眉毛脱色方法!エピラットとジョレンならどっち?おすすめ市販脱色剤は?

眉毛をセルフで脱色する方法には、エピラットやジョレンの脱色剤を使う方法があります。エピラットとジョレンは市販で販売されている脱色剤になります。今回はセルフで眉毛を脱色する方法や、脱色剤の代わりに眉毛の印象を変える化粧品について詳しくご紹介したいと思います。

眉毛脱色方法!エピラットとジョレンならどっち?おすすめ市販脱色剤は?のイメージ

目次

  1. 眉毛は脱色できる?
  2. 脱色剤を使うメリットは?
  3. 眉毛の脱色に使える脱色剤は?
  4. 眉毛の脱色剤:ジョレンの特徴は?
  5. 眉毛の脱色剤:エピラットの特徴は?
  6. 眉毛の脱色剤のメリット・デメリットは?
  7. 眉毛の脱色剤はどちらがおすすめ?
  8. 眉毛の脱色剤はどこで購入できる?
  9. 髪と眉毛の色の相性は?
  10. ジョレンで眉毛を脱色する手順は?
  11. エピラットで眉毛を脱色する手順は?
  12. 眉毛の脱色後のダメージケアは?
  13. 市販の脱色剤を使うときの注意点は?
  14. NGな眉毛の脱色方法は?
  15. ヘアカラーで眉毛は染められる?
  16. 眉毛の脱色の代わりに眉マスカラがおすすめ!
  17. 眉マスカラの使い方は?
  18. 眉ティントとは?
  19. 眉ティントの使い方は?
  20. おすすめの眉ティントは?
  21. 脱色剤の特徴を知ってから眉毛を脱色しよう

眉毛は脱色できる?

茶髪で髪色を明るくしたけれど、眉毛は黒のままだと、アンバランスになってしまいます。そのため、最近では眉毛も髪の色に合わせて染める人が多くなっています。

しかし、わざわざ美容室や眉毛サロンで眉毛を染めてもらうのも面倒と思い、セルフで眉毛を脱色して、色を薄くする人もいます。そこで今回は、市販品の脱色剤を使って、セルフで眉毛を脱色する方法をご紹介したいと思います。

yoshirisaaさんの投稿
22857938 1927243440860568 6265423387175157760 n

脱色剤を使うメリットは?

脱色剤はその名の通り、毛の色を抜く薬剤です。髪の毛やムダ毛に脱色剤を塗ると、毛の中のメラニン色素が抜けて、毛の色が薄く見えるようになります。

眉毛が太い毛や濃い毛だと、シェーバーなどで形を整えても剃り跡が目立ったり、生え始めが不格好になってしまうことがありますが、脱色剤を使えば剃り跡を目立たせることなく、眉毛の色を薄く見せたり、目立たせないようにすることができます。

hoshizaki.ruiさんの投稿
29716544 218935558688301 8652913114800455680 n

眉毛の脱色に使える脱色剤は?

美容室や眉毛サロンなどでは、眉毛脱色には普通の脱色剤が使われますが、市販のセルフ用の眉毛脱色剤で人気のものは、「ジョレン」と「エピラット」の脱色剤です。ジョレンはアメリカ製、エピラットは日本製の脱色剤で、本来は腕や足の毛の脱色用のセルフ用市販品です。

しかしセルフで使える眉毛用の脱色剤は市販では販売されていないため、多くの人がジョレンかエピラットを使用しています。顔の皮膚は薄いため、眉毛に脱色剤を使うとかゆみやピリッとした感じがあり、肌が弱い方は荒れてしまう場合もあるので、最初にパッチテストを行ってから脱色するようにしてください。

melted_moonlight_melさんの投稿
28766572 577747079266132 2102467275431870464 n

眉毛の脱色剤:ジョレンの特徴は?

