ワンピースを手作りで!簡単な作り方紹介!【型紙あり】

ワンピースを手作りで作る方法をあらゆる角度から紹介しています!最初は手作りのAラインワンピースの型紙の作り方、次に手ぬぐいで出来る手作りのワンピースの作り方、最後は型紙を使わない手作りのワンピースの作り方を、動画と共に解説しています♪

ワンピースを手作りで!簡単な作り方紹介!【型紙あり】のイメージ

目次

  1. 手作りのワンピースの作り方は
  2. 手作りのAラインワンピースの型紙の作り方を見ていこう
  3. 手作りのワンピースの作り方①ロックミシンを使おう
  4. 手作りのワンピースの作り方②必要なもの
  5. 手作りのワンピースの作り方③脇の部分を縫う
  6. 手作りのワンピースの作り方④肩を縫う
  7. 手作りのワンピースの作り方⑤ロックミシンをかける
  8. 手作りのワンピースの作り方⑥見返しを片倒しする
  9. 手作りのワンピースの作り方⑦縫い代にロックミシン
  10. 手作りのワンピースの作り方⑧衿ぐりを縫い合わせる
  11. 手作りのワンピースの作り方⑨ステッチをかける
  12. 手ぬぐいで出来る手作りのワンピースの作り方
  13. 手ぬぐいの手作りのワンピースの作り方①用意する物
  14. 手ぬぐいの手作りのワンピースの作り方②手ぬぐいを切る
  15. 手ぬぐいの手作りのワンピースの作り方③袖部分と胴部分を縫う
  16. 手ぬぐいの手作りのワンピースの作り方④折り目をつける
  17. 手ぬぐいの手作りのワンピースの作り方⑤ゴムを通して完成
  18. 型紙を使わない手作りのワンピースの作り方
  19. 型紙を使わない手作りのワンピース①生地をカットする
  20. 型紙を使わない手作りのワンピース②生地を縫い合わせる
  21. 手作りのワンピースの作り方を覚えてファッションを楽しもう

手作りのワンピースの作り方は

手作りの大人用のAラインのワンピースを作ったことがある…という方はいらっしゃるでしょうか。大体の大人の女性の方が、Aラインのワンピースはお店で購入する物…という認識の方が多いと思います。

ですが、実は昨今のアクセサリーなどのハンドメイドブームの影響で、手作りの大人用のAラインのワンピースを作ってみよう!という方が増えているのです。

大人用のAラインのワンピースは、そのワンピースという特性上、一枚布だけで出来ます。

更には、型紙ありのものや型紙なしのものがあったりと、コツと手順さえ覚えてしまえば誰でも簡単に、ハンドメイドで可愛い手作りのAラインのワンピースの作り方が習得出来るのです!

今回の記事では、そんな誰でも簡単に出来る、可愛い手作りの大人用の、一枚布のAラインのワンピースの作り方を一緒に見ていくことにしましょう♪

■参考記事:ワンピースの種類と名前、アナタのお気に入りはどれ?

ワンピースの種類と名前まとめ!おすすめはどれ?

手作りのAラインワンピースの型紙の作り方を見ていこう

では早速、手作りの大人用の、一枚布のAラインワンピースの作り方を知る為に、こちらの動画を見ていきましょう。こちらの動画は、ハンドメイド・カンパニーCo.,Ltdさんの、TP001 Aラインワンピース 作り方動画 型紙 how to make A-line one-piece、という動画です。

型紙とは、手作りの大人用の、一枚布のAラインワンピースを裁断する為に、Aラインワンピースの形に切り抜いた紙のことを型紙と言います。

型紙をしっかり作っておくと、のちのち違う柄の手作りの大人用の、一枚布のAラインワンピースを作ってみたくなった時にとても助かると思うので、最初からきちんと型紙の作り方を学んでおきましょう。

ハンドメイド・カンパニーCo.,Ltdさんの動画の解説欄を見てみますと、今日着たい服を今日作る、というコンセプトが書かれていて、初心者の方でも脇と肩を縫うだけで、簡単に大人用の一枚布のAラインワンピースの作り方が理解出来る動画になっているそうです。

この動画の、大人用の一枚布のAラインワンピースは、フレアがたっぷり入った立体的なボリュームの、大人用の一枚布のAラインワンピースのようです。

フレアとはどのような形かというと、大人用の一枚布のAラインワンピースの下の裾部分が、朝顔の形のように広がっているもののことをいいます。

ボートネックという、まるで船の底のような丸い曲線の形をした襟ぐり(襟の喉元の部分)を、抜け感のある形にして、後ろの襟ぐりは、緩やかなVネックの形で女性らしい、大人用の一枚布のAラインワンピースの形を表現しているそうです。早速動画を見てみましょう!

