バッグ・リュックの収納アイデア70選!ニトリや無印ですっきり!

リュックやバッグはかさばるので収納の場所をとります。クローゼットにそのまま置くだけでは型崩れしないか不安ですよね。ちょっとしたアイデアでスッキリ整理できてキレイに収納できますよ。今回はスッキリ整理できるバッグ・リュックの収納アイデアを紹介します。

バッグ・リュックの収納アイデア70選!ニトリや無印ですっきり!のイメージ

目次

  1. バッグ・リュックの収納はアイデア勝負!スッキリ片付けよう!
  2. バッグ専用の掛けるバッグ・リュック収納【3選】
  3. バッグ専用の置くバッグ・リュック収納【7選】
  4. クローゼットのバッグ・リュック収納【15選】
  5. デッドスペースのバッグ・リュック収納【15選】
  6. 見せるバッグ・リュック収納【15選】
  7. 簡単DIYでバッグ・リュック収納【10選】
  8. 本格DIYでバッグ・リュック収納【5選】
  9. 収納前にしてほしい!バック・リュックのお手入れ方法
  10. 革のバッグ・リュックのお手入れ方法を紹介
  11. 革のバッグ・リュックのお手入れ方法①基本のお手入れ
  12. 革のバッグ・リュックのお手入れ方法②水にぬれたとき
  13. 革のバッグ・リュックのお手入れ方法③キズがついたとき
  14. 革のバッグ・リュックのお手入れ方法④汚れてしまったとき
  15. 清潔にしましょう!革以外のバッグ・リュックのお手入れ方法
  16. 革以外のバッグ・リュックのお手入れ方法①消しゴムで落とす
  17. 革以外のバッグ・リュックのお手入れ方法②洗濯機で洗う
  18. 革以外のバッグ・リュックのお手入れ方法③手洗いで洗う
  19. 革以外のバッグ・リュックのお手入れ方法④乾かし方
  20. 【バッグ・リュックを整理できて部屋の雰囲気もスッキリ!】

バッグ・リュックの収納はアイデア勝負!スッキリ片付けよう!

バッグ・リュックの収納は場所をとるのでお困りの方も多いと思います。通勤鞄など大きなサイズのものや、皮製品の場合型崩れも心配ですよね。

そんなあなたに紹介したいのがバッグ・リュックの収納アイデアです。バッグ専用の収納アイテムを利用する方法や、クローゼットやデットスペースにスッキリ収納する方法、お気に入りのバッグ・リュックや鞄を見せる収納で便利かつおしゃれに収納する方法、DIYで便利な収納を用意する方法などをまとめてみました。収納前にしてほしいバッグ・リュックや鞄のお手入れ方法も紹介しますよ。

自分に合った使いやすい収納術を選んで実践してみて下さいね。お気に入りの鞄を大切にスッキリと収納して空間を有効活用しましょう!

バッグ専用の掛けるバッグ・リュック収納【3選】

バッグやリュックを収納するため専用に販売されている商品は多くあります。その中でもバッグ専用の掛ける収納用品を3選紹介します。バッグ専用の収納用品を使用すれば型崩れやバッグ同士が重なってキズができる心配もありませんよ。

1.ジョイントバックハンガー

ニトリや無印ではバッグ収納専用のハンガーが販売されています。ひとつのハンガーが長く連なったような作りで複数のバッグ・リュックを掛けて収納できます。バッグやリュックを多く持っている方はひとつのハンガーに何個も掛けられるので場所を取らずに整理できておすすめですよ。

m._.houseさんの投稿
18888649 306511889804966 4294604474342703104 n

2.回転バックハンガー

壁や扉につるすバックハンガーではなくハンガーラックなどに掛けるタイプのバックハンガーです。360度回転させられるので出し入れがしやすいですよ。ベビーカーの持ち手に使われることの多いバックハンガーをハンガーラックに付けるアイデアです。デザインが豊富なので好みのバックハンガーを探してみて下さいね。

petitririさんの投稿
32694349 208984059717739 4578526409886007296 n

3.バックハンガー

無印でも販売されるバックハンガーです。外出先で床に鞄を置きたくない時に机に設置するだけで自分だけのバックハンガーになります。大きめの通勤鞄などは重たいのでひとつだけでつり下げた方が落ちる心配もなく棚などに掛けて収納できて便利ですよ。

t_style_photoさんの投稿
31571536 806857662836308 7357338038143287296 n

バッグ専用の置くバッグ・リュック収納【7選】

バッグ専用の置く収納用品を7選紹介します。バッグ専用の収納用品を使用すれば型崩れやバッグ同士が重なってキズができる心配もありません。置く収納であれば大量のバッグやリュックもスッキリ整理することができますよ。

