ホワイトデーのお返しの意味とは?知らないとまずい!

ホワイトデーのお返しで贈るものにはそれぞれ意味があることをご存知でしょうか。キャンディやマシュマロは有名ですがそれ以外のスイーツや小物にもお返しの時には意味があります。今回はホワイトデーのお返しの意味をまとめました。お返しのプレゼントを探す参考にしてください。

ホワイトデーのお返しの意味とは?知らないとまずい!のイメージ

目次

  1. 知っておきたいホワイトデーお返しの意味♥ホワイトデーの由来
  2. ホワイトデーのお返しの意味◎キャンディ
  3. ホワイトデーのお返しの意味◎マカロン
  4. ホワイトデーのお返しの意味◎キャラメル
  5. ホワイトデーのお返しの意味◎クッキー
  6. ホワイトデーのお返しの意味◎マシュマロ
  7. ホワイトデーのお返しの意味◎チョコレート
  8. ホワイトデーのお返しの意味◎ハンカチ
  9. ホワイトデーのお返しの意味◎ネックレス
  10. ホワイトデーのお返しの意味◎靴
  11. ホワイトデーのお返しの意味◎香水
  12. ホワイトデーのお返しの意味◎クシ
  13. ホワイトデーのお返しの意味◎刃物
  14. ホワイトデーのお返しの意味◎メッセージ
  15. ホワイトデーのお返しの意味とは?まとめ

知っておきたいホワイトデーお返しの意味♥ホワイトデーの由来

ホワイトデーがバレンタインの1ヶ月後になった由来は、バレンタイン司教というバレンタインが始まった由来に関係する人が関係してきます。
バレンタイン司教が殉教した1ヶ月後に、結ばれることが許されなかったカップルが、永遠の愛を誓ったことからホワイトデーが始まったという説があるそうです。

ところがホワイトデーに、バレンタインのお返しをしよう、という習慣が始まったのは日本なのだそうです。
ホワイトデーのお返しプレゼントは、日本発祥なのだそうです。
いただいたものはお返しをする、というのはなんとも日本人らしい考え方ですね。
ですからホワイトデーのお返しのプレゼントに関しても、日本人らしい意味合いがこもったものが多いのです。
今回は、ホワイトデーのお返しでプレゼントするものには、どんな意味が含まれるのかをまとめていきたいと思います。

ホワイトデーのお返しの意味◎キャンディ

ホワイトデーのお返しの意味で、よく知られているのがキャンディですね。
キャンディには、「あなたのことが好きです」というストレートな意味が込められていると言われます。
口の中に入れて、コロコロと転がすようにして溶かしながら甘さを楽しむキャンディは、恋をしている時のような歯がゆさと甘さがあるからかもしれませんね。
キャンディを食べている姿が、キスをしているように見えるというのも、キャンディに「好き」という意味が込められた理由なのかもしれません。

キャンディは比較的安価で種類が多いので、キャンディを本命の彼女以外の女性に渡してしまうということがおこってしまうかもしれません。
間違って渡してしまわないように、お返しで渡すプレゼントが違う場合は一覧などにしておくと、キャンディを間違えてお返ししてしまうことを防ぐことができますね。
気をつけたいのが、詰め合わせのお菓子を選んだ時です。
男性だと、何が詰め合わせに入っているか一覧まで確認せずに、金額だけで購入してしまう人もいると思います。
万が一、本命彼女ではない女性の詰め合わせのお菓子の中に、キャンディが入っていて、キャンディの意味を知っていたら、誤解を解くのが大変になってしまいます。
キャンディには「あなたのことが好きです」という意味があるので、十分に注意をしてお返しを贈るようにしましょう。

ホワイトデーのお返しの意味◎マカロン

マカロンをホワイトデーのお返しに選ぶと、「あなたは私にとって特別な人です」という意味になるそうです。
「特別な人」は好きな人という意味にもとれますし、家族や近しい人、という意味にもとれるので、自分にとって大切な人には、マカロンをホワイトデーのお返しに贈るのはいいことだと思います。
キャンディの場合と同じように、マカロンを間違って本命の彼女以外の女性に贈らないように、一覧にするなどの管理や注意が必要ですね。
ただしマカロンの持つ意味は「特別な人」なので、間違って送ってしまった相手が部下であるならば「大切な部下という意味だよ」とフォローをすることはできるかもしれません。

