男性の好意はこの10のサインに出る!態度や視線、会話と男性心理

彼の視線や態度は一体どういうこと!?好きな男性がいる人は、彼の言動に勘違いかもとやきもきする日々を過ごしているかもしれません。彼があなたのことをどう思っているのか気になりますよね。今回は男性の好きなら現れる10のサインをご紹介します。

男性の好意はこの10のサインに出る!態度や視線、会話と男性心理のイメージ

目次

  1. 男性の本当の好意のサイン、見抜けてる?
  2. これに当てはまれば好きの証!好意の言動と男性心理
  3. 見られてる…?好意の視線と男性心理
  4. よく喋る…?好意の会話と男性心理
  5. そわそわしてる…?好意の態度と男性心理
  6. 社交辞令?好意?勘違いしそうな職場の男性のサイン
  7. 勘違いじゃない好意のサインを見抜きましょう!

男性の本当の好意のサイン、見抜けてる?

好きという気持ちと嫌いではないという気持ちには、大きな違いがあります。恋愛相手として見られているのか、それとも嫌いではないけれど、友達以上になれる関係ではないかという違いです。

あなたの気になる人から出ているサインは、付き合ってもいいというサインでしょうか。それともただの友達に向ける好意でしょうか?

今回は勘違いしやすい、男性の好意のサインの見抜き方を紹介していきます。男性からどんなサインを受け取っているのかを確認して、勘違いをしないようにしましょう。

これに当てはまれば好きの証!好意の言動と男性心理

男性からのサインには色々なタイプがあります。まずは恋愛対象にみている女性にしかみせない、本当に好きな女性だからこそ言ってしまうことや行動と、その時の男性の心理をみていきましょう。

①カギや財布、スマホの貴重品を預けてくれる

男性の行動には、自宅や車の鍵、財布やスマホなどのをそのままだったり、貴重品が入っているカバンを「ちょっと預かっておいて」と言って預けてくれることがあります。こんなことをしてくれる男性は、あなたに好意を持っているサインを出しているのです。

このときの男性心理

カギや財布などの貴重品を何の気なしに預けてくれるのは、あなたのことを心から信頼しているからです。あなたを友達以上だと思っているからこそ、貴重品を預けることができるくらいの信頼できる感情を持っているのです。

信頼をしているということは、そのまま恋愛にも気持ちが発展しやすい状態でもあります。アプローチをするならチャンスのタイミングでしょう。

②会うのにLINEのやり取りもよくする

いつも会うのに、家に帰るとLINEなどで連絡をくれるという男性も、あなたに好意を持っているというサインです。LINEの内容が、たいしたことがない内容であればあるほど、男性はあなたのことを恋愛対象として見ている証拠になります。

このときの男性心理

明日も会うことができるのに、家に帰る頃にLINEをくれるのは、男性があなたに会えなくて寂しいと感じているサインです。あと何時間かすればまた会うことができる関係であったとしても、それまで離れていることが寂しいと感じているのかもしれません。

本当に意味がないことでも、何度もやり取りをするほどLINEが続くというのは、お互いにLINEを終わらせたくないと感じていることが原因です。

③奢ってくれる

2人でランチに行った時やカフェでお茶をした時など、仕事などの都合であったとしても、男性が奢ってくれるというのも、あなたのことを男性が恋愛対象として見ている可能性が高いでしょう。

しかもそれが1回だけでなく数回続くようであれば脈アリの可能性が高いでしょう。

このときの男性心理

男性は友達との食事などであれば、基本的には割り勘です。仕事の上司などの場合は別ですが、同僚や年下なのに奢ってくれるというのは、あなたにかっこいいところを見せたいと思っている場合もあります。

いいところを見せて、また食事やお茶に誘いたいという心理もあるようです。食事などを奢ることで、あなたから「ありがとう」という言葉を聞きたいという心理もあるのかもしれません。

④2人きりのデートに誘う

「デート」とは言わなくても、映画や食事に誘われるというのも、男性が好意をもっているという行動になります。2人きりではなくても、少人数でどこかに行こうと誘ってくる場合には、男性が好意をもっているという可能性は大きいようです。