1.バッグ収納ラック

バッグの収納のためのラックが販売されています。一つ一つのバッグを分けて収納できるように仕切りがあるので鞄の型崩れを防止してくれます。大量の鞄もスッキリ整理して収納できますよ。キャスター付きで移動も簡単ですし、出し入れもしやすいのでおすすめです。

seikatsuoasisさんの投稿
22802670 140107363300605 1871032236837437440 n

2.ハンガー付き収納ラック

普通のハンガーと同じように掛けて使う収納ラックです。ハンガー付きなのでクローゼットやハンガーラックに掛けるだけでバッグ・リュックの収納ラックができあがります。ひとつのハンガーで複数のバッグやリュックを収納できます。ニトリや100均でも販売されているのでおすすめです。

_____mai.3さんの投稿
14033642 519309941590839 1186644410 n

3.鞄ハウス

仕切りを付けたバッグ、リュック専用の収納棚です。鞄の収納にピッタリですよ。仕切りは自分の好きな幅に合わせて移動することができます。鞄のサイズに合わせて移動させることでバッグを倒さずにコンパクトでスッキリ整理できる収納になります。

aka.tsuki.kageさんの投稿
15877222 1002495139855200 4770397326441185280 n

4.鞄棚

棚の仕切りの高さを変更できるものであればバッグやリュックなどの鞄のサイズに合わせた鞄棚にすることができます。ニトリや無印のカラーボックスがおすすめです。壁一面にディスプレイするイメージで大きな本棚のようなものを活用してもいいですね。

rikaponpomさんの投稿
14547715 665919156919851 682778785065467904 n

5.鞄収納ボックス

収納ボックスを使ってスッキリと片付けられます。一人暮らしの部屋はクローゼットが狭く収納スペースが少ない家も多いですよね。収納ボックスに鞄をしまって置けば部屋の中に置いていても雑多な印象にならずスッキリ整理されているように見えますよ。

chihiro0106さんの投稿
28155178 171170400194106 5803298985028354048 n

6.つり下げ収納ラック

ハンガーではなくマジックテープで棒につり下げるタイプの収納ラックです。マジックテープはかなり強力なので複数の鞄をしまってもちゃんと重みに耐えられますよ。ハンガーよりも丈夫なので大量のバッグやリュックを収納したいという方におすすめです。

aym.homeさんの投稿
15275488 578229122377254 2721584122500743168 n

7.シェルフ

無印やニトリのシェルフは簡単に組み立てることができて大きめのランドセルや通勤鞄の収納にピッタリですよ。収納カゴを置いてその中に鞄をしまえば目隠しもできます。日常でよく使う鞄を収納するスペースが欲しい方におすすめです。

snow.n.homeさんの投稿
26872539 1996233007368127 8948612872871608320 n

クローゼットのバッグ・リュック収納【15選】

クローゼットや押し入れなどにバッグやリュックを収納するアイデアを15選紹介します。クローゼットや押し入れはそのままバッグやリュックを収納するとごちゃごちゃになってしまいます。収納用品を使ってスッキリ片付けることがおすすめですよ。

1.ストッカーボックス

100均でも購入できるストッカーボックスを使って鞄を一つ一つ収納すれば型崩れの心配もありません。同じサイズのストッカーボックスを使って並べて収納するとスッキリ整理することができます。半透明の方が中身が見えるので使いやすいですよ。

yucco___homeさんの投稿
15625358 1378084732223709 3506566619356725248 n

2.不織布ケース

100均やニトリでよく見かける布団収納などに使われる不織布のケースを使ってクローゼットの棚にしまえば通気性が良いので革の鞄でもカビをはやす心配がありません。鞄同士が触れることもないのでキズの心配もありませんよ。

yu__urinさんの投稿
21984734 348829938899190 6716541415934918656 n

3.ボックス収納

無印やニトリ、100均でも購入できるボックス収納を使ってクローゼットの棚に収納するとかさばる鞄が納まり目隠しにもなってスッキリ便利です。不織布でできているボックスや段ボールのような紙でできているボックスなど種類も豊富なので好みの素材を選べますよ。

tree_flower_homeさんの投稿
16585670 1895628390724038 493055910504038400 n

4.フック

ハンガーラックに100均でも購入できるフックを付けるだけでバッグ・リュックの掛ける収納スペースになります。フックの場合は一つ一つのバッグやリュックを並べて掛けることができます。手持ちの鞄の量が少ない方におすすめです。

flower___homeさんの投稿
16230747 1354388781278470 1467770266993033216 n

5.ブックケース

100均で購入できるブックケースやファイルケースを使って鞄を区切って収納すれば型崩れせずにスッキリと整理できます。ブックケースのサイズは丁度小さめの鞄と同じサイズの場合が多いです。並べて収納できるので大量の鞄もしっかり納まります。

