男同士の恋愛事情!付き合うきっかけは?キスやハグはするの?

男同士の恋愛事情。テレビではゲイやニューハーフの人を見かけることが多いけど、リアルに社会の中でゲイの人を見かける機会ってあまりありませんよね。そこで今回は男同士の恋愛のリアルに迫ってみましょう。キスはハグは?付き合うきっかけは?色々とみていきましょう。

男同士の恋愛事情!付き合うきっかけは?キスやハグはするの?のイメージ

目次

  1. 男同士の恋愛♡リアルな男同士の恋愛事情とは?
  2. 男同士の恋愛♡性的マイノリティについて
  3. 男同士の恋愛♡いつゲイだって気づくの?
  4. 男同士の恋愛♡男同士で付き合う方法ときっかけ
  5. 男同士の恋愛♡きっかけ①アプリ
  6. 男同士の恋愛♡きっかけ②掲示板
  7. 男同士の恋愛♡きっかけ③ゲイバー
  8. 男同士の恋愛♡きっかけ④サークル
  9. 男同士の恋愛♡きっかけ⑤恋活イベント
  10. 男同士の恋愛♡男同士のスキンシップ、外でどこまで?
  11. 男同士の恋愛♡男同士で手つなぎ
  12. 男同士の恋愛♡男同士でハグ
  13. 男同士の恋愛♡男同士でキス
  14. 男同士の恋愛♡クローゼットゲイ
  15. 男同士の恋愛♡カミングアウトのきっかけ
  16. 男同士の恋愛♡男同士で結婚できる?
  17. 男同士の恋愛♡浮気が多いって本当?
  18. 男同士の恋愛♡動物世界にもゲイはある!
  19. 性的マイノリティを蔑視しないで
  20. 男同士の恋愛♡まとめ♡

男同士の恋愛♡リアルな男同士の恋愛事情とは?

テレビではよく見かけるゲイの人たち。
ゲイをテーマにしたドラマや映画もあるから性的マイノリティに対して世間の認識が和らいできたのかな?というイメージですが...
でも、実際にリアルに見る事って少なくないですか?

そこで今回はリアルな男同士の恋愛事情についてまとめています。

男同士の恋愛はどんなきっかけではじまるのか?
そもそも自分が性的マイノリティだと気付くのはいつなのか?

ヘテロセクシャル(異性愛者)にはホモセクシュアル(同性愛者)の事がさっぱり分からないのではないでしょうか?
でも、性的マイノリティの人たちの事を理解しないまま、「ゲイ=テレビで見る面白い人たち」という認識を引きずっていてはいつまでたっても性的マイノリティに対する差別や偏見はなくなりません。
差別や偏見がなくなって、性的マイノリティの人たちが表立って手つなぎデートできる世の中になったらいいなぁと思う今日この頃。

理解への第一歩として、リアルな男同士の恋愛事情を考えてみましょう。

男同士の恋愛♡性的マイノリティについて

♡男同士の恋愛♡
要するにゲイの人たちの事ですが、性的マイノリティってゲイの人たちだけではありません。

男同士の恋愛について考える前に、世の中にはいろいろな性的マイノリティの人たちがいることを理解してきましょう。
代表的(一番よく聞く)ものが「ゲイ」や「レズ」、「バイセクシュアル」になるのでしょうが、性的マイノリティとはそれだけではありません。

「性的マイノリティ」とは「性」の「少数派」の人たちの事。
だから男同士の恋愛はもちろん、女同士だって性的マイノリティだし、体と心の性が違う人や、そもそも性に興味のない人まで、性的少数者という意味で使います。

最近よくきくLGBTも性的マイノリティの一つ。
Lはレズビアン、Bはバイセクシュアル、Gがゲイで、Tはトランジェンダーを意味します。
でもこれだとそのほかの性的マイノリティの人たちは入らないから、違和感を感じる人や、そもそも性的マイノリティ(少数派)と呼ばれる事自体嫌がる人もいます。
ここら辺は繊細な問題だという事を覚えておいてくださいね。

男同士の恋愛♡いつゲイだって気づくの?

