かんざしを普段使いしよう!洋服に合うヘアアレンジ紹介!

かんざしを普段使いするために必要な考え方について、具体的にご紹介していきます。女性の象徴的なヘアアイテムでもあるかんざしですが、普段使いすることで、より一層魅力を感じることができます。洋服に合うヘアアレンジもご紹介していきます。

かんざしを普段使いしよう!洋服に合うヘアアレンジ紹介!のイメージ

目次

  1. かんざしの普段使いを楽しもう
  2. かんざしの種類は?
  3. かんざし一本あれば普段使いを楽しめるヘアアレンジ
  4. かんざしと共にいろいろなヘアスタイルでオシャレを彩ろう
  5. 【まとめ】かんざしをおしゃれに普段使いしよう♪

かんざしの普段使いを楽しもう

女性のヘアスタイルやヘアアレンジを彩っていく上で、かんざしの普段使いをおすすめすることができます。

かんざしは、パーティーや結婚式といった特別な機会で利用する女性も多いですが、普段着の中でも積極的に利用していくことで、より一層素敵なヘアアレンジを楽しむことができます。

着物や浴衣などを着用する場合はもちろんこと、洋服でもかんざしを利用していくことが最近のトレンドにもなっています。

ロングの髪を束ねたり、サイドでまとめてみたり、いろいろな使い方を楽しめるのがかんざしの魅力でもありますよね。

かんざしの簡単な普段使いを覚えることで、よりかんざしに対する愛着もわいていきますし、自分自身のヘアスタイルへのこだわりも強くなっていきます。

ぜひ、自分なりのかんざしの楽しみ方を見つけて、積極的に普段使いにチャレンジしていきましょう。

■参考記事:和装の時のメイク、ポイントは?

和装メイク・和装メイクのコツを年代別解説!

普段使いにも便利な簪の利用

かんざしは一本あれば、簡単に髪をまとめることができますし、オシャレな印象もアップさせていくことができます。

実際に、髪を後ろで束ねてお団子風のヘアアレンジを楽しむという女性も少なくありません。まず、髪を後ろでひとつにまとめて、二回ほどねじっていきます。その後、ねじった毛束の中央あたりににかんざしをさしていきます。

かんざしを横向きにして1回ほど巻きつけていきましょう。ロングの女性の場合は、2回巻きつけてあげても問題ありません。

横になっているかんざしを持ち上げて、10時の方向になるように調節していきます。最後にかんざしをひっくり返して頭皮に沿って差し込んでいくことで、簡単なかんざしアレンジを完成させることができます。

一度やり方を覚えてしまえば、簡単にかんざしを利用していくことができるので、まずは何回か繰り返して練習してみるのがおすすめです。

かんざしの種類は?

かんざしと一言で言ってもさまざまなタイプがあります。それぞれに呼び名があるのですが、今回は主によく見かけるタイプをご紹介します。

どれも見かけたことのあるものばかり!それだけかんざしが私たちの身近にあるということですね。

玉かんざし

一本、または二本の棒にひとつの飾り玉というシンプルなかんざしです。玉飾りの作りは種類が豊富で、トンボ玉や翡翠、珊瑚など質感も多様です。

今ではプラスチックでできたカジュアルなタイプのかんざしもあるので、洋服にも合わせやすくなっていますね。

バチ型かんざし

三味線のバチに似ていることから「バチ型」と呼ばれていますが、他にも銀杏の葉に似ていることから「銀杏型」、または「扇型」とも呼ばれています。

扇型の部分は、べっ甲や蒔絵風のものも多く、フォーマルシーンで活躍してくれるかんざしです。年代も問わず使えて、結婚式の留袖などにもよく似合いますね。

平打ちかんざし

玉かんざしと同じように、一本または二本の棒に薄い飾りが付いたものになります。飾りの形も豊富で、丸形の他にひし形や花形、透かし彫りなんかもありますね。

近年では和装の時の髪型もゴージャスになっていますので、使用するかんざしも髪型に負けないゴージャスなものが増えています。

平打ちかんざしはとても上品な使い方ができるので、シンプルにしっとりとした和装にもよく合います。

くし型かんざし

その名の通り、くしの形に飾りが付いたかんざしです。花嫁さんの印象も強いですよね。とても艶やかになり、そして日本の美をより表現してくれる形のかんざしではないでしょうか。