camiu.5さんの投稿
20479228 398058117262872 1844067332641521664 n

6.ドアフック

ドアフックと言われるとドアに掛けなければならないと感じてしまいますよね。掛ける場所はドアでなくても使えます。収納をドアに掛けると開け閉めの時に邪魔になることも多いです。クローゼットの扉であれば邪魔にならず内側に掛ければ目隠しもできて最適ですよ。

ayaaano.0723さんの投稿
25036897 196583887560050 5046152085318402048 n

7.ファイル用のボックス

ファイル整理で使用するボックスの厚さはバッグ・リュックの収納にピッタリです。型崩れを防止してスッキリ収納できます。三角状にカットされているファイル用のボックスの方が鞄の出し入れがしやすいのでおすすめですよ。

babel_rrrさんの投稿
32039589 2115919501970287 6642749771800903680 n

8.ブックエンド

とても手軽にバッグやリュックを整理できるアイデアです。その方法はブックエンドを並べるだけです。ブックエンドが間仕切りになるのでバッグを立てて収納できます。クローゼットの隙間を手軽に鞄の収納棚に変身させることができますよ。

sh.atyouさんの投稿
26395481 1968957340034304 896288708930568192 n

9.ブックスタンド

箱状のブックスタンドであれば積み重ねることができます。ブックスタンドを積み重ねたり、横に並べて置くだけで仕切りのあるシェルフができあがりますよ。個数を自由に変えることができるのでクローゼットの隙間にピッタリフィットさせて収納できます。

maison_de_familleさんの投稿
29718262 354090521746309 5953637709565132800 n

10.プラスチックの引き出し収納

プラスチック製の引き出し収納は中が透けて見えるので洋服の収納で活用される方が多いです。バッグ・リュックの収納にも同じように活用できますよ。布製のバッグやリュックはそのまま畳んでしまってもOKです。革の鞄は仕切りを使って立てて収納すると良いですよ。

oheyasukkiriさんの投稿
18096012 428475977507489 2841993861356584960 n

11.つっぱり棒

クローゼットやタンスの壁際に隙間があることは多いですよね。狭すぎて物は置けないけどスペースがもったいないやつです。そんな隙間にはつっぱり棒を付けてS字フックを掛ければバッグ・リュックの掛ける収納ができます。100均で揃う道具なのでお手軽ですよ。

megumin722さんの投稿
27894107 349337502230358 7206345125662818304 n

12.シェルフ

狭いクローゼットに置くことはできませんが、広めのウォークインクローゼットであれば三段程度のシェルフを置くことができます。鞄専用のシェルフを一つ用意しておけば取り出しやすく見やすい収納になりますよ。

kaorich_12さんの投稿
27573818 1956355891248399 7145008435715637248 n

13.大きなプラスチックケース

大きなプラスチックケースに鞄を収納すると重なったりして型崩れが気になりますよね。サイズもバラバラだとキレイに納まりません。大きなケースの場合は引き出し仕切りを活用して収納すると良いですよ。蓋をしてクローゼットにしまえて便利です。

felice.gratisさんの投稿
18300298 297296277362605 1827542171092254720 n

14.ハンガーフック

クローゼットはあるけどスペースが狭いのでラックは置けない場合もあります。そんな時は無印やニトリで購入できるハンガーフックを取りつけると洋服もバッグ・リュックも掛けて収納出来て便利ですよ。

maiyo29さんの投稿
20226102 1104013789730539 6338856783792046080 n

15.針金ハンガー

ニトリや100均で購入できる針金ハンガーであれば柔らかいので持ち手を傷つけずにクローゼットのハンガーラックに洋服のように鞄を掛けて収納できます。針金ハンガーの肩に当たる部分を少し曲げれば鞄を掛けやすいハンガーになりますよ。

wakowakowakowakoさんの投稿
17587055 1870134716573131 3476107252459372544 n

デッドスペースのバッグ・リュック収納【15選】

家に収納スペースが少ない場合でもどこかにデッドスペースがあるはずです。そんなデッドスペースを活用した収納アイデアを15選紹介します。デッドスペースがバッグやリュックの収納スペースとして有効活用できますよ。

