ゲイの特徴13選と見分け方!

とっても素敵な彼がゲイだった!そんな経験ありますか?実は、世界で40人に1人はゲイなどのLGBTと言われています。もしかしたらあなたの恋しているあの人もゲイかも…?今回はゲイの特徴13選をご紹介します。彼にそんな特徴がないかを見てみてくださいね。

ゲイの特徴13選と見分け方!のイメージ

目次

  1. ゲイの人の特徴は?
  2. 【ゲイの特徴】①美容に敏感
  3. 【ゲイの特徴】②ファッションに対するこだわりが強い
  4. 【ゲイの特徴】③ゴシップが大好き
  5. 【ゲイの特徴】④とても清潔好き
  6. 【ゲイの特徴】⑤競争を好まない
  7. 【ゲイの特徴】⑥身振り手振りでものを伝えることが多い
  8. 【ゲイの特徴】⑦女性らしい仕草や語尾
  9. 【ゲイの特徴】⑧ボディタッチが多い
  10. 【ゲイの特徴】⑨女友達が多い
  11. 【ゲイの特徴】⑩女性に対する下心が見えない
  12. 【ゲイの特徴】⑪自己愛が強い
  13. 【ゲイの見分け方】⑫筋肉がよくついている
  14. 【ゲイの見分け方】⑬左耳にピアス
  15. 【おわりに】素敵な恋をしましょう

ゲイの人の特徴は?

とってもとってもかっこいい彼。ずっと見つめていて、目も合うようになって、話もするようになって、仲良くなれた…!「やった!」と思って告白したら、ゲイだった!出来るなら、そんな失恋はしたくないですよね。

また、もし付き合っている彼がゲイだったとしたら、彼はきっと友達としてあなたと付き合いたいと思っているでしょう。そんな無理して付き合っているだなんて、お互い辛いですよね。

もしそうだとしたらどうしたらいいのか…。LGBTが日本でも認められてきているこれからの時代、そんなことを考えるのも必要となってくるのかもしれません。

ゲイやバイなど、LGBTと呼ばれる人達は40人に1人はいると言われています。ということは1クラスに1人はゲイやバイである可能性が高いというわけです。しかもゲイやバイの人たちは女性にとっても魅力的な男性であることもしばしば…。

悲しい思いをお互いしないように、「ゲイかも…?」と思うような行動が彼にないかを探っちゃいましょう!

■参考記事:バイセクシュアル・ゲイは芸能人でいうと誰?コチラも参照!

バイセクシュアル・ゲイの芸能人!同性愛の男性・女性芸能人はこの人!

【ゲイの特徴】①美容に敏感

ゲイの人に多くみられる特徴の一つ目は、美容に敏感であること。

女性よりも男性に近づくチャンスが沢山あるゲイやバイの人は、美容にとても敏感。肌のお手入れ方法から化粧品までこだわって、その辺の女性より断然詳しいという方も多々いらっしゃいます。

やはり普段から恋愛対象と話す機会が多いせいか、美容にはこだわろう、きれいに見せたいという心理が働くようです。

また、自分を女性らしく見せたいトランスジェンダーのかたの場合、身体が男性である分、女性らしく見せたいという心理が強く働き、美容系の話題に詳しくなる方も沢山いらっしゃるでしょう。

【ゲイの特徴】②ファッションに対するこだわりが強い

ゲイやバイの人の見分け方として2つ目に挙げられるのが、ファッションに対するこだわりが強いという点です。

ゲイやバイの人は特に派手な服装を好み、流行にも敏感というイメージがありませんか?