くし型かんざしは工芸品としてもよく見かけることが多いですね。蒔絵の美しいかんざしや螺鈿の華やかなかんざしが工芸店などで販売されています。とても伝統を感じられるかんざしですね。

花かんざし

「花かんざし」または「つまみ細工かんざし」とも呼ばれています。つまみ細工は最近ハンドメイド好きに人たちの間でもブームになっていますよね。

つまみ細工は、江戸時代からの伝統工芸です。丸みを帯びた『丸つまみ細工』と花先がシャープな『倹つまみ細工』がありますが、どちらも甲乙つけがたい人気ですね。

かんざしの長さはどれくらいが使いやすい?

かんざしによって棒部分の長さが違います。使いやすいかんざしの長さは、髪の毛の長さや髪質によって人それぞれとなります。

ショートやボブなら棒が短くてもまとまりますが、ミディアム~ロングの長さや毛量の多い人は棒が長くないとまとめきれませんよね。

また、髪を結んでから飾りとしてかんざしを挿し込むアレンジと、かんざしだけで髪をまとめる場合でも棒の長さが違ってくるでしょう。

ミディアム以上の髪の長さであれば、棒の長さは11㎝以上欲しいですね。

かんざし一本あれば普段使いを楽しめるヘアアレンジ

上記でもご紹介したように、かんざしのヘアアレンジは意外と簡単にできるものです。動画でも簡単なやり方をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

かんざしを利用したヘアスタイルやヘアアレンジを楽しむことで、普段着であっても、頭部を魅力的な形で彩っていくことができます。

かんざしにも、ピンクや白、ブルーやパープルなど多様な色が揃っており、それぞれに魅力があります。色の変化も楽しみつつ、頭の上を彩っていくのもおすすめです。

編み込みに合わせてかんざしを普段使いしていくことで、上品さの中に色っぽさも出すことができますよね。

ちょっとした色気を出したい場合にもかんざしの利用はおすすめであり、ヘアアクセサリーとしてアクセントを発揮してくれます。

あまり普段はかんざしを利用しないという方でも、イメージチェンジを図るためにかんざしを利用してみるのも素敵な選択肢となります。

夜会巻き風アレンジ

かんざしの普段使いという観点では、夜会巻き風ヘアアレンジもおすすめすることができます。まずは、後ろで髪を一つにまとめてねじり上げていきます。

その後、ねじった髪をまとまるように固定していきましょう。その状態で、毛並みに沿った形で毛束の真ん中より少し上の部分にかんざしをさしていきます。

続いて、かんざしを横向きにしたら髪を1回かんざしに巻きつけていきます。ロングの方は2回巻きつけても問題ありません。

そして、かんざしを時計回りに回していき、先端部分を14時の方向に持っていきます。最後に上を向いているかんざしを下向きにして差し込んでいくことができれば、素敵な夜会巻き風ヘアアレンジの完成となります。

シンプルで簡単に行うことができるので、かんざしの普段使いとしてもおすすめのヘアアレンジとなります。

浴衣にも合う

普段着や洋服との相性も良いかんざしの普段使いですが、やはり浴衣との組み合わせも女性らしさを彩ってくれて素敵な演出になりますよね。

お団子ヘアに合わせてかんざしを利用するのも素敵ですし、ハーフアップやサイドにまとめてかんざしを差しこんでいくのも素敵なヘアアレンジとなります。

浴衣の色に合わせてかんざしの色も合わせていくことで、ヘアスタイルのみならず、全身から素敵なオーラを発することも可能です。

かんざしを利用しつつ、前髪を下ろすスタイルにすることで、よりかわいらしく柔和な印象を与えることもできますね。

夏の風物詩でもある女性の浴衣姿ですが、それだけでも十分にきれいで美しい装いとなります。そこに、かんざしを利用したヘアスタイルを採用していくことで、上品な大人の女性としての品性も醸し出していくことができます。

■参考記事:和風美人の魅力とは?

和風美人はモテる!その魅力を解説!男性は西洋美人とどっちが好き?

