ズブロッカの美味しいカクテル12選!お酒に合う料理やおつまみも紹介!

ジン、ウォッカ、テキーラ、ラムなどのお酒を使った定番カクテルも美味しいですが、いま注目を集めているのがズブロッカというお酒です。カクテルバーに行って、ズブロッカのカクテルを頼むことで、ちょっと小粋なカクテル通を演じることができます。今回はそんなズブロッカについて解説していきます。

ズブロッカの美味しいカクテル12選!お酒に合う料理やおつまみも紹介!のイメージ

目次

  1. ズブロッカの基本情報3つ!
  2. ズブロッカのお酒の特徴2つ!
  3. ズブロッカのシンプルな飲み方3選!
  4. ズブロッカを使ったカクテルレシピ12選!
  5. ズブロッカを使ったスイーツ3選!
  6. ズブロッカを使ったカクテルに合う料理4選!
  7. ズブロッカを使ったカクテルに合うおつまみ4選!
  8. みんなが作るズブロッカを使ったオリジナルカクテルレシピ!
  9. ズブロッカを知って、お酒の時間を楽しもう♡

ズブロッカの基本情報3つ!

カクテルが好きな人なら別として、多くの人はズブロッカを自分で選んでカクテルを飲むことは少ないのではないでしょうか?

カクテルの世界ではズブロッカも定番のお酒とはいえますが、その細かい特徴についてはあまり知られていないと言えるでしょう。

それでは、ベールに包まれたこのズブロッカの基本情報を3つにピックアップして覗き見していきたいと思います。まずはこの基本情報から抑えましょう!

①どこの国のお酒?

「ズブロッカってどこの国のお酒?」という声が聞こえてきました。カタナカで書くと「ズブロッカ」。これを原語でいうと「Żubrówka」となります。

そうです、どことなくロシア語圏の雰囲気が醸し出されているようですがその通り、こちらの「ズブロッカ」はポーランド原産のお酒なのです。

魅惑の「ズブロッカ」は、ポーランドの世界遺産「ビャウォヴィエジャの森」で摂れた「バイソングラス」を漬け込んで作るポーランド産のウォッカです。

②度数は?

ロシアの方面で飲まれるお酒はウォッカしかり、アルコール度数は顔がゆがむくらいに強そうに感じますね。その通り、ズブロッカも例に漏れずアルコール度数の高いお酒で、基本の種類のものは37.5パーセントとなっています。

ウォッカは平均アルコール度数が40パーセントとされているので、やはりほぼウォッカを飲む感じでズブロッカは飲まれることとなります。

ウォッカと違う点は、ズブロッカの方が飲み口がまろやかということでしょう。日本人ならおなじみの味わい「桜餅」に似た風味と言われ、すずしい薬草の雰囲気を持つ鼻ツンを感じることができます。

③銘柄のバリエーションは?

桜餅の香りがすることで日本人にも人気が出たズブロッカですが、さてさて銘柄となるとどんなバリエーションを用意してくれているのでしょうか?

ズブロッカの銘柄バリエーションは基本的に2種類とされています。少ないと感じられる向きもおありでしょうが、現時点ではそういうラインナップとなっています。

「ノーマル(通称)」と「プロ」の2種類があるようです。「ノーマル(通称)」の方はアルコール度数が37.5パーセントとなっていて、「プロ」ともなると52パーセントと跳ね上がるので気をつけましょう。

④10月26日はズブロッカの日!

ところでみなさん、10月26日は「ズブロッカの日」であることを知っていましたか?日本を代表する酒類輸入業者リード・オフ・ジャパンによって、この10月26日は「ズブロッカの日」として制定されたようです。

この日付が選ばれた由来は「10(ズ)26(ブロ)」(カ)ということだそうです。ちょっと強引な語呂合わせ系のような気もしますが、まあいいでしょう。

お酒が大好きなリード・オフ・ジャパンが、これまたお酒が大好きな人たちに向けて、ポーランドのフレーバードウォッカを広く知らしめるために記念日を作りました。この日には日本各地でズブロッカ祭りが開催されています。

ズブロッカのお酒の特徴2つ!

いわゆるウォッカに桜餅エキスをたらしこんだようなお酒がズブロッカの味わいの特徴と言えますが、その飲み口のポイントをもう少し詳しく見ていきましょう。

お酒の特徴を細かく確かめていくことは、お酒に合わせる料理屋おつまみなどの有力な参考情報となりますので、面倒くさがらずにチェックしていきましょう。

それではズブロッカのお酒の特徴を2つピックアップしてみました。「特徴が2つとは少ない!」と思うかもしれませんが、代表的な特徴なのでこれだけは覚えて帰ってもらいたいです。

①華やかな香り

「フレーバード・ウォッカ」と銘打たれているぐらいですので、香りに特徴があるのがこのズブロッカのストロングポイントといえるでしょう。

これまでにも申し上げてきた通り、ズブロッカの香りは日本人が大好きな「桜餅」の香りです。嗅いだだけで一気に春の陽射しがサンサンと降り注ぎそうな華やかなイメージをまとっています。

この華やかな香りに魅せられて、多くの人がズブロッカのもとへ足を運んできます。一度でも鼻の奥を刺激されたらもうズブロッカの虜となること間違いありません。

②口当たりがまろやか

「ウォッカって結構ガツン系の刺激あるしアルコールが強いのでトゥーマッチな感じがするよね」という人には、ぜひこのズブロッカを飲んでもらいたいと思います。

なぜなら、このズブロッカはウォッカと違って「口当たりがまろやか」であるということが最大の特徴となっています。

アルコール度数が37.5パーセント(プロは52パーセント)と強い割には飲み口がソフトリーなので、結構飲めてしまうところが優しい誤算となります。ですので、飲み過ぎには注意しましょう。

ズブロッカのシンプルな飲み方3選!

何も着飾らなくてもすでに桜餅の香りをまとって美味しいのがズブロッカですが、そうしたお酒であればこそシンプルに味わいたいものです。

ここではズブロッカの香りと飲み口を活かすシンプルな飲み方を紹介します。いずれも普段カクテルを飲む際に作っている方法と同じですので簡単です。

それではぜひ、ご賞味ください!

①ロック

まずは、生のままで個性の強いズブロッカの素材を活かす飲み方です。それは氷にズブロッカを注いで飲む「オン・ザ・ロック」となります。

ロックで飲むときはロックアイスと呼ばれる大きめの氷を使いましょう。できればアイスピックで削られた氷に注いで飲むのがベストです。

ただでさえアルコール度数が高いので、飲み方はやはりチビチビと。舌で転がすように味わいながら、口中いっぱいに受け止めたフレーバーをゆっくりと感じつついただきましょう。

②ストレート

さてさて、ズブロッカの香りを存分に味わいたいならこのストレートという方法で飲む以外にないでしょう。なにも割らない、なにも混ぜない、一番シンプルな味わい方です。

もちろんアルコール度数の高さには注意が必要です。ストレートで飲むときは小さめのショットグラスを選びましょう。おすすめは多めの一口を一気に口中に運び込むワイルドな飲み方です。

ただし、一気に飲み干すことはもったいないし、味わいが弱くなるのでやめておきましょう。口中で軽くズブロッカを一周しさせてあげてから、ゆっくりと喉元に熱っぽさを感じながら飲みくだしていきます。

そうすることで、ズブロッカの持つ唯一無二の華やかな香りの個性がぐっと引き立ってくることを感じられるでしょう。どうしても何か追加してしまいたくなった時は、レモンやライムと一緒に飲むのもいいかもしれません。

③水割り

「お酒はそんなに強くはないけれど、みんながズブロッカが美味しいというものだから、私もちょっと飲んでみたくなったの」という方へのおすすめの飲み方は「水割り」です。

そのままでも飲めるズブロッカを水で割るわけですから、味が多少薄まるということはあります。ですが、より飲み口がソフトになり、飲みやすいのがこの水割りという方法です。

水割りとはいっても氷もしっかり入れましょう。この時に選ぶグラスはタンブラーがいいです。タンブラーいっぱいにカットアイスを入れ、ズブロッカと水の割合を ①5:5 ②4:6 ③3:7 のいずれかで飲むのがいいでしょう。 

ズブロッカを使ったカクテルレシピ12選!

ズブロッカはいわゆるウォッカのひとつであるので、カクテルレシピも豊富にあります。ウォッカで作ることのできるカクテルはほとんどがズブロッカでも代用できるわけです。

ですが、せっかくなのでやはりズブロッカならではのカクテルを味わいたいですよね。そこで今回選んだカクテルレシピ12選!これらはみなズブロッカならではといっていいカクテルたちです。

それでは12選のズブロッカを使ったカクテルレシピをご覧ください!

①ピンク・バイソン

●材料
・ズブロッカバイソングラス 45ml 
・クランベリージュース 30ml
・ソーダ 30ml

まずはトールグラスを用意しましょう。もちろんタンブラーでもいいですが、背の高い水割り用のグラスがあればよいです。そこへカットアイスを入れます。

続いて主役のズブロッカを注ぎ、さらにクランベリージュースで色をつけるように注ぎ込んで、しっかりとステアしましょう。(*ステアとは棒状のものでグラス内をかき混ぜることです)

ステアが終わったらソーダ(トニックウォーター)を注ぎ込んで、今度は軽くステアします。すると、ピンク・バイソンは出来上がりです。

まず見た目にクランベリーの鮮やかな赤みが印象的ですね。一口飲むとどうでしょう、ズブロッカの持つ桜餅のフレーバーが広がり、またクランベリーの甘酸っぱさが足しこまれて、清涼感あふれる飲み口となりました。

②ズブモーニ

●材料
・ズブロッカバイソングラス 30ml
・グレープフルーツジュース 45ml
・トニックウォーター 適量

いろんなスピリッツ(蒸留酒)で作ることのできるイタリア代表シュワシュワカクテル「スプモーニ」ですが、このズブロッカを使っても美味しく作ることができます。

まずはおなじみトールグラスを出してきて、これまたおなじみのカットアイスをグラスに。そして主役のズブロッカをまず注ぎ込んで、そこへグレープフルーツジュースを注ぎステアします。

最後にトニックウォーターを適量注ぎ込んでさらにステア(ここは軽くでいいです)。すると、ズブロッカを使ったスプモーニの出来上がりです。

スプモーニはよくイタリアの代表的なリキュールである「カンパリ」を使って作られますが、今回はこのカンパリをズブロッカで代用したというわけです。それで名前が「ズブモーニ」。

グレープフルーツの酸味が効いたフレーバーが 、このお酒に華やかな青リンゴのような香りをつけました。すずしく飲めるバカンス気分たっぷりのカクテルです。

③シャルロッカ

●材料
・ズブロッカバイソングラス 45ml
・アップルジュース 適量 (混濁タイプ)

シャルロッカはズブロッカを使ったカクテルの中でも代表的な存在です。別名を「ズブロッカ・アップル」ともいい、ズブロッカファンから長らく親しまれているカクテルとなります。

作り方は超絶簡単方式です。トールグラスにカットアイスを入れ、主役のズブロッカを注いで、あとはお好みでアップルジュースを注ぐだけ。もちろんステアも忘れずに。

ジュース感覚でズブロッカの桜餅フレーバーを楽しみながら味わえるので、度数の強いお酒が苦手という人でも存分にズブロッカの魅力を堪能できます。

④ズヒートラム

●材料
・ズブロッカ 45ml
・シュガーシロップ 1tsp
・フレッシュミント 10枚
・ソーダ 適量
・ダークラム 適量

レシピをパっと見、材料が多めですね。何やらものものしくカクテルを作ってるぞ!という感じでテンションがあがってきます。これカクテルづくりの醍醐味です。

さて、作り方ですが、まずロックグラスを持ってきてください。そこへフレッシュミントとライムを入れてグラスの中でそれらを押し潰します。氷より先にミントとライムを入れ潰すというところがポイントです。

ミントとライムがいい感じでマッシュされたら氷(クラッシュアイス)を入れ、そしてお待ちかねのズブロッカ、続いてシュガーシロップを入れたらステアします。

あとはよく冷えたソーダを適量注ぎ込み、最後にダークラムをトッピングしたら完成です。夏に飲みたいモヒートならぬ「ズヒート」をぜひご賞味ください!

⑤ビターバイソン

●材料
・ウォッカ 30ml
・ズブロッカ 40ml
・スイートベルモット 10ml
・レモンジュース 1tsp

ビターと名のつくタイトル通り、苦味が最高に味わい深いズブロッカカクテルです。ウォッカも登場してきます。甘さと苦さのバランスが美味を決める重要なポイントなので、用量をとよく守って作りましょう。

⑥桜小町

●材料
・ズブロッカ 30ml
・グレープフルーツジュース 30ml
・チェリーブランデー 1tsp
・グレナデンシロップ 1tsp

桜小町。なんて素敵な名前なんでしょう。名前だけでも可愛らしいイメージで美味しそうですが、やはり甘口で飲みやすいショートカクテルです。

女性にも飲みやすく作られていますので、特に春を迎えたパーティーなどで活躍しそうなカクテルです。グラスに桜の花びらを浮かべて飲むなんてのも風流ではないでしょうか。

⑦舞妓

●材料
・ズブロッカ45ml
・サクラリキュール15ml

その名前で日本の風情が一気に掻き立てられてしまいます。「舞妓」は春の宵にグラスを傾けたい小粋なカクテルとして引き出しにしまっておきましょう。

このカクテルは手につまんで持つだけで小洒落た雰囲気が醸し出されてしまうカクテルグラスで作って格好をつけます。そしてグラスの中に塩漬けした桜の花びらを沈めているところ、してやったり感がなんとも心憎いですね。

⑧バジルガルフストリーム

●材料
・ズブロッカ 30ml
・ピーチツリー 20ml
・ブルーキュラソー 10ml
・グレープフルーツジュース 50ml
・パイナップルジュース 10ml
・バジルの葉 5枚

ガルフストリームというズブロッカを使った定番カクテルに、バジルをトッピングしたバージョンのグレードアップ版カクテルです。

このカクテルはシェイカーを振ることができます。シェイカーに材料を楽しく詰めて氷を入れたあとはレッツシェイク!まるでおしゃれなバーテンさんになった気分で悦に浸れます。

味わいはバジルの香りが清涼感を演出してくれて、ズブロッカのまろやかな口当たりで飲みやすいカクテルとなりました。夏にもってこいの一品ですね。

⑨メロウ

●材料
・ヨモギインフュージョンズブロッカ 30ml (乾燥させたヨモギの葉をズブロッカに5日間漬けたもの)
・桜リキュール 10ml
・アップルジュース 15ml
・レモンジュース 1tsp
・シュガーシロップ 1tsp
・マラスキーノチェリー

ズブロッカのフレーバーを演出している桜餅は春の代表的なお菓子ですが、こちらのカクテルに登場する「ヨモギ」もまた春の七草のひとつとして現れる春アイテムです。

ヨモギはズブロッカに漬け込んだものを使用します。ズブロッカにヨモギのフレーバーが足しこまれて一気に春めいた感じが整いました。

そして今回もバーテンアイテム「シェーカー」が登場します。シェーカーに材料を詰めに詰め込んで思い思いにシェイキングしましょう 。

すると、タイトルは「メロウ」ですが、「スプリング」でもいいんじゃないかという味わいのカクテルの完成となりました。ぜひチャレンジしてみてください!

⑩ズブロッカソーダ

●材料
・ズブロッカ45ml
・ソーダ適量

超絶シンプル。つまりズブロッカのソーダ割です。そんなただのソーダ割も「ズブロッカソーダ」と名付けられると、なんだか格好いいですね。

⑪ズブキューカンバー

●材料
・ズブロッカバイソングラス 50ml
・ガムシロップ 10ml
・きゅうり(スライス) 5~6枚
・クラッシュアイス 適量

キューカンバー。そうですきゅうりです。カクテルにきゅうりなんて意外と思うかもしれませんが、このきゅうりとズブロッカは相性がいいんです。

きゅうりはできるだけ長く薄くスライスするのがベター。そして氷はブレンダーにかけてクラッシュしてしまいましょう。それをロングタンブラーに入れて主役の登場、小粋にステアすれば出来上がりです。

うだるような夏には隠れてでも昼から飲みたいカクテルです♪

⑫スノーホワイト

●材料
・ズブロッカクリア20 ml
・ライチリキュール 20 ml
・ヨーグルトリキュール 20 ml
・レモンジュース 10 ml
・クラッシュアイス
・イチゴ(飾り) 1個

見た目がなんともおとぎ話のような雰囲気のカクテルです。それもその名からくる連想イメージが強いせいでしょう。バーではおしゃれを気取って「白雪姫ください」なんていう人もいます。

グラスに主役のズブロッカを入れたあとは、ロンとハーマイオニーよろしく2種類のリキュールを脇に注いであげます。そしてブレンダーでほどよく砕いたクラッシュアイスをグラスの縁まで注いだあとは、可愛らしい真っ赤ないちごをトッピング。

見た目も味わいもパンチの効いたフレッシュなカクテルです。

ズブロッカを使ったスイーツ3選!

お酒を使ったスイーツが大好きな人たちに朗報です。ズブロッカを使ったスイーツを3選にして紹介いたします。どれも簡単に食べられるのでぜひお試しください。

①バニラアイスにかける

もっともシンプルなズブロッカスイーツは、バニラアイスにズブロッカをかけて食べるというものです。ズブロッカの持つ桜餅フレーバーをバニラアイスにトッピングしていただきます。

ひとたび口中にバニアラアイスを放り込めば、ズブロッカの華やかな香りが広がった後に甘くさっぱりした味わいが訪れます。

②シフォンケーキに混ぜる

ズブロッカを使ったスイーツのおすすめの方法のひとつがシフォンケーキに混ぜるというものです。フワフワの食感のシフォンケーキに染み込んだズブロッカの味わいは、大人スイーツの決定版となることでしょう。

③杏仁豆腐の風味付けとして

杏仁豆腐の風味づけとして、ズブロッカをシロップ感覚としてたらすという方法もおすすめです。ズブロッカのお酒臭がほどよく杏仁豆腐の味わいとマッチして、絶妙なスイーツタイムを提供してくれます。

ズブロッカを使ったカクテルに合う料理4選!

続いてはズブロッカを使ったカクテルに合う料理の紹介です。ズブロッカのカクテルと合わせることで食事は一にも二にも楽しさが増します。

①ローストビーフ

ズブロッカを使ったカクテルと合う料理の代表格がローストビーフです。血の滴るようなレアでいただくものから、しっかり焼きを入れたものまで、どんなローストビーフにもさっぱりした味わいのズブロッカカクテルはマッチします。

②ウインナー

ウインナーともズブロッカの相性は抜群です。とくにクランベリージュースを使ったピンクバイソンとの相性は最高級で、ウインナーの美味をさらに引き立ててくれます。

③カルパッチョ

カルパッチョと一口に言っても、牛肉のカルパッチョなどの肉系から、白身魚のカルパッチョなどの魚介系などさまざまあります。

カルパッチョに合わせてズブロッカも合わせたいですが、牛肉のカルパッチョなどの赤身の肉系にはやはりピンクバイソンやビターバイソンなどがおすすめです。

白身魚などは、スノウホワイトなどを合わせるのがいいかもしれません。ワインと同様に料理の色とカクテルの色味を合わせることが常套手段のようです。

④フィッシュ&チップス

フィッシュアンドチップスとはバースナックとしては定番ですが、このフィッシュにもチップスにも合わせていけるのがズブロックカクテルの万能なところです。

ズブロッカは基本的にさっぱりとしてまろやかな口当たりなので、たいていの料理に合わせることができますが、この油の多めの料理には特にさっぱりした口あたりのズブロッカカクテルがおすすめです。

ズブロッカを使ったカクテルに合うおつまみ4選!

ズブロッカを使ったカクテルに合うおつまみ4選です。バースナックとして食べられることの多いメニューを中心にピックアップしてみました。

①ナッツ類

まずはバースナックのド定番中のド定番であるナッツ類です。ナッツは小粒ながら油が多めのスナックですので、さっぱりしたズブロッカカクテルでカウンターパンチしましょう。

②チーズ

チーズはワインに合う代表的存在ですが、このズブロッカにもとてもよく合うことで知られています。特にポーランド地方では燻製チーズがよく食べられますが、このズブロッカで作ったカクテルと合わせられることが多いようです。

③サラミ

こちらも西洋料理には欠かせないおつまみのサラミにもズブロッカで作ったカクテルはよく合います。サラミのスモーキーな味わいがズブロッカの香りをさらに引き立てることで味わいは倍増するようです。

④生ハム

サラミと同様に生ハムもズブロッカとよく合うおつまみの代表格です。どんぐりなどの山の幸を食べて丸々と肥った豚からいただく生ハムは、これまた山の幸であるクランベリーを使ったズブロッカカクテルと絶妙なマッチングを見せます。

みんなが作るズブロッカを使ったオリジナルカクテルレシピ!

カクテルはいろんなドリンク同士を掛け合わせたり、オリジナルのレシピで楽しむことができます。SNSなどでズブロッカを使ったオリジナルのレシピをピックアップしましたので、チャレンジされる方はぜひ参考にしてみてください。

ズブロッカ+ドクターペッパー

独特のフレーバーで個性的な味わいを持つアメリカの炭酸飲料水ドクターペッパーをズブロッカと割って飲むのが美味しいようです。

SNSでの報告によると、ドクターペッパー8、ズブロッカ2の割合がもっともバランスが取れているそう。チャレンジ精神が旺盛の人はぜひお試しください。

三ツ矢サイダー+ズブロッカ

ズブロッカのソーダ割の「ソーダ割」の部分を「三ツ矢サイダー」にした飲み方です。甘味がしっかりと効いた炭酸飲料でズブロッカのフレーバーを引き出すのも美味と報告されています。試してみましょう!

桜バラライカ

●材料
・ズブロッカ
・コアントロー
・レモンジュース
・グレナデンシロップ

こちらのレシピはなかなかのズブロッカ通が作ったであろうオリジナルカクテルです。ズブロッカの新たな一面を引き出したようなマリアージュでおしゃれな味わいが楽しめそうです。

ズブロッカを知って、お酒の時間を楽しもう♡

いかがでしたでしょうか?ポーランドが誇る魅惑のお酒ズブロッカ。普段自宅でカクテルを作って飲む人でも、ズブロッカをラインナップに入れることで、自宅バーのバリエーションがぐっと増えること間違いなしです。

この記事でズブロッカの知識を得たら早速ズブロッカを使った自分好みのカクテルを作ってみましょう。きっとそこには 今まで味わったことのないミラクルなお酒の時間が待っていることでしょう♪

他のお酒の記事を読みたい方はこちらをどうぞ

ボンベイ・サファイアの魅力とは?おすすめのカクテルレシピも紹介!
366日の誕生酒まとめ!誕生日をイメージした酒言葉・カクテル言葉を活用しよう
コーラの美味しいカクテル22選!お酒に合う料理やおつまみま紹介!
アマレットのおすすめカクテル20選!アマレットの美味しい飲み方

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