手作りのワンピースの作り方①ロックミシンを使おう

まず、大人用の一枚布のAラインワンピースに必要な材料を見ていきましょう。大人用の一枚布のAラインワンピースに必要な材料は、ロックミシンです。

ロックミシンとは、かがり縫いと呼ばれる布の端がほつれないようにする縫い方が出来るミシンです。その他にも、ニット素材などの伸縮性のある素材でも簡単に縫い合わせることが出来るというミシンになっています。

基本的にロックミシンは、かがり縫いしか出来ません。布の端からしか縫えないという点もありますので、覚えておきましょう。

普通の家庭用のミシンは、小物などの小さな物を縫うのに適したミシンです。

加えて自由な角度、場所から縫うことが出来るという点が魅力ですが、ニット素材などの生地が分厚めの素材だと、家庭用のミシンでは縫うことが出来ない場合があります。

裁縫が好き、という方は、このロックミシンと普通の家庭用のミシンの両方を買って、用途によって使い分けるというのもいいかもしれませんね。

手作りのワンピースの作り方②必要なもの

大人用の一枚布のAラインワンピースの作り方に最適なのはロックミシンということが分かりました。ロックミシンを用意することが出来たら、次は大人用の一枚布のAラインワンピースの作り方に必要な、ロックミシン以外の物を見ていきましょう。

大人用の一枚布のAラインワンピースの作り方に必要な、ロックミシン以外の物はこちらです。

・針山
・まち針(約20本)
・糸切りハサミ
・定規
ロックミシンと合わせて、以上5点…だけではありません。

それは、
・裁断済みの生地
…です!服作りに慣れていらっしゃる方はピンとくると思うのですが、今回初めて大人用の一枚布のAラインワンピースの作り方を勉強してみようという方には、裁断済みの生地、と、突然言われても何だかよく分かりませんよね。

そんな方はしっかりと、ハンドメイド・カンパニーCo.,Ltdさんの動画の画像をチェックしましょう。

動画を見てみますと、左側には、後ろ見返し、という名前の裁断済みの生地と、後ろ身頃、という裁断済みの生地があります。右側には、前見返しという裁断済みの生地と、前身頃、という裁断済みの生地があります。

手作りのワンピースの作り方③脇の部分を縫う

まずは、この後ろ身頃と前身頃の、脇の部分を縫い合わせましょう。

縫い代は1㎝です。縫い代とは、2枚の布を縫い合わせる際に、縫い目と、布を裁断した裁ち目の間の部分のことです。

後ろ身頃と前身頃を縫い合わせる時は、後ろ身頃も前身頃も、裏側ではなく、表側が内側になるように重ねていきましょう。つまり、裏側は外側に向いている状態ということですね。

脇の部分は、ハンドメイド・カンパニーCo.,Ltdさんの動画の画像のように、待ち針でしっかり止めましょう。

後ろ身頃と前身頃の、脇の部分を待ち針でしっかり止めたら、脇を縫い代1㎝で縫い合わせましょう。

最初と最後は返し縫いをします。返し縫いとは、袋物のような形状の布を縫う時に、一針ごとに後ろへ少し返しながら縫っていくことを返し縫いと言います。

このまま裾まで縫っていきます。裾部分でも返し縫いをするようにしましょう。

手作りのワンピースの作り方④肩を縫う

後ろ身頃と前身頃の、脇と裾の部分を縫えたら、次は肩の部分を縫っていきましょう。

肩の部分も、先程の後ろ身頃と前身頃の、脇と裾の部分と同じように、待ち針を使って止めてから縫い合わせていきましょう。

肩の部分を縫い合わせたら、次は、生地を裁断した時に、後ろ身頃と前身頃と一緒に用意しておいた、後ろ見返しと前見返し、の肩線を縫い合わせましょう。

後ろ見返しと前見返しも、後ろ身頃と前身頃の時のように、生地の表同士が内側になるように重ねて、待ち針を止めていきましょう。

次に、後ろ見返しと前見返しを縫い合わせます。こちらも、今まで同様最初と最後は返し縫いをしておきましょう。

これで、肩線と脇線を縫うことが出来ました!