ジョレンはアメリカにメーカーがある市販のセルフ用脱色剤です。以前はネット通販のみの販売しかありませんでしたが、現在は日本に正規代理店があるため、以前より店頭でも入手しやすくなりました。ただし、中国・韓国製の質の低い偽物も出回っているため、ネットで購入する際は注意が必要です。

ジョレンのアメリカの市販品では、「ジョレンクリームブリーチオリジナル」、「センシティブ」の2種類が販売されています。ジョレンジャパン(日本の正規代理店)で販売している市販品は、「ジョレンクリームブリーチ(アロエ入り)」の製品です。

mimi.cosmeさんの投稿
29740543 1972681016084223 2621460042464886784 n

お試し用として、ミニサイズのジョレンミニも販売されているので、初めてジョレンで眉毛を脱色したい方は、ミニサイズを購入してセルフで使用するのがおすすめです。

「ジョレンクリームブリーチ」で脱色にかかる時間はおよそ10分となっていますが、ブリーチが十分でなければ、更に5分~10分待つと、ブリーチの効果が表れます。眉毛の濃い人の場合は、20分ほど放置するのがおすすめです。

akino1218さんの投稿
28430319 1874291565938152 1248679827695730688 n

ジョレンクリームブリーチ、ジョレンクリームブリーチアロエ入りは2000円~2700円の価格帯となっており、量は1剤7g、2剤28gとなっています。ミニサイズのジョレンミニは800~900円の価格帯で1剤2g、2剤8gの内容量になります。

kao_parfumさんの投稿
28158906 576502529349655 2762231010090287104 n

眉毛の脱色剤:エピラットの特徴は?

エピラットはセルフ用のもので普通肌用の緑のパッケージと、敏感肌用の紫のパッケージの市販品が販売されています。また、普通肌用には通常タイプと、脱色が短時間でできるスピーディタイプの2種類があります。

通常タイプはA剤B剤ともに60gずつ、スピーディータイプと敏感肌用は55gずつ脱色剤が入っています。脱色にかかる時間は、普通肌用の通常タイプと敏感肌用はおよそ10分に対し、スピーディータイプはおよそ5分となっています。

fd114.rx8さんの投稿
30077384 559772414403799 2104613809892098048 n

セルフで眉毛の脱色に慣れている方は通常タイプ、短時間で脱色したい方はスピーディータイプ、肌が弱い方は敏感肌用のエピラットがおすすめです。実際にエピラットで眉毛をブリーチした人によると、ジョレンに比べてエピラットの方がブリーチが長持ちしやすいそうです。

ただし、ブリーチするときはエピラットの方が色が抜けにくく、茶色になりにくいという人もいます。

fd114.rx8さんの投稿
30077466 360657331098837 2581213772244844544 n

眉毛の脱色剤のメリット・デメリットは?

ジョレンとエピラットの特徴についてご説明しましたが、どちらを選べばよいか分からない方のために、ジョレンとエピラットの2つの市販品のそれぞれのメリット、デメリットをご紹介します。

shota_yokoyama.officialさんの投稿
21984537 157899451463967 2188954868662665216 n

ジョレンの脱色剤のメリット・デメリット

メリット
・芸能人やモデルも愛用している有名なセルフ脱色剤
・脱色の時間が短い
・通常タイプのエピラットより肌に優しい
・濃い眉毛も脱色できる

mixadvlさんの投稿
26071533 138852393448680 1289067187591446528 n

デメリット
・値段がエピラットよりも高い
・店頭での販売が少ない、アメリカからの取り寄せになる
・中国・韓国の質の低い偽物が販売されている

kecoco.commmmさんの投稿
26869651 1168961153234603 5932695453324804096 n

エピラットの脱色剤のメリット・デメリット

メリット
・ブリーチ効果が長持ちしやすい
・薬局などの店頭でも販売されている
・ジョレンよりも値段が安い
・敏感肌用の脱色剤がある

kilakila__girlさんの投稿
29090005 1728979937122688 8432453285310365696 n

デメリット
・通常タイプのエピラットは刺激が強く、肌トラブルを起こす可能性あり
・ジョレンより色が抜けにくく、脱色に時間にかかる

maronchokoさんの投稿
20688551 109448859734422 592895882748231680 n

眉毛の脱色剤はどちらがおすすめ?

