洗い流さないトリートメント市販品おすすめ15選!【大人気】

美しい髪を保つためには、洗い流さないトリートメントを使うと良いのですが、美容院やドラッグストアで市販されている洗い流さないトリートメントのおすすめにはどんなものがあるのでしょうか?この記事では市販の洗い流さないトリートメントのおすすめなどについてお伝えします。

洗い流さないトリートメント市販品おすすめ15選!【大人気】のイメージ

目次

  1. 市販の洗い流さないトリートメントのおすすめはどれ?
  2. 洗い流さないトリートメントにはどんな効果がある?!
  3. 【洗い流さないトリートメントの効果1】ダメージ補修
  4. 【洗い流さないトリートメントの効果2】髪の保湿
  5. 【洗い流さないトリートメントの効果3】外敵からガード
  6. 洗い流さないトリートメントの最も効果的な使い方とは?!
  7. 【洗い流さないトリートメントの使い方1】付ける場所は?
  8. 【洗い流さないトリートメントの使い方2】付ける時間は?
  9. 自分に合った市販の洗い流さないトリートメントの選び方とは?
  10. 【洗い流さないトリートメントの選び方1】髪の状態
  11. 【洗い流さないトリートメントの選び方2】出したい髪の質感
  12. 市販の洗い流さないトリートメントのおすすめはこちら!
  13. 【おすすめ1】ラサーナ海藻ヘアエッセンス
  14. 【おすすめ2】大島椿
  15. 【おすすめ3】シュワルツコフプロフェッショナルBCオイル
  16. 【おすすめ4】ロレアルパリ エルセーヴ エクストラ
  17. 【おすすめ5】モロッカンオイル
  18. 【おすすめ6】ロレッタベースケアオイル
  19. 【おすすめ7】ラスティーク プレミアムヘアケアセット
  20. 【おすすめ8】パンテーン ダメージブロックミストエッセンス
  21. 【おすすめ9】ミルボンディーセスエルジュータ
  22. 【おすすめ10】ケラスターゼ HUユイルスブリム
  23. 【おすすめ11】利尻ヘアクリーム
  24. 【おすすめ12】エッセンシャルCCオイル
  25. 【おすすめ13】フラガール ヘアオイル
  26. 【おすすめ14】ケラスターゼ NUソワンオレオ リラックス
  27. 【おすすめ15】ロレッタ ナイトケアクリーム
  28. 自分に合ったトリートメントで健康で美しい髪の毛を!

市販の洗い流さないトリートメントのおすすめはどれ?

夜、シャンプーしたての時には、しっとりといい感じで髪の毛がまとまっていたのに、朝起きるとパサパサになって広がって、どうしてもまとまりがつかない…。髪の毛をふんわりとさせたいのに、ボリュームが出なくてペタッとしてしまってカッコ悪い。

髪の毛の悩みは人それぞれ様々なものがありますよね。そんな髪の毛の悩みを解決してくれるアイテムに、トリートメントがあります。トリートメントの中には、シャンプーのときに使って、洗い流すタイプもあれば、洗い流さないで朝使えるタイプのものもあります。

この記事では、化粧品でのメイクにも忙しい朝に、ヘアスタイルを整える時にも使うことができる、洗い流さないタイプのドラグストアや美容院で購入できる市販のトリートメントのおすすめについてお伝えします。

■参考記事:洗い流さないトリートメント人気ランキング、コチラもチェック!

洗い流さないトリートメントのおすすめ人気ランキングTOP11!

洗い流さないトリートメントにはどんな効果がある?!

シャンプーのときに、洗い流してしまうタイプのトリートメントもありますが、洗い流さないタイプのトリートメントを使うことには、いったいどんな効果があるのでしょうか。

おすすめの商品を見ていく前に、まずは、洗い流さないタイプのトリートメントに化粧品や基礎化粧品のように期待できる効果についてみていきたいと思います。

■参考記事:メンズにおすすめの洗い流さないトリートメントはコチラ!

洗い流さないトリートメントメンズおすすめ13選!選び方と使い方は?

