結婚記念日とはいつ?入籍日と挙式日のどっち?

夫婦に存在する特別な日…それが結婚記念日です。両親や今あなたが結婚していたら結婚記念日はあるでしょう。しかし、その記念すべき日は具体的にいつ決めたのかご存じですか?多くの夫婦にある日でも意外と知らない結婚記念日はいつなのか解説していきます。

結婚記念日とはいつ?入籍日と挙式日のどっち?のイメージ

目次

  1. 結婚記念日とはいつなの?
  2. 結婚記念日はいつにする?【入籍編】
  3. 結婚記念日はいつにする?【挙式編】
  4. 実際いつ結婚記念日が多いの?
  5. 結婚記念日をいつにするのかは自由
  6. いつ結婚記念日にするか決まったらその日にお祝いを!
  7. いつ結婚記念日にしたらお祝い【プロポーズ】
  8. いつ結婚記念日にしたらお祝い【プレゼント】
  9. 結婚記念日がいつになっても過ごし方に注目
  10. 結婚記念日をいつにするかは吟味しよう!

結婚記念日とはいつなの?

世の中の夫婦のうち、1つの夫婦も欠けることなく持っている結婚記念日。どんなに年をとっても、どれほど月日を重ねても変わらず存在し続けるのが結婚記念日です。愛する男性から最愛のプロポーズを受け、そしてそんなプロポーズに快諾する…晴れて夫婦になる心境はまさに人生の絶頂であり、これ以上の幸せはないと思ってしまうほどです。

しかし、結婚記念日とは一体いつなのかあまり良く分かっていない人もいるのではないでしょうか。多くの夫婦がいつの間にか設定している結婚記念日というものは、一般的に夫婦として認められた入籍をした日なのか、それとも挙式をした日なのかどちらが正解なのでしょうか。

結婚記念日とは夫婦の表に出さない神聖なイメージがあるため、いつ、どのような理由で結婚記念日としたのか深く訊きづらいですよね。夫婦を繋ぎ止める重要な結婚記念日とは個々に決めて良いものなのでしょうか。

■参考記事:結婚記念日には何をして過ごす?

結婚記念日に何する?お祝いはどうする?過ごし方のおすすめは?

結婚記念日はいつにする?【入籍編】

まだ結婚を体験したことがない人にとっては謎すぎる結婚記念日という日。身近に結婚した人がいれば結婚記念日をいつにしたか訊いたことがある人もいるかもしれませんが、その中には入籍の日にしたという夫婦もいるでしょう。

入籍とは、婚姻届に夫婦となる男女が必要事項に名前や住所などを記入し、役所に提出する用紙のことを指します。結婚のワードが出ると嫌でも耳にする「籍を入れる」とはこのことで、住民票などでも分かるように同じ籍になるということです。この入籍した、つまり役所に記入した婚姻届を提出し、受理された日を結婚記念日としている夫婦も多いようです。

入籍した日は夫婦が合意の元選んだ日にちに提出することが可能ですから、自由度は非常に高いと言って良いでしょう。そんな望んでいた日にちに好きに婚姻届を出し、入籍できることから結婚記念日を入籍日にしている夫婦も大勢います。

結婚記念日はいつにする?【挙式編】

入籍というフレーズがくれば挙式も忘れてはならない瞬間です。女性が人生の中で待ちに待った純白のウエディングドレスが着れる晴れ舞台である挙式は家族だけではなく、親しい友人など大勢の人間から盛大な祝福を受けることができます。

そんな挙式を行った日は多くの人から「結婚した」と認められる日でもあります。夫婦として末永い幸せを祝福されたそんな日を結婚記念日とする夫婦も入籍を結婚記念日にした夫婦同様に多いです。

また、写真などの形に見えるもので挙式の様子を収めているため、家の中に写真を飾っている=結婚記念日を挙式にすることによって覚えやすくしているという夫婦もいます。

■参考記事:結婚記念日、プレゼントの花は何がいい?

結婚記念日に花・花束を贈ろう!花言葉をそえてあげるのがおすすめ!

実際いつ結婚記念日が多いの?

結婚記念日とはいつが良いのか夫婦によってそれぞれに違います。一般的に結婚記念日としている夫婦が多い挙式日と入籍日はスタンダードですが、中にはプロポーズした日を結婚記念日としている夫婦もいるようです。

しかし、実際に結婚記念日としている方で多いのは「入籍日」です。夫婦が自分たちで結婚を申し出て承諾した日ですから、夫婦が始まった日と言っても過言ではありません。そんな喜びや嬉しさ、人生の中で最高の一ページとなる記念すべき日を結婚記念日としたいという人は事実多く存在します。

その日そのときの溢れだした感情や止まらない幸福感は何にも変えられないものですから、胸に秘めておくためにも夫婦二人の特別な日となっているようです。

結婚記念日をいつにするのかは自由

結婚記念日とは夫婦にとってかけがえのない特別な日に違いはありませんが、法律などの観点から見たときにどちらが正しいのか気になる人もいますよね。しかし、法的な問題などから見てもいつ結婚記念日にしなくてはならないという決まりはありません。あまりご存じない人もいるかもしれませんが、一つの夫婦が結婚記念日とする日にちは入籍日でも挙式日でもどちらでも差支えないのです。

決められた日にちではないということは個々の自由であり、夫婦それぞれに選択する自由が与えられます。そのため、そんな自由がきく結婚記念日は夫婦でじっくりといつにするか話し合うこともできますし、夫婦のどちらもその日を大切に思えるように配慮されています。

強いて結婚記念日をいつにするか決める知恵となるのは、夫婦二人の意見や想いを尊重した入籍日にするのか、それとも大勢のお世話になった人たちから心からの祝福を受けた挙式日にするのかの違いですから、その点は夫婦で良く話し合って決めてからでも遅くはないでしょう。

結婚記念日とはそれだけ自由で個々の夫婦の尊厳が認められているイベントでもあります。結婚記念日とはそれだけが重要なものではないですが、今後幸せな家庭を築いていき、それを存続させていくために重要な項目に含まれると言っても良いほどの大切で考えなければならないことだと言えるでしょう。

結婚記念日とは自由度が高い分、後に続く大切さを身に沁みて感じる人が多いのも確かです。

いつ結婚記念日にするか決まったらその日にお祝いを!

結婚記念日とはについて考え抜いたらその日はもう夫婦の大切な日です。そんな特別な日にはお祝いはもちろん必要になってきますよね。特にまだ新婚である夫婦の場合、結婚記念日はビッグイベントに他なりません。

もし新婚でありながら結婚記念日を忘れようものなら来世でも恨まれそうな雰囲気になってしまいますから、しっかりと事前に計画を立てて喜ばしい結婚記念日をお祝いしてあげると良いでしょう。ムードも出ればさらに結婚記念日をより良い体験にし、今後もその特別な日を忘れない手立てにもなりますよ。

いつ結婚記念日にしたらお祝い【プロポーズ】

いつ結婚記念日にするか決め、月日が流れたら二人で決めた日が訪れるでしょう。お祝いムード全開にしておいしい料理や飲み物を堪能するのも良いですが、結婚記念日だからこそ再度プロポーズしてお祝いに華を咲かせてみるのも非常に喜ばれます。

夫婦円満で居続けるためには結婚記念日などの夫婦二人だけのイベントに参加するだけではなく、自らが積極的になって進行していく意気込みが一層記念日を盛り上げられるネタとなります。結婚記念日まで色々なことがありつつも、それでもまだ隣にいてくれることを感謝し、言葉にしてプロポーズのように「これからも一緒にいてくれますか?」といった具合に盛り上げれば女性の場合これほど嬉しいことはないでしょう。

いつ結婚記念日にしたらお祝い【プレゼント】

結婚記念日をいつにする決定したら、記念日にはプレゼントを贈ってみましょう。記念日などの特別な日にプレゼントを贈るのは一般的と思われそうですが、その一般的で世間の夫婦が行っていそうな行動を実はできていない夫婦も多いのです。

幾度となく結婚記念日を迎え、お互い良い年齢になれば距離も自然と遠くなってしまいます。しかし、いつまでも夫婦円満で居続けるためにはそういったプレゼントで感謝や愛情を示すことはおそらく最も重要と言えるほど必要な行為です。

「結婚記念日を迎えたけど、来年も再来年も一緒に夫婦でいて欲しい」ということをプレゼントと共に贈れば非常に有意義と感じる時間を夫婦共に過ごすことができるでしょう。

結婚記念日がいつになっても過ごし方に注目

結婚記念日がいつになっても大切にしたいことはその過ごし方です。何度も結婚記念日を迎えている夫婦は特別な日なのに何もしなかったり、労う言葉もないという夫婦も多い現状です。特に日本人は思っていることを伝えないという文化がどこかで根強く残っているため、そういったお互いが嬉しくなる行動をしません。

かといって金銭的に無理な祝い方をする必要は全くありません。着目したい点は「結婚記念日だから」という点のみです。その部分を考えていれば結婚記念日とはこうあるべき、という個々のイメージ像が浮かび上がってきます。日々の生活をガラリと変えなくても、結婚記念日だから料理をちょっと豪華にしてみるだとか、気分を変えて夫婦で旅行に行く、または些細な行動でも二人でゆっくり散歩してみるなどのゆとりを持った時間の使い方でも良いのです。

結婚記念日とは祝う日と感じていたり、結婚記念日とは夫婦二人の重要な日と思っていれば些細な行動であっても相手は感じ取ってくれるものです。そしてそれが夫婦になっていくということなのです。

結婚記念日をいつにするかは吟味しよう!

嬉しいプロポーズの言葉を受けた後は幸せな結婚生活を送る様子はまだ独身の人にとっては夢見る生活です。しかし、プロポーズを受けたは良いものの、結婚記念日をいつにするのか曖昧になっている夫婦もいますので、ぜひ参考にして大切な日にちを決めてくださいね。

夫婦生活についてもっと情報を知りたいアナタに!

結婚記念日の妻へのプレゼントおすすめ人気ランキング【2018】
一生添い遂げる可能性が高い夫婦の特徴7選!
惚気るの意味と読み方は?カップル・夫婦ののろけエピソードも紹介!
結婚してもラブラブ夫婦でいるための秘訣・コツ13選!

関連するまとめ

関連するキーワード

ももこ◯
ももこ◯
様々な角度から女性の悩みを解決できるような記事作りを目指しています。ダイエット、恋愛、美容、健康などに興味を持ち、毎日輝けるような人になれるように日々奮闘中です。よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