外はサクっとしていて、中はしっとりとしているマカロンも、女性には人気のスイーツです。
ホワイトデーのお返しには、マカロンが一番好きだという女性も多いのではないでしょうか。
ホワイトデーの時期には、マカロンは春の新しいフレーバーが登場していることが多いので、春らしいカラフルなマカロンをお返しに贈ることができそうです。
マカロンはフレーバーが多い反面、少し値段が高くなるので、マカロンをたくさん購入するのが難しいスイーツにもなります。
本命の彼女へはしっかりと美味しいマカロンを用意して、ホワイトデーには喜んでもらえるといいですね。

ホワイトデーのお返しの意味◎キャラメル

ホワイトデーのお返しでプレゼントをするキャラメルには、「あなたと一緒にいると安心できる」という意味があるそうです。
キャラメルらしく、甘い言葉の意味を持っているお返しになります。
キャラメルにどうして「安心できる」という意味が込められたのかという詳細は分かっていませんが、キャラメルの材料や作り方がシンプルであることから、懐かしいとかレトロ感があるという意味で、キャラメルに安心という意味がついたのではないかと考えられているようです。

安心できるという意味なので、本命の彼女以外へのホワイトデーのお返しにも贈って良さそうな気がするのですが、日本に限ってはキャラメルが「飴」に分類されているので注意が必要です。
「飴」、つまり「キャンディ」だと捉えられると、キャラメルの意味が変わってしまいますよね。
キャラメルをお返しで贈るときに、キャラメルがお菓子のどの一覧に分けられるかまで考えて購入はしないと思いますが、女性によっては「これは飴の仲間だし」と考える人も出てくるかもしれません。
いらない誤解を招きたくない人は、本命の彼女以外にはキャラメルをホワイトデーのお返しで贈るのはやめたほうがいいかもしれませんね。
何をホワイトデーのお返しで贈るかは、しっかりと一覧にまとめておきましょう。

ホワイトデーのお返しの意味◎クッキー

ホワイトデーのお返しで、お返しのプレゼントに選ばれることの多いクッキーにも意味が込められています。
クッキーには「あなたとはずっと友達でいたい」という意味があるそうです。
友チョコのお返しであればぴったりですが、本命の彼女には絶対に贈ってはいけないお返しですね。
クッキーは日持ちが良くて、好き嫌いの少ないお菓子なので、ホワイトデーのお返しにもよく選ばれます。
最近は個包装されているものも多いので、職場へのホワイトデーのお返しにもぴったりですよね。

しかしクッキーをホワイトデーのお返しで贈る時にも注意しなくてはいけないのが、詰め合わせのお菓子です。
クッキーの詰め合わせだと思って一覧を良く見ずに購入してしまうと、他のお菓子が混ざっていることがあります。
意味を持たないお菓子であれば問題ありませんが、万が一本命彼女に贈るような意味を持つお菓子が紛れ込んでいたら大変です。
詰め合わせのお菓子をお返しで購入する時には、何が入っているのか一覧をしっかりと見て購入するようにしてくださいね。

ホワイトデーのお返しの意味◎マシュマロ

ホワイトデーのお返しの持つ意味で有名なものに、マシュマロもあげられると思います。
マシュマロには、「私はあなたの気持ちには答えられません」という、嫌いだという意味があると言われています。
マシュマロが溶けやすいお菓子なので、気持ちが溶けてしまう、好きではないという意味なのだそうです。
マシュマロは本命の彼女には贈ってはいけない、ホワイトデーのお返しですね。

しかしホワイトデーが始まったころは、マシュマロを彼女にお返しで贈るというのが一般的でした。
ホワイトデーが始まった時には、チョコマシュマロを「あなたにもらった愛情(チョコ)を自分の愛情(マシュマロ)に包んでお返しいたします」という意味で、チョコマシュマロを贈っていたのだそうです。
個人的にはマシュマロが大好物なので、ぜひチョコマシュマロをお返しにいただきたい!と思ってしまいました。
今年のホワイトデーには、チョコマシュマロの豆知識と一緒に彼女に愛情をお返ししてみるのもいいかもしれませんよ。

ホワイトデーのお返しの意味◎チョコレート

最近のホワイトデーには、お返しにチョコレートを贈るというのも人気のようです。
バレンタインにチョコレートをもらって、同じチョコレートをお返しするなんて芸がない、と思われていた時もありましたが、今やチョコレートのブランドや種類は多く、同じチョコレートをお返しに使わなければ、芸がないどころか、ホワイトデーに喜ばれるお返しになっています。
ただし、バレンタインでもらったチョコレートと同じブランドのチョコレートをお返しするというのは、やはり芸のないお返しになってしまいます。
チョコレートをホワイトデーのお返しに考えている場合はバレンタインの時には、どこのチョコレートをもらったのかを一覧などにして残しておいた方が良さそうです。

ホワイトデーにお返しするチョコレートには、特別な意味は無いようです。
特別な意味がないので、どんな人へのお返しにも使いやすいスイーツあと言えますね。
ただチョコレートのマカロンだったり、チョコレートのキャンディだったりすると、意味が変わってきてしまうので、チョコレートをお返しに選んだ時には、シンプルなショコラなどを選んでお返しをしたほうが良さそうです。

ホワイトデーのお返しの意味◎ハンカチ

ホワイトデーのお返しには、スイーツだけではなく、ハンカチなどの小物を一緒にお返しすることがあると思います。
実はこの小物にも、贈るときには意味があるのです。
お返しで贈るときには、悪い意味をもつ小物もあるので、一覧にしておくなど十分に注意をしてプレゼントをするようにしてください。
ホワイトデーのお返しのプレゼントによく使われるハンカチも、あまり贈らないほうがいいプレゼントの1つです。

ハンカチは漢字で「手巾」と書くのだそうです。
当然、ハンカチと読むのですが、テギレとも読めることから、ハンカチは別れを暗示すると言われています。
ハンカチの昔のイメージになりますが、ハンカチは涙を拭うものだということからも、別れをイメージさせるのかもしれませんね。
ハンカチとよく似ているものに、ハンドタオルがあります。
ハンカチとハンドタオルは違うので、ハンカチっぽいものをお返しにプレゼントをしたい時には、ハンカチではなく、ハンドタオルを選ぶというのも、お返しには良いものかもしれません。

ホワイトデーのお返しの意味◎ネックレス

チョコレートなどのスイーツと一緒にお返しでプレゼントをするものの中でも人気なのが、ネックレスですよね。
アクセサリーが大好きな彼女であれば、ホワイトデーのお返しでネックレスを贈られたらとても喜ぶと思います。
このネックレスには、「あなたのことを独り占めしたい」という意味があるのだそうです。
本命の彼女に贈るプレゼントにはピッタリの小物ですね。

逆に本命の彼女ではない人には、絶対に贈らないほうがいいプレゼントでもあります。
ネックレスの持つ「独り占めしたい」という意味は、ホワイトデーのお返しではなくても意味を持つそうなので、誕生日だからといって、不用意に女性へプレゼントをするのはやめておいた方がよさそうです。

■参考記事:ネックレスをプレゼントする彼氏の心理とは?

ネックレスをプレゼントする意味は?彼氏の心理を解説します!

ホワイトデーのお返しの意味◎靴

ホワイトデーのお返しに贈らないほうが良いプレゼントには、靴があります。
靴を恋人に贈るのは「この靴を履いて、自分のもとから自由に旅立ってください」という別れの意味があるそうです。
靴を恋人に贈るときの意味は、ホワイトデーのお返しだけではないく、いつプレゼントをしても同じ意味が含まれるそうなので、恋人に靴をプレゼントするのはやめたほうが良さそうですね。

靴は靴でも、靴下をプレゼントするのは「どうぞ私の体を、自由にしてください」という意味があるそうです。
ちょっとびっくりする意味ですが、靴下を脱げる関係になりましょう、という意味から、靴下を恋人にプレゼントする時にはそういう意味が含まれるそうです。

ホワイトデーのお返しの意味◎香水

ちょっとおしゃれなホワイトデーのお返しには、香水のプレゼントも良さそうです。
香水のプレゼントには「あなたともっと親密になりたい」という意味があるそうです。
香水の香りや種類によっても、細かい意味があるようなので、一覧などをみて参考にしてみてもいいですね。
お花のフレグランスの場合は、お花の意味なども参考に選んでみると楽しいかもしれません。

フランスでは、香水を贈るのは「あなたを独占したい」という意味があるそうです。
どちらも情熱的な意味が含まれているようですね。
彼女の好きなスイーツと一緒に、香水をホワイトデーのお返しにしてみるのはいかがでしょうか。

■参考記事:年代別におすすめのレディース香水は?

香水おすすめレディース人気ランキング23選!【年代別に紹介】

ホワイトデーのお返しの意味◎クシ

ホワイトデーのお返しのプレゼントにしないほうが良いと言われているのが、クシやブラシです。
日本的な考え方になりますが「ク」「シ」というのが、「苦」「死」を連想させるので、プレゼントとして贈るのは良くないと言われています。

逆に結婚をする時は「苦しい時も死ぬまで添い遂げます」という意味で、女性が男性からクシを受け取ることはプロポーズをOKしたという意味で使われていた時期もあったのだそうです。
ホワイトデーの時に、誤ってクシを渡してしまったのであれば、勢いにのってプロポーズに踏み切ってみるのもいいかもしれませんね。
そんな勢いをつけなくてもいいように、お返しで贈らないほうが良いプレゼントは、一覧などにしてプレゼントを買う時には注意をして買うようにしてくださいね。

ホワイトデーのお返しの意味◎刃物

料理好きの彼女のために、包丁などの刃物をプレゼントしよう、と考えている人は、ちょっと待ってください。
包丁などの刃物も、お返しなどのプレゼントには良くない意味があるのです。
刃物には「縁を切る」という意味があるので、恋人へのプレゼントには良くないと言われています。
例え料理好きの彼女のためでも、刃物のプレゼントはやめましょう。
同じ理由で、刃物がついているミキサーなども良いプレゼントではありません。

実はキッチン用品には、プレゼントに向かない意味を持ったものが多いのです。
ポットややかんには、熱しやすく冷めやすいなどの意味があります。
キッチン用品は、お返しなどのプレゼントではなく、一緒に使うものとして、一緒に買いにいくほうが良さそうです。

ホワイトデーのお返しの意味◎メッセージ

ホワイトデーのお返しのプレゼントに、直筆のメッセージを添えて渡すことができたら素敵ですよね。
貰った彼女も、とても喜ぶと思います。
ただしメッセージを書くときには、緑色のインクのペンは使わないほうが良いようです。
緑色のインクには別れの意味があるのだそうです。
フランスの言い伝えなので、日本にはあまり関係のないジンクスですが、気にする人は気になると思います。

インクの色のジンクスは、他にもイロイロあるようです。
赤が良くないとか、青が良くないとか。
一覧にしていたらきりがないので、黒色のインクでメッセージを書くというのが、一番無難なようです。
ホワイトデーのお返しのプレゼントには、黒のインクで書いた直筆メッセージを添えて彼女へお返ししてあげてくださいね。

ホワイトデーのお返しの意味とは?まとめ

今回はホワイトデーに贈るお返しの意味をまとめてみました。
ホワイトデーでお返しに贈るものには、それぞれ意味があるのですね。
スイーツだけではなく、プレゼントの小物にも意味があるということがわかりました。

本命の彼女ではない人へのお返しには、無難なチョコレートやクッキーがおすすめでしたが、くれぐれも詰め合わせのお菓子には注意をするようにしてください。
また本命の彼女には、スイーツだけではなく、プラス食事やアクセサリーなどのプレゼントも忘れずに準備をしておいてくださいね。
しっかりと準備をして、素敵なホワイトデーを過ごしてください。

もっとホワイトデーについて知りたい方はこちら

ホワイトデーはいつ?日にちは何日だっけ?【2018】
ホワイトデーにマシュマロをお返しする意味は?嫌いなの?
ホワイトデーお返しチョコのおすすめ17選!女子が喜ぶブランドは?
ホワイトデーのお返しはクッキーがおすすめ!彼女が喜ぶブランドは?

関連するまとめ

鈴子
鈴子
涼しくなりました。新しい家族が増えました。

新着一覧

最近公開されたまとめ