脱色の効果が強いセルフの脱色剤は、ジョレンになります。ジョレンを使用すれば、エピラットよりも短時間で眉毛をブリーチすることが可能です。ただし、ジョレンは店頭での取り扱いが少なく、ネットで購入する場合は偽物が送られてくる可能性もあるので注意が必要です。ジョレンをネットで購入したい場合は、Amazonで購入することをおすすめします。

tomo.joirさんの投稿
20968852 1492126187540624 7491954966173581312 n

脱色に時間はかかっても良いので、なるべく安い値段で眉毛をブリーチしたい方には、エピラットがおすすめです。また、脱色剤で肌が荒れないか心配な方も、エピラットの敏感肌用を使うのがおすすめです。

エピラットは店頭でも簡単に手に入るため、すぐに眉毛の脱色をしたい人には、エピラットの方がジョレンよりもすぐに入手できます。

yaaachan3313さんの投稿
20347720 258375854675574 5781792181106769920 n


◆関連記事:脱色する理由はこちら

ブリーチとは?髪色の脱色の仕組みやヘアカラーとの違いを解説!

眉毛の脱色剤はどこで購入できる?

ジョレンは以前はamazonなどのネット通販でしか購入できませんでしたが、最近ではドラッグストアの化粧品コーナーなどで取り扱われており、以前より入手しやすくなりました。しかし、中国・韓国の偽物もあるので、ネットで購入する際は注意が必要です。

littlethekidさんの投稿
20225383 133200577275568 3585035916667781120 n

エピラットはドラッグストアやドンキなど化粧品コーナーや、通販でも気軽に購入出来る市販品です。エピラットの製品には除毛クリームや脱毛テープなどの市販品も販売されています。

化粧品コーナーなどの店頭で初めてエピラットを購入する方は、除毛クリームや他のアイテムと間違えて購入しないように注意してください。

sena_s1126さんの投稿
18888691 1298058053646107 9135929603674603520 n

髪と眉毛の色の相性は?

眉毛を脱色する前に注意したいのが、眉毛の脱色をどの程度行うかということです。どれくらい眉毛の色を脱色するのか事前に考えておくと、眉毛を脱色し過ぎて失敗することを防げます。

眉毛の色は、自分の髪色に合わせると自然な仕上がりになります。眉毛の色を髪色より薄くすると明るい印象になり、垢抜けた印象になります。黒髪でも髪色よりも眉毛の色を薄くすれば、顔色がふんわりと優しい雰囲気になります。

na___3さんの投稿
11248190 477810629060952 676627310 n

ジョレンで眉毛を脱色する手順は?

セルフでジョレンで眉毛をブリーチする方法では、必要なものはジョレンとボディ用クリーム、コットンまたはラップになります。

日本の正規代理店で販売されているジョレンは、パッケージに赤いラインが入ったアロエ入りのもので、アメリカで販売されているものよりもマイルドなタイプとなっています。

ジョレンの脱色剤はクリームとパウダー、ブリーチするときに使うスパチュラーと厚紙のトレイが付属しています。

sayuriono0301さんの投稿
26871546 326455697760669 1751719080441675776 n

ジョレンで眉毛を脱色する方法

ジョレンで眉毛を脱色する方法は、まず眉毛のブリーチする部分を石鹸で洗い流し、水分を取ったら、肌を保護するために保湿クリームを眉の周りに塗ります。次にスパチュラーを使って、脱色剤のクリームとパウダーを混ぜます。

スパチュラーは洗って清潔な状態にし、細いボトルに入ったパウダーを1/4量取り、厚紙のトレイに取りだします。クリームを小さじ半分取り、パウダーとよく混ぜます。

パウダーとクリームの比率は「1:2」程度となりますが、使用するパーツにより、パウダーとクリームの量は調整してください。スパチュラーを使って、脱色剤をブリーチしたい毛を覆うように塗っていきます。

aknppi1119さんの投稿
30087985 1597626640285231 2841556247138795520 n

脱色剤を眉毛に塗ったら、脱色効果を高めるために眉毛の上にコットンまたはラップを乗せます。ジョレン脱色時間の目安はおよそ10分ですが、ブリーチ効果が足りないと感じたら、更に脱色剤を塗り、5~10分ほど放置しておきます。

脱色が終わったらスパチュラーで脱色剤を取り除き、洗い流して保湿クリームを眉の周りに塗ります。

rinsta0731さんの投稿
28766020 134573704040308 4481684672706772992 n

エピラットで眉毛を脱色する手順は?

