トレンチコートを着る気温の目安は?いつからいつまで着る?【春〜秋】

もうすぐ春!そろそろトレンチコートの出番です。でも、トレンチコートを着る時の気温は何度が最適か知っていますか?ここでは、トレンチコートを着る時の気温の目安と、季節別のおすすめコーデをご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

トレンチコートを着る気温の目安は?いつからいつまで着る?【春〜秋】のイメージ

目次

  1. トレンチコートはいつからいつまで着る?
  2. トレンチコートを着る気温の目安は?
  3. トレンチコートは着まわし力抜群!?
  4. 春のトレンチコートコーデ:カジュアル編(気温10~15℃)
  5. 春のトレンチコートコーデ:きれいめ編(気温10~15℃)
  6. 春のトレンチコートコーデ:ガーリー編(気温10~15℃)
  7. 秋のトレンチコートコーデ:カジュアル編(気温10~15℃)
  8. 秋のトレンチコートコーデ:きれいめ編(気温10~15℃)
  9. 秋のトレンチコートコーデ:ガーリー編(気温10~15℃)
  10. 冬のトレンチコートコーデ:カジュアル編(気温7~10℃)
  11. 冬のトレンチコートコーデ:きれいめ編(気温7~10℃)
  12. 冬のトレンチコートコーデ:ガーリー編(気温7~10℃)
  13. 気温が高めな日におすすめな柄orカラートレンチコート
  14. 冠婚葬祭にもトレンチコートがおすすめ!だけど気温に注意
  15. キッズもかわいいトレンチコートコーディネート
  16. トレンチコートコーデまとめ

トレンチコートはいつからいつまで着る?

トレンチコートは、きれいめにもカジュアルにもコーデでき、年代を問はず活躍するので、おしゃれ女子のマストアイテム服です。そんなトレンチコートは、いつからいつまでコーディネートできるのか、どんな季節に向いているのか気になりますよね。ここではトレンチコートはいつからいつまで着られるのか調べてみました。また、おすすめの季節別コーディネートもまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

トレンチコートを着る気温の目安は?

いつからいつまでトレンチコートをコーデに取り入れるか気温の目安は10℃〜15℃前後と言われていますが、今は中に取り外しできるようなライナーが付いているものだと、10℃以下でもコーディネートすることができます。なので、いつからいつまでかというと、夏以外はコーデ楽しむことができそうです。

とはいえ体感温度は個人差がありますし、服の素材や、厚みなどで、いつからいつまでコーディネートできるのかは変わってきます。自分の体感温度に合わせて、上手にトレンチコートをコーディネートしていきましょう。

トレンチコートは着まわし力抜群!?

トレンチコートは上品なデザインの服なので、きれいめコーディネートにはもちろん、カジュアルにもコーディネートすることができます。また、生地の素材や、合わせる服次第で、春秋だけでなく冬も活躍してくれます。ここからは、そんなトレンチコートはいつからいつまでコーディネートできるのか、おすすめのコーディネートを季節別にご紹介していきます。

春のトレンチコートコーデ:カジュアル編(気温10~15℃)

ボーダーのトップスに、トレンチコートを合わせた春のコーディネート。インナーに、フード付きのパーカーを合わせてこなれ感を演出。朝晩は冷える春先でも、体温調節ができるのでおすすめの重ね着です。ボトムスにはデニム、靴はコンバースのスニーカーを合わせて春にぴったりのカジュアルでアクティブなスタイルになっています。

デニムのオーバーオールに、トレンチコートを羽織った春のコーディネート。子供っぽく見られがちなオーバーオールも、トレンチコートを合わせることで、大人っぽい印象になります。足元は、かわいらしいバレエシューズをチョイス。さりげなく女性らしさもアピールしたコーディネートなっています。

トレンチコートに、デニムを合わせた春のコーディネート。ユーズド感のあるデニムも、トレンチコートや、きれいめなローファーを合わせることで、スタイリッシュな印象に。そこに、あえてリュックを合わせて抜け感を演出。古着ミックスでおしゃれなトレンチコートコーディネートになっています。

春のトレンチコートコーデ:きれいめ編(気温10~15℃)

トレンチコートに、ホワイトのタートルネックを合わせた春のコーディネート。ボトムスは、カジュアルにカットオフデニムを合わせて、きれいめスタイルを適度にカジュアルダウン。足元は、重くなりすぎないように、季節感を意識してホワイトのバブーシュを合わせています。

トレンチコートに、イエローのスカートを合わせた春のコーディネート。インナーはVネックのトップスに、小ぶりのネックレスを合わせて上品な印象に。流行のバケツ型バッグにスカーフを巻いてこなれ感も感じさせる春のトレンチコートスタイルになっています。

春のトレンチコートコーデ:ガーリー編(気温10~15℃)

トレンチコートに、パステルカラーのスカートを合わせた春のコーディネート。パステルカラーの服にホワイトの服や、バッグを合わせて、春らしい印象に。足元はブラックの靴を合わせることで、コーディネートを引き締めています。

