三浦春馬が伝えたかった戦争への思いとは?ドラマ『太陽の子』はどんなドラマ?

三浦春馬が伝えたかった戦争への思いとは?ドラマ『太陽の子』はどんなドラマ?

7月に亡くなった三浦春馬さんが出演するドラマ『太陽の子』の2020年8月15日にNHK総合で放送されます。完成試写会は、残念ながら三浦春馬さんの最後の公の姿に…。戦争下を舞台にしたドラマの詳しい内容、柳楽優弥さんや有村架純さんなどつながりの深い共演者陣について解説していきます。

記事の目次

  1. 1.亡くなった三浦春馬が出演…ドラマ『太陽の子』が8月15日に放送
  2. 2.【完成試写会】三浦春馬の最後の公での姿となった
  3. 3.ドラマ『太陽の子』は戦時下にある青年たちの青春描く!
  4. 4.三浦春馬の祖父は学徒出陣の招集を受けていた…
  5. 5.三浦春馬さんと共演者のつながりは?
  6. 6.メイキングや同テーマのドキュメンタリーも放送
  7. 7.凄惨な戦争をさまざまな視点から見つめるきっかけに…

亡くなった三浦春馬が出演…ドラマ『太陽の子』が8月15日に放送

三浦春馬が出演したドラマ『太陽の子』の見どころは?

  • 8月15日に放送予定の戦時下の青春ドラマ
  • 三浦春馬の思いとは?祖父が学徒兵に志願していた…!
  • 共演者の柳楽優弥・有村架純と三浦春馬のつながりとは?

三浦春馬さんの出演した8Kドラマ『太陽の子』が2020年8月15日(19:30~20:50)にNHK総合・BS8K・BS4Kで同時放送されます。

第二次世界大戦末期の京都帝国大学(現・京都大学)を舞台に、核爆弾づくりを命じられた若き科学者たちの苦悩が描かれています。

三浦春馬さんが出演しているということもあり、多くのファンに注目されています。今回はドラマ『太陽の子』の内容についてまとめます。

【完成試写会】三浦春馬の最後の公での姿となった

このドラマ『太陽の子』の完成試写会が、三浦春馬さんの最後の公の場となってしまいました。完成試写会は核爆弾がテーマということもあり、広島市で行われました。

「戦争を考えるきっかけになれば…」

三浦春馬さんはこの完成試写会に主演の柳楽優弥さん、有村架純さんと共に登壇しており、広島の様子を見て「戦争を考えるきっかけになれば」とコメントしました。

三浦春馬さんの最後の姿ということもあり、そのコメントや笑顔に涙するファンも多く見られました。

ドラマ『太陽の子』は戦時下にある青年たちの青春描く!

ここからは、ドラマ『太陽の子』の内容やキャストについて見ていきましょう。

ドラマは冒頭でもご紹介した通り、第二次世界大戦末期の日本が舞台となっています。京都大学で物理学研究を行う科学者たちの青春が描かれているのが、他の戦争をテーマとしたドラマと異なる特徴です。

また、その対比として描かれる学徒出陣した青年を演じる三浦春馬さんの役どころにも注目が集まります。

主演の柳楽優弥は若き研究者を熱演!

主演を務めるのは柳楽優弥さん。柳楽優弥さんは京都大学物理学研究室に所属する研究者・石村修役で、海軍の密令を受けて核爆弾の開発を行うことになります。研究熱心である一方で、兵器を作ることに対して苦悩する姿を演じています。

三浦春馬は学徒出陣する弟役を演じる

その柳楽優弥さん演じる石村修の弟・石村裕之役を演じるのが、三浦春馬さんです。三浦春馬さんは研究者として京都大学で活躍する柳楽優弥さんとは異なり、学徒出陣を命じられることになります。

明るく振舞いながらも、心に傷を抱え、さらに戦場にいる仲間が死にゆく状況に苦しむ姿は、柳楽優弥さん演じる石村修をさらに苦悩させていきます。

二人の心を支える幼なじみの女性は有村架純!

そして物語のヒロインであり、修と裕之の兄弟が思いを寄せる幼馴染の女性・朝倉世津役を演じているのが有村架純さんです。

二人を支え、そして未来に希望を持つ女性ではあるものの、その想いと反して戦争の世の中に翻弄されていくことになります。

また、二人の兄弟の母親役の田中裕子の存在など、脇を固める女性たちの姿にも注目が集まります。

三浦春馬の祖父は学徒出陣の招集を受けていた…

出典: https://unsplash.com/photos/UXR--t8CZ1U

ドラマでは学徒出陣を命じられる青年役を演じる三浦春馬さん。実は、映画『永遠のゼロ』公開時のインタビューで、ご自身の祖父が学徒兵として志願したことを明かしています。

次のページ

三浦春馬さんと共演者のつながりは?

関連記事

人気の記事

記事はありません。