1.本棚

大きめの本棚などスペースが余っていることが多いです。今のところ本をしまう予定がないのであれば他の物をしまうスペースとして有効活用しましょう。本棚のサイズは鞄のサイズと同じ場合が多いので型崩れせず収納できますよ。

rumimin3さんの投稿
18879419 1864165600574431 5939201813382168576 n

2.コーナーラック

部屋の隅や廊下の棚をコーナーラックにすると、よく使う通勤鞄やバッグ・リュック収納に活用できますよ。廊下にモノを置くと邪魔になりますがコーナーであれば歩いていてぶつかることもないので是非有効活用して下さい。

cocoyuko___さんの投稿
30591482 938920042935580 4450258019044818944 n

3.収納棚の上

スッキリ整理したいからと言って収納棚の上に物が直接置かれていると雑多な印象を与えてしまいます。きちんとボックス収納や袋にしまって置けばスッキリと整理されている印象になりますよ。目立たないモノトーンの収納を使うことがおすすめです。

mi.ke7979さんの投稿
29740131 187237452071795 8627552690127241216 n

4.階段の上

アイデア際立つ収納方法です。ニトリなどで購入できる三連の突っ張り棒を活用して階段の上も収納や物干しとして使えます。通常のラックにしまうようにボックス収納を活用すれば目隠しとなってスッキリ片付きます。

zukanamiさんの投稿
26226226 163050567670220 1761948399755591680 n

5.階段の下

下がオープンになっているストリップ階段であればそのデッドスペースに棚や収納ラックを置いてバッグ・リュックの収納に活用できます。シェルフなどを置いても便利ですよ。ホコリが溜まりやすいのでケースに入れて収納することをおすすめします。

upi.70さんの投稿
29403749 1382243285255126 199099101701210112 n

6.洗濯機の上

洗濯機の上のデッドスペースも収納になります。洗濯用品だけでなく収納ボックスを置いてバッグ・リュックの収納に活用できますよ。革の鞄は湿気に弱いのでこの場所に収納することはおすすめしません。洗濯できるリュックや布製のバックの収納がおすすめです。

kuturogi_living234さんの投稿
31157015 1650564271647055 5535222382135869440 n

7.棚の上

収納棚をはめ込める場所は丁度つっぱり棒を掛けることができるサイズの場合が多いです。棚の上に突っ張り棒を並行に巡らせて無印やニトリ、100均で購入できる収納ケースを置くことで収納ラックとして活用できます。収納ケース無しで並べて置いてもOKですよ。

naaa_kurashiさんの投稿
26866675 4528058710636764 6552751605446344704 n

9.カーテンレールの上

窓周りは採光のため棚を置くことはできません。でも収納場所として活用出来たら嬉しいですよね。アイデア際立つ収納方法がカーテンレールの上を有効活用することです。ちょっとした棚を作れば収納スペースとして活用できます。光を遮ることはないので安心ですよ。

i.stagram29_さんの投稿
25024586 314550742373588 4927087955421429760 n

10.ラックの下

ラックの下は隙間があります。テーブルとは異なり座って足を入れる場所という訳ではないのでスペースが勿体ないですよ。ラックの下にはピッタリの収納カゴを用意すればバッグ・リュックの収納場所として活用できます。布製の鞄を畳んでしまうのにピッタリですよ。

favoritestyle.jpさんの投稿
28157126 153364472040499 1103546517622358016 n

11.隙間におしゃれゴミ箱

最近のゴミ箱はおしゃれなので蓋つきの収納として部屋の隅のデットスペースに置けばおしゃれ収納として活用できます。型崩れの気になる鞄には向きませんが、バッグ・リュックや布製の鞄をしまう時に便利です。

brownbear_2013さんの投稿
28435982 1900274730235570 2042004744473411584 n

12.鏡つき突っ張り式パネル

自作しなくても既製品で突っ張り式パネル収納が販売されています。しかもセットで姿見鏡がついている商品もありますよ。バッグ・リュックはもちろん、帽子やスカーフも掛けられてファッションに合わせてセレクトする時に便利です。

shitsuchiyoさんの投稿
29402210 626430791038327 6491684978747768832 n

13.ボールラック

これもアイデア際立つ収納方法です。名前の通りボールをしまうラックですが一方向に向かって輪が連なっているのでデッドスペースにピッタリフィットします。100均で購入できるフックや無印、ニトリのハンガーなどを使ってバッグ・リュックを掛けて下さい。

hiro_44さんの投稿
16464600 249945042098093 2004568057174818816 n

14. ベッドの下収納

既製品でベッドの下の部分が引き出し収納になっているベッドは多いですよね。引き出しがないベッドの場合にも多少の高さがあればベッドの下に収納ケースを置くことができます。鞄をしまって収納スペースとして活用できます。

aiko15.2002さんの投稿
30856295 879272298911452 5211468271349399552 n

15.ソファーの下収納

ベッド下のアイデアから連想された収納方法です。ソファーの下に高さがあれば収納ケースに鞄をしまって収納スペースとして活用できます。ソファーがリビングにある場合はクリアケースより不透明で目隠しできる収納ケースがおすすめです。

yokko77_lifeさんの投稿
17880994 207967316366967 5265532061246029824 n

見せるバッグ・リュック収納【15選】

バッグやリュックはおしゃれなものが多いです。収納してしまって置くだけではもったいないですよね。見せるバッグやリュックの収納アイデア15選を紹介します。お気に入りのバッグやリュックは見せる収納でインテリアとして活用できます。

