ビューラーがうまく使えない!正しいやり方&おすすめビューラー10選

まつげを簡単に上向きにカールさせることができるアイテム・ビューラー。ですが、目の近くに何かを近づけることが怖くて、ビューラーをうまく扱えない人も。ビューラーを正しく綺麗に使うにはどうすれば良いのでしょうか?おすすめのビューラーと合わせてご紹介いたします。

ビューラーがうまく使えない!正しいやり方&おすすめビューラー10選のイメージ

目次

  1. ビューラーの選び方ポイントは?
  2. ビューラーの使い方は?
  3. ビューラーでまつ毛が上がりづらい!原因は?
  4. おすすめビューラー10選
  5. 目尻や目頭、下まつげには部分用ビューラーがオススメ♡
  6. ビューラーの正しい使い方できれいな目元に♡

ビューラーの選び方ポイントは?

大きな目元を実現するためには上向きの綺麗なまつげも重要です。マツエクをして綺麗なクルンとしたまつげを手に入れる方もいらっしゃいますが、自まつ毛派の方にとってはビューラーはとてもおすすめのアイテムです。ですが、中にはビューラーがうまく出来ない方も。

この記事では、ビューラーが苦手な方のために、ビューラーの正しい使い方と、簡単に使用できるおすすめのビューラーについてご紹介いたします。

目の幅にビューラーが合っているか

ビューラーがうまく扱えないという方、今使われているビューラーは目の幅に合っていますか?人によって目の幅は異なります。目の幅があっておらず、ビューラーが目よりも大幅に大きいとうまくまつげを挟むことができずに、扱いづらさを感じてしまいます。

ビューラーはもともと目の形に合わせてカールしているものが多いので、ビューラーを使うときは、その幅にも注目してみましょう。自分の目の幅にぴったりの幅のものを見つけられれば、簡単に使える可能性が高まります。

カーブは自分の目に合っているか

幅と合わせて、カーブにも違いがあります。ビューラーのカーブが大きすぎると目元にビューラーをフィットさせることができず、うまくまつげをカールすることができません。カーブが強すぎないかどうかも確認しておきましょう。

物によってはほとんど平坦な形状のビューラーもあります。市販のビューラーが目の形に合わない方は、ホットビューラーなど、コーム型のものであれば目の形に関係なく使うことができます。目の形に合わせて、自分に合ったビューラーを選びましょう。

ビューラーの使い方は?

それでは、実際にビューラーを使ってみましょう。ビューラーには正しい使い方があり、悪戦苦闘している方の多くが、正しくビューラーを使えていません。では、ビューラーの正しい使い方とはどのような使い方なのでしょうか?

ビューラーの使い方①ビューラーの角度が大切

ビューラーを使うときに重要なのが「角度」です。ビューラーでまつげを挟んだまま無理やりカールを作ろうとすると、まつげを痛めつけてしまうので危険です。ビューラーを使うときは、生えてる部分からカールさせたい方向にビューラーの角度を変えながらはさみましょう。

ビューラーの使い方②上に引っ張りすぎず、根元から徐々に

まつげはとてもデリケートなので、ビューラーを使うことで抜けやすくなってしまったり、痛んで細くなってしまいます。場合によってはまつげが切れてしまう場合もあります。ビューラーを使うときは、根元の方から小刻みにカーブを変えながらはさみましょう。

この時、ビューラーをギュッと強く挟み込む必要はありません。ビューラーのゴム同士が触れるところでストップさせて、少しずつまつげを挟んでカールしてください。目安としては、3段階程度に分けるとカールしやすいです。

ビューラーの使い方③ビューラーは常に清潔に

ビューラーはまつげやまぶたにふれあいます。皮脂や化粧品が残っていると不潔になってしまい、ビューラーがベトベトしてしまったり、まぶたが荒れてしまう原因にもなります。アイメイクをした後にビューラーを使用する場合は、綺麗に化粧品を落としましょう。

特にゴムの部分はマスカラなどで汚れやすいです。多くのビューラーには替えのゴムが付いているので、ある程度汚れが目立つようになったら取り替えましょう。定期的に交換することで、常に綺麗なビューラーでまつげを上げることが出来ます。

ビューラーの使い方④ホットビューラーと併用でさらに目力UP

目頭の部分や下まつげはビューラーでカールすることは難しいです。そうした細かい毛や下まつげは、ホットビューラーを使うことで綺麗にまつげをカールさせることができます。ビューラーを使う方が確かにまつげをあげやすいというメリットはあるので、併用することが一番おすすめです。

ホットビューラーがまぶたに付くと火傷をしてしまう可能性もあるので、気をつけて使用しましょう。ゆっくりと使用することで、まつげを綺麗にカールさせることができます。最初は時間をかけてゆっくりと使用することを意識してみてください。

ビューラーの使い方⑤ドライヤーで温めて使う

ヘアアイロン然り、毛は熱を加えると形を変えやすいです。ビューラーを使う際も、カールさせるゴムの部分をドライヤーで温めてから使うことで、簡単にカールさせることができます。ビューラーの性能をさらに上げるための一手間なのでぜひ使ってみてください。

さらに、熱を加えてビューラーを使うことでカールの持ちが良くなります。ただ、温めればなんでも良いという訳ではありません。中にはライターを使って熱を加える方もいますが、それはゴムの劣化や火傷の危険性を高めてしまうので、ドライヤーの程よい熱気を利用するのがおすすめです。

■参考記事:ビューラーの使い方をもっとマスターしたい!

ビューラーの使い方・やり方のコツは?これでぱっちりまつげに!

ビューラーでまつ毛が上がりづらい!原因は?

では、自分に合ったビューラーを正しく使ってもなかなかまつげが上がらない…そんな方は、これらの原因があるかもしれません。ここでは、ビューラーでまつげが上がりにくい原因についてご紹介いたします。

まつ毛に水分や油分が残っている

まつげに水分や油分など、汚れが残っているとカールがつきにくく、正しくまつげを挟んでも綺麗に上がりません。ビューラーをする前に、まずはまつげの油分や水分が無いように綺麗に拭き取りましょう。特に目頭の部分には油分や汚れが溜まりやすい方が多いので、綺麗に拭き取るのがオススメです。

マスカラの塗りすぎ

マスカラを塗ってからビューラーをすると、まつげがカールしにくくなってしまいます。ある程度の量であればそこまでビューラーを使用するのに支障は出ませんが、ガッツリとまつげにマスカラを塗ってボリュームや長さを出したい場合は、マスカラを塗る前にビューラーを使った方が綺麗にカールできます。

マスカラとビューラーを使う際は、こちらのようなカールをキープしてくれる物を使用することで、長く綺麗な上向きまつげを手に入れることができますよ。

クイックラッシュカーラー / 透明 / 6g

¥734(税込)

クイックラッシュカーラー / 透明 / 6g

ビューラーを使うときに力を入れすぎている

ビューラーを使うときに力を入れすぎていませんか?ビューラーでまつげを挟む時はしっかりと挟むべきだと考えているかもしれませんが、力を入れすぎると、まつげを傷めてしまいます。また、強く挟みすぎることで自然なカールではなく変に曲がった形になってしまう場合も。

ビューラーを使うときは、優しく軽く挟むようにすることで綺麗なカールを作ることができるので、あまり強くまつげを挟まないようにしましょう。

ゴムが古い

ゴムが古く劣化していると、弾力が無くなりしっかりと挟むことができなくなってしまいます。古くなったゴムは清潔では無いので、別売りされている替えのゴムを購入して定期的に張り替えましょう。新しいゴム・綺麗なゴムは汚れが少なく、しっかりとまつげを挟み込んでくれます。

ビューラーが汚れている

ビューラーそのものが汚れていると、挟む部分に凹凸ができたり、まつげに汚れがついてしまうなどの理由からカールが綺麗に仕上がりにくくなってしまいます。ビューラーを使うときは、ビューラーを綺麗にしてから行いましょう。まぶたに当たる部分も綺麗にしておくことも大切です。

おすすめビューラー10選

それでは、実際にビューラーを購入して使ってみましょう!使いやすいビューラーはどれなのでしょうか?ここでは、初心者にもオススメの扱いやすいビューラーについてご紹介いたします。

資生堂「アイラッシュカーラー213」

資生堂のアイラッシュカーラーはプチプラで使い勝手抜群の人気のビューラーです。替えのゴムについてもプチプラで購入することができるので、常に綺麗な状態で使うことができます。口コミ評価が高く、どんなまつげでも綺麗なカールを作ることができるので、ビューラー初心者の方にも人気です。

アイラッシュカーラー / 本体

¥1,080(税込)

アイラッシュカーラー / 本体

コージー「カービングアイラッシュカーラー」

日本人のまつげにフィットする程よいカーブ感が特徴的なコージーのカービングアイラッシュカーラー。しっかりとまつげを挟み込んで、綺麗にカールすることができます。シンプルな形状と軽い使い心地が特徴的で、まつげを美しく上向きにカールしてくれます。

カービングアイラッシュカーラー / ブラウン / 1個

¥1,944(税込)

