バレッタの付け方・使い方!簡単でおしゃれなアレンジをご紹介!

バレッタの付け方や使い方は、好きなようにに髪に留めるだけです。バレッタの使い方は、色々とアレンジを楽しめます。バレッタの付け方は、髪をゴムでまとめてからバレッタを付けることが大事です。ボブ、ショート、ロングヘアのバレッタの使い方や付け方を紹介します。

バレッタの付け方・使い方!簡単でおしゃれなアレンジをご紹介!	のイメージ

目次

  1. バレッタの使い方・付け方 バレッタを使いこなそう!
  2. バレッタの使い方・付け方① ベーシックなハーフアップ
  3. バレッタの使い方・付け方② バレッタの種類
  4. バレッタの使い方・付け方③ どんな髪の長さにも似合う
  5. バレッタの使い方・付け方④ ポニーテールにバレッタ
  6. バレッタの使い方・付け方⑤ 後ろ編みバレッタ
  7. バレッタアレンジ 7選 バレッタでヘアアレンジ
  8. バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ① サイドにバレッタ
  9. バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ② ミディアムにバレッタ
  10. バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ③ ロングのバレッタアレンジ
  11. バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ④ バレッタをたくさん
  12. バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ⑤ 三つ編みでハーフアップ
  13. バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ⑥ ツイストヘア
  14. バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ⑦ ボブとバレッタ
  15. バレッタの使い方・付け方は、どうでしたか?

バレッタの使い方・付け方 バレッタを使いこなそう!

バレッタの使い方は簡単で、髪の留めたいところに留めるだけです。
バレッタは、ビジューやリボン、レザーなど色々なタイプがあります。
また、バレッタの柄やカラーも、バリエーションが豊かです。
好きなバレッタを髪に付けて、ヘアスタイルを華やかにアレンジしましょう。
バレッタの使い方や付け方について、紹介します。

バレッタの使い方・付け方① ベーシックなハーフアップ

バレッタを初めて使う人には、トップの髪とサイドの髪を後ろでまとめてゴムでくくり、ゴムをバレッタで挟むハーフアップがおすすめです。
バレッタは、髪をゴムでくくってから、ゴムの上からバレッタを留めると良いです。
バレッタをゴムの上から留める使い方をすると、バレッタの金具を傷めません。
バレッタの付け方で、ハーフアップはとっても簡単で誰でもできます。

バレッタは、ヘアスタイルを可愛く見せるために使います。
バレッタの使い方次第で、ヘアスタイルのイメージが変わりますね。
長い髪をカールしてランダムに動きを付けてから、ハーフアップにして、バレッタを付けると華やかになります。
バレッタの使い方で人気なのは、サイドの髪を三つ編みにしてハーフアップ、毛先にかけてを巻き髪にするスタイルです。
女性らしくて、とっても可愛いです。

■関連記事:ハーフアップについて気になる方はこちらもチェック!

結婚式でのハーフアップの髪型35選!お呼ばれでもOK!
三つ編みハーフアップ簡単ヘアアレンジまとめ!やり方も徹底解説!

ルーズ感たっぷりのヘアアレンジ

バレッタを使ったヘアアレンジで、まとめ髪をルーズ感たっぷりに仕上げて、バレッタをアクセントに取り入れます。
ラフなヘアスタイルに、バレッタが似合います。
バレッタのデザインは、様々なので自分の好みに合うバレッタを選んでくださいね。
ルーズなヘアスタイルに、細いバレッタや丸みのあるフォルムのバレッタが似合います。

バレッタの使い方・付け方② バレッタの種類

バレッタは、パールやビーズ、ビジュー、リボン、レザー、べっ甲など、様々な種類があります。
バレッタの形も、トライアングルやレクタングル、リボンなど色々とあります。
お気に入りのバレッタをいくつも付けて、お洒落にヘアアレンジをできるでしょう。
バレッタは、お洒落で可愛いから、いくつも持っておきたいですね。

