アイプチとアイシャドウの順番は?メイクでアイプチをより綺麗に!

二重まぶたを作る時に欠かせないアイテム、アイプチ。しかし、アイシャドウなどのメイクがよれてしまったりと扱いが難しいのが難点ですよね。今回は、アイプチを使ってもアイシャドウなどが綺麗に見えるメイクの順番や方法などをご紹介します!

アイプチとアイシャドウの順番は?メイクでアイプチをより綺麗に!のイメージ

目次

  1. アイシャドウを塗っても綺麗なアイプチメイクがしたい!
  2. アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法!その①
  3. アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法!その②
  4. アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法!その③
  5. アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法!その④
  6. アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法!その⑤
  7. アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法!その⑥
  8. アイプチとアイシャドウのメイクを綺麗にするために♪
  9. アイプチでやってはいけない事!?
  10. アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法、まとめ

アイシャドウを塗っても綺麗なアイプチメイクがしたい!

アイプチは万能アイテム♡

一重まぶたや奥二重のまぶたの場合に、メイクをする時は二重まぶたにしたい!そういった思いからアイプチを使用するという人も多くいることでしょう。

アイプチは誰でも簡単に二重まぶたになれることから、女子のメイクの必須アイテムだと言えますね。

また二重まぶたを作る以外にも、つけまつげを着けるための接着剤としても使用できる、まさに女子のための万能アイテム。

そんなアイプチですが、実際にアイプチを使ってメイクをしようと思うと、アイシャドウがよれてしまって瞬きをした時に汚い!

そんな悩みを感じたことはありませんか?

いくら目を開けているときは綺麗に見えても、ふいに瞬きをしたりうつむいた時にメイクが汚いと、見ていてゲンナリしてしまいますよね。

今回は、そんなアイプチを使ったメイクの時にアイシャドウが汚いと感じてしまうというお悩みを解決するための、メイクの順番や方法などをご紹介していきたいと思います!

更に、アイプチと同じく二重まぶたを作るためのアイテムとして人気のアイテープを使用する場合のメイク方法も一緒に紹介しています!

もう目を瞑った時に汚いメイクとはさよなら!目を瞑っても、瞬きしても、綺麗に見えるメイクで女子力をアップさせましょう♪

■関連記事:オロナインでも二重を作ることができる!?こちらもチェック!

オロナインで涙袋や二重は作れる?やり方と危険性を解説

アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法!その①

まず、メイクを始める前に最初に行わなければいけない工程があります。

それは、皮膚に浮き出た余分な油分をカットするという工程です!

この余分な油分を処理せずにメイクを行うと、アイプチやアイテープなどのアイメイクはもちろん、メイク全体がヨレやすくなってしまいます。

アイプチやアイテープに関しては、粘着力の低下にも繋がってきます。

粘着力が低下すれば、もちろんアイプチで作った二重まぶたは元に戻ってしまい、アイプチののり部分が白く浮き出て見えて汚いメイクになってしまいます。

アイテープの場合もアイテープがペロンと剥がれてしまって、明らかにアイテープで二重まぶたを作っていたんだというのが目に見えてしまいます。

ですから、カットし過ぎないように軽く余分な油分はカットしておきましょう。

あぶらとり紙よりも、ティッシュのほうが油分をカットしすぎる心配がすくないですのでオススメです!

アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法!その②

アイプチをする時は、ダークな色のアイシャドウは避けて!

余分な油分がカットできたまぶたにアイシャドウを載せていきたいのですが、このアイシャドウにもアイプチやアイテープ を使ったメイクを綺麗に見せるためのポイントがあります。

アイシャドウのポイントとして、使う色味に気をつけて欲しいのですが、アイプチやアイテープを使う場合にはダークな色味のアイシャドウは控えるようにしましょう。

ダークな色味のアイシャドウというのは色が暗くて濃い分、アイプチやアイテープが目立ってしまいやすいのです。

アイプチやアイテープののりの部分だけが明るく浮き出てきてしまいますので、二重メイクをしているのがバレバレな上に、まぶたが見えた時に汚いメイクになってしまうのです。

ですので、アイプチやアイテープを使ってメイクをする際には、明るい色のアイシャドウのみアイホールに薄めに広げるようにしましょう!

締まりが欲しければ、目の極のみにダークな色味のアイシャドウを載せると良いでしょう。

アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法!その③

アイシャドウを載せたら、ここで初めて二重メイクの工程に入っていきます!

いきなりアイプチやアイテープを使うのではなく、まずは事前に二重の線を確認しておく必要があります。

アイプチなどにはプッシャーという二重まぶたを作るための細いスティックが付属しているかと思いますので、そのプッシャーを使って二重のラインを確認していきましょう。

何度かプッシャーで二重まぶたを作り、無理なく自然に見える二重まぶたのラインを探し出します。

二重の幅を大きく取り過ぎて、まぶたの脂肪が目に乗ってしまうように二重まぶたをつくってしまうと、腫れぼったい仕上がりになってしまい、不自然に見えます。

プッシャーを外しても1回くらいは二重を保ったまま瞬きが出来るような二重のラインが、崩れにくく自然に仕上がる理想の二重ラインになりますので、探してみて下さいね。

アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法!その④

理想の二重まぶたのラインが決まったら、いよいよアイプチもしくはアイテープを施していきましょう!

アイプチの場合は、二重のラインの上をなぞるように出来るだけ細く(2mm程に収めるのが理想)アイプチを塗っていきます。

細く塗る分粘着力に欠けるので、何度か重ねて塗ると持ちも良くなります!

このアイプチを重ねて塗るという方法を取る時には、重ねていく過程でラインが太くなってしまわないように気をつけて下さいね。

アイテープの場合は、二重のラインの真上に載せるのではなく、二重のラインのすぐ下にテープを貼ってくださいね

この時、二重のラインとアイテープの上辺がぴったり重なるようにするのが理想です!

アイテープはアイプチよりも型がつきやすいですので、まぶたに脂肪が多い人にオススメですよ。

アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法!その⑤

まぶたの二重ラインにアイプチを載せて半乾きになったら、プッシャーで二重まぶたを作っていきましょう!

プッシャーを使う時には、1回のプッシュで形を整えようとはせず、少しずつ形を整えていくのが理想ですよ。

まずはまぶたの中央の部分をプッシュしてまぶたをくっつけ、その次に両サイドもプッシュしていき形を整えていきます。

アイテープの場合も同じように、真ん中から順番に少しずつまぶたをプッシュして、徐々に二重の形を整えていきましょう。

一回のプッシュで形を決めようとしてしまうと、両サイドの二重まぶたが綺麗にくっつかずに、ヨレるのが早くなってしまいます。

ですので、先ずは真ん中。そのあと両サイドといった流れで少しずつ整えていくという事を頭に入れておきましょう!

アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法!その⑥

アイプチをした時は、アイラインにも注意!

二重まぶたが綺麗に決まったら、次にアイラインをいれていきたいのですが、この時気をつけなければならないのが、いつもとはまぶたの勝手が違うというところです。

いつもと同じ調子でラインをひいてしまうと、濃く見えてしまったり、アイラインの形がいつもと違って出てきてしまうことがあります。

ですので、一筆書きでラインを引かず、先ずは目の極を埋めて目を開けてみて、どの程度ラインが表に出てくるのかを確認してから残りもラインを引いていきましょう。

二重まぶたになるということは、ラインを太く引けばそのラインが全て表に出てきますので、アイメイクが濃く見えてしまいがちです。

せっかく作った二重まぶたが埋もれてしまわないように、最初のうちは慎重にラインを引きましょう。

アイプチとアイシャドウのメイクを綺麗にするために♪

さて、ここまでアイプチやアイテープを使って二重まぶたを綺麗に作る順番や方法をご紹介してきましたが、このような方法でメイクをして綺麗にメイクを完成させるには日頃のケアなども重要です。

二重メイクをしていく上で、工程の妨げとなってしまうのがまぶたについた脂肪です。

まぶたに脂肪が多いと、その分二重のラインがつきにくくなってしまい、ヨレてくるのも早くなってしまいます。

また、むくみなどによっても二重が作りにくかったりすることもあるのです。

ですから、スムーズに二重まぶたを作っていけるようにするためにも、日頃からまぶたのマッサージを行なっておきましょう。

洗顔後の化粧水などの後に、クリームを使って目の周りをマッサージします。

すると血行が良くなり、二重メイクをする際にまぶたが言うことを聞いてくれやすくなるのです。

また目周りの皮膚の保湿にもなりますから、アイメイクのノリも良くなりますよ!

アイプチでやってはいけない事!?

アイプチやアイテープを使っている人の中には、もしかしたら起きた時にスムーズに二重メイクが行えるよう、アイプチやアイテープを施した状態で夜眠っているという人もいるかもしれませんね。

ですが!その方法は今すぐやめた方がいい事なのですよ!

アイプチが目のたるみの原因に!?

アイプチやアイテープを施すということは、瞬きの際にまぶたの皮膚を引っ張ることになりますから、少なからずまぶたへ負担がかかっている状態なのですね。

その状態を長時間キープするということは、その分まぶたにかかる負担も大きくなってしまいます。

負担の多くかかったまぶたはたるみの原因となり、今後どんどんまぶたが下がってきてしまう可能性あり、仕上がりが汚いアイメイクになってしまうのですよ。

ですから、いくら朝スムーズに二重メイクをしたいからといっても、夜眠る際にアイプチやアイテープを施すというのは控えて下さいね。

アイプチとアイシャドウのメイクの順番と方法、まとめ

いかがでしたでしょうか?

アイプチを使うとアイメイクの仕上がりが汚い!と悩んでいた方は、解決に繋がりそうな情報を見つけることが出来ましたでしょうか?

今回ご紹介したメイクの順番や方法を実践して、自然なぱっちり二重メイクをあなたの目で完成させて下さいね!

もっとメイクについて知りたいあなたへ!

丸目メイクのやり方解説!まんまるおめめで可愛くなろう!
ハーフ顔メイクのやり方!カラコンやアイシャドウ・眉毛で外人風に!
ハイライトの入れ方・使い方のススメ!メイクテクでツヤ肌・小顔に!
透明感はメイクで作れる!ベースメイクがピュア肌演出のポイント!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