不倫相手に嫉妬する原因とは?対処法や既婚男性の心理を解説!

不倫相手に嫉妬するなんて不倫する資格もないと感じていませんか?不倫は良いことではありませんが、不倫も相手を好きだという気持ちがあります。そのため嫉妬もしてしまうのです。不倫相手になぜ嫉妬するのか、その原因や対処法について紹介します。

不倫相手に嫉妬する原因とは?対処法や既婚男性の心理を解説!のイメージ

目次

  1. あるある!不倫中の嫉妬LINE
  2. 不倫で嫉妬する原因とは?
  3. 不倫での嫉妬の対処法
  4. 不倫相手が引く行動
  5. 不倫している既婚男性の心理は?
  6. 不倫相手に嫉妬する既婚男性の特徴
  7. 嫉妬してくる既婚男性への対処法
  8. 不倫は嫉妬しないくらいの関係の方がうまくいく

あるある!不倫中の嫉妬LINE

不倫中に激しい嫉妬に悩まされたことはありませんか?不倫での嫉妬というのは、普通の恋愛での嫉妬よりもどうしようもない気持ちに駆られると思います。辛くて苦しくて、でも考えたら相手には別の相手がいる・・・。と、より辛くなるでしょう。

今回は不倫相手へ嫉妬する原因と対処法について紹介します。この記事を読めば不倫相手への嫉妬を緩和させて程よい関係を作れるようになるはずです!

まずは、不倫中の嫉妬LINEから見ていきましょう!

社内不倫「奥さんや子供の話を聞きたくない」

同じ会社の人と不倫をしていて、不倫相手が別の社員に家庭の話をしているのを聞いてしまった時に送る「奥さんや子供の話を聞きたくないんだけど?」という嫉妬LINE。

社内不倫となると、どこかで相手の家族の話を聞いているのを耳にするでしょう。そんな時、「どうして家庭の話するの?私がいるのにわざとなの?」という嫉妬LINEをしてしまうのです。

相手の男性も、不倫相手に気を使っていないことはありませんが、立場上家庭の話を全くしないというわけにもいきません。ただ、そんなこと分かっているのに嫉妬してしまうのが不倫というものなのです。

社内不倫「○○さんを褒めて気があるの?」

社内不倫となると、不倫相手が別の女性社員と絡むことも当然あるでしょう。そんな時に嫉妬の気持ちがメラメラして「どうして○○さんのことばかり褒めるの?気があるの?」とLINEしてしまうことも。

普通に絡むぐらいならまだしも、「○○さんがいて助かった!」とか「○○さんの仕事ぶりはとてもいい!」などのように他の女性社員の事を褒めていると嫉妬してしまうのです。「なんで?私のことを見てほしい。」という気持ちになります。

社内不倫になると、どうしても相手の会話に耳がダンボになってしまうため、色んなことで嫉妬し、その気持ちをLINEでぶつけてしまうのです。

W不倫「旦那のお弁当うまくいった~!」

不倫相手の嫉妬LINEには、自分だけが嫉妬するのは嫌なので相手にも嫉妬してほしいという願いが込められた嫉妬を誘うLINEというものもあります。

例えば、W不倫なら朝から写真つきで「旦那のお弁当!」などのようにLINEをすることです。料理もできるアピールにも感じますが「旦那の」というワードを入れるところが嫉妬を煽っているのです。

自分の嫉妬に苦しんでいるときは「こっちだって旦那がいるんだから!」と張り合う気持ちも出てきて、それがLINEに出てしまうのです。

不倫で嫉妬する原因とは?

不倫で嫉妬している人に対して、不倫経験がない人は「なぜ嫉妬するの?不倫って分かってるじゃん!」と思うことでしょう。不倫している人も、最初は「不倫なんだから」という気持ちを持っていたはずです。

しかし、だんだんと不倫相手に嫉妬する気持ちが強くなってしまうのです。なぜ不倫と割り切っていたはずなのに嫉妬してしまうのでしょうか。その原因を紹介します。

奥さんがいるので満足感が足りない

愛情が自分だけではなく分散しているように感じてしまい、奥さんよりも自分への愛情が薄いとも感じるのです。

結局は奥さんがいるから自分だけになってくれないという気持ちから、どんどん満足できなくなってしまいます。満足できなければ、寂しさが募ってくるため嫉妬になるのでしょう。奥さんの存在を「邪魔だな・・・。」と感じるようになるのです。

結局のところ自信がない

やはり不倫は愛情が毎日注がれるとか、毎時間注がれるというものではないため自信を持つことができません。

また「どうせ自分のところには来てくれない」とか「自分では相手は物足りないと思っている。だから離婚してくれない」などのようにネガティブな考えばかりが浮かんでしまうのです。

このネガティブさも自信がないところから来ています。自信をつけてくれる程の愛情を注がれるわけでもないため、嫉妬ばかりが大きくなるのでしょう。

1番は自分ではなく奥さん

結局のところ自分は不倫相手でしかないということを痛感しつつも、相手への愛情が消えないため嫉妬になるのです。

自分は奥さんという立場にはなれないし、やっぱり奥さんという立場が1番愛されると考えただけで嫉妬で苦しくなってしまうのではないでしょうか。

不倫だから1番にはなれないと分かりつつも、それが苦しくて嫉妬してしまうため、自分でも抑えられない気持ちになっているのかもしれません。

自分との時間が短い

家族に使う時間や奥さんとの時間が多いのに対して、自分との時間はかなり少ないと思うと「結局は奥さんか・・・。」と思ってしまいませんか?

最初は傍にいれたらいいと思っていたのに、いつの間にか奥さんにかける時間と自分にかける時間を比較してしまうのです。

「奥さんばかりズルい・・・。」という気持ちさえ出てきてしまい、悲しくなって嫉妬心も強くなることがあるのです。

このまま不倫で終わる不安

不倫相手は奥さんと上手くいっていないとか、離婚するつもりと言っていても、結局のところ何も動いてくれないと感じていませんか?

そのため、「私はこのまま不倫で終わってしまうのかな?」と不安ばかりが募ってきている可能性があります。その不安が嫉妬になってしまって、次第に「別れるって言ったのに嘘つきじゃん。」と相手を責める気持ちも出てきてしまっているのでしょう。

好きになりすぎて執着している

不倫だし割り切らないと!と思っているのは最初だけです。不倫と言いつつも、相手を好きな気持ちには濁りがないはずです。そのため、相手にのめり込むばかりの日々になっていくのです。

気づいたら好きになりすぎていて、相手がいないと生きていけないぐらいの感情を持つようになるでしょう。あまりの執着に嫉妬心しか出てこなくなって、毎日が嫉妬ばかりになっているのです。

相手に寄りかかりすぎると、その分嫉妬も大きくなるのかもしれないですね。

不倫での嫉妬の対処法

不倫で嫉妬したときほど「どうしたらいいか誰か教えてくれないかな?」と強く強く思うでしょう。誰にも相談できずに不倫での嫉妬を感じている人もいるはずです。

不倫で嫉妬したときの対処法をここで見ていきましょう!不倫で嫉妬したとき、この対処法を思い出せば気持ちが軽くなるかもしれません。嫉妬は自分のことも追い詰めてしまうので、自分にいい対処法を見つけてください。

相手の家庭のことを知りすぎない

会えないときや休日に、「今頃家族と楽しんでいるのかな?」と思っているからこそ嫉妬してしまうのです。そこでさらに奥さんや家庭の話を聞いていると、具体的に想像ができてしまうため、嫉妬心が強くなります。

相手の情報は必要最低限に。そして意図的に考えないようにして嫉妬する瞬間というのを減らしましょう。

奥さんにも足りないものがあると思う

不倫していると相手の奥さんが完璧な人に見えてしまいませんか?大好きな人の妻という座を掴んだのですから、凄い人とどこかで感じるでしょう。

しかし、奥さんにも足りないものは必ずあります。そのため、「奥さんにないところを評価されているんだ!」という気持ちを持って、自分に自信を持ちましょう。

不倫相手も、あなたにいいところがなければ不倫をすることはありません。たとえ不倫相手だとしても、選ばれるのはあなたに魅力があるからですよ!

会う時に自分が1番だと思いこむ

会えない時の相手の気持ちは考えないでください。それよりも、会っている時に「この瞬間は私のことだけを見てくれる」とか「今は私が1番だ。」と思いましょう。

会っている時に、たくさん充電しておくのです。会えない時は会っている時のことを思い出して、「やっぱり1番なんだ。」と思い込んでみてください。少しは気持ちが楽になるはずです。

1人の時間を有効に使う

不倫して嫉妬していると、全ての時間を相手を思う時間に使っていませんか?気づいたら相手のことを考えて不安になったり寂しくなったりしていませんか?

その時間はとても勿体無い時間になります。不倫相手のことを考えなくていいように、習い事をするとか、友達と過ごす、映画を見るなどして自分のための時間を過ごしてみましょう。

あまりにずっと不倫相手のことを考えていると嫉妬だけになるため、敢えて考えない時間を作るといいのです!

不倫だから仕方ないと開き直る

「嫉妬したところで不倫だからね!」と自分で思ってみてください。これは、人から言われてもあまり効果がないですが、自分で考えてみたら意外と効果があるものなのです。

開き直るところまできたら、嫉妬をコントロールすることもできるでしょう!不倫を続けたいけど嫉妬してしまうというときは、開き直るのが実は1番だったりもするのです。

別れて違う恋愛をする

嫉妬ばかりの恋愛は自分をダメにすることもあります。不倫で割り切れなくなってしまったなら、別れたほうがいいでしょう。違う恋愛に目を向けて、次は不倫ではない相手と愛を育んだほうがいいと思いませんか?

あまりに嫉妬に狂っていると、精神的にも限界が来てしまいます。そして恋愛に不信感も出てくるでしょう。そうなると人生が暗くなるので、早めに違う恋愛をしようと思うのも対処法の1つですよ!

▼関連記事:不倫の別れ方とは?

不倫の別れ方!きれいに別れるコツと辛い気持ちの乗り越え方11選!

不倫相手が引く行動

いくら相手に嫉妬しているからといっても、とってはダメな行動があります。エスカレートしすぎる態度は、相手を引かせる原因になるでしょう。

不倫を終わらせようとしているならいいですが、相手を愛している気持ちがあるなら、相手が引く行動は慎むべきです。どんな行動をすると相手が引いてしまうのかについてみていきましょう。

わざとバレそうなときに連絡する

不倫するときに、「この時間帯の連絡はダメ」とか「休日の連絡はなしにしよう!」というルールを決めている人もいるでしょう。

しかし、嫉妬しているからといってそのルールを破って奥さんにバレそうなときにLINEしたり電話をする行為は相手が引いてしまいます。引くどころか「この人と不倫しなければよかった。」と思わせるところまで行く事もあるでしょう。

わざとしている連絡は、わざとということが相手にもバレています。だからこそ引かれてしまうのです。

ストーカーのようについていく

例えば家までついてきたりとか、仕事から帰るときに外で待機しているなどのようなことです。

行動がエスカレートしすぎるのは、危険な人だと思われてしまう行為になります。「怖い」という恐怖まで相手に与えることになるため、嫉妬してもストーカーになるのはやめましょう。

会ったときに嫉妬で怒る

不倫相手って、おそらく癒しを求めているのではないでしょうか?そのため、会ったときは優しくされたいと思っているはずです。

それなのに会ったときに「どうしてもっと見てくれないの?」「どうして奥さんばかりなの?」と詰め寄られてしまうとキツイのです。かなり引いてしまってたら、「もう別れようかな?」という気持ちも出てくるでしょう。

不倫している既婚男性の心理は?

不倫している既婚男性は不倫中何を考えているのでしょうか。口では色々とうまい事を言いますが、本心というのはどんなものなのか気になりませんか?

不倫の当事者になると、なかなか相手の気持ちを察することができなくなりますが、本当は相手の気持ちを知りたいと思っているはずです。何を考えているのか探ってみましょう!

相手には本気でいてほしい

自分は妻や子供がいるから本気にはなれないけど、相手には自分を思っていてほしいと考えています。ズルい考えですが、実際の心理です。

不倫する男性というのは、心がいくつもあるかのように奥さんへの心と子供への心、不倫相手への心を持っています。しかし、不倫相手の心の中は自分だけで満タンにしたいのです。独占欲が強いことの現われかもしれません。

家庭には踏み込まないでほしい

「こっちもプライベートには踏み込まないから、あなたも家庭には入ってこないで!」という心理を強く持っているのです。

不倫をうまくやりたいと思っているのが1番の本心なので、バレなかったらいいという気持ちでいっぱいなのです。家庭だけは邪魔されたくない、でも自分もいい思いをたくさんしたいのでしょう。

自分中心の考えしかないので、自分を守ることに必死になるのです。

相手の旦那や男関係に嫉妬する

不倫している男性も不倫相手に嫉妬する場合があります。多くはW不倫の場合でしょう。

W不倫になると、相手にも旦那がいるため不倫相手の気持ちを自分だけに向けることができません。また、不倫相手に男友達がいるとなると「あいつとも不倫するのか?」と嫉妬してしまうのです。

不倫中の嫉妬は女性だけでなく男性に起こることも十分に考えられます。嫉妬するのも男性心理によくあるものなのです。

なぜ嫉妬するのか、嫉妬する男性について次は見ていきましょう!

▼関連記事:不倫相手の気持ちを確認するには?

不倫相手が本気かどうか確認する13の方法!【必見】

不倫相手に嫉妬する既婚男性の特徴

不倫相手に嫉妬する既婚男性の特徴をチェックしましょう!

なんで不倫相手に男性が嫉妬するの?と思いませんか?不倫しているのは自分なのにそんなのおかしいよね?と感じる人もいるのではないでしょうか。

しかし、自分に家庭があったとしても不倫相手に嫉妬する男性って結構いるのです。表に出さないだけで嫉妬している男性も意外と多いですよ!

①プライドが高い

プライドの高さから、不倫相手にも自分を1番にしてほしいという気持ちがあるのです。そのため、不倫相手が離れていきそうになったり、違う人を褒めていると強い嫉妬心が出てきます。

プライドが高いので、なんでも自分の思い通りにならないと嫌なのです。不倫も同じです。

不倫することで「多くの女性が自分に夢中」という環境を作りたくもなっているのでしょう。夢中になってくれないと嫉妬でいっぱいになる可能性があります。

②独占欲が強い

不倫相手も妻も自分のものだと思ってる男性もいます。そのため、不倫相手が別のことに夢中になっていたり、自分を放置していると感じたら嫉妬してしまうのです。

こうゆうタイプの男性は、自分を独占されるのは嫌います。自分は自由でいて相手が自分に夢中になっている環境でないと満足できないのではないでしょうか?そうなると、小さい事にもたくさん嫉妬してしまうでしょう。

③常に余裕がない

不倫をしているのに心に余裕がなく自分を押し付けてしまうのです。家庭でも奥さんに自分を押し付けているでしょう。

不倫相手にも自分だけを愛する事を求めて、自分の気持ちをぶつけまくっているのです。大人になりきれていないので、子供のときから何かに嫉妬しまくっている人生を送っている可能性もあります。嫉妬することが癖になっているのかもしれません。

嫉妬してくる既婚男性への対処法

不倫してどうしようもない気持ちになっているのはこっちなのに・・・。と思ってしまう気持ちもあるでしょう。

しかし、不倫相手である既婚男性の嫉妬に困りながらもちょっと嬉しい気持ちもあるはずです。ただ、あまりの嫉妬はしっかり対処しないと後々苦労するでしょう。

そこで、お次は嫉妬してくる既婚男性への対処法について紹介します。

不安を煽らない

嫉妬されて嬉しいと思ったときに煽りがちですが、それは逆効果です。自分が苦しい状況に追い込まれてしまうので、絶対に不安を煽ってはいけません。

嫉妬されたときに「今日は友達の○○くんとご飯なんだ!」などのように他の男性をチラつかせるなどの行為は不安を煽る結果になるので、やめましょう!ストーカーになられるかもしれないですよ!

嫉妬を減らすように相手をする

嫉妬されるたびに話を聞くとか、「愛してる」ということを伝えるなどです。

相手を安心させる言葉をかけないと、相手の嫉妬が増えてしまいめんどくさいことになるでしょう。めんどくさいことは嫌と思っているなら、嫉妬を減らすように構ってあげるしかありません。

別れる覚悟をする

あなた自身が別れる覚悟をして、「こんな風になるなら別れよう」と切り出してください。

相手は嫉妬しているので、より嫉妬されることもあるでしょう。手に負えないと感じることもあるかもしれません。しかし、相手との関係を終わらせることをチラつかせることで嫉妬をコントロールする男性もいるのです。

不倫は嫉妬しないくらいの関係の方がうまくいく

不倫での嫉妬について紹介しました。恋愛でもそうですが、不倫でも嫉妬しない関係を作ったほうがうまくいきます。

好きだから嫉妬するのではなく、穏便に続いていきたいから嫉妬しないということを心に誓っておきましょう!

もっと不倫について知りたいあなたへ!

▼関連記事:不倫ってどうしたらバレないの?

不倫カップルを大調査!どうやってバレないようにしてるの?

▼関連記事:不倫に純愛はあるの?

不倫に純愛はある?ない?不倫相手と幸せになる方法解説!

▼関連記事:不倫からの略奪愛ってできるの?

不倫からの略奪婚を成功させる方法!成功率はどのくらい?

▼関連記事:不倫の代償を知っておこう!

不倫の代償は大きい!後悔してもしきれない不倫の代償15選

関連するまとめ

mii.3310
mii.3310
こんにちは!ネイリスト歴9年目、日々の接客の中で、色んな方と恋愛トークをしています! 記事を通して、1人でも多くの方の悩みに寄り添えたらと思います!

新着一覧

最近公開されたまとめ