気温15度の服装は?メンズ・レディースのおすすめコーデまとめ!

服装は自分の第一印象を決める大切な要素の1つですが気温によって着るものは変わってきますね。 一体どんな服装をしたらいいか、予報の15度という気温を見る度に迷います。ここでは気温が15度の場合の服装についてメンズレディース、系統別にご紹介したいと思います!

気温15度の服装は?メンズ・レディースのおすすめコーデまとめ!のイメージ

目次

  1. 服装は自分の第一印象を決める大切な存在です。
  2. 気温15度ってまず一体どんな季節の気温なの?
  3. 気温15度の時に持っておいた方がいい服装〜レディース編〜
  4. 気温15度の時に持っておいた方がいい服装〜メンズ編〜
  5. 気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜①カーディガン
  6. 気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜②トレンチコート
  7. 気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜③シンプルに
  8. 気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜④ナチュラルに
  9. 気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜⑤ゆるっとボトム
  10. 気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜⑥昭和風
  11. 気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜⑦アクティブ感
  12. 気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜⑧青で大人感を
  13. 気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜①カーキジャケット
  14. 気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜②スカーフで昭和風
  15. 気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜③スニーカーが爽やか
  16. 気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜④できる男コーデ
  17. 気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜⑤ダウン
  18. 気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜⑥デニム
  19. 気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜⑦ミリタリー
  20. 気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜⑧シンプルなジャケット
  21. この服装だけは気温15度の時にはさけておくべきもの。
  22. 足下はこれが気温15度の時はおすすめ!
  23. 気温15の時の服装のコーデレディース編のまとめ
  24. 気温15の時の服装のコーデメンズ編のまとめ
  25. 気温15度の時の服装のまとめ

服装は自分の第一印象を決める大切な存在です。

こんにちは。服装は自分の着たいものを着ることが一番ですが、気温によってその想いは踏みにじられてしまう時だってありますよね。

今回は、数ある気温の中でも15度という気温にスポットをあて、その気温時に着る服装のコーディネートをご紹介していきます。

メンズ、レディース、それから系統別にみなさんがその時の気分でも選べるように、分類して紹介していくので、是非最後まで読んでみてください!

こちらのコーディネート、とてもかわいらしい、春!といえばな服装ですよね。

秋でもばっちり決まりそうなコーディネートですが、色合い的に春に相応しいのでふんわり系なレディースの服装が好きなかたにぴったりですね。

系統別に紹介していくときは、このような説明文を加えて写真で紹介していきますが、まずは別の角度からみた気温15度の服装のお話をしていきます。


気温15度ってまず一体どんな季節の気温なの?

気温15度といえば春夏秋冬のどの季節に多く観測される温度でしょうか?

もう既におわかりの方もいらっしゃると思いますが、春と秋に多くみられる気温が15度になります。

ですが、気温にはその日の最低気温や最高気温などの幅がありますので、その気温の変化に対応ができるような服装もご紹介しますね!

■参考記事:気温12度・16度の時は何を着たらいい?コチラもチェック!

気温12度の時の服装は?春・秋・冬別コーデ・アイテムおすすめ25選!
気温16度の時の服装をメンズ・レディース別紹介!【最低・最高】

気温15度の時に持っておいた方がいい服装〜レディース編〜

気温15度の時に持っておいた方がいい服装のレディース編をまずはご紹介します。

気温15度ってとても微妙だし、重ね着が多い服装のイメージが私はあります。

ですので、重ね着の一番上には春物のコートやセーターが一番良いかと思います。

中にはカーディガンやジャケット、パーカをインナーやTシャツの上に羽織ると良いです!

ボトムはスカートを着るならタイツは必須になります。
デニムの裾は折ってしまうとかなり寒いので、気温15度の時の服装の時はそこに気をつけましょう。

間違っても上着をパーカーやジャケットだけにしてしまうと寒すぎて風邪をひいてしまう恐れがあるので、それだけは気をつけてくださいね!

気温15度の時に持っておいた方がいい服装〜メンズ編〜

では、気温15度の時にメンズは何色のものを着れば良いのでしょうか。

メンズ物ですと、上着は女性と同じく春もののコートまたはブルゾンやライダースが望ましいです。

ボトムはそんなに厚手のデニムを履かなくてもまだ良い季節ですので、デニムで十分でしょう。

気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜①カーディガン

そんなわけで気温が15度の時の服装のコーデについてお伝えして行きます!

まずはこんなコーデ!

上着は少し厚手で長めのカーディガン。

ですが中はさらっとしたニットですので、最低気温が15度のときにピッタリの春や秋のレディースならではの気温の変化も意識したコーディネートになりますね♩

足首の部分が15度では少し寒いと思いますので、寒がりやで冷え性の方は靴下かタイツを履くと良いかも。

とても綺麗さと洗練さを感じさせる大人なコーディネートですよね!

