既読スルー・未読スルーをする男性心理とは?返信がないときの対処法

あなたは既読スルーや未読スルーをされたことがあるでしょうか。どうしてスルーされてしまうのだろうと悩んでいる人もいるかもしれません。今回は既読スルーや未読スルーをする男性の心理を紹介していきます。また、スルーされた時の対処法もまとめます。

既読スルー・未読スルーをする男性心理とは?返信がないときの対処法のイメージ

目次

  1. 未読スルーと既読スルー、嫌なのはどっち?
  2. 「既読スルー」をする男性心理とは?
  3. 「未読スルー」をする男性心理とは?
  4. 脈なしなのはどっち?!
  5. 既読/未読スルーされた時の対処法
  6. スルーされないLINEを送ろう!
  7. 決定打があるまでは諦めなくていいかも?

未読スルーと既読スルー、嫌なのはどっち?

恋人と喧嘩になってしまう原因の1つにLINEの既読スルー問題、未読スルー問題があります。「どうしてLINEを見てくれないの?」「どうして見たのに返事をしてくれないの」なんてことで喧嘩になってしまったことはないでしょうか。

そもそもどうしてLINEの未読スルーや既読スルーは起きてしまうのでしょうか。今回は、未読スルーや既読スルーしてしまう男性の心理を紹介していきます。

また既読スルーや未読スルーをしてしまう男性への対策や、対処法も紹介していきます。この記事を読めば彼へのLINEでもっと距離を縮められるかもしれませんよ♡

「既読スルー」をする男性心理とは?

まずは既読スルーをしてしまう男性の心理からみていきましょう。男性はどうして既読スルーをしてしまうのでしょうか。

忘れていた

男性が既読スルーをしてしまうのは、ただうっかり忘れていただけという場合が最も多いようです。

メッセージを読んで「すぐに返事をする必要はないな」と感じてLINEを閉じてしまい、後で返信すればいいやと思っていてそのまま忘れてしまうというパターンです。

最初は悪気なく返信することを忘れてしまっているだけなのですが、1日以上放置してしまった後で気が付くと、もう返信しづらくなってしまっているということもあります。

「昨日のLINEに今見たかのような返信をするのも変だし、どうしよう」そんなことを考えているうちに、ますますLINEの返事ができなくなってしまうのです。

返信することが思いつかない

返信することが思いつかないという理由から、既読スルーをしてしまうという場合もあります。

例えば彼女から犬の写真がLINEで送られてきたとします。女性であれば「可愛いね。〇〇ちゃんの犬なの?」なんて返信をするかもしれませんね。しかし男性にはそういう言葉が思いつかないという人もいます。

どうして犬の写真が送られてきたのか理由がわかならなくて、次のメッセージを待っているという場合もあります。犬の写真に返信する言葉が思いつかないという場合もあります。

またLINEの内容が相談ごとであったりすると、すぐには良いアドバイスを思いつかなくて返信することができないという場合もあります。後でじっくりと文章を考えてメッセージを送ろうと思っているのです。

やり取りが終わったと思っている

LINEが既読スルーになってしまうのは、LINEでのやり取りは終わったと男性が思い込んでいるからかもしれません。

「バイバイ」とか「またね」というような言葉を使わなくても、用件を話し終わったら終了と思っている男性はとても多くいます。

男性同士のLINEの場合、ほとんどが用件のみのやり取りです。世間話のLINEのやり取りはしない人が多いので「そろそろLINEは終わらせるね」なんて言ってLINEを終わらせることなんてありません。

「明日の集合は9時だから」「了解」でLINEは終了するものだと思っているのです。そのため、女性からの「わかった」や「明日が楽しみだね」というメッセージでLINEは終了したと思い込んでしまうことがあるのです。

返事をする理由がない

返事をする理由がないと思っているから、既読スルーになってしまっているという場合もあります。つまりは相手に興味を持っていないのです。

なぜかメッセージが送られてきたけれど、返事をしなければならない理由がないから、とりあえず読むには読んだけれど、放置をしてしまっているという状態です。

緊急な連絡でもないし、返事が必要な連絡でもなく、相手にも興味がないという場合は、LINEは既読スルーされたままになってしまうでしょう。

明日直接言えばいいと思っている

すぐに返事をしなければいけない内容ではないようだから、明日会った時に直接伝えればいいという考えから既読スルーになってしまうということもあるようです。

明日直接言えばいいと思っている男性の中には、LINEがちょっと苦手に感じているという人もいるようです。文章だけのやり取りが苦手だから、できれば電話のほうがいいと思っている人もいるようです。

LINEでのやり取りでは相手を誤解させてしまうこともあるので、誤解されたくないという気持ちから、直接言葉で伝えるほうがいいと感じる男性もいます。

駆け引きを試している

LINEが既読スルーになる理由の中には、男性が駆け引きを試しているという場合もあるようです。すぐにLINEの返事をするよりも、少し連絡は遅らせたほうがいいという恋の駆け引きをしたいと考えているのです。

恋人ではなく付き合う前の関係で、なんとなく脈ありな雰囲気のある男性が既読スルーをしているのであれば、恋の駆け引きをしようとしているのかもしれません。

女性の気持ちを揺さぶりたいと考えているようなので、じっと連絡を待ってみるのもいいかもしれません。

「未読スルー」をする男性心理とは?