パーマをまとめる

かんざしの普段使いという点では、パーマをまとめてセットしていく際にも効果的に活用していくことができます。

ゆるパーマをかんざしでまとめていくことで、セクシーさ満点の大人の女性を表現していくことも可能です。普段着や洋服であっても、かんざしを利用することで、より妖艶な印象を与えていくことができますね。

ショートやミディアムといった髪の長さでも楽しめるのがかんざしの良さでもあり、三つ編みや編み込みスタイルにかんざしを差し込んでいくことで、よりキュートな女性を演出していくことができます。

ブルーやイエローといった明るめの配色を利用することで、よりさわやかで快活な印象を与えることもできますね。かんざしを利用することで、ヘアスタイル全体としてポジティブな空気感を振りまいていくことができます。

ロングヘアにおすすめの簪の使い方

簡単なヘアアレンジを楽しむことができるかんざしの普段使いですが、ロングの女性でもロングの美しさを失うことなく、さらに妖艶な印象へと変えていってくれます。

かんざしを利用した夜会巻き風のヘアアレンジを楽しむことで、より一層セクシーさも醸し出すことができますし、それほど重みを感じさせることなく、すっきりとしたヘアスタイルを楽しんでいくことができます。

ロングの女性は髪のセットにも時間がかかる傾向にありますが、かんざしを利用することで、忙しい朝の時間帯でもスピード感を持って、ヘアアレンジを行っていくことができますね。

シンプルに髪を束ねたいという場合にも便利であり、ちょっとしたプライベートのシーンにおいても、かんざしをつけているだけで、十分にオシャレで上品な印象を与えていくことができます。

洋服にも合う

ロングの女性にも最適なかんざしの普段使いですが、ヘアスタイルに限らず洋服と合わせたコーディネートでも楽しめるのが、かんざしの魅力でもあります。

洋服とかんざしをセットで組み合わせていく上では、ビーズや天然石を利用したかんざしをおすすめすることができます。

洋服の格好にも合いますし、パーティーや結婚式などのお呼ばれヘアとしても活用できるので、ぜひ一つは持っておきたい代物です。

伸ばしかけの髪を整えていきたいという場合でも、かんざしが一本あれば簡単にまとめていくことができます。

髪をセットしている時間が少なくて急いで家を出なければならない場合にも、簡単にセットできるというメリットがあります。

洋服に合わせて、カラフルなかんざしを利用していけば、頭から素敵なオーラを発していくことも可能ですね。

ハーフアップもオシャレ

普段着や洋服でも簡単に楽しめるのがかんざしの良さでもありますが、ヘアスタイルの観点から見ていくと、ハーフアップとの相性も良いのがかんざしの魅力となります。

ハーフアップお団子などのヘアスタイルを好む女性も多いですが、その髪を束ねていくという意味でも、かんざしの利用をおすすめすることができます。

ハーフアップ自体も、女性ならではの美しさや妖艶さを見事に引き出してくれますが、そこにかんざしを利用することで、さらに上品な形で彩りを加えていくことができますね。

一本足のかんざしでも二本足のかんざしでも、それぞれの個性を活かした特徴を引き出すことが可能であり、後姿からのぞくうなじがさらに色っぽさを引き立ててくれます。

普段着でさらっとかんざしを使いこなしていく女性は、それだけでワンランク上質な姿に見える部分もありますので、ハーフアップとの組み合わせを楽しんでみるのもおすすめです。