男同士の恋愛を語る前に。
いつ自分がゲイだと気づくのでしょうか?

もちろん人それぞれで、実は家庭環境や生い立ちによっても気づきの年齢は変わってきます。
つまり、厳格なヘテロセクシュアルの家庭に育ち、ホモセクシュアルを蔑視する環境化の中では違和感を感じながらも無意識に否定していたり、ゲイというチョイスがそもそも「ない」と信じている事があるからです。

ゲイだと気付く年齢は早い人で幼稚園から小学校にかけて。
遅い人で高校生くらいには自分がゲイだと気付きます。

きっかけは様々。
アニメに出てくる男の子に夢中になる。
女の子に対して恋愛感情をどうしても持てない。
運動部の男子の体をジロジロ見てしまう。

など、人それぞれです。
気づくのが早くても遅くても、周りに理解者がいないと辛い時期が続くので、鬱を発症したり生きづらさに苦しくなるでしょう。

男同士の恋愛に関しても周りが理解する環境が大切なのです。

男同士の恋愛♡男同士で付き合う方法ときっかけ

自分がゲイだと気付いても、なかなかストレートの人たちのように恋愛に発展させるにはハードルが高いのが男同士の恋愛事情。

ゲイよりもストレート男子の方が多いし、ゲイだという事を隠している人、まだ気づいていない人もいますもんね。
なかなか男女の恋愛のように自然の流れで...なんていうのは難しいのではないでしょうか?

では男性同士の恋愛はどうやって始まるのか?

男同士で付き合う方法ときっかけを考えてみましょう。
ちなみに時代でしょうか?
知り合いの学校(中学男子校)ではゲイ率が高く、校内を男同士手つなぎで歩いているカップルもいるのだとか。
それに対してのいじめもないようです。
こうやって理解が進むといいですね。

■参考記事:男子校出身者のあるあるとは?

男子校出身者の特徴!女子必見の魅力を徹底解説します!

男同士の恋愛♡きっかけ①アプリ

男同士の恋愛で自然に出会って付き合い始めるという形は稀なケースです。
やはり「出会う」努力をしなければ、なかなか恋愛に発展することは難しい。

そこで男同士の恋愛に最近よく利用されるのが「出会い系アプリ」です。

ゲイ専用出会い系アプリは色々あるのですが、有名どころでいうと

・9monsters
・Grindr(グラインダー)
・Jack'd

でしょうか。
出会い系アプリは流行がすぐに変わるので、トレンドをチェックしておくことがより多くの出会いを成立させるコツですが、いろいろと入れておくと重宝します。

基本的な使い方はだいたい同じ。
登録してプロフィールを入れ、後は気になる人とつながるだけ。
GPS機能を使えば近くにいるゲイの人とつながれるので、リアルで早く出会いが生まれます。

またゲイ専用のチャットアプリで仲良くなるのもいいですよね。
出会い系はストレート/ゲイに関わらず体目的の人が多いので、リスクも高いから注意は必要です。

■参考記事:Facebookで出会うには?

Facebookで出会いを見つける方法7選!出会いアプリの使い方

男同士の恋愛♡きっかけ②掲示板

男同士の恋愛のきっかけ。
今はスマホアプリが主流とはいえ、ウェブの掲示板も忘れてはいけません。
スマホアプリが手軽に利用できるようになる前までは、出会いのきっかけはこの掲示板がメインでした。

自分のプロフィールを書きこんで、タイプや何がしたいかなんてことを書いたら後は待つだけ。
もちろん人のプロフをチェックしていい感じの人がいれば、こちらからメッセージを送ってもOK。
チャットをして気が合えばメール交換。

スマホアプリが出る前は掲示板が主流だったので、今でも掲示板をメインで使っているという人は30代以上が多いようですが、若い子ももちろん使っています。
おすすめはアプリと掲示板の二刀流。
どちらに素敵な出会いがあるか分からないので、両方時々チェックしてみると良いそうです。