【洗い流さないトリートメントの効果1】ダメージ補修

洗い流さないタイプのトリートメントに期待できる効果の1つ目には、ダメージ補修があります。

洗い流さないタイプのトリートメントというのは、顔につける基礎化粧品のように、トリートメント成分が長時間髪に付いたままになります。そのことで、長時間にわたって徐々に成分が髪の内部に浸透しやすいのです。そのために洗い流しタイプのトリートメントよりも、髪の毛の内側から補修をしやすく、ダメージを負ってしまった髪の毛を健康な状態へ戻してくれるのです。

一朝一夕には効果が感じられないかもしれせんが、数か月単位で使用していると、髪の毛にハリやコシが戻ってくるのを実感できるでしょう!髪の毛が痩せてくる40代以降は、育毛剤と合わせて使うとより効果的です!

【洗い流さないトリートメントの効果2】髪の保湿

洗い流さないタイプのトリートメントに期待できる効果の2つ目には、髪の毛の保湿効果です。洗い流さないタイプのトリートメントのほとんどの商品には、髪の毛の保湿力を高める成分が配合されています。

髪の毛の保湿性というのは、ドライヤーを当てたり、直射日光にさらされたり、エアコンなどで乾燥した部屋に長時間いることで、時間の経過とともに失われていくものです。お肌の乾燥とが肌トラブルを引き起こすのと同じように、髪の毛の乾燥も、髪の毛のパサつきやごわつき、うねりといったトラブルの元になります。

基礎化粧品で顔の保湿をしっかりと守るように、保湿成分を沢山配合している洗い流さないトリートメントで髪の毛をコーティングし続けることで、髪の毛の保守性を守り、このようなトラブルを防ぐことが出来るようになります。

【洗い流さないトリートメントの効果3】外敵からガード

洗い流さないタイプのトリートメントに期待できる効果の3つ目には、外敵からガードすることができる、という点があります。私たちの髪の毛というのは、埃や排気ガス、紫外線などの常に何らかの外敵にさらされています。

また、ドライヤーの熱も髪の毛にとっては大きなダメージを与えるものになります。何もケアしなければ、髪の毛はこれらの外敵から何も守られない状態で、さらされることになります。

しかし、洗い流さないタイプのトリートメントで髪の毛をコーティングしてあげることで、化粧品が顔を守るように、外敵から1枚膜を張った状態で髪の毛が守られることになります。結果として乾燥やパサつきなどの髪の毛のトラブルから髪の毛を守ることができるのです。

洗い流さないトリートメントの最も効果的な使い方とは?!

洗い流さないタイプのトリートメントは髪の毛の基礎化粧品と言っても良いものです。やはりとても大切な効果があることがわかりましたね。それでは、洗い流さないタイプのトリートメントの効果を最大限に発揮するための使い方にはどのような使い方をすればいいのでしょうか?!ここから、洗い流さないタイプのトリートメントの使い方についてみていきましょう。

【洗い流さないトリートメントの使い方1】付ける場所は?

まずは、洗い流さないタイプのトリートメントを付ける場所についてみていきましょう。髪の毛のどの部分につけると、洗い流せないタイプのトリートメントの効果を最大限に発揮することができるのでしょうか。

髪の毛というのは、生えてから時間が経ってしまった毛先の方が傷みがひどいものです。ですから、洗い流せないタイプのトリートメントを付ける時には、まずは髪の毛の真ん中辺りに刷り込むように塗って、そこからまずは毛先に向かって広げていきます。

毛先に塗りこめたら、次に上の方へ向かって塗り込んでいきますが、頭皮にはつかないように気を付けましょう。頭皮にトリートメントがついてしまうと、毛穴に詰まってしまい、くせ毛や脱毛と言ったトラブルの原因になります。


【洗い流さないトリートメントの使い方2】付ける時間は?

次に、洗い流さないトリートメントはいつ使えばいいのか、使う時間帯です。洗い流さないタイプのトリートメントは、朝と夜の2回使うようにしましょう。

まずは、朝は化粧品を使ってメイクをする時に、ヘアスタイルを整える時に乾いた状態で使います。髪の毛が広がってしまってパサついてなかなかヘアスタイルが決まらないという人もいるでしょうが、洗い流さないトリートメントをつけることで、髪の毛がまとまりやすくなります。

夜はシャンプーの後で濡れている状態で使います。ドライヤーを当てる前につけることで、ドライヤーの熱から髪の毛を守ることができるうえに、夜寝ている間にトリートメントの修復成分が髪の毛に浸透していきます。

自分に合った市販の洗い流さないトリートメントの選び方とは?