サイドで留めても妖艶

ハーフアップと合わせても魅力的なかんざしの普段使いですが、サイドで留めてもより妖艶な印象を醸し出していくことができますよね。

かんざしにもいろいろな大きさのアイテムがありますが、普段着でさらっとつけていきたいという場合は、小さめのかんざしを利用するのもおすすめです。

ヘアスタイルとして、かんざしの魅力を強調していきたいという場合には、大きめのアイテムを利用すると良いでしょう。

サイドに簡単にまとめていくことで、ちょっとしたポップな雰囲気を作り上げていくこともできますし、それが女性ならではのキュートさにもつながっていきます。

ふんわりとしたゆるフワヘアであっても、一本かんざしを差しておくだけで、キュッと引き締まったような印象を与えることができます。

普段からサイドで髪をまとめることが多いという女性も、かんざしを上手く利用していくことで、さらなる色気や妖艶さの発揮につながっていく可能性があります。

一本足のかんざしでシンプルに

普段着や洋服との相性も抜群のかんざしですが、主に一本足のかんざしと二本足のかんざしに分けて考えることができますよね。

一本足には一本足の良さがあり、二本足には二本足の良さがあると考えて、双方のかんざしを使い分けていくのもおすすめの使い方となります。

一本足のかんざしの場合には、頭の上部にボリューム感を持ってつけてお団子ヘアや日本髪に差すのがおすすめです。

わりとラフなヘアスタイルであっても、簡単に束ねていくことができるところに一本足のかんざしの魅力があります。

一本足のかんざしで無理に髪を留めたり、力強く扱ったりしてしまうと、折れてしまうケースもあるので、その辺は慎重に取り扱っていくことがポイントです。

二本足のかんざし

二本足のかんざしの場合には、一本足のかんざしよりもより頑丈な形で髪を固定していくことができるので、髪質的に堅いという女性や、ボリューム感がある女性のヘアスタイルにおいても、安心して利用していくことができます。

二本足のかんざしには、一本足とは違った妖艶さや上品さといったものがあるので、あえてかんざしを見えやすいようにつけていくのも、オシャレを楽しむためのポイントになります。

頭の下部にボリューム感を持たせた形で、落ち着きのあるヘアスタイルを楽しみたいという女性にも、二本足のかんざしを使ったヘアアレンジをおすすめすることができます。

夜会風巻きヘアアレンジにおいても、二本足のかんざしは重宝できます。簡単なセットであっても、上品さや艶かしさを存分に発揮していくことができますので、積極的な普段使いがおすすめです。

カラーバリエーションも楽しみたい

普段着や洋服に合わせて、普段使いを楽しんだり、ロングの髪をまとめたりする際にも便利なかんざしですが、そのカラーバリエーションが豊富なところも、かんざしの大きな魅力の一つです。

かんざしは、デザイン性にも富んでいますが、ブルーやパープル、ホワイトやブラック、ピンクやグレーなどさまざまなカラーバリエーションを誇っています。

そういった中で、TPOに応じてお好きなかんざしを選択していくというのも、女性ならではの楽しみ方の一つでもあります。

一本足や二本足も含めて、複数のかんざしを保持しておくことで、場面や洋服によって使い分けることもできますね。

ロングやミディアムといったボリューム感ある毛束をまとめていくという観点でも、複数のかんざしを所持しておき、ケースバイケースで利用していくのがおすすめです。

パーティーシーンにもおすすめ

普段着や洋服とのコラボレーションも最適なかんざしですが、もちろん、パーティーシーンで着用しても華やかな雰囲気を壊すことなく、素敵なムードを作り上げていくことができます。

パールビーズやラインストーンをあしらったかんざしの利用もおすすめであり、エレガントな雰囲気をキープした状態でパーティーを楽しんでいくことができます。

ビーズやラインストーンに関しては、小さめのものでも十分です。パールの美しさやビーズの美しさは、大小に関係なく、その魅力を発揮してくれますので、ご自身としては、素敵なヘアスタイルを作り上げることだけに専念しておけば問題ありません。

素敵なヘアスタイルと素敵なかんざしの組み合わせこそが、エレガントで優美な雰囲気を増長させてくれるのです。

ガラスビーズを使ったかんざし

ロングの女性でも似合うのがかんざしの利用ですが、ガラスビーズを活用したかんざしをつけることで、より和のイメージを持ったまま、美しさを引き出していくことができます。

ガラスビーズについては、トンボ玉と呼ばれることもあり、普段着の中においてもよりポップなイメージを引き出してくれるヘアアイテムとなります。

モノトーンのかんざしを利用して落ち着いた雰囲気を醸し出していくのも素敵な選択肢です。モノトーンであっても、ガラスビーズの明るさや美しさが、女性のヘアアレンジを美しく彩ってくれるので、全く問題ありません。

パーティーや結婚式などのお呼ばれヘアはもちろんのこと、普段着や洋服とのコーディネートにおいても、美しさと妖艶さを引き出した状態で、素敵な時間を過ごしていくことができます。

普段着でも楽しめる花しおりのかんざし

普段着でも楽しみたいという場合には、花しおりのかんざしをおすすめすることができます。花しおりのかんざしは、世代を問うことなく、幅広く利用できるフォーマルなかんざしであり、簡単にセッティングできるところも魅力の一つです。