エピラットもジョレンで脱色する方法と同様、必要なものはエピラットとボディ用クリーム、コットンまたはラップになります。エピラットのセルフ用脱色剤は通常のタイプ、スピーディータイプ、敏感肌用があるので、自分の肌に合うものをお選びください。

エピラットには脱色剤のA剤とB剤のクリーム、ヘラとトレイが付属しています。

yuki.rin.kaitoさんの投稿
22639013 123059651710777 6659483750365134848 n

エピラットで眉毛を脱色する方法

眉毛の部分を石鹸で洗い、水分を取ったら、肌を保護するために保湿クリームを塗ります。脱色剤のA剤(水色の液体)とB剤(白色の液体)のクリームを大体1:1の割合トレイに出し、ヘラを使って混ぜます。

脱色剤が余った場合はまた使用できるため、保存しておくことをおすすめします。ブリーチしたい眉毛の部分に乗せます。脱色効果を上げるため、液ダレ防止のためにコットンまたはラップを眉毛の上に乗せます。

ao.728kさんの投稿
27577148 475071989561147 59890497149206528 n

エピラットの脱色時間の目安はおよそ5分~10分となっていますが、適度に仕上がりを見て、ブリーチが十分だと感じたらコットンまたはウエットティッシュなどで拭き取り、水で脱色剤を洗い流して保湿クリームを塗ります。

shenlueさんの投稿
18809011 187958398395916 762862113906491392 n

眉毛の脱色後のダメージケアは?

眉毛を脱色すれば、当然眉毛はダメージを受けます。脱色後は眉毛のケアを行わないと、眉毛が薄くなったり、ハリがなくなってヘナヘナになってしまうこともあります。ダメージケアを怠って脱色を重ねていると、眉毛が生えなくなってくる可能性もあります。

そこで、眉毛の脱色後に使ってほしいのが眉毛の専用の美容液です。特にしっかりした抜けにくい眉毛にしたいのであれば、「マユライズ」の眉毛専用美容液が人気となっています。

goto_maki923さんの投稿
15876234 213245659082188 6991539272725561344 n

市販の脱色剤を使うときの注意点は?

ジョレンやエピラットを使ってセルフで脱色するときは、事前にパッチテストをしてください。目の周りの皮膚は薄くデリケートなため、脱色する前にも眉毛の周りは保湿クリームで保護します。脱色中も肌がピリピリする感じを覚えたら、すぐに脱色剤を落として、よく洗い流すようにしてください。

ジョレンもエピラットもクリームタイプのため液ダレはしにくいですが、ブリーチするときは目に入らないように、脱色剤にラップをするのがおすすめです。目に入るのが心配な場合は、ゴーグルをすれば脱色剤が目に入る心配がなくなります。

rowenwong74さんの投稿
18722709 684149411768168 68799844164042752 n

また、ジョレンやエピラットを使ってあまりブリーチされていないと思い放置時間を長くしたら、眉毛がほとんど見えなくなるほど薄くなってしまうという場合もあるので、脱色する前に眉毛をどれぐらい薄くしたいのか検討し、脱色するときもこまめに眉毛の色を確認しながら脱色するようにしてください。

_kisa21_さんの投稿
17934167 1875448536044541 3729309322748887040 n

NGな眉毛の脱色方法は?

おすすめできない眉毛の脱色方法は、オキシドールを使った眉毛の脱色です。オキシドールを綿棒で眉毛に塗って脱色するという方法がありますが、薬局で販売されているオキシドールは、本来消毒用に使われるもので、脱色専用のものではありません。オキシドールを使った脱色方法は、肌荒れなどのトラブルを起こす可能性があるのでおすすめしません。

itsuki0643さんの投稿
17494876 269246483521309 3219781534059855872 n

ヘアカラーで眉毛は染められる?