レースのトップスに、トレンチコートを合わせた春のトレンチコート。きれいめなトレンチコートに、上品なレース素材の服を合わせると、ガーリーな印象に。ボトムスはデニムをあわせることで、甘くなりすぎないようにバランスを取っています。

秋のトレンチコートコーデ:カジュアル編(気温10~15℃)

ボリューミーなトレンチコートに、グリーンなパーカーを合わせた秋のコーディネート。トレンチコートはあえて前を閉めて、ウエストをベルトでマーク。裾がフレアタイプになっているので、女性らしいラインを強調することができます。

ミッキーTシャツに、トレンチコートを合わせた秋のコーディネート。カジュアルなキャラクター服は、トレンチコートと合わせると、大人っぽく着こなすことができます。ボトムスはグレンチェックのロングスカートで、トレンドも取り入れて。秋の大人カジュアルコーディネートになっています。

ホワイトのケーブル編みニットに、チノパンを合わせた秋のカジュアルスタイル。朝晩など肌寒い時は、トレンチコートで体温調節。足元はスニーカーを合わせて大人のスポーツミックススタイルになっています。

ピンクのニットに、ドット柄のパンツを合わせたスタイルに、トレンチコートを羽織った秋のコーディネート。トップスに合わせた濃いめのピンクカラーは、コーデをぱっと明るく華やかにしてくれます。

秋のトレンチコートコーデ:きれいめ編(気温10~15℃)

ブラウンのタートルネックニットにトレンチコートを合わせた秋のコーディネート。ボトムスはカットオフデニムで、トレンドを取り入れて。マリンキャップや、バッグをブラックにすることで、コーディネートを引き締めて。秋らしい大人のトレンチコートコーディネートになっています。

赤いチェックのマフラーが秋らしいトレンチコートのコーディネート。きれいめなブラックのチェーンバッグを合わせてレディな印象に。カジュアルな印象のダメージデニムも、上品なボルドーカラーのパンプスを合わせることで、バランスのとれた秋のコーディネートになっています。

グレーのストールに、トレンチコートを合わせた秋のコーディネート。アンクル丈のデニムにピンヒールのパンプスを合わせて足元をすっきりと見せています。バッグや、パンプスなどの小物をブラックに統一することで、大人っぽい印象に。ゆるっと束ねたポニーテールで、こなれ感も感じる秋スタイルになっています。

ホワイトのガウチョパンツに、オフホワイトのニットを合わせた秋のグラデーションコーディネート。そこに、ブラウンのフェルトハットを合わせて季節感をプラス。トレンチコートを肩にかけたスタイルで、クールな秋スタイルになっています。

秋のトレンチコートコーデ:ガーリー編(気温10~15℃)

デニムスカートに、トレンチコートを合わせた秋のコーディネート。赤いニットを合わせてガーリーな印象に。ポッップカラーの服もシンプルなデザインならコーディネートしやすくておすすめです。

水玉のワンピースに、トレンチコートを合わせた秋のコーディネート。ワンピースとトレンチコートの丈を合わせるとバランス良くコーディネートすることができます。足元は、シンプルなローファーを合わせてトラッドなスタイルに。

■参考記事:気温16度、ちょっと暖かい日のコーデは?

気温16度の時の服装をメンズ・レディース別紹介!【最低・最高】

冬のトレンチコートコーデ:カジュアル編(気温7~10℃)

ボーダーのトップスに、トレンチコートを合わせた冬のコーディネート。気温の低い季節は、パンプスにソックスをプラスすることでおしゃれに防寒対策。カジュアルな中にも、上品さを感じさせる冬のコーディネートになっています。

ワイドなデニムパンツにトレンチコートを合わせた冬のコーディネート。スニーカーを合わせてアジュアルな印象に。赤いチェック柄マフラーでアクセントをプラス。ボリューミーなマフラーは、外と室内の気温の差が激しい冬にはマストな防寒アイテムです。

ワイドパンツに、トレンチコートを合わせた冬のコーディネート。大判のボーダーマフラーを首にかけることで気温の低い冬もおしゃれに防寒。足元はスニーカーでカジュアル感をプラス。トップスに合わせた、きれいなカラーのニットは、冬のコーディネートをパッと明るくしてくれるのでおすすめです。

グレーのパーカーをレイヤードした冬のトレンチコートコーディネート。インナーにはブラックのニットにホワイトのパンツを合わせたモノトーンスタイルに。大人っぽいトレンチコートスタイルにかわいらしいクラッチバッグを合わせて、遊び心のあるコーディネートになっています。

冬のトレンチコートコーデ:きれいめ編(気温7~10℃)

ブラックのパンツにブラックのトップスを合わせたオールブラックのスタイルに、トレンチコートを合わせた冬のコーディネート。ボリューミーなマフラーは気温の低い季節でも寒々しくならないので冬のトレンチコートコーディネートにおすすめです。

パープルのニットに、チェックのパンツを合わせたトラッドなスタイルに、トレンチコートを羽織った冬のコーディネート。トレンチコートは袖のデザインがボリューミーなので、中にたくさん着込んでもおしゃれにきまります。

■参考記事:冬用のコートはいつからいつまで?コーデもチェック!

