初恋の人が忘れられない!初恋の人に再会した男性の本音9つ!

初恋の人は男性でも女性でも、とても大切で特別な思い出ですよね。しかし、それがわかっていても彼氏が初恋の人の話をすると良い気分になりません。初恋の人に再会したとき、男性は何を思っているのでしょう?その本音を見ていきたいと思います。

初恋の人が忘れられない!初恋の人に再会した男性の本音9つ!のイメージ

目次

  1. 忘れられない初恋の人
  2. 【初恋の人に再会した本音】すっかり変わっていてショック
  3. 【初恋の人に再会した本音】イメージが大きく変わった
  4. 【初恋の人に再会した本音】酒飲みになっている
  5. 【初恋の人に再会した本音】変わっていない
  6. 【初恋の人に再会した本音】昔より綺麗になった
  7. 【初恋の人に再会した本音】自分と違うタイプと結婚している
  8. 【初恋の人に再会した本音】必死に婚活をしている
  9. 【初恋の人に再会した本音】生活感丸出しになっていた
  10. 【初恋の人に再会した本音】ダメな男にばかり引っかかっている
  11. 初恋の人との再会・まとめ

忘れられない初恋の人

「初恋の人」は男性・女性ともに忘れられない大切な想い出ですよね。

何年も会っていないのにふとある日夢に見て会いたいと思ったり、連絡を取ってはいなかったけれど友達から「結婚したらしいよ」という噂を聞いたりすると付き合っていなくても少し複雑な気分になりませんか?

男性であっても女性であっても、忘れられない初恋の人というのは一番ピュアな頃の想い出であるため、美化もされやすいです。

ましてや、初恋の人が好きだという感情はそれまで家族や友達に向けていた好きとは異なる感情であるため、簡単に忘れられないです。

では、男性は忘れられない初恋の人に再会したとき、何を思うのでしょう?

その隠された本音を、一つずつ見ていきたいと思います。

【初恋の人に再会した本音】すっかり変わっていてショック

成人式では「この子すごく変わったな!」と言うことはなかなかないでしょうが、10年以上会っていないとそれぞれ結婚をしていたり子供がいたりして初恋の人のイメージも変わっていることが多いですよね。

女性は家庭に入るとそれまで手をかけていた自分のことは後回しになってしまいがちです。

そのため男性からは、「昔と全然違う!」と言う印象になることが多いようです。

初恋の人が昔からの夢に描いていたイメージと全然違うと、覚悟はしていてもショックなものですよね。

学生の頃は細くてかわいらしかった初恋の人が、久しぶりに再会すると驚くくらい太っていた!と言う経験をした人もいるのではないでしょうか?

男性も女性もいつまでも昔のスタイルをキープすることは難しいですね。

食生活などの乱れで太ったのであれば、努力をすることでやせることができます。

しかし女性は出産と言う大仕事をすると、自分の意思と関係なく体重が増え、なかなか戻らないですよね。

仕方ないことではありますが、ずっと会いたいと思っていた忘れられない初恋の人が太ってしまうのは忘れられない想い出が砕かれたような気持ちになる男性は少なくありません。

■参考記事:彼女が太ったら彼氏は別れたくなる?コチラも参照!

彼女が太ったら別れたいと思う?男の本音を調査!

【初恋の人に再会した本音】イメージが大きく変わった

何年も会いたいと思っても会えなくて、同窓会などで再会したら初恋の人のイメージが変わっているなども良くあります。

学生時代は大人しくて真面目だった子が、卒業してから会うとバリバリのギャルになっていてビックリしたと言う場合や、逆にギャルっぽかった子が落ち着いた大人の女性になっていたなど、イメージが大きく変わるようです。

確かに自分が見ない間に人が大きく変わると驚いてしまいますよね。

友達でも驚くのに、初恋の人であれば昔の想い出もありそのイメージが強いため、「えっ!こんな風になったの!?」と思ってしまいます。

また、外見のイメージだけではなく、性格などの大きな変化は場合によって大きなショックを与えます。

清純なところに惹かれた初恋の人が、大人になって次々と男性を変えて遊び歩く女性になっていると、男性からは「そんな子じゃなかったのに!」と思われてしまいます。

昔の姿に夢を見ているぶんだけ、そのダメージは大きいのがわかりますね。

ましてや、広まってほしくないような悪い噂ほど早く広まってしまうものです。

口には出さなくても、会いたいと思っていた男性にガッカリされたり自分のイメージを下げてしまうようなことは避けた方が良いですね。

【初恋の人に再会した本音】酒飲みになっている

最近は、お酒が大好きという女性も多くなってきましたよね。

ストレスなどが溜まると、友達と飲みに出かける人も多いのではないでしょうか?

しかし男性からすると、会いたいと思っていた初恋の人が自分がかなわないほど大酒飲みになっていたり、酔いすぎて恥ずかしい姿をさらしているとショックだそうです。

大酒飲みになるほど、今現在の日常生活が荒れてしまっているのかと心配で不安になるという男性も少なくないようです。

「弱すぎても一緒に飲んでいてつまらないし、強すぎても可愛らしさがない」

「そんなこといっても、どうしたら良いの!」と思ってしまいますよね。

そのため、お酒の量や飲み方には気を付けましょう。

酔いすぎて恥ずかしい姿をさらしてしまわないように、セーブをしつつ楽しんで飲むことが一番ですよ。

■参考記事:酒癖が悪い女は嫌われる!コチラも参照

酒癖が悪い女の特徴9選!酒を飲んだ後のこんな行動を男は嫌がる!

【初恋の人に再会した本音】変わっていない

何年も会っていないのに、昔と変わらない人も中にはいますよね。

会いたいと思っていた初恋の人が夢に描いたように変わらないと、学生時代を思いだしてしまいますよね。

再会したときに、学生時代を思い出してちょっとドキッとしたなんていう経験があるととても素敵です。

初恋の人の見た目だけではなく、何気ない仕草や話し方、雰囲気などが変わっていないと男性は少し嬉しくなってしまうそうです。

自分が好きだったポイントが変わっていないと、幸せな気持ちになる気持ちは女性でも理解ができるのではないでしょうか?

ずっと好きで見ていたからこそ、自分しか気づくことができないポイントが初恋の人にはあるはずです。

そのポイントが変わっていないからこそ、初恋の人が特別だと感じることができますね。

【初恋の人に再会した本音】昔より綺麗になった

学生の頃、可愛い方ではあったけれどなんとなくパッとしない女の子だった初恋の人が、久しぶりに再会をしたら綺麗になっていて嬉しくなったと言う男性の本音もあるようです。

確かに、パッとしないけれど可愛い初恋の人が大人になって綺麗になって周りがビックリすると、「ほらみろ!」と自慢したい気持ちにもなりますよね。

男性の中には、「惚れ直した」などと初恋が再熱した人も少なくないようです。

また、昔より綺麗になったと言われるのは、女性にとっても嬉しいことですね。

初恋の人という思い出は、とても綺麗に美化されやすいものです。

会いたいと夢見ていた初恋の人が、昔より綺麗になっていることは今の自分の彼女出なくても男性にとっては「自分の見る目は間違っていなかった!」と自慢できることなのでしょう。

【初恋の人に再会した本音】自分と違うタイプと結婚している

会いたいと思っていた初恋の人が自分とは違う、真逆なタイプの男性と結婚をしているとショックを受ける男性もいます。

例えば、学生時代にフラれていて自分が恋愛対象として見られていないことがわかっていても、自分とは違うタイプの人と結婚しているのはハッキリと現実を突きつけられたように感じるそうです。

ましてや、久しぶりの再会は会いたいと思ってもなかなか会えなくて楽しみにしていたことでしょう。

久しぶりに会えることを楽しみにしていたところに、結婚や相手の男性が自分と違うタイプだと知ると誰でも落ち込んでしまいますよね。

もし自分と付き合ったくれたらなんて夢を見ていた男性もいることでしょう。

おめでとうと言いたくても、なんだか複雑になってしまう男性の本音はなんだか理解ができる気がします。

【初恋の人に再会した本音】必死に婚活をしている

婚活をすることは悪いことではありません。

同窓会は出会いの場であると思っている人も、同級生の中には少なくないでしょう。

しかし、周りが結婚していく中、焦って婚活をしている人を見るとなんだかこちらがいたたまれない気持ちになってしまいますよね。

ましてやそれが初恋の人だと、「自分はもしかして女性を見る目がなかったのか?」などと思ってしまう男性もいるようです。

気持ちは焦っていたとしても、多少の余裕がある女性の方が男性には素敵に見えます。

「彼氏できないの!紹介して!」とガツガツするよりも、ほんの少し愚痴る程度の方が相手へのイメージは全く違います。

焦っていることをあまり表に出しすぎるのは、男性にとって付き合ったら必ず結婚をしなければいけないというプレッシャーを与えてしまうので控えましょうね。

【初恋の人に再会した本音】生活感丸出しになっていた

結婚後子供ができると、女性はどうしても楽な姿、楽な服装になりがちですよね。

締め付けの少ない服を選ぶうちに、太っていることに気づかずだんだんと横に大きく成長していることも…

これではいくら男性が初恋の人に会えると楽しみにしていても、ガッカリさせるだけですよね。

「たった○年でこんな姿に!?」と学生時代の姿と比べてショックを受ける男性も多いようです。

【初恋の人に再会した本音】ダメな男にばかり引っかかっている

同窓会で再会した時に、彼氏の話を聞いたら初恋の人がダメ男にばかり引っかかっていると、複雑な気持ちになります。

一度付き合ったことがある場合、「こんなに見る目がない人だったなんて、もしかして自分も彼氏と同類なのでは?」とまで思って自信をなくしてしまう男性もいるようです。

初恋の人には、誰でも幸せになってほしいと思いますよね。

しかし、実際にその相手が幸せは夢のまた夢な生活をしていると、複雑な気持ちになります。

人によっては、「自分と付き合っていたらそんな気持ちにはさせないのに」と思いますよね。

女性でも、初恋の人がダメ女ばかりに引っかかっていると「なんで!?」と思ってしまうと思います。

男性もそれと同じなので、初恋の人に幸せになってて良かったと思えるような男性を選んでくださいね。

■参考記事:ダメ男にひっかかりやすい女性のタイプって?コチラも参照!

ダメ男を好きになる女性の特徴とは?ダメ男にはまる心理に迫る!

初恋の人との再会・まとめ

いかがでしたでしょうか。初恋の人との再会にも、いろいろなパターンがありましたね。

あの頃の思い出そのままのような、ドラマみたいな再会ばかりではないのが現実。それでも初恋の人に夢を見てしまいたくなるのは、男性も女性も同じなのではないでしょうか?

女性よりも男性の方が、初恋をよく覚えていて忘れられないものです。大事な思い出は取っておいていいけれど、初恋の人に心まで奪われないように、彼女として女磨きも忘れずにいたいですね。

好きな人との再会についてもっと情報を知りたいアナタに!

昔好きだった人と再会!アプローチされたらどう対処すべき?
同窓会で恋愛に発展することが?再会してドキッとする瞬間9つ
元カレと再会!復縁するかも?気をつけるべきこと7選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