男同士の恋愛♡きっかけ③ゲイバー

男同士の出会いならゲイバーへ。
アプリも掲示板もいいけれど、顔も知らない人と出会うのはリスクが高いですよね。
だから興味はあってもしり込みする人もいます。

最初から対面の出会いがいいのならゲイバーに行くという手もあります。

ゲイバーならいろいろな男性と出会いがあるし、直接話ができるからリスクも低い。
ただ、新規のゲイバーに1人で行くのは敷居がちょっと高いかもしれません。

ゲイバーってコミュニティが限られているからすでに常連の人たちで人間関係が出来上がっている事が多いので、実は行ってもなかなかその輪の中に入れない...という事もあり得ます。
ゲイバー初心者ならSNSやコミュニティサイトでおすすめの店を事前にチェック。
最初はお店の人と話ができる方が、他のお客さんと話ができるように促してくれて良いので、平日のゆっくりした時間に行く方がおすすめです。

男同士の恋愛♡きっかけ④サークル

出会いのきっかけの中に、サークルと言うのもあります。
サークル...というのだから大学生が主体です。

最近はLGBTの活動が盛んになってきて、実は大学内でもLGBTのサークルが開かれているなど、ずいぶんゲイにも楽な時代になってきました。
もちろん偏見が全くないわけではないのですが、大学内で堂々とLGBTの活動ができることが変化の表れです。

サークル活動は、別に出会いや体目的で参加するものではないのですが、当然メンバーはゲイやビアンが多いので、活動を通じて男同士、恋愛に発展することもありえます。
ここら辺は普通のサークル内恋愛と変わりません。

だからもし大学内にLGBTのサークルがあるのなら、こういうサークルイベントや活動に参加すると一番自然な流れで付き合う事ができちゃいます。
出会いのきっかけによっては真剣交際か、体目的かにはっきり分かれますから、自分は恋人がほしいのかそれともベッドをシェアする相手が欲しいのかによっても変わってくるでしょう。
サークルに入って同じ境遇の友達を作りつつ、アプリで欲求を解消できる相手を探す...というのもアリです。

男同士の恋愛♡きっかけ⑤恋活イベント

本気で男同士の恋愛がしたいのなら。
ゲイ向けの恋活イベントがじわじわ人気です。
恋活イベントもテーマがあって

「読書」
「ハイキング」
「合コン形式」

など、自分の参加したいイベントをチェックしてみましょう。

趣味が合うというのは付き合う上で結構重要です。
だから趣味系の恋活イベントだと長続きするカップルが成立しやすいのだとか。

恋活イベントって登録したり参加予約したり、結構面倒くさい上、偽りのプロフィールを防ぐための確認書類の提出なんかを求められる場合もあります。
だから体だけの関係にうんざりしている...という人は恋活イベントを利用すると良いでしょう。
面倒くさいだけに、真剣交際を望んでいる人が多いので、おすすめです。

男同士の恋愛♡男同士のスキンシップ、外でどこまで?

ところで普通カップルだったら外でデートして手をつないだり、ハグしたり...
時にはキスすることだってありますよね。
さすがにキスはそこまで見かけませんが、男性同士だとどうなのでしょう?

私個人の見解としては、普通に付き合っているのだから別にヘテロカップルと同じような基準でいいと思うのです。
男同士のデート事情を少し掘り下げていきましょう。
ハグやキスのスキンシップは外でどこまでOKなのか?

男同士の恋愛♡男同士で手つなぎ

ハグやキスの前にまずは初級編。
手つなぎデートから。
手つなぎデートって幸せな気分になりますよね。
でも、日本ではまだまだ偏見が怖くて、男性同士で堂々と手をつないでデートすることは難しいようです。

例えばどちらかがトランスジェンダーで、外見が女性になっている場合は手つなぎデートもありです。
でも、基本的に男同士のデートで手つなぎデートはみんな気を使っているみたい。

公然と堂々と...という点では日本はまだまだ遅れています。
他の国なんかだと手つなぎデートは当たり前な国もあるのですが、LGBT先進国のアメリカですらゲイに対する偏見はひどくて、ゲイの街以外では攻撃されることも多いようです。

