中村アンの私服ファッション特集!愛用ブランドは?【春夏秋冬】

中村アンの私服ファッション特集!愛用ブランドは?【春夏秋冬】

男性からも女性からも人気の高いモデルの中村アンさん。飾らない性格とファッションセンスの良さが光っていますよね。おしゃれ女子のバイブルでもある中村アンさんの私服ファッションを参考にすれば、今日からあなたも中村アン風ファッションリーダーになれるかも?!

記事の目次

  1. 1.中村アンの私服ファッションこそオトナ女子!
  2. 2.中村アンの私服ファッション*好きなブランドは?
  3. 3.中村アンの私服ファッション~ワンピース編
  4. 4.中村アンの私服ファッション~デニム編
  5. 5.中村アンの私服ファッション~春編
  6. 6.中村アンの私服ファッション~夏編
  7. 7.中村アンの私服ファッション~秋編
  8. 8.中村アンの私服ファッション~冬編
  9. 9.中村アンの私服ファッション~アウターの着こなし編
  10. 10.♪ファッションの真似はいつしか自分のものに♪

素肌にデニムワンピース。身体のラインも綺麗に出て、台形のスカートが脚をスッキリ見せてくれていますよね。胸元のスクエアがカジュアル感を増していますし、あえて胸元にアクセサリーを付けないあたりが中村アン風なのですね。

シンプルなファッションにはノーアクセ!これでネックレスなどを付けるとまたイメージはガラッと変わってくるということ・・・。とりあえずアクセサリー!と思いがちな人は参考にしたいですね。

中村アンの私服ファッション~春編

春ニットとパンツの組み合わせという、誰にでも真似できるファッションですが、どちらもシンプルなだけに靴が切り替えのおしゃれ靴にしていますよね。

服と違和感のない色合いで、主張しすぎないけど目が行く靴。モデルさんは何足くらい靴を持っているのかわかりませんが、定番カラーのシンプルな形の靴は、シンプル過ぎてもアクセントにならないし選ぶ際はお気を付けを!春だけでなく、靴は年間通して使うことも考えたいですね。

全体的にスクエアのトップスは爽やかなブルー!背景が海ということで、行先を考えての服選びだったようですね。その場に自分が溶け込めるか、そこまで考えるのがオトナ女子!行先の風景を思い浮かべながら服選びをすることが大事なようです。

自然の中にいる時はシンプルに、これも基本のようですね。その場で「浮く」ファッションにならないことがおしゃれの基本、「好みのファッション」と「見合うファッション」は別物ということですね。春ならではの色選びもありますし、春らしいカラーを楽しみつつ、どこかに春を感じさせるファッションが理想ですね。

中村アンの私服ファッション~夏編

これぞオトナ女子夏の配色、ターコイズブルーのトップスに鮮やかなイエローのスカートというコーデ。出来そうでなかなか出来ない配色の夏コーデですよね。まず、顔立ちが比較的はっきりしていないと着負けしてしまいそうな配色です・・・。

足元はシンプルなスニーカー。スニーカーの使い方も参考になりますよね。どうしても夏はサンダルを履きがちになるところに夏のスニーカーを持ってくるあたりがさすがのセンスの良さですよね。

夏の日差し対策、日傘ではなくサングラスの中村アンさん。確かにこのファッションに日傘はおかしいですからね。サングラスが似合うファッションが、中村アンさん的ファッションな気がします。

肌の露出加減とサングラスがマッチして、暑い夏もどこか涼し気。これをするなら日焼け止めは1時間おきに塗りたいところです。

日本人の顔立ちに合わせたサングラスも多く出回るようになり、ズルッとサングラスが落ちてくるようなことも防げるようになりました。顔とのバランスを見ながらサングラスを選ばないと、ハイセンスに見えないので注意したいですね!

中村アンの私服ファッション~秋編

秋になると、色のトーンがグッと落ち着いてきますが、それとともに毎年注目されるのがチェック柄。中村アンさんのようにチェックのセットアップコーデはなかなかハードルが高い・・・!髪をアップにすることでかなりイメージが違ってきて、チェックのセットアップもクドくならずに着こなしている感じですよね。

セットアップは着こなし次第では大事件になりそうなものもあります。自分に似合うかだけでなく、その時の髪型も考えるべし!ということですね。

秋といっても、お住まいの地域によってはまだまだ暑い日もあるものです。秋もTシャツを手放せないけど、ファッション的には秋っぽさも出したい、Tシャツにカーキのブルゾンがカッコイイ!しかも、Tシャツに大きく「新喜劇」の文字!新喜劇のTシャツをここまでおしゃれに着こなしちゃう人を他に見たことがありません・・・。

秋によく使うカーキ色、カッコよくキメられる色なので、秋用のブルゾンが1枚あるだけでコーデしやすくなるものですよね。秋にはカーキのブルゾン&細身のパンツでカジュアルにいってみませんか。

中村アンの私服ファッション~冬編

冬だからといって、ブクブク着ぶくれは絶対NG!性能のいい暖か肌着で着ぶくれ防止が冬の間は必須ですよね。ブラウン系の落ち着いたセーターに黒のパンツだけだとどうしても暗い感じになるものですが、ここにパッと鮮やかなオレンジのダウンを合わせることで一気にオシャレ感が増しますね。ダウンも、高性能の薄手のダウンということで、どこまでも着ぶくれからは無縁のようです。

冬の色使いとして、どの色もワントーン暗めが主流になりますが、シンプルなコーデに合わせる靴がここでもアクセントに。グリーンのラインのスニーカーですが、スニーカーのラインの色も持ち合わせの服を考えて選ぶべきと思い知らされますよね。

カラーコーディネイターの資格をお持ちの人は別として、どこにどう色を混ぜ込んでいけばいいのか悩む人のほうが多いはず。着た服がシンプル過ぎたときのために、アクセントとなる靴は何色か持っておいた方がよさそうです。冬もおしゃれにいきましょう!

次のページ

中村アンの私服ファッション~アウターの着こなし編

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely