フェイスマッサージのやり方は?これで小顔を手にいれる!

もっと小顔になりたい!でも上手くいかない…そんなときはフェイスマッサージをして小顔になっちゃいましょう!小顔だけじゃない嬉しい効果で印象アップも!その効果とはいったい何なのか?グッズを使ったフェイスマッサージ方法もご紹介!

フェイスマッサージのやり方は?これで小顔を手にいれる!のイメージ

目次

  1. 1フェイスマッサージのやり方を掴んで小顔を手に入れる!
  2. 2フェイスマッサージの基本のやり方
  3. 3フェイスマッサージにフェイスオイルを使ってみよう!
  4. 4フェイスマッサージで使うオイルの注意は?
  5. 5フェイスマッサージにマッサージクリームを使ってみよう!
  6. 6フェイスマッサージもクレンジングも一緒にやりたい!
  7. 7フェイスマッサージに使えるツールを使ってみよう!
  8. 8フェイスマッサージのスキンケア効果って?
  9. 9小顔やスキンケアだけじゃないフェイスマッサージの効果!
  10. 10まとめ

フェイスマッサージのやり方を掴んで小顔を手に入れる!

朝起きたら何だか顔がむくんでいる?!もっと小顔になりたいのに…。

顔の大きさや顔のむくみで鏡を見ることも憂鬱になってしまうと朝からテンションが落ちてしまいます。しかし、きちんとフェイスマッサージのやり方やちょっとしたコツを掴めば誰にでも簡単に小顔を目指すことができます。

朝むくんでいたときのむくみ対策も夜には一日の疲れを癒すようなマッサージも意外と簡単にできます。むくみが解消されれば小顔だけじゃなく、顔色が明るくなり肌トラブルが改善されて美肌になることもできちゃいます。

表情が明るくなれば印象もアップして周りからも明るい人だなと思ってもらえることも!
フェイスマッサージをスキンケアやバスタイムの間にすれば一日の疲れもリフレッシュできてストレスも発散できます。

フェイスマッサージを習慣にすればいいこと尽くしではありませんか!

フェイスマッサージの基本のやり方

フェイスマッサージは一気にやるのではなく、長く習慣として行いたいものの1つです。
入浴中に、スキンケアの合間に、メイク前にほんの少し行うだけで少しずつ小顔を目指すことができます。
特に朝のスキンケアの最中やメイク前と入浴中や寝る前のスキンケアの最中に行うことがオススメです。一日の疲れや朝の顔のむくみがとれてすっきりできます。

やり方をきちんと覚えればスキンケアの結果にも効果が出ます!
なかなか難しいと考えている人や初心者さんにオススメのやり方はリンパを意識したフェイスマッサージ。
顔の中心から外側に向かってリンパを流すイメージのやり方は顔のむくみにも効果があります!この時に注意したいことは指の先!爪で顔をひっかかないようにすること。
指を曲げて関節でやると肌が傷つきにくいですよ。

動画でさらにやり方をチェック!

フェイスマッサージにフェイスオイルを使ってみよう!

フェイスマッサージをする中で気を付けたいことは…ずばり「摩擦」です。
摩擦が肌の上でおこると肌に負担がかかり逆に肌トラブルの原因になることも…。

逆効果になるならやらない方がいいじゃん!と思ってしまうのはまだ早いです。摩擦が起こらないようにする方法はちゃんとあるんです!

フェイス用のマッサージオイルやフェイスオイルを使うことで、摩擦を軽減するだけでなくオイルの美肌効果も肌に与えることができます。

オイルはお気に入りのブランドでも肌の悩みに合わせて選んでもOK!洗顔前にオイルでフェイスマッサージを行えばしっとりとした仕上がりで洗顔後の乾燥防止に効果を発揮しますよ。

お気に入りのオイルを使うことでリラックス効果は倍増します。香りが好きな人はフェイスにも使えるアロマオイルを使うとさらに癒し効果がでます。

フェイスマッサージに使うオイルの中には次に使う化粧水の浸透をよくするブースター効果を持っているものもあるので普段のスキンケアがより効果を発揮してくれますよ。

フェイスマッサージで使うオイルの注意は?

オイルで注意したいことはクレンジングオイルでメイクを落としながらマッサージをすること!
クレンジングオイルは洗浄力が高く、肌の皮脂を多く落としてしまいます。また、メイク汚れが毛穴の中に入ってしまうことも考えられるためメイクを落としながらのマッサージはオススメできません。
また、乾燥肌になる可能性もあるため肌トラブルの原因にも…。
保湿効果のあるオイルを使用しながらマッサージするようにしましょう!
クレンジングとマッサージを一緒に行いたい人は後ほどその方法を紹介していきます。

フェイスマッサージにマッサージクリームを使ってみよう!

マッサージの摩擦を少なくするのはオイルだけではありません。
フェイスクリームやマッサージクリームでもフェイスマッサージの摩擦を軽減できます。オイルのギトギトが苦手という人はホイップのような軽いクリームならしっとりしながらもベタベタになりません。
また、マッサージクリームの中には流せるものもあるのでベタつきが気になる人でもストレスなくマッサージを行うことができます。

クリームは成分もテクスチャーも様々あるので普段使っている成分に近いものや、敏感な肌に優しいもの、仕上がりで選ぶと失敗が少ないですよ。

マッサージクリームは手に入りやすく、価格も手に取りやすいものが多いので気に入る種類が見つかりやすいことも特徴です。
伸びにくいクリームは手の中でしっかり温めて肌に乗せればスルーっと伸びてくれます。保湿力や効果も目的に合わせて選ぶことができることもクリームの魅力の1つです。

フェイスマッサージもクレンジングも一緒にやりたい!

クリームクレンジングやコールドクリームならメイク落としをしながらマッサージができます!
こっくりとした使い心地なので皮脂を取りすぎて乾燥するなんてことはありません。時短アイテムというよりは、しっかりケアをしたい人向けのクレンジングアイテムです。
先にアイメイクなどのポイントメイクを落としておくとメイクがサッパリと取れて肌は持っちりな仕上がりです。クレンジングをしている間が長いので、馴染ませながらフェイスマッサージをすることができます。
たっぷり入っておるのでコスパがいいところも魅力です!

動画でクリームで行うフェイスマッサージのやり方をチェック!

フェイスマッサージに使えるツールを使ってみよう!

一度使ったことがある人も少なくはない美顔ローラーなどのツール。かっさもローラーも使い方を間違えると痛い思いをしてしまいますが、使い方やコツさえ掴んでしまえば簡単にフェイスマッサージを行うことができます。
また、細かいやり方よりも気軽に何かをしながらやりたい人に美顔ローラー、しっかりとむくみや小顔を意識している人にかっさがオススメです。

美顔ローラーは寝ころびながら、雑誌を読みながら、テレビを見ながらも簡単に気軽にできるフェイスマッサージです。血行が良くなり、ポカポカしてくる感覚もある一方で注意しなければならないことも…。
まず力加減の注意です。力を入れ過ぎるとあざやシミの原因になってしまうこともあるので一番気を付けたいところです。
そして長い時間連続して行わないこと!一気に行うよりも継続する方が効果がきちんと出ます。継続は力なり!

ローラーの種類は持ちやすさなど使い心地や大きさで選んでもいいですが、選ぶ時に注目してほしいのは使い心地です!
肌をただ転がっているものより、肌を優しく摘み上げてくれるようなローラーを選ぶと効果が大きくなり肌の摩擦も軽減できます。

かっさはフェイスマッサージをしたいけどネイルをしていた顔に傷ができてしまう人にオススメのやり方です。フェイスラインが上がったり、ほうれい線の改善に効果を発揮します。
かっさも力の強さと一気にしないことがポイントです。
かっさの形は様々にあるので顔のラインにフィットするものやツボを押しやすい形を選ぶといいですよ。

悩みに合わせてマッサージを行うことがポイントです!
かっさはコスメブランドでも扱っていることも多いのでお気に入りの1つを見つけ出してください。

美顔ローラーもかっさも摩擦を軽減するためにクリームやオイルを一緒に使いましょう!


◆関連記事:フェイスローラーについてはこちらにもまとめています

フェイスローラーの効果は?正しい使い方を知って小顔になろう!

フェイスマッサージのスキンケア効果って?

フェイスマッサージは顔のデトックス効果があり、小顔はもちろん美肌に導くスキンケア効果もあります。スキンケアをしながら行うのもオススメですが、スキンケアの前に行うこともオススメです。
フェイスマッサージをすることによって肌がフワフワになり、柔軟になった肌にスキンケアアイテムがよく浸透するようになってしまうんです!
つまりフワフワのしっとり…まるでマシュマロのような肌になることも難しくないんです!
朝の時間がないスキンケアタイムには、肌にスキンケアアイテムが馴染むのを待つ間にフェイスマッサージを行うことがオススメ!小顔だけでなくシャキッと起きることもできるので目が覚める効果も期待できます。

肌をマッサージすることで代謝が上がり、肌代謝が回復して本来持っている肌の底力を引き出すことができます。肌トラブルを改善するだけでなく、未来の肌トラブルを防ぐこともできますよ。

肌がごわついているかもと感じたら肌を柔軟にするためのマッサージをすることがオススメです!
また、マッサージによって肌代謝が改善することでごわつきだけでなく、くすみが取れて肌に透明感が出ます。

さらに小顔やスキンケア効果を出したい人は一緒にホットタオルや表情筋を鍛えるストレッチを行うとさらに効果が出ますよ。

小顔やスキンケアだけじゃないフェイスマッサージの効果!

フェイスマッサージの効果はそれだけじゃないんです!
夜寝る前に行えば睡眠の質が上がり快眠効果があるんです。また、朝行えばすっきりと起きることができます。どちらも5分、3分あれば十分なので時間がない日や疲れている日でも続けやすいメリットがあります。

また、フェイスマッサージを行うと少しずつ血行が良くなり顔色がよくなります。表情筋を刺激することもあり表情が明るく魅力的に見える効果もあります。
顔のむくみがとれると目の周りがパッチリするので目つきの悪さが改善することもあるようです。

フェイスマッサージを行うことで表情筋のコリが解消されて表情が出やすくなります。笑顔が魅力的な女性は好感度が上がりやすくなり、周りの評価も変わることがあるようです。
接客業など表情を作ることがある人は一日頑張ったお顔を休ませながらコリをほぐしてあげると笑って疲れた…なんてことが減るかもしれません!


◆関連記事:涙袋もマッサージでつくれるんです!

涙袋はマッサージで作れる?自力で涙袋を作る方法まとめ【効果あり】

まとめ

いかがでしたか?毎日コツコツ少しずつ続けることで小顔や表情の改善に役立つこと間違いありません!
ぜひ素敵な表情や美肌のためにフェイスマッサージを習慣にしてみてはいかがでしょうか?

もっとキレイになる方法が知りたいあなたへ!

ハーフ顔メイクのやり方!カラコンやアイシャドウ・眉毛で外人風に!
表情が硬い人の原因と心理とは!7つの改善方法を公開!
ハイライトの入れ方・使い方のススメ!メイクテクでツヤ肌・小顔に!

関連するまとめ

てふまる
てふまる

新着一覧

最近公開されたまとめ