男同士の恋愛♡男同士でハグ

手つなぎデートが無理ならハグはもちろんNGでしょう?
と思ったあなた。
意外とハグは大丈夫だったりします。

え?
と思うかもしれませんが、男同士のハグも女同士のハグも結構見かけませんか?
そう。
ドラマや映画、ミュージックシーンなんかの影響で若い人たちは男女問わず普通にハグしますよね?
ノンケの人たちが普通に同性同士で

「へーい」と握手/拳をぶつける → ハグ

みたいな流れってありますから、付き合う男性同士の間でもハグはOK。
挨拶の様なハグならそこまで目立ちません。
ただ濃厚なハグはさすがに人目を惹くので、カミングアウトしていない人は挨拶程度のハグにも注意した方がいいのかもしれません。

男同士の恋愛♡男同士でキス

では難問。
男同士のキスは?

まぁ。日本ではそもそもキス自体の文化がないので、男女がキスしていても目立ちますから、男性同士のキスも公衆の面前ではあまり見かけません。

男性同士のカップルがキスをするのってだいたいゲイが多い町(新宿二丁目界隈)とか、プライベート空間のみ。
プライベート空間というと、誰もいないエレベーター内でキスや、車の中でのキスは当然アリ。
お店の個室でキスやカラオケデートでのキスなど、基本的に同性同士のカップルと変わらない気がします。

同性同士もそこまで公衆の面前で堂々とはしませんよね?
キスやそれ以上のイチャイチャはどんなカップルでもプライベート空間がベストです。

男同士の恋愛♡クローゼットゲイ

さて「クローゼットゲイ」って聞いたことありますか?
まだカミングアウトできていなゲイの人たちの事です。
つまりクローゼットに隠れていてまだ出てこない...と言ったニュアンス。

ゲイって当たり前な事なんだと社会が受け入れてくれない限り、クローゼットゲイはいなくならないでしょう。
昔よりも今の方がすこしゲイに対して寛容になってきたとはいえ、まだまだ眉をひそめる人たちがいます。

例えばゲイバーなんかで働いているなら、カミングアウト済みでしょう。
それでも、地方から出てきている人なんかは親や地元の友達には言わないまま...という人も結構います。
職場ではなおさら。

そもそもゲイを公表して良い事なんかほとんどありません。
職場で理由もなく左遷される人もいますし、変な目で見られることもよくある事。
カップル割引だって適用されないし...

だからいつまでたってもクローゼットゲイはいなくなりません。
社会の受け入れ態勢がしっかりしていない限り、彼らにとってカミングアウトはデメリットにしかならないのです。

男同士の恋愛♡カミングアウトのきっかけ

ではカミングアウトのきっかけは何でしょう?
デメリットが多いのにカミングアウトする理由は自分のアイデンティティが否定されることの苦しさからです。
自分を認めてあげられない苦しさから、性的マイノリティの人は精神疾患を発症する人がそうでない人に比べて多いそうです。

だからカミングアウトする。
素の自分でいる事、そして周囲に認めてもらう事は健康に生きるうえで必須の事なのでしょう。

きっかけは人それぞれです。

でも居場所を作りたいというのが一番大きな理由でしょう。
同じくゲイでカミングアウトしている人たちを見ることもきっかけの一つになるでしょうし、親に認めてほしいと素直に願う気持ちもきっかけにつながります。

ただ大切な事は自分のタイミング。
アウティング(当事者でない人が勝手に暴露する行為)は絶対にダメです。
もしもカミングアウトできずに悩んでいる人がいても、繊細な問題です、そっとしておいてあげましょう。

■参考記事:バイセクシュアルの女性だって悩む…!

バイセクシャルの女性の悩みとは?同性愛者の女性の恋愛事情解説!

男同士の恋愛♡男同士で結婚できる?

ところで、男同士の恋愛があるなら男同士で結婚もありじゃない?

最近同性同士の結婚を認めつつある風潮が起きていると思いませんか?
LGBT活動によるものも大きいのかな?と思いますが、確かに結婚式って聞いたことがあります。
でも、日本の法律で男同士の結婚は認められているのでしょうか?

