恋愛相談は男性にすべき?するなら相手や相談内容はどうする?

あなたは恋愛で悩みを抱えた時、まず誰に相談しますか?恋愛相談をする時、実はその相談相手として男友達はとてもおすすめで、自分にはなかった目線からのアドバイスをしてくれます。今回は男友達に恋愛相談をするポイントや注意点などをご紹介いたします。

恋愛相談は男性にすべき?するなら相手や相談内容はどうする?のイメージ

目次

  1. 恋愛相談を男性にするメリットやデメリットは?
  2. 恋愛相談はどんな関係性の男性にしてる?
  3. どんな内容の恋愛相談を男性にしている?
  4. こんな相談をする女性はうざいと思われる!?
  5. 男性への恋愛相談はあくまで参考に!

恋愛相談を男性にするメリットやデメリットは?

あなたは恋愛で何か悩みを抱えた時、まず誰に相談しますか?実は女性が恋愛相談を男性にするメリットはかなり多く、気の知れた男友達に恋愛相談をするという方も珍しくありません。

でも、男友達に恋愛相談をするメリットは?またデメリットはあるのでしょうか?

まずは男友達に恋愛相談をするメリット・デメリットについてご紹介いたします。

メリット①論理的に解決策を教えてくれる

まず、男性は基本的に女性よりも物事を論理的に考えることに長けています。なのでカップルの喧嘩などにおいて、男性は論理的に、女性は感情的に解決しようとすることで意見の衝突や態度や意識の相違によって余計こじれがちになってしまいます。

ですが、相談相手として見るととても合理的で、論理的に、冷静に解決策を探ってくれるので男友達に恋愛相談をするメリットとしてまず挙げられます。

論理的な解決策は時には冷静に恋愛の悩みを解決したいと考えている女性にとてもおすすめで、具体的な解決策に直結します。

なので男友達に恋愛相談をすることで、自分一人や女友達に相談して悩みを解決するよりもずっとスマートに解決することも多く、恋愛ごとの悩みを早く解決したい!と思っている女性にとてもおすすめの相談相手であると言えます。

メリット②男性目線からアドバイスをくれる

また、男友達に恋愛相談をする大きなメリットとして、男性目線からアドバイスをくれるということが挙げられます。男性と女性は違う生き物であると言っても過言ではなくらい、その心理や物事の考え方が異なります。

なので、自分自身や女友達に相談するだけでは分かり得なかった男性心理を知るのにも、男友達に恋愛相談をすることはとても効果的であると言えます。

男性心理をよく理解した上でのアドバイスをくれる男友達はとても頼れる存在。彼がどう思っているのかわからない、どうしたら早く悩みが解決するんだろう、と恋愛の悩みに彼の気持ちが理解できないという要因が含まれているのなら、恋愛相談とまでは行かずとも男友達にこういう状況で男はどう思うのか、その男性心理について尋ねてみるのもとても参考になります。

メリット③新たな発見がある

また、男性心理を知ることと合わせて、新たな発見を得ることができるということも、男友達に恋愛相談をするメリットとして挙げられます。女性はどうしてもその女性心理的に恋愛ごとを感情的に解決しがちです。

ですが、論理的な考え方を持ち男性心理を知り尽くした男性なら、自分では思いもよらなかった男性心理や具体的な解決策、また新たな発見を得ることができるでしょう。

なので男友達に恋愛相談をすることの重要性は大きく、とてもおすすめであると言えます。また、男友達に限らず恋愛ごとは第三者の目線から冷静に見てもらうことで当事者では見えていなかった解決策を指摘してもらえることも!

相手が悪い、自分が悪いなど、原因はもちろん良いことも悪いこともずばり指摘してもらえるので、男友達に恋愛相談をするメリットは大きいです。

デメリット①解決策を押し付けられる

一方で、男友達に恋愛相談をするデメリットは何なのでしょうか?そのひとつとしてまず挙げられるのが、解決策を押し付けられるということです。もちろん恋愛相談をされた男友達は当事者ではなく、平たく言ってしまえば自分とは関係のない話です。もちろん親身になって話を聞いてくれる男性も多いですが、時には解決策を押し付けられるということも多いでしょう。

男性心理として、論理的に物事を考えて、ひとつの解決策を導き出したら、男性はその解決策に向かって一直線に行動することが言えます。男友達はひとつの解決策を提示して、それを相談したあなたに結論として押し付けるかもしれません。