次に、自分に合った洗い流さないトリートメント見つけるためのポイントについてみていきましょう。一口に化粧品の洗い流さないトリートメントといっても、成分や効果は商品によって様々です。

自分が持っている髪の毛の悩みを解決して、その上、その日1日を自分がなりたい髪の毛で過ごすためには、いったいどんな点に気を付けて選んだらいいのでしょうか。ここからみていきましょう。

【洗い流さないトリートメントの選び方1】髪の状態

洗い流さないトリートメントを選ぶときのポイントには、今の自分の髪の毛の状態があります。髪の毛の傷み方の状態や、剛毛か軟毛か、年齢が若い髪の毛か、ある程度年齢を重ねた髪の毛か、といった髪の毛の状態によって選ぶべきトリートメントの種類が変わってきます。

洗い流さないトリートメントを選ぶ時には、化粧品と同じように今の自分の髪の毛の状態を把握した上で、いったいどんな効果があれば、もっといい状態の髪の毛にすることができるのか考えながら選ぶと良いでしょう。

【洗い流さないトリートメントの選び方2】出したい髪の質感

洗い流さないトリートメントを選ぶときのポイントには、トリートメントを使った後に出したい髪の毛の質感もあります。しっとりと濡れたような髪の毛にしたいのか、ふんわりとボリュームのある髪にしたいのか、使うトリートメントによって、髪の毛の質感やボリュームは大きく変わってきます。

酷いくせ毛をしっとりさせて抑えたらボリュームは出せない等、髪の毛の状態によっては、髪の毛の悩みの解決と出したいボリュームが両立出来ないこともありますが、傷みや悩みがそれほどひどくない場合には、化粧品で悩みを解決しながら美しさを出せるように、両立できる人も多いものです。

いったいどんな髪の毛で1日を過ごしたいのかを考えた上で、なりたい髪の毛になれるトリートメントを選ぶことが大切です。

市販の洗い流さないトリートメントのおすすめはこちら!

それではここから、洗い流さない市販のドラッグストアや美容院で購入することができるトリートメントのおすすめについてみていきたいと思います。

洗い流さないトリートメントには、化粧品のようにオイルタイプのものやクリームタイプのものなどがありますが、オイルタイプをクリームタイプも、それぞれにいいところがあります。

それぞれの商品ごとに特徴を見ながら、あなたの髪のお悩みを解決出来て、なりたい髪になることができる洗い流さないトリートメントにはどんなものがあるのか見ていきましょう。

【おすすめ1】ラサーナ海藻ヘアエッセンス

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントはまとまり!

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの1つ目は、ラサーナの海藻ヘアエッセンスしっとりです。価格は120mlで4000円になります。

フランスブルターニュ産の海藻エキスと、4種類の天然美髪成分、ナタネ由来の補修成分が髪の毛の内側からしっかり補修して、たっぷりのうるおいを与えて、しっとりとまとまる美しい髪の毛にしてくれます。

口コミではちょっと値段が高いけれども、合う人にはとてもよく合うとのこと。ただし使ってみたら却ってパサパサになったという人も!

【おすすめ2】大島椿

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントはハリ

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの2つ目は、大島椿です。価格は60mlで1500円になります。

100年以上の歴史を誇る椿油100%のヘアオイルになります。椿油独特のツヤが美しいオイルですよね!ツヤだけではなくて、うるおいもしっかりと与えてくれて、紫外線や乾燥などどダメージから髪の毛をしっかりと守ってくれます。

また、キューティクルの損傷を防いで、使い続けていると強くてしなやかでハリのある髪の毛になり、頭皮のマッサージに使えば、毛穴の奥の汚れが取りやすくなり、頭皮も健やかな頭皮に!オールマイティな天然由来のヘアオイルです!

【おすすめ3】シュワルツコフプロフェッショナルBCオイル

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントは老舗商品!

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの3つ目は、シュワルツコフ・プロフェッショナルのBCオイル・イノセンス・オイルセラム・リッチです。価格は100mlで1800円です。

シュワルツコフ・プロフェッショナルは100年以上前に世界に先駆けてシャンプー剤を発売し、シャンプーを文化として世界中に広めたヘアケア化粧品では世界的な老舗中の老舗になります。このヘアオイルはしっとりなのにべたつかずに、風に舞うようなツヤ髪を作ってくれるオイルになります。

【おすすめ4】ロレアルパリ エルセーヴ エクストラ

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントはオイル!

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの4つ目は、ロレアルパリのエルセーヴ・エクストラオーディナリーオイル・エクストラリッチフィニッシュです。価格は100mlで1900円になります。

化粧品などでも有名なロレアルパリから発売されている、フラワーエキストラオイルを配合しているトリートメントになります。光り輝くようなしなやかな髪の毛に整えてくれます。これ1本でトリートメント効果から、スタイリング剤としても使うことができます。

【おすすめ5】モロッカンオイル

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントは幅広さ!

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの5つ目は、モロッカンオイルのトリートメントです。価格は100mlで4300円になります。

幅広い髪質の人が使えるように、髪の毛を美しく整える保湿成分のアルガンオイル、補修成分のプロテインや、保湿効果のある脂肪酸、オメガ3、美容効果が高いビタミン類等を配合していて、様々な髪の悩みの解決に効果を発揮してくれるヘアオイルになります。

【おすすめ6】ロレッタベースケアオイル

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントはサラサラ感

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの6つ目は、ロレッタのベースケアオイルです。価格は120mlで2600円になります。

ヘアオイルなのに、サラサラの髪の毛に仕上げてくれる、新しい感覚のヘアオイルになります。使ったとも手がベタベタしないので、使いやすいと評判です。髪の毛もサラサラになって元気になった!という声が上がっています!ローズの香りがたまらなくステキなヘアオイルです。

【おすすめ7】ラスティーク プレミアムヘアケアセット

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントは補修と保湿

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの7つ目は、ラスティークのプレミアムヘアケアセットです。価格はヘアセラムとヘアクリームのセットで3920円です。

補修を担当するヘアセラムと、保湿を担当するヘアクリーム、この2つを分けてセットにしたことで、それぞれの効果が劇的に引き出されて、今までのトリートメントでは感じなかったような、徹底的な効果を実感できる、洗い流さないトリートメントになります。

【おすすめ8】パンテーン ダメージブロックミストエッセンス

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントは毛先補修!

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの8つ目は、パンテーン エクストラダメージケア トリートメントウォーター 毛先まで傷んだ髪用です。

髪の毛の内側に素早く浸透して、乾燥でダメージを受けた髪の毛を内側から補修してくれます。ドライヤーを当てる前に使うことで、ドライアイやヘアアイロンの熱から髪の毛を守ってくれますが。

使っている人からは、ドライヤーでパサパサになってしまった髪の毛が、CMのモデルになれるのではないかと思うほどサラサラ髪に変身出来たという声が上がっています。

【おすすめ9】ミルボンディーセスエルジュータ

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントは髪質改善!

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの9つ目は、ディーセスのエルジューダ・エマルジョン+です。価格は120gで2600円です。

髪の毛の成分に近いケラチンCMADKを配合しているので、髪の内部に浸透して、毛先までしっかりとダメージを補修してくれる上に、強い髪の毛を作ってくれるヘアオイルになります。

傷んだ髪の毛の相談を受けた美容師さんもお客さんにおすすめするほど、プロからも絶大な信頼を得ているヘアオイルで、傷みが補修されて、髪の毛の質が良くなるのを実感できます。

【おすすめ10】ケラスターゼ HUユイルスブリム

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントはなめらかさ

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの10個目は、ケラスターゼのHUユイルスブリムです。価格は125mlで3800円です。

地肌に優しい4種類の植物性オイルを配合していて、髪の毛にしっかりとしたしなやかさとなめらかさを与えてくれるヘアオイルになります。オイルですがべたつかないのがうれしいですね!

美容師からおすすめされたという人もいて、プロも認める、傷んだ髪への補修力の実力は確かなものがあるヘアオイルです!