1.壁のハンガーフック(三連)

ハンガーフックを取りつけることでバッグ・リュックを掛けて収納できます。無印の木製の三連ハンガーが可愛いくおしゃれなのでおすすめです。木製なのでぬくもりのあるインテリアとしても活用できます。

i.ksr_roomさんの投稿
32026388 202683830530497 4668677670349832192 n

2.壁掛け

無印の長押と100均などで購入できるフックを使ってバッグ・リュックを掛けて収納できます。フックに掛けられるものであれば何でも収納できるので鞄の他にもハンガーを使ってコートなどを掛けることもできます。玄関にあると便利ですよ。

sunnyxhoursさんの投稿
16906525 621358068049414 3621849777873879040 n

3.壁のハンガーフック

無印の三連ハンガーもおすすめですが、見せる収納にはひとつごとに使う壁掛けがおしゃれでおすすめです。自分の好みで配置できるのでお気に入りの鞄を写真や絵のようにインテリアとして飾りながら収納することができます。

yukino_roomさんの投稿
31997218 561238687595867 2668192679669530624 n

4.籠

見せる収納といってもディスプレイするだけではありません。見せられる収納という意味もあります。通勤鞄など毎日使うものはいちいちクローゼットにしまうと面倒です。籠を用意すれば置くだけの見せる収納になりますよ。ただ置くだけより整理されて見えます。

irutoiranaiさんの投稿
31780036 1866732850064120 8187636283967799296 n

5.ネクタイ・スカーフハンガー

大きめの通勤鞄やバッグ・リュックはS字フックで掛けると不安定ですが、ネクタイ・スカーフハンガーを使えば大丈夫ですよ。また、S字フックだとひとつの鞄しか掛けられませんが、ネクタイ・スカーフハンガーであれば複数の鞄を掛けることもできます。

mai.r.a.yさんの投稿
16788923 386257671744782 741239779659612160 n

6.ミニサイズハンガーラック

小さめでスタイリッシュなコートハンガーであれば見せる収納として部屋に置けますよ。洋服や鞄、バッグ・リュック、帽子などを掛けて収納できます。木製のコートハンガーであれば部屋を温かみのある印象にしてくれます。

26hana26さんの投稿
32466367 448352808945710 6936934823755776000 n

7.コートハンガー

コートハンガーに鞄を掛けることはありますがコートと一緒に掛けると雑多に見えます。見せる収納としては鞄だけを掛けるコートハンガーを用意することがおすすめですよ。コートはコート、鞄は鞄で分けて使いましょう。

tanoyoungさんの投稿
28153989 919900394838358 8970566499420864512 n

8.キューブボックス

蓋つきのキューブボックスを重ねてお気に入りの鞄をディスプレイして収納することもできます。蓋つきなのでホコリで汚れる心配もなくスッキリ収納できます。蓋をあけるだけなので探しやすく取り出しやすいですよ。

sa10ranさんの投稿
28153975 185368078906685 4733161175460610048 n

9.梯子

おしゃれなアイデアの収納方法です。部屋の壁に梯子を立て掛けて100均で購入できるフックを使ってバッグ・リュックや鞄を引っかけるだけなのにおしゃれなインテリアに見えます。普通の梯子も使えますが梯子型のハンガーラックも販売されているのでチェックしてみて下さい。

originalnut.yさんの投稿
22708702 293090654537101 7015295737567117312 n

10.突っ張り収納

突っ張り棒の収納です。フックを付けて自分の好きなデザインに変えていくと使い勝手も部屋のインテリアとしてもいいですよ。バッグやリュックだけでなくアクセサリーや写真立てなども飾るとおしゃれになります。

karaage16さんの投稿
23417240 1970565109878564 3947814400953417728 n

11.お店のようなレイアウト棚

このアイデアは使いやすさでもおすすめです。思い切ってお店の商品棚のようなウォークインクローゼットにして見せる収納にすることもできます。鞄も、洋服も取り出しやすく畳んでしまうだけなので片付けも楽になります。

ichijo_officialさんの投稿
32443721 170863917087398 2098087186179031040 n

12.玄関ラック

玄関ラックを置いておけば日常で使う鞄置きとして便利に使うことができます。100均や無印、ニトリで購入できるバッグハンガーを使えば鞄を置きとしてだけでなく鞄の掛ける収納として活用することもできますよ。

gallery.s.jpさんの投稿
17662427 237948253347026 2151399047561216000 n

13.タオル収納風

タオル収納アイデアで便利といわれるスタイルです。タオル掛けを縦に2つとりつけて丸めた布製のバッグや細長いバックを隙間にはめ込むだけです。エコバックになるような丸めやすいバッグや細長い鞄や小さな鞄の収納に活用できます。

