気難しい人の心理・特徴とは?接し方の9つのコツを解説!

皆さんの周りにはちょっとしたことですぐイライラしてしまう気難しい人はいませんか?友人や職場、または家族の中に気難しい人が1人でもいると周囲の人はとても気を使ってしまいますよね。今回は気難しい人の心理や特徴、気難しい人との接し方の9つのコツについてまとめました♪

気難しい人の心理・特徴とは?接し方の9つのコツを解説!のイメージ

目次

  1. 1年齢は関係ない!気難しい人の心理や特徴8選
  2. 2気難しい人の心理や特徴(1)人の話を聞かない
  3. 3気難しい人の心理や特徴(2)協調性が無い
  4. 4気難しい人の心理や特徴(3)完璧主義者
  5. 5気難しい人の心理や特徴(4)真面目な性格
  6. 6気難しい人の心理や特徴(5)柔軟な対応ができない
  7. 7気難しい人の心理や特徴(6)人付き合いが苦手
  8. 8気難しい人の心理や特徴(7)プライドが高い
  9. 9気難しい人の心理や特徴(8)些細なことで不機嫌になる
  10. 10上手に対応!気難しい人との接し方の9つのコツとは?
  11. 11気難しい人との接し方のコツ(1)言い分を全て受け入れない
  12. 12気難しい人との接し方のコツ(2)感情の変化に注意する
  13. 13気難しい人との接し方のコツ(3)言いたい事ははっきり伝える
  14. 14気難しい人との接し方のコツ(4)会話を工夫する
  15. 15気難しい人との接し方のコツ(5)相手の自尊心を傷つけない
  16. 16気難しい人との接し方のコツ(6)見え透いたお世辞は言わない
  17. 17気難しい人との接し方のコツ(7)立場を尊重する
  18. 18気難しい人との接し方のコツ(8)弱気にならない
  19. 19気難しい人との接し方のコツ(9)あまり気にしない
  20. 20まとめ

年齢は関係ない!気難しい人の心理や特徴8選

皆さんは気難しい人というとどんな人を想像しますか?いつもしかめっつらをしている頑固おやじのような人を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

気難しい人というとどうしても年配の方を想像する人が多いのですが、実は気難しい人に年齢は関係ありません。若い人でも気難しい人はたくさんいます。また気難しい人は男性だけでなく女性の中にもたくさん見られます。

気難しい人はどこか近寄りがたい雰囲気を持っている人も多いため、仕事で一緒になったりどうしても話さなければいけない用事が出来るととても憂鬱うになってしまうこともありますよね。

ここではまず最初に気難しい人の心理や特徴について8選ご紹介致します。皆さんの周りの気難しい人に当てはまるか確認しながらご覧ください!

気難しい人の心理や特徴(1)人の話を聞かない

気難しい人の心理や特徴の1つめは、人の話を聞かないことです。

気難しい人というのは自分の考えが絶対に正しいと思い込んでいることがよくあります。そのため他人から少しもで自分と違う意見を言われるとイラッとしてしまう人もたくさんいるようです。

気難しい人は相手が自分の意見に同調するまで自分の考えをまくしたてて納得させようとする人もいるため、彼氏や彼女になるととても厄介な人といえますね。

人の話を聞かない気難しい性格の人と上手くやっていくためには、それなりの忍耐力が要求されることもよくあります。彼氏や彼女になるためにはかなりの我慢が必要になります。

気難しい人の心理や特徴(2)協調性が無い

気難しい人の心理や特徴の2つめは、協調性が無いことです。

気難しい人というのは自分は他人とは違うと考えている人も非常にたくさんいます。周囲の人を下に見ていることがあり、慣れ合うことを好まない人が多いのも特徴の1つになります。

職場や仲間内でもいつも1人だけみんなの意見に賛成せず冷ややかな態度を取っている人っていませんか?そのような協調性の無い男性や女性は気難しい性格をしているといえるかもしれませんね。

このような女性や男性が1人いると、話をまとめるのは途端に至難の業になってしまいます。いつもいつも文句ばかり言ってくるような気難しい人は、人に嫌われてしまうことも少なくありません。