既読スルーはメッセージを読んで返事をしないというものですが、未読スルーはメッセージすら読んでくれないというものです。

未読スルーをするのは男性のどんな心理が影響しているのでしょうか。

LINEがきたことに気が付いていない

男性が未読スルーをするのは、未読スルーしている感覚がないのかもしれません。LINEがきたこと自体に気が付いていないからという場合があります。

仕事などが忙しくて、スマホや携帯を見る時間がなかったという場合には、仕事などが落ち着くまではスマホを見ないということがあるかもしれません。

普段からあまりLINEをしない人なら、LINEがきていることすら気が付いていないかもしれません。人によっては未読のマークがつくのがうっとうしくと、表示を消しているという人もいます。

あなたの彼氏や気になる男性が表示を消している人なら、LINEに気が付かなくてLINE自体を開いていないという可能性もあります。

相手に興味がない

LINEを送ってきた相手に興味がないという場合も、未読スルーになってしまうことがあります。ちょっと厳しいですが、女性も興味がない男性のLINEは未読スルーすることがありますよね。

LINEがきていることは知っているけれど、お知らせ機能でなんとなくメッセージの内容がわかっていて、大した内容ではないから読む必要がないと思われているのかもしれません。

もしかしたら相手のことが嫌いですでにブロックをしてしまっているから既読スルーになってしまっているのかもしれません…。

興味のない相手からの興味のないメッセージを見る必要もないと思ってしまうのも、未読スルーしてしまう男性の心理です。

うっかり忘れている

スマホなどのお知らせ機能で、ちょっとメッセージの内容が読めてしまうことから、LINEを開くことをうっかり忘れてしまっているという場合もあります。

メッセージを読んだ気になってしまって、返事を送った気になってしまって、うっかり忘れてしまうのです。仕事などでてんやわんやしている時には、ついうっかりということはありえます。

例えば毎日の「おはよう」というような内容のメールは、昨日送ったからきっと今日も送ったと思い込んでいる場合もあります。

気が付いてほしい

男性が未読スルーをするのは、相手に興味がないと思っていることに気が付いてほしいと思っているからあえて未読スルーにすることがあります。

好意を持ってくれていることは知っているけれど、彼女がいるから気持ちを受け止めることはできないとか、タイプではないから付き合うことはできないという場合、それとなく気持ちを察してほしくて距離を取ることがあります。

距離をとる方法の1つとして未読スルーを選ぶ男性もいます。LINEがきているのは知っているけれど、あえてLINEを見ないようにしているのです。

脈なしなのはどっち?!

既読スルーや未読スルーは結局のところ、脈ありなのでしょうか。脈なしなのでしょうか。

脈ありと脈なしの色々なパターンをみていくことにしましょう。

未読スルーからの返信

未読スルーは一般的には脈なしだと言われています。では最初は未読スルーだったけど、何日かたったら返信が来たという場合は脈ありに変るのでしょうか。

未読スルーだったけれど24時間以内に返信が来たという場合には脈ありの可能性があります。たまたま忙しくて、すぐLINEを見ることができなかったという状態だったのでしょう。

送った時は未読スルーだったのに時間がかかっても返事が来たということは、相手が何かの理由でLINEを送ることができない状態だったと考えるのが自然です。

しかし1週間以上たってからの返信は、ただ暇だったから返信をしただけであるという可能性もあります。海外旅行などで、スマホが使えなくて返信が遅れてしまった場合は別ですが、1週間後以上後の返信は脈なしかもしれません。

未読無視からの既読無視

LINEのメッセージを送って24時間未読無視が続いて、24時間後に既読にはなったけれど、未だにスルーされているというのは、おそらく脈なしです。

未読無視の時には、何かの都合でスマホを見ることができなかったのかもしれません。しかしメッセージを確認した後も返信がないのは、返事をする必要がないと考えたのでしょう。

LINEを開いた時点で、メッセージを送ってから24時間以上経っていることはわかっているはずです。それでも「今、メッセージみた」という一言すら返事をくれないのは、送るつもりがないからでしょう。

未読スルーで1週間

未読スルーは脈なしだと言われますが、未読スルーのままで1週間放置されてしまったという場合は、やっぱり脈なしなのでしょうか。

LINEを送る相手にもよりますが、1週間「未読」である場合は脈なしとは言い切れません。「既読」になって1週間であれば脈なしの可能性は高いですが、未読であるというのは、何かの都合でスマホが見れないのかもしれません。

LINEがきていることに気が付いていないだけの男性であることもあります。それとなく、別の内容で、家にいる時間を狙ってLINEを送りなおしてみるのもいいかもしれません。

また、顔を合わせる人なら「LINE見てる?」なんてそれとなく聞いてみるのもいいでしょう。「普段からLINEはあんまり見ない」と言われたら、脈なしとは言い切れません。

既読/未読スルーされた時の対処法

彼氏や好きな人に既読スルーされてしまった、未読スルーされてしまったという時には、どういう対処をしていくといいのでしょうか。それぞれの対処法をみてみましょう。

既読スルーの場合

既読スルーされてしまった時は、まずは返事を急かさないことが大切です。もしかしたら男性は、メッセージをしっかりと考えて送りたいと思っている相手なのかもしれません。

24時間くらいは既読スルーであっても、こちらから男性に返事が欲しいと伝えることはしないようにしましょう。

24時間以上たっても連絡がこない場合や、緊急の内容ですぐに返事が欲しいという場合には、「忙しいのにごめんね」と相手を気遣った上で、返事が欲しいということを伝えるようにしてみましょう。

用件がある内容ではなく、ちょっとした世間話のメッセージを送っただけだったという場合には、3日くらいしたら別の話題のメッセージを送ってみるのもいいかもしれません。

もしかしたら返事を送ろうと思っていたけれど、うっかり忘れていてLINEを送りづらいと思っているだけかもしれません。

未読スルーの場合

未読スルーをされてしまったという時にも、24時間は相手へのアプローチはやめておいたほうがいいでしょう。

何かでとても忙しいのかもしれません。忙しい時は人間、イライラしているものです。そんな時に「返事が欲しい」と何度も連絡をしたらキレられてしまうかもしれません。

24時間たっても未読のままであるという場合には、最初に送った時間とは違う時間に、あらためて連絡をしてみましょう。もしかしたら、LINEが届いていることに気が付いていないだけなのかもしれません。

時間を変えて何度か送っても未読スルーになってしまうという場合には、あなたのことを避けている可能性もあります。それとなく相手の様子をうかがってみてください。

スルーされないLINEを送ろう!

未読スルーや既読スルーをされてしまうと、相手が忙しいのかもしれないとわかっていても、ちょっとショックを受けてしまうものです。できるだけスルーされないLINEにするために、相手が返事をしやすいLINEにしていきましょう。

では具体的にはどんなLINEにすると、スルーされないLINEになるのかをまとめていきます。

返事を送りやすい内容にする

男性に未読スルーや既読スルーされないLINEにするためには、用件があるときにLINEをすることと、返事を送りやすいLINEの文章にすることが大切です。

先ほども例にあげましたが、写真だけのメッセージやスタンプだけのメッセージというのは、男性が返事を送りにくいと感じるLINEです。

LINEが苦手な男性であれば、2択の答えで返せるようなLINEの文章にすると返事が送りやすい内容になります。

「今度、映画でも観に行かない?」というLINEもいいですが、「今度の土曜日か日曜日に映画を観に行かない?」というLINEのほうがYESかNOで答えやすいかもしれません。

相手に質問がある時には、できるだけメッセージの最初のほうに質問を持ってくるというのもポイントです。

長々と世間話をした後に「ところで」と言われると、めんどくさいと感じることがあるかもしれません。

重すぎる内容にはしない

LINEで相談事をするというのもありますが、あまりにも重すぎる内容であるなら、LINEでは相談をしないほうがいいかもしれません。

そういう場合は、LINEでは「相談したいことがあるから、時間を作ってほしい」というような内容にしておくほうがいいでしょう。

また恋愛に関する重すぎる内容も、LINEで送るのはあまり好ましくありません。

結婚とか両親への挨拶など、男性が重いと感じる内容のLINEは、しっかりとした返事を送らなければいけないというプレッシャーから返事が遅くなってしまうことがあります。

返事が遅くなればなるほど、返事をするのがめんどくさいと感じたり、このままスルーしてしまおうかと逃げてしまう場合もあります。

相手のことを考えて送る

LINEを送る時には、相手のことを考えてメッセージを送るようにすることも大切です。仕事が忙しい時期だと分かっている時には「忙しい時にごめんね」と一言添えるというのも方法です。

返事は必ず欲しいものですが、相手の体調がよくないと分かっている時には「返信はいいから、ゆっくり休んでね」というメッセージを添えるのも◎

相手が今、返事ができる状態なのかそうでないのかも考えながらLINEのメッセージをつくると、その気持ちは相手にもきっと届くはずです。

■参考記事:好きな人とLINEを続けるにはコツがある!

LINE・メールの会話を好きな人とする時のコツ5選!途切れない!

決定打があるまでは諦めなくていいかも?

今回は男性がLINEで既読スルーや未読スルーする心理について紹介させていただきました。

男性がスルーしてしまうのは、相手に興味がないからという場合もありますが、ただ単に忘れてしまっていたからという理由もあります。

LINEの返事が来ない、未読スルーのままだというだけで、脈なしに違いないと思い込んでしまうのは危険です。

LINEのやり取りだけで一喜一憂するのではなく、普段の相手とのやり取りからも脈ありなのか脈なしなのかを見極めていけることも大切です。

脈ありサインについてもっと知りたい人はこちらも!

【バレンタインの脈あり反応&男性心理】これってどっち?を解決!
脈あり?勘違い?男性の行動やサインをチェックしてみよう!
脈あり男性のサインまとめ!好きな女性への行動・LINE・会話は?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