ですが、恋愛の悩みを実際に解決するのは恋愛相談に乗ってくれた男友達ではなくあなた自身であることを忘れないようにしましょう。

デメリット②周囲から誤解されやすい

また、周囲から誤解されやすいこともしっかりと頭の中に入れておきましょう。男友達が多い女性も珍しくなく、男女の友情は成立する、と考えている人も多いです。

ですが、一方で男女の友情は成立しない、と考えている人もいることを忘れてはいけません。例えば誰かと付き合っている上で男友達と二人で休日にあって恋愛相談をしていることがばれたら、浮気を疑われる恐れもあります。

また、好きな人がいる状態で男友達に恋愛相談をすることで、もしかしたら恋愛相談をしている現場を好きな人に目撃されたりしてあの二人は付き合っているのかな、と勘違いされるというケースも。

いくら男友達で恋愛に発展することはありえないと言っても、周囲の目線を変えることは相当難しいので、誤解されないよう注意しながら恋愛相談をしましょう。

デメリット③下心があると真剣に乗ってくれない

男性の中には男友達でありながら、あなたに恋心を抱いている男性もいるかもしれません。そんなあなたに恋愛感情を抱いている男性や下心のある男性に恋愛相談をすることで、あまり真剣に相談に乗ってきてもらえず、中には恋愛相談に乗った見返りを求めてくる男性もいるかもしれません。なので、恋愛相談をする男友達は、慎重に選ぶ必要があります。

また、下心はなくとも、恋愛感情を抱いている相手から彼氏や別の好きな人の話をされたとして、その男友達が傷ついてしまったり、その友情にヒビが入ってしまうこともあるかもしれません。そこは冷静に相手を見極める必要があるといえますね。

恋愛相談はどんな関係性の男性にしてる?

それでは、実際に男友達に恋愛相談をしているという女性は、どんな男友達に恋愛相談をしているのでしょうか?実は恋愛上級者な女性も、恋愛相談や悩みを抱えた際は男友達に相談している、というケースが多いです。恋愛上級者な女性たちは一体どのような基準で恋愛相談をする男友達を選んでいるのでしょうか?

全く恋愛感情がない男友達

まず、お互いがお互いに全く恋愛感情がなく、今後も恋愛に発展することはありえないと思っている男友達に対して恋愛相談をするという女性が多いです。お互いに恋愛に発展することはありえない、と理解して友人関係を続けられている方はいませんか?そうした恋愛に発展する可能性がない男友達に恋愛相談を持ちかけるという女性が多いです。

ですが、お互いが全く恋愛感情がない、という見極めは非常に難しいことです。男友達に恋愛相談をしている女性の中には、恋愛対象が男性の男友達に相談している、など恋愛対象に自分が一切含まれていないことを理解した上で相談しているとの意見も。

その見極めはとても難しいですが、自分に恋愛感情が向くことのない男性、というのは相談事においてとても頼れる存在であると言えます。

ちょっと気になっている男友達

また逆に、ちょっと気になっている男友達にわざと恋愛相談を持ちかけることで、その反応を確かめてみる、という女性も。本当に恋愛や彼氏のことで悩んでいるのではなく、ちょっときになる男友達がいる、という場合は恋愛相談を持ちかけることで相手の気持ちを確かめてみたり、あなたが恋をする様子を見せることで相手に女性として見てもらうきっかけにするという方も。

その恋愛が叶いそうにないものであったり、また恋愛相談を受けているうちに、なんとなく「それって俺のこと?」と意識することで、もしかしたらその男友達の好意があなたに向くかもしれません。好きな人の名前などを伏せた上で、自分の恋心や相手との関係を相談することで、それが転じてその男友達と付き合うきっかけになりえるかもしれません。

どんな内容の恋愛相談を男性にしている?

それでは、恋愛上級者な女性はどんな内容で男友達に恋愛相談をしているのでしょうか?男友達に恋愛相談をする大きなメリットとして、男性心理を熟知しているということが挙げられます。平たく言うと、女性が男性心理を知りたい時、相手の男性が自分のことをどう思っているのか知りたい時に、男友達に恋愛相談をしていることが多いようです。

気になっている人のこと

まず、今気になっている好きな人のことを恋愛相談することが多いです。相手との関係性、互いの共通の知人である場合はいっそその名前を明確に出しても良いかもしれません。その気になっている男性が自分のことをどう思っているのか、冷静に判断してもらうという目的で、今気になっている男性のことを恋愛相談する女性が多いです。