冬のコートはいつから着る?時期・気温からおすすめの服装まで紹介!

冬のトレンチコートコーデ:ガーリー編(気温7~10℃)

花柄のスカートに、丸首のカーディガンを合わせたガーリなスタイルに、トレンチコートを羽織った冬のコーディネート。シルバーのバッグと、パンプスで、コーディネートにアクセントをプラス。ガーリーな花柄の服も、トレンチコートと合わせることで、大人っぽくコーディネートすることができます。

気温が高めな日におすすめな柄orカラートレンチコート

デザイン性の高いチェックのトレンチコートに、ワイドパンツを合わせたコーディネート。チェーンバッグを合わせて上品な印象に。足元は、スニーカーを合わせることで適度にカジュアルダウン。いつからいつまで着られるか悩んでしまうトレンチコートも、前を閉めるとワンピース風にコーディネートすることができます。

カーキのトレンチコートに、ホワイトのパンツを合わせたコーディネートボーダーのトップスや、スニーカーを合わせて、カジュアルな印象に。デニムジャケットを中に着ることで、気温の調節もできるので、季節を問わず楽しめるコーディネートになっています。

ホワイトのトップスに、デニムを合わせたカジュアルな服に、チャコールグレーのトレンチコートを羽織ったコーディネート。シンプルなカジュアルコーディネートも、トレンチコートを羽織るだけで、こなれた印象に。活発なお子さんがいるママにぴったりなコーディネートになっています。

花柄のワンピースに、ピンクのトレンチコートを合わせたコーディネート。ビビッドカラーのトレンチコートは、ワンピース風に前を閉めて着ると季節を問はずコーディネートしやすくておすすめです。合わせる小物はブラックで統一して、まとまった印象になっています。

デニムジャケットに、ホワイトのワイドパンツを合わせたスタイルに、ピンクのトレンチコートを羽織ったコーディネート。トラッドな靴や、ハイブランドのバッグで、上品な印象になっています。

冠婚葬祭にもトレンチコートがおすすめ!だけど気温に注意

トレンチコートは、派手すぎず、地味すぎない定番のアイテムなので、結婚式や、法事など、冠婚葬祭のシーンにぴったりの服です。そんな冠婚葬祭でのトレンチコートは、いつからいつまでコーディネートできるかというと、春秋の季節がおすすめです。冠婚葬祭のシーンでは、ワンピースを着ることが多いので、やはり冬の季節には向きません。ですが、ブラックのフォーマルスタイルにも、カラーワンピースにも合わせることができるので、ぜひ取り入れてみてください。

キッズもかわいいトレンチコートコーディネート

オシャレに着まわせるトレンチコートは、キッズにもおすすめしたい服です。ママや、お友達とリンクコーデを楽しむのいいですね。いつからいつまで着られるかというと、子供は大人より体温が高めなので、大人の体感温度より1,2度低い気温を目安にしてみるといいでしょう。おすすめのキッズトレンチコートコーディネートをご紹介します。

ボーダーのトップスに、ホワイトのチュールスカートを合わせたスタイルに、トレンチコートを合わせたキッズのコーディネート。ブラックのブーツや帽子でコーディネートを引き締めて。シンプルな服でも、チュール素材がかわいらしい印象になっています。

ミニーのセーターにトレンチコートを羽織ったキッズコーディネート。かわいらしいキャラクターニットも、トレンチコートを合わせることで大人っぽい印象に。そこに、ワークキャップを合わせてこなれたスタイルになっています。

デニムにホワイトのトップスを合わせたカジュアルなスタイルに、トレンチコートを羽織ったキッズコーディネート。ピンクのニットキャップでかわいらしい印象になっています。気温調節がうまくいかない子供には、さっと脱ぎ着できるトレンチコートは機能的でオシャレです。

チャンピオンのトレーナーにデニムパンツを合わせたスポーティーなスタイルに、トレンチコートを羽織ったキッズコーディネート。ヘアバンドや、メガネをプラスして大人っぽい印象に。一方足元は、赤いスニーカーとソックスで子供らしさも残して。大人顔負けのコーディネートになっています。

トレンチコートコーデまとめ

トレンチコートは、いつからいつまでコーディネートできるのか分かりましたか?定番アイテムだからこそ、同じコーディネートになりがちですが、合わせるアイテム次第で、季節感や、個性も演出できます。また、時代を問わずコーディネートすることができるので、これを機にトレンチコートをゲットしてみてはいかがでしょうか。

もっとトレンチコートについて知りたい方はコチラも参照!

トレンチコートのコーデ55選!レディースのおしゃれな着こなし紹介!
トレンチコートは冬も大活躍!おしゃれなコーデ・着回し特集!
トレンチコートのレディース人気ブランドランキングTOP15!
トレンチコートのベルトの結び方13選!後ろと前おすすめはどっち?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング