好き避けしてしまうのはなぜ?男性が取るその態度の心理を知ろう

あなたは好き避けをしてしまって辛い経験をしたことはないでしょうか。今回は好き避けをしてしまう心理について紹介します。男性や女性が好き避けをする心理と、その対処法などをまとめていきます。好き避けから卒業したい人のための克服法も解説します!

好き避けしてしまうのはなぜ?男性が取るその態度の心理を知ろうのイメージ

目次

  1. これって好き避けかもしれない
  2. なんでだろう?好き避けしてしまう男性の心理
  3. なんでだろう?好き避けしてしまう女性の心理
  4. 好き避けは職場や既婚者にも表れる?
  5. 気になるあの人の態度、それって好き避け?嫌い避け?
  6. きちんと向き合ってほしい!好き避けの対応策
  7. またやってしまった…好き避けをやめたい人へ
  8. 少しずつ慣れていくことから始めましょ

これって好き避けかもしれない

なんとなく、好きだと思われているような気がするけれど、相手の反応がよく分らないということはないでしょうか。

例えば、みんなでいる時にはあんまり話しかけてこないのに、2人きりになるとすごく距離が近いと感じたり、こちらから話しかけても無反応なのに、他の人と話しているとなんだか怒っているような気がする。

そんな相手は、もしかしたらあなたを好き避けしているのかもしれません。

今回は好き避けをしてしまう男性や女性の心理から、好き避けの見抜き方、好き避けから卒業する方法などを紹介していきます。

なんでだろう?好き避けしてしまう男性の心理

好き避けをしてしまうのは男性でも女性にもあることです。男性が好き避けをしてしまうのはどんな理由からなのでしょうか。好き避けをしてしまう男性の心理についてみていきましょう。

①恥ずかしくて照れかくし

好き避けしてしまう男性の心理には、恥ずかしくて照れ隠しのために好き避けしてしまうということがあるようです。好きだから相手のことをずっと見ていたい、でも好きだから見ていると恥ずかしくなってしまう、そんな繊細な男性の心理が影響しているようです。

好きな人と話すと顔が赤くなってしまう人もいます。そんな外見でわかる変化を好きな人に見られてしまうことが恥ずかしいと感じてしまうこともあるようです。

恥ずかしいという気持ちを持っていることを、好きな人には知られたくないという気持ちから、恥ずかしくて照れ隠しのために好き避けをしてしまうのです。

②バレたくない

好きな人に対してではなく、周りの人に自分が恋をしていることを気づかれたくないという心理から好き避けをしてしまうということもあります。好きな人がいることがバレて、好きなんだろうと冷やかされるのが嫌だという心理です。

女性は恋バナで盛り上がることができますが、男性の場合は恋バナで盛り上がるというよりも、相手を冷やかして盛り上がるという場合が多いようです。

冷やかしで盛り上がって、周りの人から好きな人に自分の好きな気持ちが告白をする前にバレてしまうのではないかという心理も、バレたくないという気持ちの中にはあるようです。

③どうしたらいいかわからない

恋愛経験が少ない男性の場合には、恋愛経験がないことで恋をしたらどうしたらいいのかわからなくて、結果として好き避けをしてしまうということもあります。好きになったら告白をすればいいのですが、告白をするという結論にたどり着かないのです。

気持ちだけがふわふわとしてしまって、考えがまとまらないし、仕事などに集中もできなくなることで、男性の心の中ではパニックになっている場合もあります。

どうしてこんな気持ちになってしまうのかわからない、どうしたらいいのかわからないということから、気持ちが落ち着かなくなる好きな人を避けてしまうということがあります。

なんでだろう?好き避けしてしまう女性の心理

男性が好き避けをしてしまう心理には、恥ずかしいという気持ちが大きいようです。それでは女性が好き避けしてしまうのはどんな心理からなのでしょうか。

①舞い上がっていつもの自分でいられない

女性が好き避けしてしまうのは、舞い上がってしまっていつもの自分でいられないことが理由になります。好きな人が傍にいると、ドキドキしてしまいます。何をやるにも好きな人のことが気になってしまって、普段なら冷静に判断できることもできなかったりします。