lealea.nanalaさんの投稿
33192125 175925589910991 6769364634592870400 n

14.天然木材

流木風の木材をチェーンにつないで壁に取り付けるだけです。100均で購入できるフックや無印やニトリのハンガーに鞄を掛けて収納します。部屋の雰囲気がガラッと変わっておしゃれな海辺のカフェのようになりますよ。

assa_mingさんの投稿
32203392 445640229220920 653500100382818304 n

15.ワイングラス掛け

驚きのアイデアを提案します。縦長のワイングラス掛けを棚や壁に付けて100均で購入できるフックや無印やニトリのハンガーにかけて鞄を収納すると壁掛けとは違った雰囲気でおしゃれなインテリアになります。

syzsrさんの投稿
32273607 627548814265204 6969170090910547968 n

簡単DIYでバッグ・リュック収納【10選】

流行りのDIYを少し試してみたいけど、金槌で釘を打ち込むことやノコギリで木を切ることまではできないかも・・・。そんな方におすすめの簡単DIYでバッグやリュックを収納するアイデア10選を紹介します。

1.カラーボックス×突っ張り棒

ニトリや無印で購入できるカラーボックスにつっぱり棒を組み合わせて100均のフックを付けると鞄やバッグ・リュックを掛けて収納できます。カラーボックスにマスキングテープを使ったりペンキを使ってストライプや模様を付けてもかわいいですよ。

namishomeさんの投稿
30867930 343280302861719 4862545446049939456 n

2.スチールラック×フック

スチールラックに同じ素材のフックを付けるだけで鞄やバッグ・リュックの掛ける収納ができあがります。ハンガーで洋服も掛けられますよ。スチールラックは棚だけでなくハンガーラックとしても重宝します。

kiyojiro3さんの投稿
23594217 1717064361658825 1342586315505401856 n

3.ワイヤーネット×つっぱり棒

つっぱり棒にワイヤーネットを結束バンドで付けてワイヤーネットにフックを付けるだけで鞄やバッグ・リュックを掛ける収納壁になります。クローゼットの中でも部屋の壁でも軽いので好きな位置に配置できます。

mirimiri505050さんの投稿
31198481 222987178459704 1802909648886431744 n

4.すのこ×収納カゴ

すのこをグルーガンで貼りつけて木製のラックが完成します。すのこは100均で購入できますよ。後は棚に合わせてカゴを購入して収納するだけ。通気性も良くお気に入りの鞄にカビが生える心配もありませんよ。簡単なアイデアでちゃんとしたラックができあがります。

y.cha_さんの投稿
30592755 229637704254040 2725918547661291520 n

5.ワイヤーネット×結束バンド

ワイヤーネットを結束バンドで止めるだけで簡単なラックが完成します。余り重いものを置くと崩れてしまうので、サイズの小さめの鞄やバッグやリュックを収納するスペースとして活用して下さい。大量の鞄を並べてスッキリ収納できます。

aronekoroomさんの投稿
23734747 1949801815034605 9185258634509025280 n

6.ワイヤーネット×ハンガーフック

ハンガーフックにワイヤーネットを掛けるだけです。S字フックを好きなところに掛ければそれだけでバッグや小物の収納ができますよ。重いモノを掛けたい時はハンガーラックを丈夫なものにすればOKです。

miorapuさんの投稿
24331699 2021185528138805 9151519209677651968 n

7.スチールラック×ブックエンド

スチールラックにブックエンドを逆さに付けると鞄を掛けることができます。ブックエンドには棒状でハートや動物をモチーフにしたものがあります。そこに鞄の取っ手が丁度よく引っ掛かります。しっかりと固定すれば大きな鞄でも掛けて収納出来て便利ですよ。

yutakatsu_ponさんの投稿
18889025 1808630272783747 4357284187678441472 n

8.突っ張り棒×キッチンカーテン

カラーボックスに突っ張り棒とキッチンカーテンを付けるだけでおしゃれな収納棚に変身します。余りにも簡単すぎますが、これもDIYのひとつと言えますよ。カーテンの中に鞄を並べて収納すれば目隠しになって部屋が雑多に見えません。

muttyu.rioさんの投稿
15624596 340696256315387 5309935511916249088 n

9.収納ケース×収納ケース

色違いの重ねる収納ケースを積み重ねると三段棚が完成します。蓋つきであれば目隠しできるので並べるだけで鞄を収納できますよ。同じ色の収納ケースを積み重ねてマスキングテープを使ってストライプ模様をつけるとDIY感が出ておすすめですよ。

