教師の恋愛事情!生徒と付き合うことも?

毎日、生徒の面倒や雑務に追われ、教師はまともに恋愛する時間がありません。いったい、教師の恋愛事情はどうなっているのでしょうか。職場結婚が多いとよくいわれますが、はたしてそれは本当なのでしょうか。そこで今回は教師の恋愛に関する情報を紹介していきたいと思います。

教師の恋愛事情!生徒と付き合うことも?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】恋愛する暇がない!教師は毎日忙しい
  2. 教師の恋愛事情を知ろう
  3. 【教師の恋愛事情①】とにかく出会いがない
  4. 【教師の恋愛事情②】卒業生と付き合う人は多い
  5. 【教師の恋愛事情③】興味は持ってもらえる
  6. 【教師の恋愛事情④】教師同士が多い
  7. 【教師の恋愛事情⑤】中学や高校は男性が多い
  8. 【教師の恋愛事情⑥】在学中の生徒と付き合うことも?
  9. 教師の恋愛!生徒と付き合うのは法律的にNG?
  10. 【まとめ】忙しい教師でも恋愛できる

【はじめに】恋愛する暇がない!教師は毎日忙しい

教師は毎日忙しいものです。生徒に授業を行い、部活の面倒を見て、雑務をこなし、授業の準備をしてというように、やることが毎日山積みなのです。いくら生徒のためとはいえ、このような忙しい毎日を続けていると、大きなため息が出てしまいます。

教師であっても、恋愛は人生を幸せに過ごすために大切なことです。生徒の将来も大事ですが、結婚や彼氏との楽しい時間を夢見たいものでしょう。そのようにして私生活が充実していれば、生徒の指導も誠実に行うことができます。それを考えれば生徒のためにも、自分の幸せ、つまりは結婚や彼氏の存在というものが大切になってくるのです。

しかし、現実を見れば教師が簡単に恋愛をするのは難しいです。何より時間もないですし、出会いもありません。周りにいるのは生徒ばかりですし、教師同士で必ずしも恋愛ができるというわけではないため、どうしても恋愛ができなくなってしまうのです。

このままでは結婚どころか、彼氏すら作ることができません。いったい、教師たちはどのようにして恋愛をしているのでしょうか。

教師の恋愛事情を知ろう

教師は生徒のために忙しく、出会いもない仕事ですが、全員が全員、恋愛ができていないというわけではありません。むしろ、多くの教師はしっかりと恋愛をしながら、教師という仕事を行っています。

それを考えると、生徒のためと言いながらなかなか恋愛ができていない人は、いったいどうやって恋愛をしているのか気になるものでしょう。それをマネすれば、自分も結婚や彼氏を作ることができるはずと多くの人は考えるものです。

そこでここからは、結婚や彼氏を作るヒントとして、様々な教師の恋愛事情を紹介していきたいと思います。多くの教師の恋愛事情を知れば、それが結婚や彼氏を作るための教科書となるため、彼氏のいない教師はしっかりと勉強しておきましょう。

教師の恋愛事情には様々なものがありますが、なかには法律的にどうなのか、というようなものまであります。必ずしも全てをマネすれば良いというわけでもないため、法律を犯さない範囲内で参考にしてきましょう。

【教師の恋愛事情①】とにかく出会いがない

教師の恋愛事情としていえることは、とにかく出会いがないということが言えます。教師は朝から晩まで学校という隔離された場所で仕事をしているため、そのコミュニティー以外の人間と出会う機会がなかなかないのです。

それを考えれば、教師が学校内で恋愛ができない場合、休日に学校以外の場所で出会いを求めるしかないということになります。

学校以外の場所というと、合コンや婚活パーティー、友達の紹介、趣味を介して知り合った友人、元々いた男友達などが出会いの可能性となります。部活動の顧問をしている教師は、休日もなかなかプライベートの時間を作ることができませんが、なんとか時間を作らなければ、結婚や彼氏を作ることはできません。

ただでさえ教師は出会いが少ないです。そのため、結婚や彼氏を作るためには、とにかく出会いの数を増やすということが大切になってきます。忙しいというのはただの言い訳で、多くの教師がこのようなことを実践して、結婚や彼氏を作っているため、なんとか時間を作って、出会いの場に足を運びましょう。

■参考記事:出会いがない教師にも出会いのチャンスはたくさん!コチラも参照♪

出会いがない社会人女性が出会える場所25選!彼氏を作る方法も解説

【教師の恋愛事情②】卒業生と付き合う人は多い

教師の恋愛事情としては、卒業生と付き合う、という恋愛事情もあります。

卒業生とは当然、中学や高校で生徒だった相手です。男性教師に多いのですが、中学や高校にいたときから、生徒が教師に恋心を持っており、卒業をしたら付き合いを始めるというケースは、意外と多くあります。

中学や高校にいる時、生徒に手を出してしまえば、教師はかなりまずい立場に追い込まれます。その学校で働くことはできなくなりますし、教師を続けることも難しくなるでしょう。少なくても、何かしらの処分は受けることになります。特に中学生ということであれば、法律的な観点で見てもNGです。

そのため、生徒から好意があり、教師にも好意があった場合、卒業してから付き合うということになるのです。教師とはいえ、一人の人間ですので、生徒に恋愛感情を持ってしまうこともあります。中学生や高校生の生徒が、18歳になり、中学や高校をしっかりと卒業していれば、特に問題はないため、これも一つの可能性として覚えておきましょう。ただ、女性教師にはあまりないことです。