このときの男性心理

2人きりで出かけることを提案してくれるのは、あなたが男性の恋人候補であることは確実です。まだ付き合うと決めたわけではないけれど、デートが楽しかったら告白をしようと思っているからこそ、デートに誘ってくれるのです。

見られてる…?好意の視線と男性心理

言動は男性がどう思っているのか、わかりやすい行動になります。男性の言動意外にも、好きなのかただの勘違いなのかを見抜いていく方法があります。次は男性の目線についてみていきましょう。

⑤よく目が合う

何気なく男性を見たら、目があってしまった。そんなことってありますよね。1回ならただの偶然ですが、1日に何度も視線があってしまうという関係なら、男性があなたのことを好きになっているという可能性が高いでしょう。

このときの男性心理

あなたが気になる男性と目が合ってしまうのは、あなたが男性のことを好きだから見てしまうことが原因です。しかし視線を合わせるためには、男性も同じような気持ちであなたを見る必要があります。

あなたも男性も、お互いに気になる存在であることから、相手が何をしているのか気になって見てしまうことで、視線が合ってしまうのです。

⑥困った時に助けてくれる

重い物を運んでいたら、さっと現れて運ぶのを手伝ってくれたり、高い所の物が取れない時に何も言っていないのに手伝ってくれるという行動も、男性があなたに好意を寄せている可能性がある行動になります。

このときの男性心理

あなたが男性にお願いをしたわけでもないのに、困っていると助けてくれるのは、男性がいつもあなたのことを気にかけていてくれるからです。

あなたのことを気にかけているので、あなたがちょっとしたことでも困っているとじっとしていることができなくて、助けてあげたくなってしまうという心理なのです。

よく喋る…?好意の会話と男性心理

男性には無口な男性もいますが、いつもよりもなんだか話をしてくれているようなきがする。そんなことを感じた時には、男性があなたに好意を持っているのかもしれません。具体的にはどんな話をしてくれると好きだというサインになるのでしょうか。

⑦家族や親しい友達の話

「うちの母親は、いつも洗濯で失敗をする」とか「1番の親友は○○なんだ」というように、家族や親しい友達のプライベートな話をしてくれるのは、あなたに対しての好意のサインであることが多いようです。

このときの男性心理

自分の家族の話や、親しい友達の話をするということは、自分のプライベートをかなり細かいところまでを話すことにもなります。あなたには色々なことを知っておいて欲しいという気持ちがあるからこそ、家族のことや親しい友達の話をあえてするのです。

家族のことや友達のことを知ってもらうことで、自分のことももっと知って欲しいという心理もあります。できればあなたの家族や友達のことも知りたいと感じているのでしょう。

⑧自分の過去の話や自慢話

自分の過去の話や自慢話をするというのも、あなたに好意を持っている男性のサインになることがあります。例えば「中学生の頃は、生徒会長になったことがある」とか「喧嘩が強かった」という武勇伝から、「この仕事は、自分でなくてはいけない」というような自慢話です。

このときの男性心理

自分の過去の武勇伝や自慢話をするのは、男性があなたにかっこいいと思われたいという心理が影響しています。あなたに「すごいね」とか「かっこいいね」と言って欲しいのです。あなたが興味深そうに聞いてあげることで、男性の好きだという気持ちも高まるでしょう。

そわそわしてる…?好意の態度と男性心理

男性がなんとなくそわそわしていたり、他の人との対応が違うという時にも、好きのサインを送っていることがあります。男性のどんな行動から、あなたに好きのサインを送っているのでしょうか。

⑨大人数でいてもいつも近くにいる

友達や会社の仲間でどこかに遊びに出かけたり、飲み会などを開催することがあります。そんな時にあなたと気になる男性は、どれくらいの距離感でしょうか。いつも隣にいたり、隣ではないけれど近くにいるという場合は、あなたに好きのサインを送っているかもしれません。