美容に敏感であるという心理的な理由と同じように、きれいになりたい、近くにいる恋愛対象の人にもよく見られたいという心理が働くと考えられます。

派手好きかどうかは個人差も大きいでしょうが、身だしなみや流行などのファッションに詳しい人は多いようです。

また、ゲイやバイには自分を表現することが好きな人が多く、感受性豊かな人やアーティストが多いと言われています。有名なハリウッド俳優や芸術家にもゲイやバイの人はとても多いですよね。

本当の自分を表現したいという心理から、こうしたファッションに対するこだわりが強くなるようです。

【ゲイの特徴】③ゴシップが大好き

ゲイやバイの人の見分け方として、ゴシップ好きであるかどうかという点もあげられるでしょう。

女性向けの様々なゴシップ雑誌が出ているように、女性はゴシップ好きになる傾向がありますよね。

勿論、性格的な特徴には個人差はあります。ゲイやバイの人の一部にもそうした女性の心理と同じようにして、ゴシップが好きという特徴を持つ人も多いようです。

様々な人たちの恋愛模様がとても気になるのも理由のひとつかもしれません。

【ゲイの特徴】④とても清潔好き

ゲイやバイの人の見分け方として、清潔感をとても大切にするという特徴があげられます。

これも個人差はありますが、普通であればそれほど気にしないような汚れも、一部のゲイやバイの男性にとっては気になる汚れとなり、放っておけない…なんていうことも。

女性でも汚部屋と呼ばれる汚い部屋に住む方がいますが、ゲイやバイの人はそうした汚部屋になりにくいと言えるかもしれません。

それは、より綺麗になりたいという心理が強く働くためだと考えられます。美容に敏感であるという特徴と似たような心理ですね。自分の身体やファッションの延長として、自分の部屋もきれいにしておきたいという思いにつながるのでしょう。

【ゲイの特徴】⑤競争を好まない

ゲイやバイの人の5つ目の見分け方として、競争を好まないという特徴があげられます。

普通の男性が出世や権力を求めるのに比べて、ゲイの人はそうした競争を好まないようです。それは競争をして勝ちたいという心理よりも、仲良く協調しあって生きたいという心理が強いためと思われます。

こうした心理的な傾向は女性に多く見られます。協調性を大切にするというのは、何千年も前から培われてきた女性の本能的なものです。

そうした女性集団への憧れから無意識のうちに協調を好む心理になることもあるかもしれません。

ただ、本当に優しい男性という場合もあるので、決定的な特徴とは言えないでしょう。

【ゲイの特徴】⑥身振り手振りでものを伝えることが多い

ゲイやバイである可能性が高い特徴のひとつとして、話をするときに身振り手振りが多いことも挙げられます。

男性は、もともと感情表現が豊かではありません。話すときの感情表現が豊かであるのは、脳の働きから女性の方が得意であるという一説もあります。

男性のなかでもジェスチャーを多く取り入れて話しをしている人は、ゲイやバイであることが多いと言えるかもしれません…!

ただし、男性的なゲイの人もおり、これだけで決めつけることはできませんので注意しましょう。

【ゲイの特徴】⑦女性らしい仕草や語尾

ゲイやバイを疑い始めるのも、こうした外的な特徴からである場合が多いでしょう。

女性的なゲイやバイの人は、ちょっとしおらしい歩き方をしていたり、座っている時内股になりやすかったりといった特徴を持っています。

綺麗な男性がすると素敵とも思える仕草ですが、「よくよく考えるとちょっと女性っぽかったかも?」と思う箇所があったら、その人がゲイかバイかもしれませんね。

ただし、女性らしい内面を持っている男性で、恋愛対象が女性である場合もあります。こうしたトランスジェンダーの問題もあるので、一概には判断できません…!

ただ、ゲイやバイである可能性があることを意識するきっかけになるのは間違いないでしょう。

【ゲイの特徴】⑧ボディタッチが多い

ゲイやバイの人は、ボディタッチが多いという特徴を持っていることが多いです。

特にゲイの人の恋愛対象は男性なので、女性に触ることに抵抗がありません。

まるで同性の友人にボディタッチをするように会話の途中などでボディタッチを入れてくるでしょう。

また、男性に対してボディタッチが多くても、あまり気になりませんよね。もちろん、普通にボディタッチすることもあるかもしれませんが、多すぎる場合は気を付けてみるのがいいかもしれません…!