【教師の恋愛事情③】興味は持ってもらえる

教師の恋愛事情としては、興味を持ってもらえる、という恋愛事情もあります。

教師という仕事をしている人が友達や知り合いにいるという人は、それほど多くありません。それほど、教師という仕事は珍しい仕事なのです。そのため、合コンや婚活パーティーに行くと、教師をしていると言っただけで、必ず興味を持ってもらえます。

しかし、実際の恋愛になると、教師はかなり忙しいため、会う時間が作れず、恋愛関係が終わってしまうことも多いです。悲しい恋愛事情ですが、これが現実なのです。

とはいえ、最初はすぐに興味を持ってもらえるということを考えれば、教師であることのメリットは大きいです。普通はいきなりそれほど興味を持ってもらえないため、この武器を有効活用して、恋愛を成功させていきましょう。

【教師の恋愛事情④】教師同士が多い

教師の恋愛事情としては、教師同士で恋愛することが多いという恋愛事情もあります。

教師同士で結婚する人が多いというのは、世間一般でもいわれていることですが、教師はやはり出会いの場が少ないため、同じ職場の教師同士で恋愛になることが多いです。転勤も多い仕事ですので、教師と出会う数は人よりも多くなります。だからこそ、教師同士で恋愛することが多いのです。

教師同士の恋愛であれば、互いにどれだけ忙しいかということもわかっていますし、休みも同じ日になるため、付き合いもうまく行きやすいという特徴もあります。一般の人だと、付き合っても忙しいことが原因で別れることになることもあるため、これは教師同士で恋愛する大きなメリットです。

教師同士の恋愛はうまく行きやすい傾向があります。そのため、どうしてもプライベートで恋愛できないという人は、教師同士の恋愛を行うために、同僚の教師に積極的に絡んでいくと良いです。

【教師の恋愛事情⑤】中学や高校は男性が多い

教師の恋愛事情としては、中学や高校の場合、男性が多いため、女性教師は恋愛しやすいという恋愛事情があります。

小学校の場合、教師は女性が多くなります。そのため、小学校教師はなかなか職場で出会いがないのですが、中学や高校であれば、異性の数が多いため、チャンスも多くなるものです。

周りが男性ばかりであれば、女性としてはハーレム状態となるでしょう。同じ職場で働いていると、お互いのことを深く知ることができるため、恋に落ちやすくなります。そのため、中学や高校の教師であれば、それほど職場恋愛するのは難しいことではありません。

ただし、教師という仕事柄、怒っている姿を同僚の男性に見られることも多いです。その様子を見て、同僚の男性に敬遠されることもあるため、中学や高校の中での恋愛は難しいところもあります。

■参考記事:職場恋愛の注意点は?コチラも参照!

職場で片思いしている人必見!職場恋愛の7つの注意点とは!

【教師の恋愛事情⑥】在学中の生徒と付き合うことも?

教師の恋愛事情としては、卒業した生徒と付き合うこともあるのですが、なかには在学中の生徒と付き合うような教師も存在します。

いってみれば秘密の恋です。もしもそのことがバレてしまうと、教師は最悪の立場に追いやられてしまうため、在学中の生徒と付き合う場合、誰にもバレないように付き合う必要があります。

しかし普通に考えれば、やはり最低でも生徒が卒業してから付き合うものです。それを我慢できず、生徒と在学中に付き合うということは、本当にその生徒のことが好きか、単純に若い男子や女子が好きなのでしょう。

在学中の生徒と付き合うと、多くの場合、それは表沙汰になります。相手は若く未熟な子供ですので、秘密だといわれても、仲の良い友達だけには付き合っていることを言ってしまうからです。そうなればそこから徐々に噂が広まっていき、付き合っていることが表沙汰になってしまいます。注意しておきましょう。

教師の恋愛!生徒と付き合うのは法律的にNG?

教師の恋愛事情を紹介してきましたが、教師が在学中の生徒と付き合うこともあります。それは社会的に考えれば当然ダメなことですし、学校にバレれば処罰の対象にもなるものです。しかし法律的に見たら、これは悪いことなのでしょうか。

法律的に見れば、生徒であるかどうかということよりも、相手が18歳未満かどうかということが大切になってきます。18歳以上であれば、法律的には何の罰則もありません。

18歳未満が相手の場合、もしもその付き合いが真剣なものでなかったら、法律違反となります。児童福祉法や県で定める条例などに違反する恐れがあるのです。しかし、体目的や遊びでなければ、ギリギリセーフです。

とはいえ、法律的にはOKでも、教師としては様々な処分を受けるため、生徒と恋愛をしても良いということではありません。解雇されることもあるため、法律違反でないから大丈夫、という考えは持たないようにしましょう。

【まとめ】忙しい教師でも恋愛できる

忙しい教師でも、様々な工夫と努力をすれば、普通に恋愛することができます。つまり、教師が忙しくて恋愛できないというのは、結局のところ恋愛する気がないということです。多くの教師が恋愛しながら仕事をしているため、なんとか彼氏を見つける努力をしましょう。

もっと教師の恋愛に関する情報を知りたいアナタへ!

先生が好きな女子必見!先生を好きになった理由と対処法13選!
職場の好きな人が見せるあなたへの脈ありな態度・行動13選!
年下彼氏をかわいいと感じる瞬間11選!
10歳差でも恋愛できる!年上・年下彼氏から愛されるコツとは?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