smilemieさんの投稿
30076299 434733543629497 4599298959083569152 n

10.紙袋×ネームプレート

お気に入りの紙袋で収納ボックスを作ると鞄にピッタリのサイズになります。丈夫な紙袋がおすすめです。ネームプレートを付けると整理しやすいですよ。通気が良いのでカビの心配もありませんよ。懐に優しい低予算アイデアです。

kaiteki.kurashiさんの投稿
26187280 2002203973357139 3476561264862298112 n

本格DIYでバッグ・リュック収納【5選】

DIYで丈夫な収納を作って自分オリジナルの家具を使いたい方も多いです。そこで本格DIYで作るバッグやリュック収納のアイデア5選を紹介します。本格と言っても作業は簡単なので初心者の方でも十分作れるものばかりですよ。

1.小上がり風机×椅子

木材を使って椅子を作ってつなげていくと小上がり風のスペースができます。ポイントは椅子の足の部分の高さを十分に取ることです。低すぎると収納ケースを入れることができませんよ。収納ケースに鞄をしまって椅子の下を収納スペースとして活用しましょう。

chiecondaさんの投稿
17882743 636064979924958 5285353030374391808 n

2.長い板×短い板

長い板を縦に、短い板をラックに活用すれば長細い隙間収納ができあがります。鞄を置く程度であれば釘で止めるだけでも強度は十分ですよ。釘も使いたくないというのであれば、強度は弱くなりますがグルーガンを使ってとめることもできます。

miwaplaさんの投稿
18513331 1823890277928669 6399675874345484288 n

3.木の棒×鉄の棒

木を横方向に二段巡らせて、鉄の棒を縦につなげて固定します。100均で購入できるフックや無印やニトリのハンガーを使って簡単に掛ける収納ができあがります。リビングにあれば見せる収納としてもおしゃれです。

three_plusさんの投稿
12716815 1685519284998090 839164759 n

4.すのこ×タオル掛け

すのこの裏側にタオルかけや板を取り付ければバッグ・リュックや鞄の掛ける収納、置く収納ができあがります。すのこにある隙間を利用すれば板などを取りつけなくても掛ける収納として活用することもできます。

irumufujitaniさんの投稿
30085886 2035295369831931 194539079088472064 n

15.レンガ×板

レンガを重ねて板をのせるだけでラックの完成です。釘も接着剤も必要ありませんよ。積み重ねるだけで簡単なのに丈夫なラックが完成します。どこか温かみのある風合いがあるのでリビングの見せる収納としてもおしゃれですよ。

s_asuka1278さんの投稿
915677 713070062094815 216715023 n

■関連記事:DIYに興味がある方はこちらもチェック!

キッチン収納をDIY!おすすめアイデア25選!
すのこベッドをDIY!簡単な作り方や必要な費用を解説!

収納前にしてほしい!バック・リュックのお手入れ方法

バッグ・リュックや鞄は洋服と同じように持ち歩くことで毎日汚れていきます。収納するだけでは、洗濯しないで洋服をタンスに収納していることと同じですよ。

汚れが原因で黒ずんだり、皮製品であればカビが生えたり変色する可能性もあります。お気に入りの鞄を大切に保管するためにも収納前にはバッグ・リュックや鞄のお手入れを行うことがおすすめです。

革の鞄のお手入れ方法、バッグ・リュックのお手入れ方法を紹介します。

革のバッグ・リュックのお手入れ方法を紹介

革の鞄は丈夫です。破ける心配も少ないので壊れる心配はありません。しかし、キズが付きやすく形が崩れる心配は布製の鞄よりはるかに大きいです。

正しい方法で革の鞄のお手入れをすることで、キレイな状態を保つことができます。しかも、耐久性も延びますよ。

革のバッグ・リュックのお手入れ方法①基本のお手入れ

基本のお手入れは乾拭きとブラッシングです。方法は難しくないので誰でも簡単に実践できますよ。

柔らかい布であれば何でも構わないので乾拭きをして、柔らかい馬毛などの革専用ブラシでキズ付けないように優しくブラッシングして下さい。

次に、革専用のオイルクリームを布にごく少量とって薄く延ばして全体に馴染ませて乾かします。オイルクリームを塗ることで乳液のような役割を果たします。柔らかく繊細な革の表面に塗って下さい。付けすぎるとシミの原因になるので目立たないところで試し塗りしてくださいね。

最後に防水スプレーをかけます。防水スプレーは汚れの付着も防いでくれますよ。

革のバッグ・リュックのお手入れ方法②水にぬれたとき

雨が降った時や、濡れた手で鞄に触れなければならない時、避けようとしてもどうしても鞄をぬらしてしまうシーンがあると思います。

水にぬれてしまった場合、そのまま乾かすと革にシミができる原因になってしまいます。水にぬれた時は水で対応する方法がおすすめですよ。水で濡らした布で全体を水のついた個所と同じように濡らして馴染ませます。こうすることでシミが目立たなくなります。あとは、乾いた布でたたくようにして水気をとって陰干しして乾かしましょう。熱を加えて乾かすと革を傷めるので避けるようにしましょう。

