フェイスマッサージのやり方は?これで小顔を手にいれる!

フェイスマッサージのやり方は?これで小顔を手にいれる!

もっと小顔になりたい!でも上手くいかない…そんなときはフェイスマッサージをして小顔になっちゃいましょう!小顔だけじゃない嬉しい効果で印象アップも!その効果とはいったい何なのか?グッズを使ったフェイスマッサージ方法もご紹介!

記事の目次

  1. 1.フェイスマッサージのやり方を掴んで小顔を手に入れる!
  2. 2.フェイスマッサージの基本のやり方
  3. 3.フェイスマッサージにフェイスオイルを使ってみよう!
  4. 4.フェイスマッサージで使うオイルの注意は?
  5. 5.フェイスマッサージにマッサージクリームを使ってみよう!
  6. 6.フェイスマッサージもクレンジングも一緒にやりたい!
  7. 7.フェイスマッサージに使えるツールを使ってみよう!
  8. 8.フェイスマッサージのスキンケア効果って?
  9. 9.小顔やスキンケアだけじゃないフェイスマッサージの効果!
  10. 10.まとめ

フェイスマッサージのやり方を掴んで小顔を手に入れる!

朝起きたら何だか顔がむくんでいる?!もっと小顔になりたいのに…。

顔の大きさや顔のむくみで鏡を見ることも憂鬱になってしまうと朝からテンションが落ちてしまいます。しかし、きちんとフェイスマッサージのやり方やちょっとしたコツを掴めば誰にでも簡単に小顔を目指すことができます。

朝むくんでいたときのむくみ対策も夜には一日の疲れを癒すようなマッサージも意外と簡単にできます。むくみが解消されれば小顔だけじゃなく、顔色が明るくなり肌トラブルが改善されて美肌になることもできちゃいます。

表情が明るくなれば印象もアップして周りからも明るい人だなと思ってもらえることも!
フェイスマッサージをスキンケアやバスタイムの間にすれば一日の疲れもリフレッシュできてストレスも発散できます。

フェイスマッサージを習慣にすればいいこと尽くしではありませんか!

フェイスマッサージの基本のやり方

フェイスマッサージは一気にやるのではなく、長く習慣として行いたいものの1つです。
入浴中に、スキンケアの合間に、メイク前にほんの少し行うだけで少しずつ小顔を目指すことができます。
特に朝のスキンケアの最中やメイク前と入浴中や寝る前のスキンケアの最中に行うことがオススメです。一日の疲れや朝の顔のむくみがとれてすっきりできます。

やり方をきちんと覚えればスキンケアの結果にも効果が出ます!
なかなか難しいと考えている人や初心者さんにオススメのやり方はリンパを意識したフェイスマッサージ。
顔の中心から外側に向かってリンパを流すイメージのやり方は顔のむくみにも効果があります!この時に注意したいことは指の先!爪で顔をひっかかないようにすること。
指を曲げて関節でやると肌が傷つきにくいですよ。

動画でさらにやり方をチェック!

フェイスマッサージにフェイスオイルを使ってみよう!

フェイスマッサージをする中で気を付けたいことは…ずばり「摩擦」です。
摩擦が肌の上でおこると肌に負担がかかり逆に肌トラブルの原因になることも…。

逆効果になるならやらない方がいいじゃん!と思ってしまうのはまだ早いです。摩擦が起こらないようにする方法はちゃんとあるんです!

フェイス用のマッサージオイルやフェイスオイルを使うことで、摩擦を軽減するだけでなくオイルの美肌効果も肌に与えることができます。

オイルはお気に入りのブランドでも肌の悩みに合わせて選んでもOK!洗顔前にオイルでフェイスマッサージを行えばしっとりとした仕上がりで洗顔後の乾燥防止に効果を発揮しますよ。

お気に入りのオイルを使うことでリラックス効果は倍増します。香りが好きな人はフェイスにも使えるアロマオイルを使うとさらに癒し効果がでます。

フェイスマッサージに使うオイルの中には次に使う化粧水の浸透をよくするブースター効果を持っているものもあるので普段のスキンケアがより効果を発揮してくれますよ。

次のページ

フェイスマッサージで使うオイルの注意は?

関連記事

人気の記事