気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜②トレンチコート

ピンクのロングトレンチコートになりますでしょうか?
とっても春っぽいコーディネートになりますので、秋の15度よりも春の15度に良さそうですね!

グレーのパンプスがさらにおしゃれで春っぽさを出していますね。

春の15度にぴったりのレディースコーディネートになるんではないでしょうか!

秋に着ても問題はなさそうですので、ピンクが大好きな女性らしいコーディネートを楽しみたいときにおすすめですよね。

かわいい!という印象がとても強いコーディネートですので、女性らしく過ごしたい日にはぴったりの服装です!

やっぱりピンクは「女性」という印象をより強く引き立ててくれる色なのでしょうか?女子力アップですね!

気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜③シンプルに

最高気温15度の時に良いコーディネートですよね。

春、秋どちらともにも対応できそうなレディースコーディネートです。

季節の変わり目って服装に本当に迷ってしまいがちですけど、これだけシンプルで寒さ対策もできる服装なら着回し力も抜群そうですよね!

綺麗目だけどカジュアル要素も感じさせる服装で、ナチュラルさもあるコーディネートですね。

気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜④ナチュラルに

最低気温15度の時のコーディネートにぴったりなのではないかと思います。

下の白いレースのインナーと上着があわさることでさらに春感を増していますし、ボトムの青も春感がでていてレディースらしい女の子コーデですよね♩

ナチュラル女子が好むようなコーディネート、とっても素敵です!

気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜⑤ゆるっとボトム

三姉妹のようなキュートなモデルさん達が着ているボトムは全てゆるっと感のある女性らしいレディースコーディネートですね!

春にも秋にも対応できそうな服装です。

中々上着の下の服装をチェックする機会はないと思うので、ここでは上着の下のコーディネートにスポットを当ててみました。

最高気温が15度だと上着の下に着る服装はニット等の暖かみのあるコーディネートが良いのかもしれないですよね。

気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜⑥昭和風

昭和のオシャレさんのようなレディースコーディネートですね!

レディースにとらわれず、メンズコーディネートとしても成立する気温15度の服装なのではないでしょうか?

春のような優しい色合いですが、秋にもぴったりな枯れ葉のようなイメージも持ち合わせたコーディネートになりますね。

気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜⑦アクティブ感

白と青が映える春っぽい服装ですね!

秋でもばっちり気温対策としてもオシャレ対策としても取り入れることのできるレディースコーディネートですが、色合い的に春の方がぴったりそうです!

とてもカジュアルだけど動きやすさもありますので、アクティブにすごしたい日にピッタリのコーディネートですね!

気温15度の時の服装のコーデ〜レディース編〜⑧青で大人感を

青色が大人っぽさを感じさせるレディースコーディネートですね。

足下が踵のでているスリッパですので少し寒そうですけれど、かなりオシャレ目を意識するのであればもうここは我慢!と言ったところでしょうか…。

最低気温15度の時の服装としておすすめするのですが、その理由として最高気温15度の時ですとあまりにも足下が寒すぎるからだろうという点が挙げられます。

スタイリッシュでシンプルな大人の女性の服装の系統が好きな方にぴったりのコーディネートですよね。

気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜①カーキジャケット

色味がカーキのみという潔いシンプルな服装ですね。

その他の服装のアイテムは黒や紺ですので、すぐにでも家で試す事のできる気温15度の春秋用のコーディネートだと思います!

男性が黒を着ると男前に、決断力があるようなイメージも一緒に着させてくれますので、男らしさを漂わせることもできて、気温15度にぴったりの温度差対策の服装以外に、そんなメリットも持たすことのできる色の服装ですよね。

足下をあえて茶色にしている部分が、決まりすぎてない感がでていて、親しみやすさも持ち合わせてくれていますね。

色気とシンプルさ、がバランス良くまじったコーデでとても素敵ですね。

気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜②スカーフで昭和風

なぜ彼がチキンを持っているのかは謎ですが、スカーフが昭和柄で春や秋の涼やかな情景をも思い浮かばせてくれるデザインになっていますので、とっても季節感のでているメンズコーディネートになっていますよね。

最高気温15度よりも最低気温15度にぴったりの春や秋の服装だと感じています。

よく見ると上着はそんなに厚手のジャケットではなさそうですしね。

優しさも感じさせる昭和ちっくでもあるコーディネートなんではないでしょうか?

古本屋の店員さんにいそうな服装でもあります!