パールビーズやラインストーンといった装飾も施されており、シンプルながらも女性のヘアスタイルに彩りを加えてくれる素敵な代物です。

和洋折衷を問うことなく、普段着として簡単に楽しみたいという女性にもおすすめのかんざしであり、上品さを失うことがありません。

パールの美しさが、女性本来が持つ美しさを存分に引き出してくれますので、ちょっとした日常生活においても、華やいだ空気感を演出してくれます。

オシャレ度アップ

とんぼ玉やパールビーズなど、さまざまな装飾をあしらったかんざしが発売されていますが、かんざしを普段から使いこなしていくことで、より一層オシャレ度を高めていくことができます。

バレッタやシュシュ、ヘアゴムといったアクセサリーを利用する女性は多いですが、それに比べると、普段からかんざしを利用する女性はそこまで多くありません。

そこに他の女性と差別化を図る利点があり、あえてかんざしをつけておくことで、上品でしなやかな女性像をアピールしていくことにもつながります。

和を重んじる女性にも、洋を取り入れたい女性にも、どちらにも便利な存在であるのがかんざしの魅力でもあり、女性を素敵な形で輝かせてくれるヘアアイテムとして、重宝することができますね。

振袖にも合う

普段着でも簡単に彩りを加えていくことができますが、振袖との相性も良いのがかんざしの特徴ですよね。

成人式に向けて、髪をロングにするという女性も多いですが、ロングの髪を束ねて、振袖姿を頭から美しく彩ってくれるのもかんざしならではの良さです。

日本人女性としての美しさを失うことなく、それでいて素敵なヘアアレンジを楽しめるところにも、かんざしの良さがあります。

普段から何かある場合には振袖を着用するという女性も多いでしょう。振袖自体も、女性ならではの妖艶さや優雅さを存分に引き出してくれますが、そこにかんざしを合わせることで、より一層エレガントな女性をアピールしていくことができますよね。

お花のついた大きめのかんざしを利用して、素敵な形で頭部を彩っていくのも魅力的な選択肢です。

かんざしと共にいろいろなヘアスタイルでオシャレを彩ろう

かんざしの良さや魅力を理解することができたら、今度は積極的に活用していくことがポイントです。

ミディアムにはミディアムの良さ、ロングにはロングの良さといったものがありますが、そういったヘアスタイルを彩っていく上で、かんざしを利用することで、さらなる高みを目指していくことができますね。

パーマヘアとの組み合わせも相性抜群であり、変幻自在に髪型を彩っていくことが可能です。

パーマやヘアカラー、お団子やハーフアップなど、女性はヘアスタイルに応じて、さまざまな印象の変化を加えていくことができます。

そういった女性ならではの利点を活かしていき、自分らしいヘアスタイルの構築に努めていくのがおすすめです。

そうすることで、仕事も学校生活もプライベートも、よりモチベーションの高い状態で、日常生活に臨んでいくことができますよね。

【まとめ】かんざしをおしゃれに普段使いしよう♪

かんざしの普段使いについて、さまざまなヘアスタイルも取り上げながらご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

かんざしと聞くと、どうしても結婚式やパーティーなどの特別な舞台でつけるものといったイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

普段からプライベートとして何気なく着用していくことで、オシャレを楽しみつつ上品さも醸し出していくことができます。

ロングの髪をまとめる他、ポニーテールやハーフアップといったヘアスタイルを束ねていく上でも、かんざしの存在を重宝することができます。

普段からバレッタやカチューシャなどのヘアアクセサリーを使うことが多いという女性は、それをかんざしに変えるだけで、大きく雰囲気を変えていくことにもつながります。

ぜひ、自分だけの素敵なかんざしを見つけて、普段から何気なく楽しんでいきましょう。

かんざしに関する情報についてもっと知りたいアナタヘ

かんざしの作り方!100均グッズやビーズ・箸で簡単手作り!
かんざしの種類には何があるの?あなたの好みはどれ?
かんざしの使い方・付け方!髪へのおしゃれな挿し方を紹介します!
かんざしへアアレンジ特集!一本挿しのやり方解説!【簡単】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