セクシャルフルイディティとは?全米で話題の新しい性のあり方!

いま全米で話題となっているセクシャルフルイディティ。そして日本でも近年話題となっているLGBT。 今新しい性セレブを誕生させているこの聞き覚えのない言葉……。今回は全米で話題のセクシャルフルイディティの意味を教えちゃいます!

セクシャルフルイディティとは?全米で話題の新しい性のあり方!のイメージ

目次

  1. セクシャルフルイディティ LGBTとは?
  2. セクシャルフルイディティ 「レズビアン」
  3. セクシャルフルイディティ 「ゲイ」
  4. セクシャルフルイディティ 「バイセクシャル」
  5. セクシャルフルイディティ 「トランスジェンダー」
  6. セクシャルフルイディティ 「プラス」
  7. セクシャルフルイディティ アメリカでは
  8. セクシャルフルイディティ 割合
  9. 性セレブとは
  10. まとめ

セクシャルフルイディティ LGBTとは?

性的少数派、セクシャルマイノリティ。通称「LGBT」と呼ばれている社会的な性少数派。
虹色の旗を主なシンボルとしていて、都内に住む人ならレインボーパレード、プライドパレードという言葉を意味は分からずとも聞いたことがある人は多いんじゃないでしょうか。

レインボーフラッグとは六色の虹色が横方向に流れた旗のことで、これは性の多様性、とらわれない心理的な性を表していると言われています。自由を意味する旗を掲げるのは、不自由の証です。日本の閉鎖的な心理において、少数派は爪弾きにされることが多く、その被害の一つがセクシャルマイノリティーです。


例えば、テレビに出ている芸能人の中にトランスジェンダー…男が女へ、女が男へ性転換した人を見かけることも多いですよね。そのことをネタにして笑いを取っている彼ら、彼女らはとても強いです。ですが、日本のその風潮はおかしいということに気がついてください。

なぜ、自分の望む本当の姿で、自分の心理的性別に従って生きることを笑われなくてはいけないのでしょうか。

これは、不思議で理不尽なことです。私がスカートを好むのとなんら代わりない。生まれた体が男でも、心が女なだけで何が面白いのでしょうか。

そういった人を「笑っていい」という、くだらない閉鎖的な考えは、どうか次世代の子供には受け継がないで欲しいものです。

セクシャルフルイディティ 「レズビアン」

レズビアン。言葉だけは聞いたことがあるでしょうか。いや、その意味を知っている人も多いことでしょう。ですがそれは、決してポジティブな意味合いではない。

「私、ビアンなんです」

というと、周りの人から向けられる視線は好奇よりも嫌悪が強くにじむ。それは、様々な先入観からきた悲しい風潮なのでしょう。心理的に、人間は少数派に冷たい。

elana_monteleoneさんの投稿
22069541 121464798573810 6744670196138508288 n

レズビアンとは、女性同性愛者のことをさします。心が女性である一人の人間が、一人の女性を愛する心理状況。
女性なら誰でもいいだとか、そういったことは決してありません。そして、知られていないだけで世の中に同性愛者は多く、作家の中山可穂さんを筆頭に様々な有名人の名があげられています。

それは別段おかしなことではありません。人が人を愛する気持ちにおかしいことなどあるはずがないんです。

mlliwさんの投稿
21985012 1772356386406768 3335942270359699456 n

セクシャルフルイディティ 「ゲイ」

ゲイは同じく同性を愛する心理を持つ人を指し示す言葉です。日本では主に男性同士の同性愛者を指すことが多い。
この語源は元は「楽しい」という意味で使われていた言葉で、この言葉からポジティブなものだと理解してほしい。恋する心は女性心理、男性心理関係なく美しいのだと私は思います。

lgbt._.blobfishさんの投稿
22069619 218094988727012 3851832546291613696 n

たまに男性同性愛者のことを「ホモ」と呼ぶ人に出会うこともあるが、それはやめて欲しい。どうしてかといえば「ホモ」は立派な差別用語だからです。いたずら半分に人にそういった言葉を投げつける人こそが精神的欠落者なのかもしれない。嗚呼、なぜ日本はこんなに狭いのか。

lgbt.be_yourselfさんの投稿
21980974 112038059547836 3933755345201004544 n

■参考記事:ゲイの特徴についてはコチラも参照!

ゲイの特徴13選と見分け方!
バイセクシュアル・ゲイの芸能人!同性愛の男性・女性芸能人はこの人!

セクシャルフルイディティ 「バイセクシャル」

バイセクシュアル。これが、今回の記事の種であるセクシャルフルイディティに近い言葉の一つです。

バイセクシュアルとは性別にこだわらない人で、男と女どちらも関係なくその人の「人間性」に恋をする。よくよく考えてみると、なんの差別もなく人を見ているのはバイセクシュアルの人なのかもしれません。彼らにとって好きとは性別に拘らない、もっと人間の本質的なものなのでしょう。

lgbt.be_yourselfさんの投稿
21149095 1405143742866407 7879397270091726848 n

■参考記事:バイセクシュアル女性の悩みについてはコチラも参照!

バイセクシャルの女性の悩みとは?同性愛者の女性の恋愛事情解説!

セクシャルフルイディティ 「トランスジェンダー」

トランスジェンダー、はなかなか耳に馴染みがないかもしれません。
私の嫌いな言葉で伝えるなら「性同一性障害」です。男性の体に女性の心が入っていたり、女性の体に男性の心が入ってしまった神様による事故を指します。

m1sat0ggさんの投稿
21107843 111975616160123 6626831278677164032 n

なぜ「性同一性障害」という言葉を嫌うのかといえば、これは「障害」と呼ばれる類のものではないからです。もちろん不便はあっても、最近では安全に手順を踏み性別を自分のものにすることができる。それなのに「障害」という言葉を使うのは、差別に繋がってしまいますよね。

トランスジェンダーと彼ら彼女らのことを呼美ますが、トランスとはラテン語で「乗り越える」という意味合いがあります。なんともたくましく勇気の出る語源は、LGBTに勇気をくれます。

haa_ruu_caaさんの投稿
16122930 1838884223021014 7986616700525084672 n

セクシャルフルイディティ 「プラス」

そして、同じくセクシャルフルイディティに近いのが、Xジェンダーでしょうか。

LGBTとは、一つの形であり、その後に「X」や「Q」がつけられることもある。その一つの、「X」が、Xジェンダーです。

tamapiqqiさんの投稿
20836948 111297809537543 8193703865871237120 n

Xジェンダーとは、自分の性が定まらない人のことで、例えば昨日はスカートをはいたけれど今日は男として生きている、など。流動的に流れる自分の性認識の中で素直に生きている人のことです。

勿論、常識という考えに囚われた人間にはよくわからないそんざいなのかもしれない。それでも私たちが毎日食べたいものが変わるのと同じ。彼ら彼女らにとって、LGBTにとってそれが当たり前の世界。当たり前の世界でありながら、迫害される世界、なのです。

moegyeopsulさんの投稿
20214115 1952023628374008 765523056599760896 n

セクシャルフルイディティ アメリカでは

そして、今全米で話題となっているセクシャルフルイディティ。
「Fluid」という語源の通り、性自認や性的指向が流動的であり、定まらない人のことを指している。いうなら、バイセクシュアルとXジェンダーが合わさった状態のことでしょうか。

lifenet_officialさんの投稿
20968555 1902926573280794 6798046671008694272 n

男性に恋をしたり、女性に恋をしたり。そうかと思えば、物に愛を注ぎ、そしてプラトニックに何も求めぬ愛を持ってみたり。浮気性なわけではなく、それでいて流動的な愛を持っている。

LGBTにおいて、そういったことは珍しくはありません。私の知り合いには女の子の体で生まれながら、男として男を愛しているトランスジェンダーのゲイがいる。マイノリティーという言葉に気圧され、ひっそりと生きてはいるがそういった人は少なくありません。

この言葉が全米に広まったのはジョニーデップの娘であるリリーがセクシャルフルイディティであるとカムアウトしたことが始まりです。日本よりも圧倒的にLGBTに理解のあるアメリカでも、まだ差別は存在している。それでも、そういった有名人にもLGBTがいるということで深い理解と、そして根本に植え付けられた嫌悪感をなくしていけたらいいなと、心の底から思っています。

michino_gさんの投稿
18812912 1523373567695629 8429125656318574592 n

セクシャルフルイディティ 割合

そもそも、世界にLGBTは左利きと同じくらいいると言われています。
これは有名な話で、割合的にひとつのクラスに二人ほど、の割合。つまり、一学年二クラスなら三学年で6人。今までLGBTに出会ったことがないと思ってる人は多いかもしれませんがそうではありません。

photo_by_mnmさんの投稿
19367119 1925641651015484 2194007373700399104 n

ただ、心ない差別に怯えて姿を隠しているだけです。彼ら彼女らは、この日本において少数な考えがどれだけ脆いのかを知っています。自分が異端者だと意味なく思い込んでしまい、罪悪感に押しつぶされて生きている。

だけれど、必ず近くに同じ苦しみを持っている人はいます。別にそれがおかしいことではありません。このセクシャルフルイディティの言葉が浸透していく中で、もっといろんな少数派に目を向けて欲しい。差別のない世界は遠くても不可能じゃない。

kumi_friscoさんの投稿
19122056 1914480045495746 207704519650312192 n

性セレブとは

今回のカムアウトで変化があったひとつは性セレブではないでしょうか。様々な性事情を露出させる性セレブ。そんなセレブの新しい性セレブは、このセクシャルフルイディティのカムアウトで増えました。

初めにはなしたジョニーデップの娘であるリリー=ローズ・メロディ・デップはもちろん新しい性セレブですが、それに続く新しい性セレブが出てきます。

mica_sfclipさんの投稿
17882385 1890611597842789 9164803234286534656 n

リリーの考え、カムアウトに同意を示したの新しい性セレブにはマイリ―・サライスやクリステン・スチュワートなど、色々なセレブが同意を示しています。こういった新しい性セレブがでると、少し世界が変わっていくような、そんな気がします。
こうした新しい性セレブが増えることで、凝り固まった性少数派に向けた概念がなくなるといいですよね。

joyce.hair0090さんの投稿
17586797 1307486519342492 9196991467254448128 n

まとめ

いかがでしたでしょうか。セクシャルフルイディティという難しい新しい性的趣向、そしてさまざまな問題となっているLGBTについて、少しでもお分かりいただけたでしょうか。考えてみると私たち現代人の身近には様々なマイノリティ問題が転がっています。それは性自認だけではありません。

さまざまな差別を繰り返して、よりよい未来へ向かっているこの地球。新しい性セレブを筆頭にこういった話が当たり前な世界が早く来ますように!

m_0707_aさんの投稿
16583166 1759570467401878 3678599008957235200 n

男女の様々な姿についてもっと情報を知りたいアナタに!

絶食系男子とは?特徴11選!恋愛に興味がない男の実態を解説!
男っぽい女が恋愛するには?性格が男っぽいと恋愛できないの?
恋愛しない若者が増加中!恋愛をしない理由とは?

関連するまとめ

柚木 ゆう
柚木 ゆう
恋愛を中心に記事を書いています。趣味は写真、最近は日焼け対策に大忙し

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