気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜③スニーカーが爽やか

ブルーの原色の中に明細柄の入った、クールだけど足下のスニーカーがその固さを緩和させてくれているオシャレなコーディネートですね。

女性にも親しみやすいコーディネートで、爽やかな印象です。

ナイキの靴が登山やウォーキングに最適ですので、今日はアクティブデイにするぞ!という方にとって、ぴったりの服装ですよね。

気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜④できる男コーデ

できる男ーっ!イメージのメンズの服装ですね。
金属縁の眼鏡もそのイメージをさらに印象づけていますが、首元までしめたシャツがスタイリッシュで良い男!感をさりげに出しているのではないかなと感じています。

ですが、こちらは最高気温15度の服装というよりかは、最低気温15度の気温の服装として押さえておくのが良いかもしれません。

上に着ているのはよく見てみると厚手の上着ではなくカーディガン。

ですので上着としてPコートや綺麗めのコートを着ると、スタイリッシュ感を維持したままの気温15度にぴったりのポイントを押さえたままのコーディネートになりますよね。

これから打ち合わせや会議だ!という時にピッタリのコーディネートです。

気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜⑤ダウン

こちら、最高気温15度の気温の時におすすめのコーディネートになります。

メンズものって、あまりにもシンプルな服装になりがちなイメージですが、この画像のダウンは茶色と少しめずらしい色ですよね。

春か秋かどちらかでいうと秋に近い服装になりますが、春の15度の気温の服装としても問題ないですよね。

シンプルな服装って、男性にとって当たり前なコーディネートが多いからこそ何を着ればいいの?と悩みがちになると思いますが、そういう場合は色で遊んでみるのがいいのかもしれないですね!

上着がかなり厚手ですので、とても寒いときの最高気温15度の服装にぴったりだと思いますよ!

気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜⑥デニム

こちらのコーディネートは春と言えば、な服装ですよね。

デニムやジーンズ生地の物は特に春に着ることが多いですのでそのイメージですが、気温15度の秋にもピッタリの服装ですので、是非季節感問わずに気温15度の服装として着回してみるのが良いかと思います!

ですが、デニムのみですと中々防寒としての効果はありませんので、最低気温15度の時の服装によいコーディネートなのではないかなと思います。

最高気温15度でも、上着を羽織れば十分大丈夫だとは思うので、その時は是非その組み合わせを行ってみてくださいね。

気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜⑦ミリタリー

迷彩柄をうまくコーディネートに取り入れている方をみかけたことはあまりありません。

軍隊の人が着用しているイメージですので、中々服装として取り入れるのは厳しいのかなと感じています。

ですが、全身迷彩柄ではなく、例えば帽子やTシャツ等、コーディネートのポイントとして入れてみるとアクセントとなっていいですよね。

上記の画像のようなインナーに一点上着を着ると、気温15度の服装として最適のコーディネートなのではないでしょうか。

相手に印象を強く与えたいときや、もちろん迷彩が好きな人に良いですよねえ。

メンズコーデに定番のチェックをシャツとして取り入れて、シンプルすぎないアクセントの役目を果たしていますよね。

上着はそこまで厚手ではないようですが、最高気温15度という最低気温が自由に変動する中でも大丈夫なコーディネートだと思います。

さわやかな印象をベージュ色が与えてくださっている服装だと感じています!

気温15度の時の服装のコーデ〜メンズ編〜⑧シンプルなジャケット

シンプルでスタイリッシュなコーディネートですよね!

上着のジャケットは厚手のようですので、最高気温15度の服装にでも対応できるコーディネートなのではないでしょうか?

ベージュのパンツが春にも秋にもぴったりの色合いですよね♩

この服装だけは気温15度の時にはさけておくべきもの。

タイツを着た方が寒さ対策になりますので、気温15度という微妙な変化に耐えられますよね!
ちょっと肌寒い格好になる時は、タイツで防寒するのも手です。

当たり前ですけどとっても寒すぎる服装ですので、以下は気温15度の服装としては不適切ですよね…。

室内での、パーティーかコンサートか何かの衣装だとは思われますので、中々15度のときにこの服装をしようとしている人はもとから少ないとは思いますが。

もしこの服装のまま会場に向かうようであれば、当たり前ですけど厚手の上着が必要ですね。

たまに上着も羽織らずこの様な服装の方をみかけますが、寒くないのかな…?と少し心配になってしまいます。

さすがにこの半袖だけの服装では、気温15度の服装としては適切ではないように思えますよね、寒いです!

だけど修行の意味をこめてならありえるのかも…?

ですが、この半袖のインナーをもつ目的はそれ以外にも、長袖のインナーに比べてごわつかないのでおすすめです。

だから複数枚もっておくと便利かもしれないですね。もちろん、インナーとしてだけではなく夏場になればTシャツとしても十分に活用できると思います。

足下はこれが気温15度の時はおすすめ!

女性物の春の足下

気温15度の時の足下はどのようなものが良いでしょうか?