■参考記事:男性からのボディタッチにはどんな意味が?コチラも参照!

ボディタッチをしたがる男性の心理とは?隠された8つの理由!

【ゲイの特徴】⑨女友達が多い

ゲイの人の特徴として女友達が多いという点があげられます。

女性的なゲイやバイの方は、女性と話が合いますし、美容にも興味があるので自然と女友達が多くなっていきます。

恋愛対象として意識してしまう男性よりも、友人として付き合える女性の方が、一緒に居て気楽なのかもしれませんね。

【ゲイの特徴】⑩女性に対する下心が見えない

ゲイの人の特徴として女性に対する下心が見えないという点があげられます。女性に対する恋愛感情が無いのですから、それはそうですよね。

普通の男性なら食いついてきそうな下ネタにも食いつきません。むしろ、女性の身体のこととなると拒否反応を示すことがあるかもしれません。

ただ、男性との性的な話題であれば、また反応が変わってくるかもしれません
ね。

下心が見えないから、女性に対する興味がないと思うのは尚早かもしれませんが、一つのチェックポイントとしてとらえておいても良いかもしれません…!

【ゲイの特徴】⑪自己愛が強い

個人差はありますが、ゲイやバイの人は自己愛が強い傾向にあり、ゲイやバイの人の特徴の一つとしてあげられることが多くあります。

わかりやすい例として、ペットを飼う人は、その人の自己愛が強い人ほど、自分と似た顔をしているペットを飼いやすいと言われています。

ゲイやバイの人もそれと同じように、自分と似たような顔をしている同性を好きになりやすいという話も…。

もちろん、これだけは判断できないのですが、可能性のある特徴のひとつとして、チェックしておきましょう…!

【ゲイの見分け方】⑫筋肉がよくついている

筋肉の付き方が良い人は、ゲイやバイである可能性が高いと言われています。

それは、そうした同性愛の世界では、筋肉のあるより男らしい身体が好まれるからです。女性受けよりも男性受けを狙って筋肉をつけていると言えそうです。

また、筋トレが好きな人は自己愛が強い傾向があります。筋肉がよくついている人はゲイやバイの可能性があるかもしれません…!。

■参考記事:筋肉男子はモテる!コチラも参照

マッチョはモテる?モテない?筋肉男子が女性にモテる理由9選!

【ゲイの見分け方】⑬左耳にピアス

左耳だけピアスもつけている人も、ゲイだと言われています。

ゲイの世界では自分はゲイですよと示すサインなのだそうです。わかる人にはわかるようにできているんですね。

しかし、片耳にピアスをする男性が増えた今、こうした人は今は少数であるようです。今は手のひらをこちょこちょっとする合図であるとか、もっと直接的なものもあると言われています。

男性の方はサウナなどのハッテン場となっている場所でそうした誘いを受けることが多いようですね…!

【おわりに】素敵な恋をしましょう

以上、「ゲイの特徴13選と見分け方!」をご紹介しました。いかがだったでしょうか?

これがすべてのゲイやバイの人に当てはまるわけではないので、あくまで参考程度にしてくださいね。また、実は、ゲイの人でも、バイになったり、バイの人でもゲイになることは多々あるようです。

みんな人間ですから、価値観は年月によって変わっていくものなんですね。
LGBTの捉え方は人それぞれですが、どんな性を持っていたとしても愛し合いたいというあったかい心を持っているのはみんな同じ。
みんなが素敵な恋ができることを願っています。

モテる男性についてもっと情報を知りたいアナタに!

色気のある男性の特徴とは?女子が惚れるオーラの出し方を解説!
男子校出身者の特徴!女子必見の魅力を徹底解説します!
硬派な男性とは?硬派な男性が恋する瞬間7つ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