パートナーシップ条例

結果から言えば、日本で男同士/女同士の結婚は今現在認められていません。
ずいぶん前に女同士の結婚式が東京ディズニーランドで行われたとニュースになりましたが、これは形式上で会って、戸籍上は未婚のままになります。

結婚はできないけれど、結婚に準ずるものとして扱う

と言うもの。

戸籍上、結婚しているわけではないので、税金や法的権利は一切関係ありません。
ただ、病院で家族と認められ面会できるようになる、生命保険の受取や携帯電話の家族割が使えるなどメリットはあります。

ただ、解消しても戸籍には当然投影されないので、結婚したという意味合いは希薄です。
また、パートナーシップ条例は認められている地域(現在渋谷・世田谷・三重県伊賀市・兵庫県宝塚市・沖縄県那覇市・北海道札幌市のみ)が限られているので、今後地域拡大や結婚への権利などまだまだ行政に訴えかけていく必要がありそうです。

男同士の恋愛♡浮気が多いって本当?

さて男同士の結婚の話をしましたが、結婚の問題よりも実は「男同士付き合うカップルは長続きしない」というのが通説。
これは偏見でも何でもない、事実です。

男同士付き合うカップルってだいたいサイクルが早くて3か月くらいが多いのだとか。
半年、1年続くともはやゴールデンカップルです。

というのも、男同士付き合うにしても男同士の場合「浮気」が非常に多い!
性欲の強さの問題かしら...?
そのため浮気公認カップルもいるくらいです。
結婚の権利もいいけど、付き合うパートナーを大切にすることも大事な事だと思うのですが(汗)

男同士の恋愛♡動物世界にもゲイはある!

ちなみに、
「男同士で付き合うなんておかしい!」
と思っている人は、ゲイなんて全くおかしくない、自然の現象だと教えてあげたいですね。

だって男同士で付き合うのって、人間だけではありません。
ほとんどの動物種にゲイは存在するのです。

最初からゲイとして生まれる動物もいれば、つがいになれなかった雄同士が交尾するケースもあります。
これはある意味、自然界の生殖コントロールではないかと個人的には思っているのですが、ゲイがいてバランスが取れているのではないかと...?

そもそも日本でも海外でも昔からゲイはいて、今よりもずっと権利を持って認められていた過去があります。
武田信玄は有名な男好きだし、お寺の坊主は男色家が多いとか、吉原だって男吉原もあったくらい。
動物界にも当たり前のように存在するのだから、特別視する方がおかしいのでは?と思ってしまいます。

性的マイノリティを蔑視しないで

けれでも現在の日本、および多くの外国の国ではまだまだ性的マイノリティに対する理解が低いのが否めない事実です。
けれど、性的マイノリティはべつにおかしな事ではない。
決して育て方が悪いわけでも、ゲイは悪でもありません。

自然の摂理でゲイとして生まれてきたのだから、社会が変わるべきでしょう。
厳しくすればゲイは矯正できるとか、宗教観が足りないせいだとか、間違った認識はもうたくさん!

クローゼットゲイの人たちが隠れずに生きていけるように、まずノンケの人たちが同性愛者を理解していくことが大切です。

男同士の恋愛♡まとめ♡

男同士で付き合うのも、基本的には異性同士付き合うのと何ら変わりはありません。
キスもハグもするし、大好き!っていう気持ちは誰でも同じ♡

ただ男同士付き合うには出会いが少ないのも事実だけれど、アプリや恋活を通して素敵なパートナーに出会えるといいですよね。
そしていつかは日本でも男同士が真っ白なタキシードで結婚式を堂々とあげられる社会になったらいいなぁと思うのです。

男同士の恋愛についてもっと情報を知りたいアナタに!

ゲイの特徴13選と見分け方!
バイセクシュアル・ゲイの芸能人!同性愛の男性・女性芸能人はこの人!
セクシャルフルイディティとは?全米で話題の新しい性のあり方!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