手作りのワンピースの作り方⑤ロックミシンをかける

肩線と脇線を縫うことが出来たら、次はロックミシンの登場です。肩と脇にロックミシンをかけていきます。2枚まとめてかけていきましょう。

まずは、肩の縫い代を2枚まとめてロックミシンにかけていきます。脇の部分にロックミシンをかける際は、カーブに注意してゆっくりかけていきましょう。

見返しの縫い代にもロックミシンをかけていきます。アイロンを使って、縫い代を片倒しします。 片倒しとは、縫い合わせた2枚の布の縫い代部分をどちらか片方に倒すことをいいます。

ハンドメイド・カンパニーCo.,Ltdさんの動画の画像をよく見て、丸で囲まれた6箇所の縫い代を後ろ側に倒していきましょう。ミシン目で後ろ身頃側に折ってアイロンをかけましょう。

脇部分は、カーブの場所以外を後ろ身頃側に倒しましょう。肩と同様に、縫い代を後ろ身頃側に倒します。

手作りのワンピースの作り方⑥見返しを片倒しする

ロックミシンを使って、肩と脇に、かがり縫いをほどこしたら、次は見返しを片倒ししましょう。

ハンドメイド・カンパニーCo.,Ltdさんの動画の画像の通りに、縫い代を前に倒します。アイロンでしっかりと片倒ししましょう。

手作りのワンピースの作り方⑦縫い代にロックミシン

見返しをアイロンを使って片倒し出来たら、次はこの、倒した縫い代にロックミシンをかけます。

先程倒した縫い代を、そのまま倒した状態でロックミシンをかけていきましょう。見返しの端も、縫い代を倒したままの状態でロックミシンをかけます。

手作りのワンピースの作り方⑧衿ぐりを縫い合わせる

縫い代を倒したままの状態でロックミシンをかけれたら、次は、①身頃襟ぐりと、②見返し襟ぐりの表が合うように重ねます。

①身頃襟ぐりと、②見返し襟ぐりを、表が合うように重ね合わせた状態で、待ち針で固定します。

①身頃襟ぐりと、②見返し襟ぐりを待ち針で固定したら、身頃の肩と、見返しの肩の縫い目をぴったりと合わせます。この時、衿ぐりの裁ち端から7㎜のところを縫い合わせます。返し縫いも忘れないように気を付けましょう。

襟ぐりの裁ち端から7㎜のところを縫い合わせたら、次は、襟ぐりの縫い代部分を見返し側に倒して、アイロンをかけましょう。表から見て、見返しが見えないようにアイロンをかけていくのがコツです。

手作りのワンピースの作り方⑨ステッチをかける

襟ぐりの縫い代部分を見返し側に倒してアイロンをかけたら、次は、襟ぐりから5㎝のところにステッチをかけていきます。ステッチとは刺繡(ししゅう)のことです。

襟ぐりから5㎝のところにステッチをかけたら、同様に袖口と裾にもステッチをかけましょう。ハンドメイド・カンパニーCo.,Ltdさんの動画では、厚紙に1㎝の間隔で線を引いた紙定規が便利でオススメと言われていました。

アイロンを使って、袖口1㎝、裾を2㎝で折りあげます。折りたい幅の線に布の端を合わせてアイロンをかけましょう。裾は1.8㎝幅のステッチをかけましょう。

以上で、誰でも簡単に出来る、大人用の一枚布のAラインワンピースの型紙の作り方は終了です!

手ぬぐいで出来る手作りのワンピースの作り方

誰でも簡単に出来る、大人用の一枚布のAラインワンピースの型紙の作り方を一緒に見ていきましたが、手ぬぐいでも一枚布のAラインワンピースが出来てしまうことはご存知でしょうか。

手ぬぐいの大きさからして、今度は大人の女性用ではなく、子供用の手作りのワンピースになります。

と、いう訳で、早速、子供用の手ぬぐいの一枚布のAラインワンピースの作り方を見ていくことにしましょう♪

こちらの動画は、MAMADAYS - ママデイズ -さんの、100均でできる!手ぬぐいチュニックという動画です。

100円ショップで購入した手ぬぐいを使ったチュニックタイプのAラインワンピースだなんて、低コストで誰でも簡単に取り入れられて有り難いですね。早速動画を見ていきましょう♪

手ぬぐいの手作りのワンピースの作り方①用意する物

手ぬぐいの手作りのワンピースに必要な物は…
・手ぬぐい
・定規
・ペン
・ハサミ
・針
・糸
・ゴム
…以上の7点です。

■参考記事:100均の手ぬぐいをリメイク、ハンドメイドの例はコチラ!

