独をきちんと生かせる20代をおくった女性ほど、より豊かな後の人生が待っています。

women_with_styleさんの投稿
26154406 436656303416408 2173184302802534400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【暮らしに楽しみがない時は⑰】小さなことから始める

毎日の暮らしの楽しみが年に数回の海外旅行や、ショッピング、エステやネイルといった高い費用のかかるものてせしか生み出されないということはありません。

むしろ、本当の楽しみはまさに『お金で買えない』ところから生み出されてくるもの。例えばSNSでもいかに後ゴージャスなバカンスを楽しんだか、や、流行のスポットにいち早く行けたかを競うことに汲々とせず、自分の家から歩いていける範囲のごくありふれた公園であっても、そこを定点観察して四季折々の風景をずっと撮り続けることも、後々大きな楽しみにつながっていったりするもの。

20代の頃のような背伸びをしても周囲が大目に見てくれた時代を既に過ぎたのなら、等身大の自分が心地いいと感じる場所をまず探してみることが大切です。

【暮らしに楽しみがない時は⑱】掃除洗濯をおろそかにしない

人生に楽しみがない、という人の中には丁寧に毎日を暮らす、ということをおろそかにしている人も少なくありません。毎日を丁寧に暮らすということは決してゴージャスなマンションに暮らす主婦や、20代の若さあふれる勝ち組のOLだけの特権ではないはず。

普段はぞんざいにしてしまっていた掃除や洗濯にちょっと手間と時間をかけるだけでも毎日の暮らしの中に楽しみを見出すことは可能です。

例えば、いつもよりちょっとだけリッチなタイプの柔軟剤を使ってシーツや枕カバーなどのリネンを洗うだけでも一日のうちの3分の1近くを占める睡眠時間が楽しみになります。

さらに何となくホコリっぽいけどまあいいかと後回しにしていた部屋にきちんと掃除機をかけるようにする、棚などのホコリもブラシで適当に済ませずきちんと雑巾がけするといったことで、部屋の空気感まで違った感じに。

生活感を豊かにすることは生活を豊かにすることとは違い、手をかけることで生み出されるもの。あきらめずにまずは一箇所から始めてみては。

【暮らしに楽しみがない時は⑲】普段使わない駅で降りる

なんだかんだいっても冒険なんて出来ない、今の生活に不満はあっても変えることなんてできっこない、と思う人は、一度いつも使っている駅の1つか2つ手前で降りてみてはいかかでしょうか。

あるいはそれも難しいのであれば、いつもの駅の「いつもではない」出口から街へ出てみるだけでも「何の変化もない」と決め付けていた自分の小さな世界にもまだまだ知らない面がたくさんあったことに気付かされるはずです。

monk2.0さんの投稿
22857468 1657916204255046 1919032318891130880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【暮らしに楽しみがない時は⑳】眉間のシワを延ばす

人生に楽しみがない、と嘆いている人の多くが自分を着飾ることを諦めたり、適当に済ませたりしてしまっています。

そんな時は、一度きちんと自分の顔を鏡でじっくり眺めてみることも大切です。「年だけとっただけじゃない」と片付けず、もしも自分が第三者として今の自分を眺めたらどう思うか?とまず考えてみて。

lia_studio_さんの投稿
22709554 1497521220283153 4348118375281459200 n

その時、「でももう少し手をかければもう少し見られるようになるはず」と思えれば合格。主婦であれ、社会人であれ、自分に手をかけることは決して贅沢でもなんでもないはず。鏡の中の自分に「お疲れ様」と声をかけてあげるつもりでまずは眉間のシワから延ばしてみては?

cheryllovel0veさんの投稿
22710608 332748573863556 2074024503054172160 n

【暮らしに楽しみがない時は㉑】限界チャレンジをしてみる

willwrite4cakeさんの投稿
22801940 1743417732337444 6098781589553020928 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

主婦であれ学生であれ社会人であれ、人は知らず知らずのうちに自分の「限界」を決めているものです。その限界の中で「自分の人生詰んだ」「毎日の暮らしがつまらない」といっていてもキリがありません。

詰んだ詰んだといっていても、それは今自分がいる人生の碁盤の上だけのこと、もう1つ碁盤を追加してそっちにひょいと飛び移れば、決して「詰んだ」とは言えません。

自分の限界は自分で決めるもの、努力をする苦しみから逃げるだけの逃避としての限界を作らず、チャレンジし続けることが人生の楽しみを生み出す秘訣です。

原因を解決できれば毎日の暮らしに楽しみがないはずがない!

20代、30代、あるいは40代であっても、大学生や社会人、主婦といった立場の違いはあってもみんな多かれ少なかれ自分の人生が思うように行かない、つまらない、と感じることはあるもの。決して自分ひとりではありません。

悩んでいるのが自分ひとりではないのなら、解決できた人もきっといるもの。迷路の中でもがいているだけと感じてもきっといつか解決する日にたどりつけるはずです!

人生を楽しく、もっと情報を知りたいアナタに!

仕事が忙しい時の乗り越え方11選!リフレッシュしよう!
一人でできる趣味のおすすめ18選!【無趣味な人必見】
電車内の暇つぶし方法まとめ!通勤・通学時にできる!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