履物はたくさん種類があるので、とても迷うと思われますが以下のようなものに寒くないようなものを最低気温15度か最高気温15度の時で使い分けてみると良いと思っています。

気温15度の時の足下はもちろんですが、このようなヒールやサンダルでは風邪をひいてしまいますので避けておくようにしてくださいね。

んーでもやっぱり可愛いから履きたい!って時は…、

この見出しの冒頭でも触れましたが、このようにタイツを履いたりストッキングを履いたりすることで、気温15度という肌寒い季節にも対応できる足下のコーディネートに変わりますのでその場合はこの対策が良いですよね。

気温が15度ならではの春や秋の服装対策は、組み合わせによって着るものの幅や楽しみ方まで広がりそうです!

最高気温15度の時の足下の服装として、このようなボアブーツも良いですよね。


最低気温が15度の時ですと、ちょっと暑いかもしれませんのでその時期だとまだ早いかもしれません。


男性物の春の足下

ちょっとロックな感じが良いですよね。

ライダースって、春や秋の突然夕方頃から寒くなる気温の変化に対応できるとっても便利な羽織物だと思っています。

靴の話なのにちょっと話題がライダースにそれてしまいましたが、この靴の生地がライダース生地のような材質だったのでちょっとこの話になってしまいました。

春!というイメージの色合いの靴で素敵ですね!

秋でももちろん問題ないと思いますので、その時の気分でいかようにもコーディネートしていけば良いと感じています!

足下だけ色があるような服装にさせるのも良いですね♩

もしこの靴を履くときは、ボトムや上着をシンプルにして、柄を入れるとしても一点だけのものにすると良いでしょう。

気温15の時の服装のコーデレディース編のまとめ

そんなわけで気温15度のときの服装のコーデのレディース編のまとめと致しまして、ポイントをまとめたいと思います。


(1)最低気温15度でも最高気温15度でも上着は必須。
(2)また、ストールがあるとマフラーや羽織ものとして変化させられるので良い。
(3)足下で肌の露出がある場合は靴下やタイツを履いていると良い。

気温15度でも最低気温15度最高気温15度の場合がそれぞれありますので、どちらにも対応できる服装でいるほうが一番良いですよね。

気温15の時の服装のコーデメンズ編のまとめ

そんなわけで気温15度のときの服装のコーデのメンズ編のまとめと致しまして、ポイントをまとめたいと思います。


(1)最低気温15度でも最高気温15度でも上着は必須。
(2)男性は女性に比べてシンプルすぎる服装が多い傾向があるので、どこか1点柄物をいれると飽きがこなくて良いかもしれない。
(3)あまりにもシンプルすぎる場合は髪色で相手に与える印象を操作すると良い。

レディースの服装のまとめでも言いましたが、気温15度でも最低気温15度最高気温15度の場合がそれぞれありますので、どちらにも対応できる服装でいるほうが一番良いですよね。

春、秋と流行っているものが変わるとまた服装にも悩んでしまいがちですが、気温15度という枠の中でうまく自分の好きなコーディネートを試してみてくださいね!

気温15度の時の服装のまとめ

いかがでしたでしょうか。
男性にも女性にも共通する点ですが、最低気温15度でも最高気温15度でも上着は必須という部分が一番大切なおさえておくべきポイントになりますね。

気温15度と言葉や数字だけで聞くと中々イメージのわかない温度ですが、上着を持っているだけで何か合ったときに最低限の対応はできます!

その最低限のポイントを押さえておけば、あとは自由に着こなして自分なりの寒さ対策をしたコーディネートを楽しめると思います!

あ、でもミニスカートを履く時は生脚よりもタイツを履いているほうがいいから、着るものや履くものの長さや材質は本当に寒さ対策に、気温調整の季節に適しているのかきちんと自分で把握しておくのが良さそうです。

例えば中身は、春と言えば!なデニムを取り入れると、寒さ対策や気温15度だからこれを着るべきだ!という観念だけにとらわれず、オシャレさも取り入れたコーディネートができますよね。

気温15度という、微妙な服装だからこそ楽しむコーディネートもできるように色や髪型、中身の服装で楽しむと良いですね♩

最低気温が15度の場合の服装と、最高気温が15度の場合の服装とでは少し服装も変わってくるかと思いますが、どちらにも共通するのは羽織るものがあるという部分ですので、ここは最低限のポイントとして取り入れると良いですね!

そんなわけで、この記事では気温15度の場合の服装をメンズ・レディース別、そして系統別にお伝えしました!

最近では、スマホで着せ替えアプリもでているようですので、そのアプリで自分にあったコーディネートを模索していくと気温15度の服装には悩まないと思います。

四季を通じたコーデ、もっと情報を知りたいアナタに!

スカンツコーデ70選を春夏秋冬別に紹介!大人女子必見!
チェックスカートのコーデ60選!秋冬は大人可愛いスタイルで!
キャスケットのコーデ特集!秋冬から春夏まで!【トレンド】
カーキブルゾンコーデ特集!春夏秋冬別におしゃれな着こなし紹介!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