ヘアカラーはその名の通り、髪を染めるためのカラー剤です。そのため、セルフで眉毛をヘアカラーで染めるのは難しいです。セルフで染めると自分の予想通りの仕上がりにならなかったり、肌に付いて色が落ちない、肌荒れを起こすなどのトラブルが起きる可能性があります。

セルフで眉毛にカラーを入れたいのであれば、アイブロウパウダーや眉マスカラなどの化粧品を使って、眉毛にカラーを入れるのがおすすめです。

keiko.04271217さんの投稿
17817729 1975211782702680 7175624745012953088 n

眉毛の脱色の代わりに眉マスカラがおすすめ!

敏感肌などの肌トラブルの影響で眉毛が脱色できない場合は、化粧品で眉毛の雰囲気を変えられます。眉毛の雰囲気を変えたいときにおすすめの化粧品は眉マスカラです。眉マスカラを使えば、眉毛の黒い色みをカバーしてくれる効果があります。

ann___aoyamaさんの投稿
31270346 1810646088998525 6102979121220943872 n

眉マスカラの使い方は?

眉にメイクをする前は、眉毛の生えている部分をフェイスパウダーでおさえておきます。フェイスパウダーをのせることで、油分による化粧崩れを防止できるため、眉メイクが長持ちしやすくなります。

眉マスカラを使用する順番は、「普段の眉メイク」→「眉マスカラ」となります。そのため、眉マスカラを使う前にアイブロウペンシルなどの眉メイクを完成させます。眉マスカラを後にすることで、眉メイクの仕上がりが綺麗になります。

眉毛の量が多く、くっきりしている眉毛の方は、そのまま眉マスカラを使うのがおすすめです。

knjoliさんの投稿
30937275 460653527688225 4483933367259103232 n

眉マスカラを塗るときは、ブラシを容器の口の部分でこする、ティッシュに軽く当てるなどして、眉マスカラの量を調節します。眉マスカラのブラシは容器から出した状態のままだと、眉マスカラの液がたくさん付いています。

眉マスカラの液を調節せずに付けると、マスカラが付き過ぎて眉毛がテカテカになり、濃くなってしまいます。眉マスカラの量を調節することで、眉マスカラの付け過ぎを防ぐことができます。

yukinko0213_aさんの投稿
30933762 457229101401499 1784347964169256960 n

眉マスカラのブラシを毛流れとは逆の方向に、眉尻から眉頭へ動かしていきます。眉毛を逆立てるようにして、眉毛の根元から眉マスカラをしっかり塗ります。眉尻、眉頭などの細かい部分は、マスカラのブラシの先端を使って丁寧に塗っていきます。

最後に眉マスカラのブラシを毛流れに沿って、眉頭から眉尻に向かって動かします。毛流れに逆らってから付けることで、眉マスカラがしっかり色づきやすくなります。

ikemen_seisakusho_stさんの投稿
31385128 1663514117098219 1719328103542554624 n

眉ティントとは?

エピラットとジョレンで眉毛を脱色できなかった場合、眉マスカラを使って眉毛の色を染める、美容院や眉毛サロンなどで相談する方法があります。

そして、最近では3日~1週間ほど眉毛の色が落ちない眉ティントというものがあります。脱色剤で眉毛を脱色するのが難しい方は、ぜひ眉ティントを使うことも検討してみてください。

s.domingo.tさんの投稿
30947483 401628940248769 1208179836577644544 n

眉ティントとは、眉毛に塗って少し時間を置いた後、はがすだけで自然な眉色を数日間キープしてくれる韓国発の化粧品です。眉ティントは汗や水に強いウォータープルーフ仕様のため、クレンジングや洗顔をしても数日間は落ちにくい化粧品となっています。

顔のイメージを大きく左右する眉毛ですが、忙しい朝などの時間帯にはなかなか綺麗に眉毛が描けないこともあります。しかし、一度眉ティントをすれば既に眉メイクが完成しているため、メイクの時短にもなる化粧品になります。

メイクを落とすと眉毛がなくなってしまう方も、眉ティントをすればメイク落としをしても眉毛が消えないため、すっぴんにも自信を持つことができます。

b444pointさんの投稿
31090660 2075673449373286 358894111568166912 n

眉ティントの使い方は?