気難しい人と彼女や彼氏になってしまうと、周囲から避難を浴びることになり肩身の狭い思いをすることになる場合もあり注意が必要です。

気難しい人の心理や特徴(3)完璧主義者

気難しい人の心理や特徴の3つめは、完璧主義者であることです。

気難しい人は他人に対して厳しい一面を持っていますが、実は自分自身に対してもかなり厳しいというのをご存知でしょうか?気難しい人はどんな事でも自分の中でマイルールを持っており、常に目標を完璧にこなすことを自分に課している人も多いものです。

気難しい性格の完璧主義者の人は自分に課した目標を他人にも押し付けてしまうことがあるのが欠点で、そのことで他人と衝突してしまうことも多くなります。

自分で自分の悪い所に気付いていない人も多いため、指摘してくれる人がいない場合はそのまま孤立してしまう可能性も高くなるかもしれませんね。

気難しい人の心理や特徴(4)真面目な性格

気難しい人の心理や特徴の4つめは、真面目な性格をしていることです。

気難しい人というのは根はとても真面目なことも珍しくありません。そのため気難しい男性や女性は決められているルールや規則はしっかり守りますし、納得できない事があって文句を言う時も1人だけを集中攻撃するような意地悪をすることはまずありません。

人の好みは様々ですので気難しい人のその真面目な性格に惹かれて彼氏や彼女になりたいと考える人もいるようで、気難しい男性や女性でも全く異性にモテないわけではないようです。

真面目さと気難しさは意外と紙一重な特徴かもしれませんね。

気難しい人の心理や特徴(5)柔軟な対応ができない

気難しい人の心理や特徴の5つめは、柔軟な対応ができないことです。

気難しい人とは自分の決めたことはきっちりとやり遂げる真面目さは持っていることが多いのですが、相手によって態度を変えるような柔軟な対応ができない人もたくさんいます。臨機応変な態を取ることができないため、不器用な人だなという印象を与えてしまうことも多くなります。

そのため気難しい人は突然の予定変更や内容変更い機嫌が悪くなってしまうことも多く、彼氏や彼女になるとデートの約束が変更になるだけで不機嫌になってしまうこともあるでしょう。

気難しい人と何かを約束すると非常に神経を使うことになるかもしれませんね。

気難しい人の心理や特徴(6)人付き合いが苦手

気難しい人の心理や特徴の6つめは、人付き合いが苦手であることです。

気難しい人は基本的に人付き合いをすることに苦手意識を持っている人も多く、積極的に誰かに声をかけて一緒に行動するということはほぼありません。1人で行動する方が気楽で楽しいと感じているため、中には彼氏や彼女が居ても1人行動をする人もいるほどです。

気難しい男性や女性は他の人が大勢でワイワイ楽しんでいる様子を見て、うまく馴染めない自分に情けなさを感じていることも少なくありません。

気難しい男性や女性が他人に対して少し威圧的な行動に出てしまうのは、対人スキルが圧倒的に足りないことも原因の1つとして考えられます。

気難しい人の心理や特徴(7)プライドが高い

気難しい人の心理や特徴の7つめは、プライドが高いことです。

気難しい人は協調性がなかったり人付き合いが苦手な事も多いものですが、プライドが高い性格の男性や女性が多いのも特徴的です。気難しい性格の人は実際仕事が出来る人や高学歴の人に多い傾向があるのですが、他人から下に見られる発言をされることを非常に嫌います。

相手がその気がなくても会話の中で相手から見下されていると感じた瞬間に立腹して立ち上がってしまうことも多くなります。他人にはその怒るポイントがいまいちよく分からないため、扱いづらい人だと悪い印象を与えてしまう人も多いようです。

プライドの高い気難しい性格の男性や女性は自分が何かを失敗してもそれを笑い飛ばすことができなたいため、独特のピリピリした雰囲気をしていることが多く、その事も煙たがられる原因になることもあります。

気難しい人の心理や特徴(8)些細なことで不機嫌になる

気難しい人の心理や特徴の8つめは、些細なことで不機嫌になることです。

気難しい人は良くいえばマイペース、悪く言えば非常に自己中です。言葉数は少ないのに他人に理解してもらう事を当然だと考えているところがあり、自分の事を理解してもらえない時はすぐに不機嫌になることがあります。

男性も女性も学生時代は仲間内ではそんな性格も笑って許されていた場合は、なかなかその甘え癖が治らない人もいます。

気難しい性格の人が彼氏や彼女になると、よほど器の大きい包容力のある人でなければストレスが溜まってしまうこともあるかもしれませんね。気難しい人の恋人になるためには理不尽なことは我慢せずはっきりと意見できるような大人の女性や男性が向いているといえるでしょう。

上手に対応!気難しい人との接し方の9つのコツとは?