そんな自分の気持ちを抑えるために、好きな人のことは考えないようにしようと好き避けをしてしまうのです。好き避けをすることで余計に相手のことが気になって変な態度をとってしまうこともあります。

どちらにしてもいつもの自分ではいられないことに、ちょっとだけイライラしてしまうというのが好き避けをしてしまう心理です。

②自分なんて…と自己評価が低い

自分への評価が低いのも好き避けをしてしまう原因です。相手のことは好きだけれど、相手は自分のことなんて好きになってくれるはずがないという気持ちになっていることから、相手のことを忘れようとして好き避けしてしまいます。

相手のことを気にしないようにすれば、恋をしている気持ちが忘れられるに違いがないと思っているので、好きな人のことをあえて避けているのです。

好きではないと自己暗示をかけながら好き避けをしますが、結局相手のことばかり考えてしまって、好きだという気持ちが強くなってしまうということになるようです。

③集中したいことがある

仕事や勉強を頑張らなくてはいけない時期だから、相手のことを避けるという好き避けもあります。今は集中したいことがあるから考えないようにしたいという心理から好き避けをしています。

集中するためにあえて相手の悪いところを探そうとするのも、集中したいことがある時の好き避けです。相手の悪いところを探そうとしているので、相手に対して冷たい態度を取ってしまうこともあります。

冷たい態度を取ってしまった後に酷く後悔をしてしまうというのも、好き避けの態度を取ってしまった時の心理です。

好き避けは職場や既婚者にも表れる?

好き避けの行動は、職場や既婚者にも表れます。結婚をしていても、同じ職場に働いている人であっても、人を好きになってしまうという気持ちをとめることができないこともあるのです。

女性が職場で好き避けを発動する理由

女性が職場で好き避けをしてしまうのは、仕事に支障がでることを恐れているからです。女性が上司である場合も部下である場合も、同僚である場合でも、好きであるということが周りにわかってしまうと色々と面倒くさいのです。

好きだという気持ちだけが周りの噂になるのは問題ありませんが、付き合っているというような噂が流れてしまうと、仕事で贔屓されているのではないかとか、付き合っているから甘いんだなんて言われてしまうのが嫌だという気持ちがあるのです。

仕事で贔屓をされるというのは、周りの人からすると、とても腹立たしいことです。

仕事に支障が出たり、職場での人間関係が悪くなることを恐れて、贔屓されていると思われないように好き避けを発動するのです。

既婚者の男女が好き避けを発動する理由

既婚者の男女が好き避けをするのは、既婚者だからです。すでに決まった相手がいるので、気持ちが浮つかないようにするために、あえて避けているのです。

理性的に考えて、既婚者がパートナー以外の人と付き合うことはできません。好きになることは自由ですが、それを行動に移せば不貞行為になりかねません。そうならないように、気持ちを冷静にさせるためにも好き避けを発動するのです。

■関連記事:好き避けが職場で起こるのは?

好き避けが職場で起こる理由と対処法とは?【社内恋愛】

気になるあの人の態度、それって好き避け?嫌い避け?

好き避けというのは好きだけど相手にそっけない態度をとってしまうということです。嫌い避けというのは、相手に好意があることには気がついているけど、タイプではないというようなことからそれとなく嫌いであることをアピールしている避けです。

好きな人が避けるのは、好き避けなのでしょうか。それとも諦めて欲しいと思っている嫌い避けなのでしょうか。

2人きりの時になると会話が弾む

好き避けなのか嫌い避けなのかを判断する方法には、2人きりになった時の態度です。みんなでいる時には話をふってもあまり反応してくれなかったのに、2人きりになると饒舌になるという人は、好き避けをしている可能性があります。

周りの人に好きだと思っている気持ちがバレるのが嫌で、みんなでいる時には話しかけてこないのです。

気がつくと近くにいる

普段は冷たい態度を取られているけれど、飲み会の席ではいつも近くだったり、なんだかんだでいつも近くにいるという場合は、好き避けである可能性が高いでしょう。

気がつくと近くにいるのは、あなたが近づきたいと思っているからでもありますが、相手もあなたの近くに行きたいという気持ちが表れているのです。

フォローされる

みんなの前で話している時には、冷たい態度を取られたりバカにするようなことを言うけれど、後からそっとフォローをしてくれるというのも、好き避けをしているという態度になります。

みんなの前ではあなたに優しくしているところを見られたくないという、好き避けの態度の1つになります。

なんだかんだお願いを聞いてくれる

お願いをするとすごく文句を言われるけれど、それでもなんだかんだでお願いを聞いてくれるというのも、好き避けをしている相手になります。いつもは冷たい態度の人でも、困っていたら助けてくれるのは好きだからでしょう。

視線はよく合う

いつもそっけない態度だし、話しかけても返事もしてくれないような人だけれど、なぜか視線はよく合うというのは、好き避けをしているからかもしれません。

そっけない態度をとってしまうけれど、好きだから目で追ってしまうという態度が表れているのです。

他の異性と話すとむっとしている

話しかけても面白くなさそうに話しを聞いていたとしても、あなたが他の異性と話をしているとじっとみていたり、なんだかイライラしている様子だという場合も、好き避けをしている可能性があります。

自分以外の異性と仲良さそうに話しているのは、なんだか許せないというのが好き避けをしている人の心理なのです。

きちんと向き合ってほしい!好き避けの対応策

好き避けをしているようだけれど、本当に好き避けなのかどうかわからない、相手の気持ちがしっかりと知りたいという時には、好き避けをしているのかどうか確認する方法を試してみましょう。

好き避けの男性には積極的に話しかける

好き避けをしているという男性には、あなたから積極的に話しかけるようにするのがおすすめです。周りの人には「自分が好き」だと思われるのが恥ずかしいと思っているので、あなたが好きなのかもしれないと思われることには壁がありません。

あなたからどんどん脈ありのサインを出すことで、好き避けなのかどうかはっきりとわかる場合もあります。

好き避けの女性には2人きりの時に話かける

好き避けの女性は、自分に自信を持っていないタイプが多いので、みんなでいる時に話しかけるよりも、2人きりの時に話しかけた方がいいでしょう。

2人きりの時に積極的に話しかけることで、女性に自信をつけてあげて気持ちを聞き出すことができるのがいいようです。

またやってしまった…好き避けをやめたい人へ

自分の気持ちを素直に相手に伝えることができればいいのに・・・そんな風に考えている人もいるかもしれません。好き避けをやめるためにはどんなことに気をつけるといいのでしょうか。

自分に自信を持つ

好き避けの態度をやめたい時には、自分に自信を持つようにすることが大切です。自分に自信を持つことができないことで、好き避けをしてしまっているのです。愛される自信を持ちましょう。

進むか諦めるか決める

極端な話ですが、好きになるのか諦めるのかを決断することで好き避けをやめることもできます。中途半端な好き避けをするくらいなら諦めてしまおう、そう思うことで自分の気持ちを決めることができる場合もあります。

好きになることは恥ずかしいことじゃない

誰でも人を好きになることは自由です。誰だって人を好きになるのであって、恋をすることは恥ずかしいことでもなんでもないのだということを理解することで、好き避けをやめることができます。

恋ができないと悩んでいる人もいるのです。その人からすれば、恋ができるだけで素敵なことだとは思いませんか?

少しずつ慣れていくことから始めましょ

今回は好き避けしてしまうのはなぜなのか、男性が取るその態度の心理を紹介させていただきました。男性だけではなく女性も好き避けの態度をとってしまう人もいます。

恋愛経験が少なくて好き避けをしてしまうという人は、少しずつ恋になれていくことから始めましょう。素敵な恋愛ができることを祈っています。

好き避けについてもっと知りたい人はこちらも!

嫌い避けの特徴と心理とは?好き避けと勘違いせずに見分けよう
好き避けする女性の心理と特徴!好意があるか見抜く方法は?
好き避け男性かどうかを見極める方法7選!【女性必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