100均の手ぬぐいのハンドメイドアイデア25選!リメイクしよう!

手ぬぐいの手作りのワンピースの作り方②手ぬぐいを切る

手ぬぐいの手作りのワンピースに必要な7点のアイテムを用意出来たら、早速、手ぬぐいの手作りのワンピースの作り方を実践しましょう!

まず初めに、手ぬぐいの端を10㎝切ります。反対側の端も同様に切っていきましょう。手ぬぐいの左右の端を10㎝切り終わったら、残った手ぬぐいの布を半分に切りましょう。

手ぬぐいの手作りのワンピースの作り方③袖部分と胴部分を縫う

手ぬぐいを切り終わったら、MAMADAYS - ママデイズ -さんの動画の画像のように、手ぬぐいを中表にして(柄のある部分を内側にする)、袖部分(手ぬぐいの端を10㎝切った部分)と胴部分(残った手ぬぐいの部分)を合わせて配置します。

袖部分と胴部分を合わせて配置したら、袖部分と胴部分を縫い合わせましょう。MAMADAYS - ママデイズ -さんの動画では、袖部分と胴部分を縫い合わせた後に、手ぬぐいの生地を裏返した部分を見せてくださっています。

手ぬぐいの生地を裏返した部分は、実際のチュニックタイプのAラインワンピースの表部分になるので、動画を見ると、綺麗に縫えていることが分かりますね♪

もう片方の袖部分も、先程と同じように縫い合わせましょう。両袖を縫い合わせると、動画のような輪っかが出来上がります。

手ぬぐいの手作りのワンピースの作り方④折り目をつける

両袖を縫い合わせて、動画のような輪っかが出来たら、腕を通しやすいように5㎝開けて、胴の両側を縫い合わせましょう。

首周りにゴムを通す為に、まず5㎝折ります。5㎝折れたら、アイロンでしっかりと折り目をつけましょう。

更に1.5㎝折ってアイロンをかけましょう。

手ぬぐいの手作りのワンピースの作り方⑤ゴムを通して完成

首周りにゴムを通す為のアイロンをかけれたら、次は、首周りをぐるっと一周して、ゴムの通り道を開けて縫いましょう。

首周りをぐるっと一周して、ゴムの通り道を開けて縫えたら、ゴムを通していきます。ギュッとゴムを絞って、お好みの長さで切りましょう。

表裏をひっくり返したら、誰でも簡単に出来る、チュニックタイプのAラインワンピースの完成です!

MAMADAYS - ママデイズ -さんの動画の画像を見ていくと、袖の部分が羽のようになっていて、とても可愛いです♪

何度洗濯しても手ぬぐいなので、すぐに乾くんだそうです!小さなお子様をお持ちの大人の方は、是非この、手ぬぐいで簡単に出来る、チュニックタイプのAラインワンピースを作ってみてくださいね♪

型紙を使わない手作りのワンピースの作り方

先程、手作りの大人用の、一枚布のAラインワンピースの型紙の作り方と、手ぬぐいで簡単に出来る、チュニックタイプのAラインワンピースを見ていきましたが、型紙を使わずに、手作りの大人用の、一枚布のAラインワンピースを簡単に作ってみたい…ということを考えた方はいらっしゃらないでしょうか。

確かに、ハンドメイドの初心者にとって型紙を作るというのは、難しく、決して簡単にはいかないものですよね。

勿論理想としては、型紙の作り方を実践した方が、可愛くてしっかりとした、手作りの大人用の、一枚布のAラインワンピースが出来るのは確実なので、出来れば型紙から作る方法をオススメしたいのですが、型紙を作らずに手作りの大人用の、一枚布のAラインワンピースを作る方法も一応載せておきたいと思います!