それでは家族や友達に気難しい性格の人がいる場合や、または仕事関係者に気難しい人がいる場合はどのように接していくと良いのでしょうか。

気難しい性格の男性や女性は少しでも間違った対応をしてしまうと途端に不機嫌になったり怒り出してしまうこともあるため、いい加減な態度で接してしまうとあとが大変です。

次は気難しい人との接し方に悩んでいる人のために、気難しい人との上手な接し方の9つのコツについてご紹介致します。

気難しい人を怒らせて仕事が滞ってしまったりしないよう、また気難しい人に自分がストレスを受けてしまわないようにぜひ上手な対処方法を確認してみてください。気難しい性格の彼氏や彼女がいる人も要チェックですよ♪


◆関連記事:性格を直したいならこちら

怒りっぽい人の特徴と性格!原因と治す方法も解説!
考えすぎる性格を治したい人必見!治すための方法17選とは?

気難しい人との接し方のコツ(1)言い分を全て受け入れない

気難しい人との接し方のコツの1つめは、言い分を全て受け入れないことです。

気難しい人は他人の意見を否定したり反発してくる場合も多いのですが、そのような時に言い分を全て受け入れていると完全に舐められてしまうことがあります。

話をするたびに無理難題を吹っかけてきたり、彼氏や彼女であればワガママな要求ばかりしてくることも考えられます。

気難しい人には何でも頷いておけば良いと考える人も多いのですが、対等な関係を維持するためにはそれでは不十分です。おかしいと思ったことは言葉を選びながらでも相手に伝えていくことが良いパートナーになるためのコツになります。

仕事関係者やまたは彼氏や彼女が気難しい人である場合は、気持ちで負けてしまわないように頑張って自分の考えを伝えていきましょう!

気難しい人との接し方のコツ(2)感情の変化に注意する

気難しい人との接し方のコツの2つめは、感情の変化に注意することです。

気難しい人の扱いは厄介だと感じている人はたくさんいると思いますが、つい相手の気持ちにそぐわない言動をしてしまって怒りを買ってしまってばかりいる人はいませんか?

気難しい人は基本的にがさつな人が大嫌いです。デリカシーの無い質問をしたり適当な受け答えをしてしまう人は、ぜひ気難しい人の感情の変化に注目して会話を進めてみることをオススメします。

何度も話をしているうちに、気難しい人が不機嫌になるポイントや怒るタイミングが少しずつ掴めてくるはずです。気難しい人が嫌がるポイントが分かれば、そこに注意するだけで会話はぐんと楽しいものに変わります。

彼氏や彼女の気難しい態度に困っている人、仕事関係者の気難しい人の対応に悩んでいる人はぜひお試しくださいね。

気難しい人との接し方のコツ(3)言いたい事ははっきり伝える

気難しい人との接し方のコツの3つめは、言いたい事ははっきり伝えることです。

気難しい人というのはその性格から常に人に気を使わせています。そのため周囲の人にまわりくどい言い方をされたりぼかした表現ばかりされてストレスを感じていることもよくあります。

そんな気難しい人と上手くやっていく方法のコツは、言いたい事がある時ははっきりと言葉にして伝えることもとても大切になります。

気難しい人を敬遠するあまりに煮え切らない態度ばかりしていると本格的に嫌われてしまうことになりますので、特に彼氏や彼女が気難しい人は十分気を付けたいものですね。

気難しい人との接し方のコツ(4)会話を工夫する

気難しい人との接し方のコツの4つめは、会話を工夫することです。

気難しい人は他人に無駄に自分の時間を拘束されることを嫌う傾向もあります。彼氏や彼女は別として、仕事などは効率重視の人もたくさんいるため話は簡潔に切り上げるのも賢い接し方の方法の1つです。

気難しい人と話をする会話をする時は結論から話す、要点だけをまとめて話すなど会話にちょっとした工夫をするとイライラされることも少なくなるかもしれません。

気難しい人がいつもどんなことにイライラしているのかを想像することができれば対処の方法を検討することもできます。少し手間はかかりますが、気難しい人との関係を悪化させたくない場合は会話中にぜひ普段よりも工夫をしてみてはいかがでしょうか。

気難しい人との接し方のコツ(5)相手の自尊心を傷つけない

気難しい人との接し方のコツの5つめは、相手の自尊心を傷つけないことです。

上記の気難しい人の心理や特徴でもご紹介しましたが、気難しい人はプライドが高い人も多いものです。そのため気難しい人と上手くやっていくためには、相手の自尊心を傷つけないように気を付けることも非常に大切です。

気難しい人は一度でも自尊心を傷つけられるともうその相手には心を開いてくれなくなることも多く、簡単に関係を修復することは不可能です。気難しい人と接する時は相手の自尊心やプライドを傷付けないよう配慮してあげるのが望ましいですね。

気難しい人との接し方のコツ(6)見え透いたお世辞は言わない

気難しい人との接し方のコツの6つめは、見え透いたお世辞は言わないことです。

気難しい人は他人から見え透いたお世辞を言われる事に対しても拒否感を感じることも多いようです。心にもないお世辞を言う相手には「バカにしているのか」とかえって態度が固くなってしまうこともあり、逆効果になってしまうことも少なくありません。

心からの褒め言葉と口先だけの褒め言葉かどうかは不思議とはっきり伝わるものです。気難しい人に不信感を与えないようにするためには見え透いたお世辞を言わないように気を付けましょう。

気難しい人との接し方のコツ(7)立場を尊重する

気難しい人との接し方のコツの7つめは、立場を尊重することです。

気難しい人は自分の名誉や地位を守るために頑なな態度をとっている場合もあります。若い人や他の人になめらないためにあえて突き放した態度を取っている人の場合は、その立場を尊重してあげることも重要です。

特定の人にだけ冷たい態度を取るような気難しい人の場合はただ単に好き嫌いが激しいだけという理由もありますが、そうでない場合はその状況や心理を汲み取ってあげると態度がやわらぐこともあるかもしれませんよ。

気難しい人との接し方のコツ(8)弱気にならない

気難しい人との接し方のコツの8つめは、弱気にならないことです。

気難しい人の迫力に押されてビクビクしてしまっている人は、その時点でもう気持ちが負けてしまっています。これではとても対等な関係を築くことは出来なくなってしまいますね。

気難しい人は怖い人に見える事もありますが、きちんと腹をくくって話をしてみると意外と好感を持てることもあります。弱気になりすぎているとかえってイライラのはけ口にされてしまう恐れもありますので注意した方が良いといえますね。

気難しい人との接し方のコツ(9)あまり気にしない

気難しい人との接し方のコツの9つめは、あまり気にしないことです。

気難しい人が職場にいる場合や、または彼氏だったり彼女だったりする場合はとにかくストレスを感じてしまうこともあります。しかしあまり根を詰めて考えても、気難しい人の根本の性格を自分が変えてしまうことはできません。

自分をストレスから守るためにも、気難しい人とトラブルになってもあまりくよくよといつまでも引きずって考えないようにするのも1つの対処法といえるかもしれませんね。

まとめ

気難しい人の心理や特徴8選と、気難しい人との接し方の9つのコツをご紹介しました。気難しい人のややこしい性格に悩んでいた人は少し解決する道が見つかりましたでしょうか?

何を考えているのか分からない気難しい人も一皮むけば意外とこだわりが強いだけの人の可能性もあります。上手にやっていくためには、是非こちら少し大人になってスマートに対応していけるように頑張りましょう!

もっといろんな性格について知りたい方はこちら

結果が全てという考えの人の性格・心理まとめ!
穏やかな人の性格・特徴11選!穏やかな人になるには?
内向的な人の性格の特徴11選!外向的な人との行動の違いは?

関連するまとめ

わんらぶ
わんらぶ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