初デートランチのメリット*男性心理や好印象ポイントとは?

初デートでランチへ行くことに。彼は本当に脈ありなの?と不安になる方もいるかもしれませんが、ランチならではのメリットもたくさんあります。初デートでランチに誘う男性心理から、相手に好印象を残すためのポイントまでご紹介いたします。

初デートランチのメリット*男性心理や好印象ポイントとは?のイメージ

目次

  1. ランチデートに誘う男性心理って?
  2. ランチデートならではのメリットは?
  3. 食事だけ?ランチの後はどうするの?
  4. 初のランチデートで好印象を残したい!
  5. 気軽でも気は抜かないで!

ランチデートに誘う男性心理って?

初デートにランチに誘われた!これって脈ありなのかな?初デートで失敗しないためには何に気をつけたらいいの?とワクワクしつつも、いろいろ不安も出てきているところでしょう。

初デートでランチというのは実はいくつかのメリットが。失敗しにくいデートだともいえます。時間にゆとりがあれば、食事だけでなくちょっとしたお出かけも一緒に楽しめますね。

この記事では、ランチデートに誘う男性心理から、ランチデートのメリットやプラン、相手に好印象を残す方法まで紹介していきます。

まずは初デートでランチに誘う男性の心理からチェックしていきましょう。

①いきなりディナーでは断られそう

いきなりディナーデートに誘ったら断られそう、お互いにハードルが高いのでは?という男性の声が。確かに、まだ「この人!」と決めていない段階で夜に二人きりというのは心理的に抵抗がありますよね。

女性側がまだ脈ありではないのではないか、という段階でディナーに誘って、下心を警戒されて振られるのは辛いもの。ランチなら誘う方も誘われる方もまだ気が楽です。

ディナーだと変にかしこまってしまうという意見もあります。お店によっては服もあまりカジュアルだと浮いてしまいますよね。女性に気を遣わせたくない、という男性側の配慮もあります。

②酒の力を借りず、相手を知りたい

知り合って間もない相手をもっと知りたい時、お酒の力を借りる人もいますが、お酒でグダグダになってしまう人もいますよね。お酒での失敗を避けて相手をじっくり知りたい場合、ランチデートを選びます。

休日でも、ランチでお酒を飲むことはあまりしないもの。食事を楽しんで、その後ゆっくりお茶しながらおしゃべりに花を咲かせることができます。

お互いにみっともない姿を見せて幻滅し合うことなく、初デートでもっと相手と親しくなれますよね。

③ランチなら安く済む

ディナーに比べてランチなら安く済むからという男性の本音も。初デートだから様子見で、あまりお金をかけたくないという男性もいます。

ではランチデートだと脈なしなの?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。誘っている時点で気はあるのですが、女性の態度次第では次がないこともあるので慎重に…!

高めのディナーデートに誘って相手に気を遣わせてしまうのが嫌、という声もあります。ランチなら安いから、相手も来やすいのでは?と思って誘うのです。

④気疲れしにくい

ランチデートなら時間帯的にも金銭的にも気が楽で、気疲れしにくいというのも誘う男性側の大きなメリット。自分や相手に用事があっても昼食だけで切り上げ、短時間で済ますこともできます。

いろいろなお店が開いている時間帯なのでプランを厳密に設定する必要がありませんし、終電も気にする必要なし。普段忙しい人も、デートのついでに用事を済ますこともできます。

ランチデートならではのメリットは?

女性側にもランチデートならではのメリットがあります。デートの相手と「この人と絶対に付き合う!」とまでまた決心ができていない人は、むしろランチデートが向いていますよ。

ぜひランチデートのメリットを活かして、相手をじっくり知り、好印象を持ってもらえる機会にしてくださいね!

お酒を飲まずに話せる

お酒を飲まずに相手と話せるのは安心ですよね。特に、まだ相手をそこまで「好き」とは思っていない、様子見の段階ならお酒は不安要素になるでしょう。

人によってはお酒を飲ませて、酔わせて勢いで…と下心を持っている男性もいます。初デートとなるとまだ相手をよく知らず、警戒心もある段階。その点ランチならハードルが下がりますね。

お酒で失敗しがちな女性にとっても、初デートで幻滅されずに済むという点ではメリットです。

お金の気を遣わない

格式高いレストランに行ったり、お酒が進んだりすると、ディナーデートはどうしてもお金がかかってしまうもの。割り勘でも「えっ、こんなに!」となるでしょうし、相手が払ってくれるのもとても気を遣うものです。

ランチデートならそれほどお金がかからないので、気を遣わないで済むのがメリットです。割り勘でもお財布へのダメージは大きくないですし、奢ってもらった場合でも丁寧にお礼を伝えればOKです。

気軽

ランチデートなら、まだ相手のことを知っていく段階であってもOKしやすいという気軽さがあります。ディナーだったら、OKしたら即脈ありのように思われてしまいそうですよね。

また、ランチの食事のみだったら短時間で済むので気疲れしません。究極、「この人とは無理っぽいな」と思ったら用事を思い出したふりをして解散することもできます。

LINEのやりとりが続きやすい

ランチデートなら解散も早い時刻なので、その後のLINEなどの連絡もスムーズ。やりとりも続きやすいです。お礼のメールも、丁寧に文面を考えたとしてもその日のうちに送れますよね。

これがディナーデートだと、LINEを送った頃には相手が寝ていたりなど、連絡のタイミングが難しかったりします。初デートだとLINE一つでも気を遣うので、ゆとりがあるほうがいいですね。

関連記事:初デート後のLINE、送るべき内容は?

初デート後のLINEで送るべき内容!脈あり男性を手放さない!

食事だけ?ランチの後はどうするの?

ランチデートは食事だけで終わり?

お昼の時間帯だからこそ楽しめるデートプランもありますよ♪初デートをもっと楽しみたいなら、エスコートを彼任せにせず自分から提案してみるのもありです。

カフェでデザートを

レストランではメインの食事だけにして、あえてカフェへ移動してデザートを楽しむのもいいプランに。デザートまでレストランにいるよりも、時間を気にせずまったり過ごすことができます。

お店の雰囲気や客層にもよりますが、カフェのほうが落ち着いていて話しやすいムードに。会話も弾みやすく、仲をより深めるにはおすすめの場所です。

公園をお散歩

ランチのお食事が終わったら、公園をゆったりお散歩。リフレッシュできますし、歩きながらも会話はできます。向かい合うとまだ緊張するという人は、散歩なら気持ちもほぐれるはず。

街中のお散歩でもいいのですが、歩きづらいエリアだと気持ちが散漫になってしまいがち。整備された公園や庭園なら、ムード感が気分を盛り立ててくれます。

映画

映画は初デートの鉄板ともいえるでしょう。いまいち会話が弾まなくてもスクリーンの前に座ればデートを続行できますし、共通の話題にもなります。

食事中はぎこちなかった二人でも、並んで映画を観ているうちに心理的な距離が縮まるはず。お互いの好みをすり合わせながら、二人とも楽しめる作品を選んでくださいね。

関連記事:初デートで映画、失敗しないためには?

初デートに映画はおすすめ?成功させるための17の秘訣とは?

ショッピング

街中をぶらぶらしながら、ショッピングやウィンドウショッピングも楽しいですよ。いろいろなお店を見て回ることで、お互いの趣味や好みがわかり、会話も弾みます。

おとなしそうな彼が実はスポーツ好きだった、といった意外な一面も発見できるかもしれませんね。自分の買い物であれこれ迷うと時間を取られ、相手を退屈させてしまうのでその点は気をつけて。

関連記事:ショッピングデートではここに注意!

ショッピングデートを2人で楽しむには?買い物中の行動がカギ!

他にはどんなプランが?

ランチデート先の近くに水族館や博物館、動物園などがあれば足を運んでみましょう。自分たちでコースを決めなくても順路や興味に従って回るだけなので、初デートには比較的ハードルが低いです。

ボーリングや、オープンな感じのゲームセンターなど、アミューズメント施設もおすすめ。競争したり協力したりと一つのゲームに取り組みながら、会話が弾んで距離も縮まります。

関連記事:みんなはどんなデートをしているの?

初デート場所のおすすめ15選!デートスポットで恋愛は決まる!?

初のランチデートで好印象を残したい!

初のランチデート、相手にどう思ってもらえるかと思うと服選びでもドキドキですよね。思わぬ部分でマイナスイメージを持たれ、次のお誘いがないなんてことは避けたいもの。

食事中のマナーを含め、ここでは初ランチデートで好印象を持ってもらうための注意点を見ていきましょう。

スカートスタイルかつ動きやすく

お昼のデートなので、あまり気合いを入れすぎないほうが好印象に。ワンピースでも綺麗なブランド物ではなく、ややカジュアルめでOKです。人目があるので露出は少なめに!

パンツスタイルだと女性らしさが減り、女友達と単なるお出かけに来ているみたいになるので、スカートスタイルのほうが嬉しいという男性の声が。

ただし、昼食の後もどこかへ行く場合、ハイヒールだと歩きにくさがネックになってしまいます。バレエシューズやきれいめスニーカーなど、ある程度はおしゃれで、歩きやすい靴を合わせたいところです。

関連記事:初デートにおすすめな服は?

初デートの服装はこれ!女性におすすめの服15選!【男が惚れる】

食べ方のマナーに気をつけて

初デートということで、食べ方のマナーは相手の男性に見られていると思っておいたほうがいいでしょう。チェックされているというよりは、おかしなところが「あれっ」と目につきやすいです。

クチャクチャと音を立てて食べたり、口に物が入った状態でしゃべらないように注意しましょう。口に入った食べ物が見えてしまうと気持ち悪くて幻滅ポイントに。

箸の持ち方がおかしかったり、食べ物を残してしまうと、育ちの悪さを疑われてしまうことに。癖は直し、食べられる量に見合ったメニューを注文しましょう。

食べている時の態度にも注意

食べ方だけでなく、食べている時の言動にも気を付けたい点が。友達からのLINEやSNS投稿が気になっても、食事中にスマホをいじるのはNGです。行儀が悪いのは言うまでもなく、「デートがつまらないのかな」と相手に思わせてしまいます。

また、レストランの店員にたとえ不備があっても横柄にしないこと。「ワガママな子なのかな」「自分も大事にしてもらえなさそう」と相手が引いてしまいます。

ランチデートの際の話題に困ったら?

初デートということで話題に困る場面もあるでしょう。とにかく共通の話題はないか探りましょう。共通の友人の話でもいいですし、趣味や学生時代の部活の話などで会話が掘り下げられるようにします。

そのお店に来たことがあっても「ここはコレがおすすめで…」などと詳しく話すのは避けましょう。せっかくエスコートしても相手のほうが詳しいとなれば、誘った男性の面目がつぶれてしまいます。

関連記事:初デートで会話が盛り上がるネタは?

初デートで会話が盛り上がるネタ・話題15選!彼氏・彼女欲しい人必見

奢られようとしない

ランチデートで、最初から最後まで奢ってもらうスタンスでいるのはNGです。初デートはお互い様子見の要素もあるので、奢ってもらって当たり前の態度を見せられると男性は引いてしまいます。

ランチ程度なら最初から奢ろうと思っている男性も多いですが、お会計の時は一応お財布を見せて払おうとする姿勢は必要です。「出さなくていいから」と言われたら「いいの?」と確認し、お店を出たら丁寧にお礼を言いましょう。

お礼はマスト

ランチデートが終わったら、メールかLINEでもよいのでお礼を伝えましょう。ランチが割り勘だったとしても、誘ってエスコートしてくれたのは彼です。

「今日はありがとう!楽しかったよ」といったコメントでもOKです。美味しかったメニューや、その後行って楽しかったスポットのことに触れると、より楽しんでもらえた感が相手に伝わり喜ばれます。

気軽でも気は抜かないで!

いかがでしたでしょうか。これで初のランチデートも安心でしょうか?

ランチのデートは気軽ではありますが、気を抜くと相手にがっかりされるポイントもあるので気持ちを引き締めて行きましょう!

ランチだからこそのメリットや、気軽だけど二人の距離を縮めるのにもってこいのプランもあるので、ぜひ思い出に残る初デートを楽しんでくださいね♪

初デートはこれで安心、もっと知りたい方はこちらも!

初デートの食事・ご飯での注意点まとめ!場所・服装・会話など!
初デートの脈ありサイン・行動15選!男性は好意を付き合う前に示す!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