乾いたらオイルクリームを塗って下さい。乾かした後に水分や油分を補給してあげないとひび割れやキズの原因となります。

革のバッグ・リュックのお手入れ方法③キズがついたとき

深い傷は自分でメンテナンスすることはできないので専門の業者に頼んで下さい。浅い傷であれば目立たなくすることはできますよ。

細かいキズを目立たなくする方法は、表面の細かい傷を水拭きしてキズを周りとなじませてあげることです。その後は水にぬれてしまった時と同じように、乾かしてオイルクリームの仕上げをしてください。

革のバッグ・リュックのお手入れ方法④汚れてしまったとき

出来てしまった汚れをなかったことにすることは難しいです。ひどい汚れは専門の業者に頼んで下さい。ちょっとした汚れであれば目立たない程度に消すことができます。

表面の汚れを目立たなくする方法は「消しゴム」を使います。消しゴムで目立たない程度に消すことができるので驚きですよね。軽くこする程度でOKですよ、強く擦ると革の色落ちの原因となるので避けるようにして下さい。

清潔にしましょう!革以外のバッグ・リュックのお手入れ方法

バッグやリュックは布製のものが多いですよね。汗の季節は臭いが気になりますし、手で持つところは手垢がついて黒ずんだりします。汚れやすく壊れやすい・・・。ですが、革の鞄とは違って清潔にする方法があります。

バッグ・リュックのお手入れ方法は革の鞄のように慎重になる必要はありません。日頃着ている洋服のようにさっと清潔にできますよ。

革以外のバッグ・リュックのお手入れ方法①消しゴムで落とす

革の鞄と同じようにちょっとした汚れであれば消しゴムを使う方法がおすすめです。軽い汚れであれば落とすことができますよ。消しゴムを使うアイデアは汚れを落とす色々な場面で有効です。筆記用具ではなく掃除用具として一家にひとつ常備しておきましょう。

文字を消すように汚れを消しゴムで擦って下さい。強くこすると生地を傷める可能性があるので優しく擦りましょう。

革以外のバッグ・リュックのお手入れ方法②洗濯機で洗う

油汚れなどは消しゴムでは落とすことができません。そんな消しゴムで対応できない汚れは洋服のように洗濯機で洗う方法がおすすめです。

リュックやバックには洗濯表示がついています。まずは表示をチェックして洗濯機で洗える場合はネットに入れてポイッと入れちゃいましょう。コースは一番優しく洗える物を選んでください。手洗いコースがおすすめです。

脱水をすると型崩れの原因となるので洗濯機での脱水は避けてタオルで挟んで水気をとって下さい。布製のリュックやバックで型崩れも気にならないという場合は最後まで洗濯機で行っても大丈夫です。

革以外のバッグ・リュックのお手入れ方法③手洗いで洗う

リュックやバックの洗濯表示に洗濯機での洗濯はダメと記載されているのであれば手洗いの方法でキレイにしましょう。

洗面台やお風呂にぬるま湯をはって、中性洗剤をとかします。リュックを浸けて押し洗い揉み洗いで汚れを落としましょう。汚れが落ちたら水を入れ替え泡が出なくなるまですすぎます。すすぎ終わったらタオルに挟んで押すようにして水気をとって下さい。

革以外のバッグ・リュックのお手入れ方法④乾かし方

洗濯機や手洗いで洗った後にリュックやバックを乾かす方法は陰干しがおすすめです。風通しの良い日陰で干して下さい。リュックは逆さにすると水がたまらなくて済みます。

生乾きのままだと臭いの原因となります。あせりは禁物ですよ、しっかりと乾くまで干して置いて下さいね。

【バッグ・リュックを整理できて部屋の雰囲気もスッキリ!】

アイデア次第でバッグ・リュックの収納方法は豊富にあります。棚なども便利ですが自分の好きなデザインにできる見せる収納がおしゃれでおすすめですよ。作ることが好きな方であればDIYもおすすめです。女性でも簡単にできますよ。

お気に入りの鞄を飾って、自分好みの部屋を作り上げましょう。

もっと収納アイデアについて知りたいあなたへ!

衣類の収納アイデア70選!収納術を解説します!
ドライヤーの収納方法・アイデア13選!
シンデレラフィットな収納術まとめ!無印や100均で簡単DIY!
100均収納アイデア95選!場所別に実例を紹介します!

関連するまとめ

haruomi
haruomi
パン生地を寝かせながら文字を綴ります。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