恋愛心理学から学ぶ好きな人を忘れる方法|ゆっくりと心の苦しみを開放させよう

片思い中や報われない恋をしているとき、失恋してしまったときなど、早く忘れたいのになかなか忘れられないと悩んでいる方も多いです。好きな人を無理に忘れようとするほど、余計意識してしまって心が苦しくなってしまうもの。今回は、恋愛心理学の観点から、好きな人を忘れる方法をご紹介していきます。

恋愛心理学から学ぶ好きな人を忘れる方法|ゆっくりと心の苦しみを開放させようのイメージ

目次

  1. 好きな人を忘れたい瞬間は突然に
  2. 好きな人を忘れられないワケ
  3. 心理学的好きな人を忘れる方法
  4. 職場に忘れたい人がいる場合
  5. 無理に忘れようとするのは逆効果
  6. 辛い気持ちをいつか笑って思い出せるように

好きな人を忘れたい瞬間は突然に

ずっと片思いしていたり、振られてしまったり、相手が既婚者だったなど報われない恋をしていると、早く忘れてしまいたい!と思いますよね。好きな人を忘れたいと思う瞬間を知ることは、忘れる方法を見つける糸口になります。

未練が残っている

一方的な振られ方をしたり、振られた理由に納得がいっていなかったり、未だ引きずっている思いから復縁の可能性を心のどこかで信じているのでしょう。

一度本気で好きになった人のことを簡単に忘れられるものではありませんが、できるだけ早く未練を断ち切って前に進みたい、次の恋をしたいと思う女性が多いようです。

◆関連記事:元彼への未練は危険?

元彼への未練は危険サイン?忘れられないと思ったら気を付けること

ふと思い出してしまった

好きな人との思い出に触れた瞬間記憶は蘇ってくるものです。一緒に写った写真、思い出の品や一緒に行ったテーマパークやお店はもちろん、2人で聴いた音楽や観た映画、楽しく話した話題など。

ちょっとしたことでも相手のことを思い出して心が苦しくなってしまうと、早く彼のことを忘れたいと思ってしまいますよね。

相手の情報が耳に入ってきた

ずっと片思いをしていたり、付き合っていたけれど別れてしまった後に、相手の情報が耳に入ってくるとつい気になってしまうものです。

特に、好きな人に新しい恋人ができた、結婚して幸せな生活を送っているなど、相手が充実しているほど自分は取り残された気持ちになり、早く忘れてしまいたいと思う人も多いでしょう。

好きな人を忘れられないワケ

好きな人を忘れられたら楽になるのに、忘れられないのは何故なのでしょう。好きな人を忘れられないのは、その人との思い出が美化されていたり、忘れると自分の存在価値を失った気持ちになるからかもしれません。

思い出が美化されている

心理学では、過去の記憶は時間が経つにつれて都合よく美化される、といわれており、恋愛の記憶についても同じことがいえます。

もう手に入らなくなってしまったものに対して理想化してしまい、思い出が美化されて良いことばかり思い出すようになります。相手のこと自体も美化して「今までで最高の相手だった」と思い込み、より一層想いが強くなって忘れられなくなります。

自分を失った気持ちになる

人を好きになると、相手を大事に想うことが自分の存在意義となり、失恋するとそんな自分の存在意義を否定された気持ちになります。また好きな人をすぐに忘れるのは薄情で、人を想い続けることは一途で健気、誠実という印象を周囲に与えます。

心のどこかで好きな人を想い続ける自分に執着し、健気で誠実な自分でありたいという思いもあって好きな人を忘れられないのでしょう。

◆関連記事:どうして好きな人を忘れられないの?

忘れられない人がいる!特徴・理由や対処法を知って前に進もう!

心理学的好きな人を忘れる方法

好きな人を忘れたいと思う瞬間や、忘れられない理由がわかったところで、恋愛心理学の観点から好きな人を忘れる方法を見ていきましょう。心理学に基づく方法は好きな人を忘れるのに効果的なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

連絡手段やSNSの繋がりを遮断

好きな人を忘れるには、会わないことが一番です。相手の連絡先やSNSでの繋がりを断ち切り、連絡が取れない状態・相手の情報が入って来ない状態にしましょう。

LINEは非表示にするかブロックしますが、トーク履歴をつい眺めてしまう人は完全に削除することをおすすめします。好きな人をふと思い出してしまう思い出のものは、思い切って処分してしまいましょう。

思い切り感情を爆発させる

好きな人を忘れられず、その辛い気持ちを抱え込んでしまっている方もいるのではないでしょうか?そんなときは、思い切り泣いたり叫んだりして、感情を爆発させるのもひとつの手です。

紙に彼の悪かったところなど本音を書きだすのも良いでしょう。抑え込んでいた感情を爆発させることは苦しみを発散し、気持ちを整理することができるので心理学的におすすめの方法です。

新しい出会い

好きな人を忘れるために、新しい出会いを求めて行動を起こすのもおすすめです。恋愛において女性は恋愛上書き型、男性は恋愛保存型とよく言われるように、女性は新しい出会いがあれば過去の相手のことは忘れ、次に切り替えることができます。

すぐに次の相手が見つからなくても、未来に目を向けて新しい出会いを探すことで、自然と過去の人のことを忘れやすくなりますよ。

自分のために尽くす

なりたい理想の自分を目指して、自分のために尽くしてみるのも良い方法です。エステや美容院、ネイルなどに行くと悩んでいた気分が晴れますし、可愛く美しく自分を磨くことで自信が持てるようになります。

自信が持てると、次第と忘れられない人への執着が薄れていきますよ。見た目の理想だけではなく、仕事や趣味、スポーツなどに挑戦して自分を向上させるのもおすすめです。

◆関連記事:忘れられない恋を乗り越える方法は?

忘れられない恋はありますか?次に進むための4つの方法

職場に忘れたい人がいる場合

職場に忘れられない人がいる場合には、日々顔を合わせたり、仕事上関わらざるを得なかったりするので、繋がりを絶つのは難しいですよね。そんなときは、気持ちを整理して接し方を変えるように意識すると良いですよ。

職場は関係の遮断が難しい

同じ職場に忘れたい人がいると、すれ違うこともありますし、仕事上顔を合わせたり接する機会があるので、関係を遮断することは難しいですよね。

また意識して話しかけなかったり、目を合わせないなど相手を避けるようなことをしたりすると、彼だけではなく周囲にも誤解を生み、職場の雰囲気が悪なってしまったり、仕事に差し支えたりすることもあるので、やめたほうが良いでしょう。

気持ちを整理する

職場で繋がりがある以上忘れるのは難しいため、気持ちを整理することを優先しましょう。職場は仕事をする場所だと認識し、仕事に打ち込むことで気分が紛れますし、彼のことを意識しなくなっていきます。

また相手のことを無理に嫌いになろうとせず、相手の良い部分を見つけて尊敬や友情といった感情に気持ちを置き換えられると、関係が悪化せず仕事上もうまくいきますよ。

接し方を変える

仕事上どうしても忘れられない人と関わらなければならない場合には、2人きりにならない、プライベートでは関わらないなどして接する機会をなるべく減らし、仕事上だけの付き合いに徹底します。

さらに仕事では業務態度を貫いて、あくまで普通に接することで気持ちも楽になりますし、だんだんと彼のことを意識しなくなっていきますよ。

無理に忘れようとするのは逆効果

無理に忘れようとすると、余計考えてしまうことになるので逆効果です。良い思い出として心に留め、自分を肯定してあげると気持ちが楽になりますよ。

忘れられないという本心を大切にし、無理に忘れようとせずに自然と時間が解決するのを待ちましょう。

辛い気持ちをいつか笑って思い出せるように

今回は、恋愛心理学の観点から好きな人を忘れる方法をご紹介しました。早く忘れて前に進めるのが一番ですが、無理に忘れようとして辛い場合には良い思い出として心にしまっておき、笑って思い出せるときをゆっくり待ちましょう。

もっと好きな人を忘れる方法について知りたい方はこちら!

元カレが忘れられない心理・理由!未練を断ち切るには?
元カレが忘れられない?未練を断ち切る7の方法【忘れたい人必見】
好きな人が忘れられない?好きな人を忘れる方法9選!【失恋・片思い】
失恋から立ち直れない女性必見!引きずる恋から立ち直る方法7選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