【おすすめ11】利尻ヘアクリーム

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントは熱で補修

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの11個目は、自然派clubサスティのリシリッチ・利尻ヘアクリームです。このクリームの価格は150mlで3000円です。

オーガニック植物オイルなどの美髪成分を50種類以上も独自のバランスで配合しているクリームになります。ドライヤーの熱に反応しながら髪の毛を補修していくアミノリペア効果を持るクリームで、スタイリングをしながら、ダメージケアも出来て、紫外線や排気ガスと言った外敵からもしっかりと髪の毛をガードしてくれるヘアクリームになります。

【おすすめ12】エッセンシャルCCオイル

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントは使いやすさ

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの12個目は、エッセンシャルのCCオイルになります。花王のシャンプーのエッセンシャルシリーズのヘアオイルになります。

独自のポリマー配合で、濡れた髪の毛でも乾いた髪の毛でも使うことができて、髪の毛の表面の薄く均一に伸びて、髪のキューティクルを保護してくれます。べたつかずにいつでもどこでも使えて、髪の毛を外敵からしっかりと守ってくれる、香りのいいトリートメントになります。

【おすすめ13】フラガール ヘアオイル

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントは香り!

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの13個目は、フラガールのヘアオイルです。価格は150mlで2300円です。

フラガールというと、ハワイの伝統の踊りフラダンスを踊る少女たちのこと。この名前が表すように、ハワイアンオイルをたっぷりと配合していて、サラッとした感触で髪の毛をまとめ上げてくれるヘアオイルになります。ハイビスカスの南国の香りをまといたい人にはおすすめですね。

【おすすめ14】ケラスターゼ NUソワンオレオ リラックス

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントは傷みの改善

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの14個目は、ケラスターゼのNUソワン・オレオ・リラックスです。価格は125mlで3000円です。

くせがひどかったり、傷みが進んでしまって、乾燥しがちでツヤがなくなってしまった髪の毛に、しっかりとした潤いを与えて、まとまりやすく輝く艶と滑らかさを与えてくれるトリートメントになります。

べたつかないのにパサパサでまとまりがつかなかった髪の毛に潤いが戻ってきて、しっかりとまとまるようになったと、使っている人からの喜びの声が上がっています。

■参考記事:くせ毛におすすめのトリートメントは?

くせ毛トリートメントおすすめランキングTOP9発表!

【おすすめ15】ロレッタ ナイトケアクリーム

市販の洗い流さないトリートメント、おすすめはポイントは「夜専用」

ドラッグストアや美容院で購入できる市販のおすすめの洗い流さないトリートメントのおすすめの15個目は、ロレッタのナイトケアクリームです。価格は120gで2600円です。

こちらは夜専用のヘアクリームになります。夜だけのクリームなので、朝は乾ききらないトリートメントでしっとりとし過ぎて、巻き髪がダレる、ということがありません。朝の寝癖をしっかりと押さえてくれて、手櫛だけでもしっかりと簡単にまとまる髪の毛にしてくれます。

夜だけという手軽さからリピーターも多く、このクリームが手放せないという人がたくさんいます。

自分に合ったトリートメントで健康で美しい髪の毛を!

この記事では、美容院やドラッグストアで購入することができる市販の洗い流さないトリートメントのおすすめについて見てきましたがいかがでしたか。一口に洗い流さないトリートメントと言っても、その種類や効果、出せる髪の毛の質感には、化粧品にいろいろと種類があるように、それぞれ大きな違いがあることがわかりましたね。

同じトリートメントやヘアクリーム、ヘアオイルと言っても、それぞれの得意分野は化粧品のブランドごとに違いがあるように、商品によって大きく違ってきます。自分の髪の毛の悩みを解決して、なりたい髪の毛になるためには、自分に合ったトリートメントを選ぶことが大切になります。ぜひいいトリートメントを見つけて、健康的でつややかな美しい髪の毛を手に入れて下さい!

トリートメントについてもっと情報を知りたいアナタに!

美容院のトリートメントはおすすめ?効果はあるの?自宅でもできる?
ノンシリコントリートメントおすすめ15選!【必見】
コンディショナーとトリートメントとリンスの違いは?【完全解説】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