バレッタでの人気が高いのは、フラワーをモチーフにしたバレッタです。
女性は髪飾りに、お花を好みます。
フラワーのモチーフのバレッタは、とってもきれいで髪を美しく飾ってくれますね。
バレッタのカラーも、シックやカラフルなど好きなカラーを選んでください。
バレッタの種類やカラーによって、付け方をアレンジできます。

バレッタの使い方・付け方③ どんな髪の長さにも似合う

バレッタは、ショートやボブ、セミロング、ロングヘアとどんな髪の長さにも使えます。
バレッタは、女性の髪を綺麗に飾るヘアアクセサリーとして人気がありますね。
髪が多い人でも、バレッタを使うとヘアスタイルをすっきりと見せることができるでしょう。
髪が少ない人は髪をゴムで束ねないで、そのままバレッタを髪に留めれます。

バレッタの付け方は、髪の長さによって違いがあります。
バレッタをショートヘアに付けるなら、大きな飾りがついていない、柄物か小さなリボンなどが良いです。
ロングへアなら、バレッタをいくつも使って、髪をまとめても可愛いですね。
ボブヘアはバレッタがとっても似合うので、ボブにバレッタを可愛く付ける女性が多くいます。

ボブヘアには、大きめのバレッタでアレンジ

ボブには、サイズがビッグなバレッタが似合います。
ボブは、髪のボリューム感が足りないので、大きなバレッタでインパクトを与えるとお洒落です。
ボブのウェーブヘアを後ろで束ねて、髪が短いまとめ髪をゴムで留めて、ゴムを隠すようにバレッタを付けます。
ボブには、奇抜なデザインのバレッタを付けると、素敵です。

バレッタの使い方・付け方④ ポニーテールにバレッタ

ショートやボブのサイドに、バレッタを留める付け方は初級です。
中級のバレッタの付け方は、髪をアップにしてポニーテールにします。
束ねた髪をゴムでくくってから、バレッタを挟みます。
バレッタは、少し大きめか飾りがある物が良いでしょう。
バレッタを付けるだけで、ポニーテールがお洒落で素敵になります。

バレッタは、ロングのお団子ヘアにも使えます。
網がついているバレッタもあるので、ロングヘアをお団子にした時に使いやすいです。
ミディアムヘアでは、サイドの髪を後ろで束ねてバレッタで留めることが簡単で人気ですね。
バレッタを片側だけに付けることも、ショートやボブの女性がしています。
ポニーテールにすると、束ねる髪の量が多くなるので、大きめのバレッタを選んでください。

バレッタの使い方・付け方⑤ 後ろ編みバレッタ

バレッタの使い方の上級編は、髪を後ろで三つ編みにして、毛先にバレッタを使うスタイルです。
ロングヘアの女性に、後ろ編みバレッタが人気です。
フェミニンな感じで、素敵なバレッタの付け方ですね。
上級のバレッタの使い方は、髪をアレンジしてからバレッタを付けます。

バレッタをヘアアレンジしてから使うなら、髪の長さがミディアムかロングの方が良いですね。
バレッタをいくつも持っていると、ショート、ボブのお洒落に役立ちます。
ミディアムやロングなら、ウェーブやカールヘアを束ねたり、アップにしてからバレッタをつけると可愛いです。
バレッタを上手く使って、ヘアスタイルをアレンジして可愛く見せたいですね。

バレッタの重ね付け

ミディアムやロングヘアをダウンポニーにしてから、トップの近くに長くて細いバレッタを3段階で付けると、お洒落です。
バレッタの重ね付けは、同じ種類のバレッタを重ね付けます。
ミディアムやロングヘアなら、サイドに重ね付けできる長さが十分にありますね。
2段階や3段階の重ね付けが、見た目も綺麗です。

バレッタアレンジ 7選 バレッタでヘアアレンジ

バレッタの使い方や付け方を変えるだけで、お洒落にヘアアレンジができます。
バレッタの種類をうまく使い分けることや、バレッタの装飾やカラーの選び方もヘアアレンジのポイントになります。
バレッタの使い方、付け方次第で、ヘアスタイルのイメージが変わります。
バレッタを使ったバレッタヘアアレンジを紹介します。

バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ① サイドにバレッタ

とっても簡単なバレッタアレンジで、サイドの髪をねじりながらまとめて、バレッタで留めるだけです。
大きなリボンのバレッタや花のバレッタを使えば、とっても上品で可愛くなります。
ボブヘアに似合うので、試してみてください。
ボブヘアなら、バレッタ一つで十分に、ヘアアレンジができます。

サイドの髪をトップからねじりながら、耳の後ろに持っていきバレッタで留めます。
トップにボリュームをもたせるのが、ポイントです。
ショートでも、同じようにねじった髪を、耳の後ろで大きめのバレッタで留めると華やかになります。
ショートは、髪を耳掛けしてから耳の上にバレッタをつけても素敵です。
髪をねじって留めるだけの使い方は、ボブやショートにおすすめです。

バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ② ミディアムにバレッタ

ミディアムヘアの編み込みにバレッタを付けるだけで、かっこよくなります。
ミディアムヘアなら、ねじった髪やロールアップした髪をバレッタで留めるだけの使い方ができますね。
ミディアムヘアは、女性らしいセクシーなヘアスタイルだからバレッタが似合います。
髪を後ろで巻きあげて、バレッタで留めるだけでも綺麗なヘアアレンジになります。

ミディアムヘアの三つ編みに、バレッタを付けるだけで可愛いです。
髪を後ろで束ねて、ヘアゴムでくくってから、バレッタを付けるといいですね。
ミディアムヘアのバレッタアレンジは、バレッタの種類をたくさん使い分けると、アレンジの幅が広くなるでしょう。
ミディアムヘアの編み込みの毛先をフンワリとまとめて、バレッタで留める使い方も人気です。

バレッタとヘアカラー

ヘアアレンジするときに、ヘアカラーも綺麗に染まっていると素敵ですね。
バレッタをナチュラルにつけたい時でも、ヘアカラーがダークブラウンやブラック、ブラウン、アッシュ系など綺麗な髪色だったら、とても可愛くアレンジしやすいです。
髪を染めていなくても、バレッタでヘアアレンジが可愛くできますが、ヘアカラーに合わせてバレッタのデザインやカラーを選ぶと楽しいです。

バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ③ ロングのバレッタアレンジ

長い前髪をねじりながら、サイドの少しの髪との三つ編みと一緒にサイドに流して、バレッタで留めます。
バレッタはシンプルなものを選ぶと、上品に見えます。
前髪をねじった時に、左側に耳の上でピンでとめるのがポイントです。
それから、髪全体を左側に寄せて、三つ編みにしてねじった前髪とバレッタで留めます。

パールのついた大きなリボンのバレッタを、三つ編みにしたサイドのアクセントにして留めるだけです。
三つ編みの始まりに、バレッタを付けることで、ヘアスタイルに華やかさと可愛さが加わりますね。
サイドの髪を三つ編みにしてバックでまとめてから、バレッタを付けるとお洒落に見えます。
ロングヘアの三つ編みのヘアスタイルは、バレッタアレンジが活躍します。
バレッタの種類を、大人ぽくて高級感のあるものを選ぶとイメージがフェミニンになります。

バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ④ バレッタをたくさん

カーリーヘアの前髪をアップにして、トップでバレッタを留めると、ヘアにボリューム感が出ます。
また、ロングならたくさん三つ編みを作って、後ろでまとめた髪にバレッタをたくさんつけると、カジュアルファッションに似合います。
バレッタの種類も、デニムやレザー、ユニークなロゴのものなどを使うと、可愛いですね。
バレッタは、いくつも持っておくと、ヘアアレンジに役立ちます。

トップにボリュームを持たせてから、髪を後ろでまとめてバレッタを付けると、ソフトなイメージのヘアスタイルになります。
バレッタは、ビジューやスター、べっ甲などの柄物などを上手く使うと、カジュアルからガーリー、フェミニンの色々なヘアスタイルアレンジに使えます。
バレッタは、ヘアスタイルを美しく見せるアイテムです。

バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ⑤ 三つ編みでハーフアップ

バレッタを使ったヘアアレンジで、人気のハーフアップについて、詳しく説明します。
三つ編みにする前に、ヘアアイロンで髪全体に内巻き、外巻き、カールなど癖を付けます。
それから、髪を前と後ろに分けます。
サイドの髪を三つ編みに編みます。
三つ編みを、指でほどくようにして、フワッとさせます。
両サイドを三つ編みにして、バックで合わせてゴムでくくります。
ゴムの部分を、バレッタで挟みます。

ショートヘアは、三つ編みにできないから、簡単なヘアアレンジをします。
前髪を横に分けて、バレッタで留めるだけです。
サイドの髪を耳掛けして、耳の上でバレッタを留めることは、ショートのバレッタの使い方の定番ですね。
ショートのアレンジは、バレッタの種類を変えて、イメージチェンジすることを楽しめます。
ショートは、こめかみの上で大きなバレッタをつけても良いですね。

バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ⑥ ツイストヘア

ミディアムヘアの女性におすすめなのが、バレッタを使ったツイストヘアアレンジです。
まず、ヘアアイロンで、髪の中間から毛先を巻きます。
巻き方は、ランダムにすると感じが良いです。
手ぐしで、センターをジグザグになるように分けます。
前髪をとり、サイドでツイストになるように2本の髪を絡めます。
ツイストにした前髪に髪を足して、耳上までねじり足していきます。
ねじりこんだ髪をピンで留めます。
ピンでとめてから、ねじっている髪を半回転させてツイストさせます。
ヘアクリップで留めておきます。

反対側の髪も、前髪やサイドをねじりながら、耳上でピンで留めます。
ねじった髪を半回転させながら、ツイストさせて、ピンでとめておいた片側のツイストと合わせて、顔の真後ろでゴムでくくります。
ゴムの上から、バレッタを付けます。
簡単にできるので、試してみてください。
ミディアムヘアが、動きのあるヘアスタイルになります。

バレッタの使い方・付け方ヘアアレンジ⑦ ボブとバレッタ

ミディアムボブなら、リボンやフェザーのバレッタが人気です。
サイドで留める簡単なアレンジだけでなくて、ローポニーテールにバレッタをつけても素敵です。
ボブヘアのカールやウェーブヘアに、バレッタが綺麗に似合います。
ボブのウェーブヘアをアップにして、大きなバレッタで留めるとかっこいいです。

ボブなら、サイドの髪で大きな三つ編みを作って、後ろでくくってからバレッタを付けるとボリューム感があります。
ボブヘアだからできる、バレッタのヘアアレンジを楽しみましょう。
パールのバレッタを使って、ボブヘアを緩めにアップするだけで、エレガントな感じになります。
ボブは、結婚式やパーティースタイルにアレンジしやすい髪の長さです。
エレガントなヘアスタイルには、上品なバレッタを選びましょう。

バレッタの使い方・付け方は、どうでしたか?

バレッタをいくつも持っていると、たくさんのヘアアレンジが楽しめます。
ショート、ボブ、ミディアムやロングなど、様々なヘアアレンジでバレッタが役に立ちます。
可愛いバレッタやカジュアルなバレッタ、エレガントなバレッタなど、ヘアスタイルのイメージに合わせてつけてくださいね。
バレッタは、これからも人気が上昇しそうです。

もっとヘアアクセサリーについて知りたいあなたへ!

バレッタの作り方!リボンやビーズなどの材料で簡単手作り!
リボンヘアゴムの作り方!簡単で可愛い!【ハンドメイド】
バックカチューシャの付け方と可愛いへアアレンジ特集!【必見】
お団子用ネットの使い方は?シニヨンネットは就活でも使える!

関連するまとめ

山下幾久子
山下幾久子
女性の興味が持てることにスポットを当てて、ライターとして頑張りたいです。未熟なライティングですが、lovelyにいい影響を受けています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