カービングアイラッシュカーラー / ブラウン / 1個

シュウウエムラ「アイラッシュカーラー」

デパコスブランドとして人気のシュウウエムラですが、実はビューラーはとてもプチプラ。2000円以下で購入することができます。細いまつげもしっかりと挟み込んで、根元から自然なカールを作ってくれるのが良いところです。

アイラッシュカーラー

¥1,620(税込)

アイラッシュカーラー

エクセル「スプリングパワーカーラーN」

エクセルのビューラーもとても上品な使い心地。やり方も簡単で、しっかりと短いまつ毛までキャッチしてくれます。1度挟むだけで自然なカールを出すことができる設計はメイク初心者にも人気です。持ち手部分にゴールドのカバーが掛けられているので、見た目も可愛らしいビューラーです。

スプリングパワーカーラー N

¥864(税込)

スプリングパワーカーラー N

ハリウッドアイズ「ホットアイラッシュカーラー」

ホットビューラーを探している方にオススメなのがハリウッドアイズのホットアイラッシュカーラーです。すぐに温めることができ、しっかりとまつげをキャッチして綺麗なカールを作ってくれます。やり方もとても簡単で、自然な上向きカールはもちろん、下まつげも綺麗にカールさせて目力をアップさせてくれます。

ホットアイラッシュ・カーラー / 1個

¥2,880(税込)

ホットアイラッシュ・カーラー / 1個

貝印「コンパクトアイラッシュカーラー」

プチプラで手軽に使えるビューラーを探している方にオススメなのが貝印のコンパクトアイラッシュカーラーです。ビューラーは立体的な作りでポーチの中でかさばりやすいですが、こちらのビューラーはとてもコンパクトで持ち運びも楽々です。

コンパクトアイラッシュカーラー

¥385(税込)

コンパクトアイラッシュカーラー

マぺぺ「ミニアイラッシュカーラー」

同じくコンパクトなビューラーが欲しい方におすすめのマぺぺのミニアイラッシュカーラー。替えのゴムも持ち手部分に内蔵されているので、出先で替えのゴムに取り替えることもできます。コンパクトですがやり方もとても簡単で、愛用されている人も多いビューラーです。

ミニアイラッシュカーラー

¥626(税込)

ミニアイラッシュカーラー

マキアージュ「エッジフリー アイラッシュカーラー」

細身のフォルムで使いやすいマキアージュのビューラーは、まつげを挟みやすく、根元からしっかりとキャッチしてまつげを上向きにカールしてくれます。細いまつげや短いまつ毛もしっかりとキャッチしてくれるビューラーが欲しい方にオススメで、やり方もとても簡単です。

エッジフリー アイラッシュカーラー

¥1,080(税込)

エッジフリー アイラッシュカーラー

キャンメイク「アイラッシュカーラー」

プチプラのコスメブランドとして定番のキャンメイク。キャンメイクのビューラーはボディもゴムの部分もピンクで、見た目も可愛いのが良いところです。アイメイクをした後からでもしっかりとまつげを持ち上げてカールしてくれるので、やり方が難しい…とお悩みの方にもオススメです。

アイラッシュカーラー

¥648(税込)

アイラッシュカーラー

チャスティ「ポイントアイラッシュカーラー」

ビューラーはまだちょっと苦手意識が…という方でも簡単に使うことができるポイント使い用のビューラーがチャスティのポイントアイラッシュカーラーです。普通のビューラーよりも幅が短く、目頭や下まつげに使うこともできます。ビューラーは部分使いしたいという方にもオススメです。

ポイントアイラッシュカーラー

¥626(税込)

ポイントアイラッシュカーラー

■参考記事:まつげのカールをキープさせるにはどうすれば良い?

まつげのカールをキープ!長持ちさせる方法を解説します!

目尻や目頭、下まつげには部分用ビューラーがオススメ♡

通常のビューラーで細くて短い目頭のまつげや下まつげはカールしづらいもの。ですが、その時は先ほどご紹介したような部分用ビューラーやホットビューラーを使用するのがおすすめです。詳しい使い方については、ぜひ動画を参考にしてみてください。

ビューラーの正しい使い方できれいな目元に♡

いかがでしたか?今回はビューラーの使い方とおすすめのビューラーについてをご紹介いたしました。ビューラーは目力アップに便利なアイテム。自分に合ったビューラーをうまく使いこなして、綺麗な上向きまつげを作り上げましょう!

まつげメイクについてもっと知りたい!

下まつげにおすすめビューラー5選!やり方&逆さまつげ向けのコツ
ホットビューラー・まつげカーラーのおすすめ人気13選!
マツエク(まつげエクステ)の持ちの期間は?長持ちさせる方法も!
つけまつげおすすめ厳選!自然な仕上がりが人気?選び方も教えます♡

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