こちらの動画は、橋本chさんの、型紙を作らずに1日でドレスを作る方法!という動画です。手作りの大人用の、一枚布のAラインワンピースを作る時間がどうしてもない!という方の為の時短テクニックなので、気になる方は是非とも見ていきましょう♪

橋本chさんの動画の説明文によると、型紙なしで簡単に自由にワンピースが作れるそうで、袖付けも無く、時間短縮が可能だそうです。

サテンリボンを袖口に使用することで、見返しを作る時間も省くことが出来るという時短テクニックです。早速見ていきましょう♪

型紙を使わない手作りのワンピース①生地をカットする

まずは、手持ちのワンピースを用意します。手持ちのワンピースと、実際に使う生地を、橋本chさんの動画のように、縦に半分に折った状態にして並べます。

動画内の手持ちのワンピースよりも、約8㎝程長めのワンピースを作るそうなので、手持ちのワンピースは約8㎝分上にずらして配置されています。

手持ちのワンピースのウエストの切り替えし部分を目印にして、生地を真横に切っていきます。切り取った下の方の生地はスカート部分になります。

上の生地は、両側からそれぞれパタンと折り畳んでいきます。丁度両端の端が真ん中辺りに来るように折り畳みましょう。

手持ちのワンピースも半分に折り畳んで、実際に使う折り畳んだ生地に乗せます。乗せる位置は、左端の、実際に使う折り畳んだ生地の、真下から約2㎝上が良いそうです。ここが縫い代部分です。

青いチャコペンを使い、縫い代部分の印を2㎝のところに付けます。半袖のワンピースを作るイメージで印を付けましょう。襟の部分は無視しても良いそうです。その代わり、襟のカーブの部分を覚えておきましょう。

脇の付け根部分は、角ばっているよりは、緩いカーブをイメージした方がいいそうです。緩いカーブを脇の付け根部分に引けたら、脇の付け根部分が垂直になるように、斜めにチャコペンで半袖部分を引いていきます。

縫い代部分を含めてチャコペンで線を引いたので、このままハサミでカットしていきます。この生地が前身頃になります。

ハサミで生地をカット出来たら、次は、後ろ身頃を作ります。先程作った前身頃を型紙代わりにして、前身頃を半分に折ります。後ろ身頃の襟ぐりは、前身頃の襟ぐりよりもカーブを浅めに描くといいそうです。

次に背中中心の線をチャコペンで引いて、線の通りにハサミでカットしていきます。

今作った後ろ身頃を中表にして、型紙代わりにして、待ち針で固定し、もう片方の後ろ身頃を作ります。橋本chさんの動画では、生地の模様が縦線なので、生地の向きを揃えてカットしていました!

型紙を使わない手作りのワンピース②生地を縫い合わせる

後ろ身頃を作ったら、袖口に使うサテンリボンをカットします。袖口の幅よりも、余裕を見て、1~2㎝程長めに4つ分カットします。

次は、前身頃の襟ぐりの見返しを作ります。橋本chさんの動画では、水玉模様の生地を使用していました。前身頃の襟ぐりを型紙代わりにして、チャコペンでアウトラインを取った後、大体4㎝幅でチャコペンで目印を打った後に生地をカットします。後ろ身頃も同じように生地をカットします。

後ろ中心の見返しも、サテンリボンを使います。橋本chさんの動画のように、背中用の2本のサテンリボンをカットしましょう。これで生地のカットは終了です!

生地のカットは終了したら、それぞれのパーツをミシンを使って縫い合わせていきます。更に、後ろスカートにサテンリボンを縫いつけます。

最後に後ろ中心の部分にボタンホールを作る為に生地を縫った後に、握りバサミでボタンホールに穴を開けます。

サテンリボンの飾りを付けたら手作りの大人用の、一枚布のAラインワンピースは完成です♪

手作りのワンピースの作り方を覚えてファッションを楽しもう

いかがだったでしょうか。今回の記事では、誰でも簡単に出来る、大人用の一枚布のAラインワンピースの作り方を、大人用の一枚布のAラインワンピースの型紙の作り方からご紹介していきましたが、これでもう手作りのAラインワンピースの作り方はバッチリではないでしょうか。

大人用の一枚布のAラインワンピースは、基本の作り方さえ覚えてしまえば、誰でも簡単に出来るので、この記事をきっかけにして、少しでも多くの方が、大人用の一枚布のAラインワンピースの作り方を実践してくださることを祈っています♪

ハンドメイドについてもっと情報を知りたいアナタに!

ぬいぐるみの作り方!うさぎやくまをフェルトで簡単に手作りできる!
ぬいぐるみの型紙の作り方!簡単に手作りできちゃう?
御朱印帳カバーの作り方!100均で簡単手作り!
カーテンの作り方!おしゃれな生地で簡単手作り!【DIY】

関連するまとめ

sora
sora

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