自分と相手の関係性、自分がどうして相手のことが好きなのか、相手にこういうことをされたなど、そうした状況を加味した上で、男性心理的にそれは好きだからやったのか、それとも他意はないのかなどを冷静に判断してくれるでしょう。

また、先ほどのように名前を伏せて相談した男友達との状況などをやんわり告げることで、男友達がどう思っているかを探ることもできます。

付き合っている人のこと

今付き合っている人の今後のことや、喧嘩をしてしまったなどの悩みを男友達に相談する女性も多くいます。特に喧嘩をしてしまってどう相手に接していいのかわからない、など付き合っていることに関する悩みを打ち明けるという女性が多いです。

そんな状況の時男性側の意見を聞いてその恋人はどのように思っているのか、また相手は自分のことを好きなのかなど相談している方が多いです。

特に付き合っている恋人の友人など、恋人との共通の友人などなら、その付き合っている男性の性格などもよく知った上でアドバイスすることができるので、共通の友人がいる時は、その男友達のことを頼ってみるのもおすすめです。

ですが、相談する時は浮気を疑われないよう、しっかり注意しながら職場やメッセージなどで相談するようにしましょう!

別れようとしていること

今の恋人との将来はもう望めないかもしれない、そう思った時に男友達にその状況を相談して、別れるべきなのか、別れないでこのまま付き合っていくべきなのか冷静に判断してもらうのも恋愛相談の内容として挙げられます。

また、中には別れようと思っていることを今少し気になっている男友達に相談することで、次の恋愛に繋げようと考える女性もいます。

もちろん本気でどうしようか悩んで男友達に、その男性心理などを参考にしたいと求める女性も多く、恋愛関係に発展することのない男性なら、真剣にあなたに向き合って答えを導き出してくれるでしょう。

ですが、別れそうになっていることを下心のある男性に話すことで、その状況を利用されたり、俺のこと好きなのかも?と思われる要因になり逆効果になるので要注意です。

こんな相談をする女性はうざいと思われる!?

ここまで恋愛相談を男友達にする時のポイントについてご紹介してきましたが、恋愛相談はあくまでその男友達に解決してもらうことではなく、相手にアドバイスや意見を求めることです。男友達に恋愛相談をすることでうざいと思われて、その友情にヒビが入るかもしれません。

こちらでは男友達に相談する際にうざいと思われる女性の注意点についてご紹介いたします。

①アドバイスをしても「だって」と言う

男性がアドバイスをしても「でも、だって」と反論して、アドバイスを実行に移そうとしなかったり、その解決策の問題点を粗探ししようとする女性です。

女性はついついやってしまいがちですが、男性心理としては「せっかく恋愛相談に乗ってあげてるのに」とうざいと感じる方が多いので、アドバイスをもらったら相手に対する感謝の気持ちをしっかり伝えましょう。

②回りくどくて要点がわかりにくい

女性は長話が好きな方が多く、ガールズトークになるとどんどん長話しがち。そのノリで男性にも今の状況などを長々と話してしまうと、男性心理的に「早く要点を言ってくれ!」とうざいと感じてしまいます。

なので、男性に恋愛相談をする時は、しっかりと要点をまとめて、まず最初に「彼氏のことで相談したいんだけど、」と何が目的で話を持ちかけたのか明確にするのがおすすめです。

③やたらと悲しいアピール

やたらと悲しいアピールをする女性も男性にうざいと思われがち。状況を聞いていくうちに、それは女性の方も悪いのでは?と冷静に指摘しても、「だって私はこんなに悲しいのに!」とやたらと悲しいアピールをしていませんか?

あたかも女性が恋人の方がすべて悪いように話を続けて解決策を聞き入れてもらえない、という状況になると、男性もうんざりしてしまいます。

男性への恋愛相談はあくまで参考に!

いかがでしたか?

今回は男友達に恋愛相談をするメリット・デメリットについてご紹介いたしました。実は男友達に恋愛相談をするメリットは大きく、男友達に恋愛相談をすることで見えてくる解決の糸口も存在します。

ですが、男友達に恋愛相談をする時は状況や目的にもよりますが自分に下心がないか、冷静に判断してから持ちかけるのが鉄則です。頼れる男友達の意見を冷静に聞き入れましょう。

関連するキーワード

hinacco
hinacco
恋も趣味もおしゃれも、全部充実させたい欲張り女子。おしゃれになりたい人、恋を実らせたい人の為に、有用な情報をお届けします♪

新着一覧

最近公開されたまとめ