このときの男性心理

大人数で行動をしているのに、いつの間にか近くにいるというのは、あなたが気になる男性だからあなたの方から近くに行っているということもあります。毎回近くになるのは、男性の方も、あなたの近くにいようと近づいてきてくれているからであるという可能性が高いのです。

飲み会で座る時には、わざわざ席を空けておいてくれるというのは、心の中ではもう付き合ってもいいと思っているくらいに恋愛感情が高まっているのかもしれません。

⑩しゃべる時は体の向きを向けてくれる

1対1でも大人数で話している時でも、気になる男性がどこに体を向けているのかで、あなたに好きという気持ちがあるのかどうかをチェックすることができます。話している時は、あなたの方に体の向きを向けてくれているのであれば、あなたに好意がある証拠でしょう。

このときの男性心理

あなたに体を向けて話をしてくれるのは、あなたに話を聞いて欲しいという男性の心理が現れているからです。あなたの言葉はしっかりと聞きたいという気持ちや、自分が話をすることであなたがどんな反応をするのか知りたいという心理で、体をあなたの方に向けているのです。

さらにじっと目をみて話してくれているのであれば、あなたのことが好きだという気持ちが溢れている態度だと言えるでしょう。

社交辞令?好意?勘違いしそうな職場の男性のサイン

好きだという男性からのサインもあれば、ついうっかり勘違いをしてしまうというサインもあります。職場でよくみられる、勘違いしてしまいそうな男性のサインとはどんなサインになるのでしょうか。

①「また今度」「機会があれば」具体的に決まらない

なんとなくいい雰囲気になっているのに、デートに誘ってくれないというのは勘違いであることが多いようです。「この映画面白そうだね」と誘いやすい雰囲気を作っているのに「機会があれば行きたいね」と言って、それ以上話題が発展しないというタイプです。

「このラーメン美味しそうだね。食べに行かない?」と言って「また今度ね」なんて言われてしまって、結局今度はやってこないというのも社交辞令以上の意味がない言動です。

◆関連記事:社交的な人ほど社交辞令を遣う?

「社交辞令」と「本気」の見分け方7選!【女子必見】

②よく外見を褒めてくれるがあっさりしている

男性の好きのサインの中には、小さな変化にも気がついてくれるというものがありますが、変化には気づいてくれるものの、誰にでもいうようなことをさらっと言うのも、ただの社交辞令であることが多いようです。

「そのワンピース、かわいいね」とあなたに言ってくれるけれど、他の人にも同じように服を褒めていたり、「メイク変えた?かわいいね」とは言ってくれるけれど、どういう風にかわいくなったのかは言ってくれず、一言褒めて終わりになるというタイプです。

③会話のノリはいいのに後日内容を忘れている

会話がとても盛り上がると、男性が自分に脈ありなのかと思ってしまいますが、会話がその時盛り上がったからといって、必ず脈ありなわけではありません。大切なのは、盛り上がった会話の内容を、後日覚えているのかどうかです。

あんなに盛り上がった会話だったのに、すっかり内容を忘れられていることがあります。またその時話していたことをまた話されたりすることもあります。同じ話をされるのは、会話が盛り上がったことは覚えているけれど、誰と話したのかは忘れているということです。

勘違いじゃない好意のサインを見抜きましょう!

今回は男性の好意はこの10のサインに出るということで、態度や視線、会話と男性心理を紹介させていただきました。人の心は複雑なので、今回紹介したサインが、全ての男性に出るわけではありません。

サインが出ていない人でもあなたのことが好きな男性もいるかもしれません。男性からのサインを受け取ってからアプローチをするのかどうかを考える方法もありますが、まずはあなたの気持ちを伝えて相手の反応を見てみるというサインの受け取り方もおすすめです。

男性からの脈ありサインを見逃さないようにして、素敵な恋愛をしていきましょう。

男性の脈ありサインについて知りたい人はこちらも!

脈あり?勘違い?男性の行動やサインをチェックしてみよう!
脈あり男性のサインまとめ!好きな女性への行動・LINE・会話は?
男性の脈ありサインとは?言葉・態度・行動など!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