眉毛の色をキープできる化粧品、眉ティントの使い方をご説明します。まずは眉ティントを使う前に油分をしっかりオフしておきます。化粧水を塗った後など、眉毛に油分が付いた状態のままで眉ティントをすると、色持ちが悪くなります。

油分を取ったらアイブロウペンシルを使って、イメージしている眉毛の形を描きます。アイブロウでは眉毛の中は塗らないようにして、眉毛を縁取るように形を描いてください。

aoaopuinさんの投稿
30945196 2012666422394323 3448126305030111232 n

アイブロウで形を描いたら、眉の中間あたりから眉尻に向かって眉ティントを塗っていきます。眉頭をしっかりめに塗るとくっきり眉になってしまうため、眉頭には薄めに塗るようにしてください。

眉ティントを塗ったら、眉ティントが乾くまで待ちます。待ち時間は化粧品によって異なりますので、化粧品の取り扱い説明をよく読んでください。

na5minkさんの投稿
31295646 188770368432687 4113686639220359168 n

眉ティントが乾いたら、そのまま寝てしまっても構いません。眉ティントは布団に付いても汚れる心配がありません。

翌日になったら、眉ティントを眉尻から眉頭に向かってゆっくり剥がします。剥がすときは痛みがあり、一気に剥がすと眉毛が抜ける可能性もあるので、ゆっくり剥がすようにしてください。

yanaayu330さんの投稿
30948570 213545615904604 2751083761775935488 n

おすすめの眉ティントは?

眉ティントは様々な化粧品メーカーから販売されています。そこで今回は、おすすめの人気の眉ティントをご紹介します。

定番の眉ティントが欲しい、眉ティント初心者の方には、「フジコ眉ティント」がおすすめです。フジコ眉ティントはテクスチャーが硬めで塗りやすく、乾いた後に剥がせばおよそ3〜7日色をキープしてくれます。

フジコ眉ティントのカラーは全4色(数量限定色含む)ありますが、自分の髪色に合ったカラーを選ぶのがおすすめです。

buppu_dogwoodさんの投稿
28427723 415349752222801 6785096176380149760 n

眉ティントは初めて使用するので失敗しないか心配という方には、「RIMMEL プロフェッショナル アイブロウ マニキュア」がおすすめです。こちらは1dayタイプの眉ティントとなっており、リキッドタイプなので眉ティント特有のベタっとした感覚がありません。

1本1本眉毛を書き足せるので初心者でも失敗しにくく、眉ティントを乾かす時間もないため、忙しい時間でもすぐに眉メイクが完成します。1日中落ちませんが、クレンジングを使えば綺麗に落とせるので、眉ティント初心者におすすめの化粧品です。

nikonikoerenaさんの投稿
14374121 1642751836055200 466066709678129152 n

眉ティントは韓国発の化粧品のため、韓国発のものが欲しいという方には、「ベリサム My Brow Tatoo Pack」がおすすめです。

こちらはどんな髪色にも似合うモカブラウンと、ハイトーンヘアに似合うラテブラウンの2色のカラーがあります。一度塗るとおよそ7日間色持ちしてくれる化粧品です。

rimominさんの投稿
15043408 353033641722864 2593385881360400384 n

脱色剤の特徴を知ってから眉毛を脱色しよう

セルフで眉毛を脱色するには、市販の脱色剤ではジョレンとエピラットがよく使われています。ジョレンの脱色剤は顔用に作られているため眉毛にも使えますが、価格が高めとなっています。

エピラットは価格が安いですが、あくまでも顔用ではなくボディ用の脱色剤のため、顔部分に使うときには事前にパッチテストを行ってください。市販品で眉毛を脱色するときはそれぞれのメリット・デメリットを理解してから購入し、正しい方法で眉毛を脱色してください。

mahalo_ohknさんの投稿
22709185 371526943268546 452811018968498176 n

もっと眉カラーについて知りたいあなたはこちらもチェック

眉毛を染める方法!市販品でセルフで!ヘアカラーに合わせよう!
金髪眉毛で髪色に合わせよう!眉毛の簡単な染め方解説!
眉毛の色の選び方!自分に合うカラーはなんだろう?【必見】

関連するまとめ

和泉渚沙
和泉渚沙

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